2015年4月13日

なんとかリン _MG_1428.jpg
「no name」

・・・・・

こんばんわ。

シンジ・クリックです。
よく無駄にカチカチしとる。


たった二人の世界に、
お金がある。
一人に全額を渡すと、
もらったほうは充足感を感じ、
もらわなかった方は、なんだかんだ言って凹むらしい。

そのお金の半分を分けるように仕向け、
最初にお金をもらった人間が、
半分を最初にもらわなかった方へ渡す。

すると、最初にお金をもらわなかった人は、
半額をもらえ、満足感を得る。

また、最初に全額もらった人間は、
分けたことで手持ちのお金は半分になったにも関わらず、
いままで以上に精神的に充足した感覚になるらしい。

最新脳科学の結果らしい。
多くの被験者の脳波を調べ、
なんとかリンというものを計測してみたらしい。

幸せの本質が相対評価ではないことの証拠だと、
僕は思った。

実感することは多くないけれど、
他者というものは、
競争相手という役割を果たすこともあるが、
なにより本質的にポジティブな存在だと思うんです。
at 07:56 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2014年12月16日

ノー記憶! _MG_9057.jpg

「no name」

・・・・・

報告すべきことがたくさんあるようで、
・・・特にない!

こんにちは。シンジです。


この半年間、
何をしていたのか。

いや、恐ろしいまでに何もしていないのだ。

確かに仕事はしていた。
ただ一ミリも仕事についての記憶がないという
戦慄レベルの脳細胞の働き!

いろんなものをフォトショップやイラストレーターを駆使して作り上げ、
本屋、売店などにボクの作ったものが展開されているのですが、
正直、一つとして記憶がない。

趣味に関しても、
何一つ覚えていない。
バイクを買った!(覚えてた)
生まれてはじめて自分でバイクを買った。
バイクはブイブイ走って、スイスイひらひらと進めるから楽しい!

ただそれだけでございました。

・・・シンジはなにしてたの!?
それはボクも不思議なのだが、
何かをして、お金を稼いだり、
お金を使ったりしていたはずなのだが、
全く心に残っていないのだ!
これがアベノミクスなのかもしれない。

これが三十路ロードというか、
人生どんどん時間が早く流れ行くという現状の発生か。

凹んでるわけじゃないよ!
正直久しぶりすぎて書くことが浮かばなすぎるだけDA!

あ!GOPROとかも買った!
動画ぜんぜんわからないけど楽しい!

では。明日も元気です
at 21:47 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2014年6月 7日

また会う日まで _MG_8722.jpg




・・・・・

neopanの400というフィルムがあったんです。
実はこのブログでアップした写真の半分くらいは
neopan 400でとったものです。

今更気づいたのだけれど、
先月、neopanが製造中止になったらしい。

たくさんあった富士のモノクロフィルムは
気づけば種類が1つになった。

さよならの気持ちを込めて、
今日の写真は現像タンク(流水中)です。
液体につけて、更に液体につけて、更に液体につけて
15分洗い流すと、
フィルムがたくさんの写真ひきつれてやってくるのだ。
それはもうキラキラしてた。

フィルムがなくなるとデジタルだけで
それはそれで寂しいぜ。

フィルムに限らず
たくさんの人達がこだわって作りあげたもんたちは、
素敵すぎて なにもなくなってほしくないけども、
しょうがないか。

at 02:44 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2014年3月 7日

書くことなし! 2014-02-27 20.04.09-1.jpg
「overthere」
Camera:EOS Kiss N

・・・・・

いろんな景色を見たいし作りたい。
という衝動がじゃんじゃんくるけど、
体が追いつかない。

ちょっと時間がほしい!

こんばんわ。しんじです。


あべのハルカスが、
今日ついに全面開業とのことで、
ニュースで映像が流れている。

なんだか最近こういうニュース見ていると、
泣きたくなります。
よかったねハルカス。すごいよハルカス。


・・・情緒不安定なのかしら。

明日は元気ですすすす・・・
at 22:22 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2013年8月16日

始めたら終わらせないと気持ちわるい _MG_5665.JPG
「no name」

・・・・・

ゆっくり季節を感じたり、
情熱をかけたり、
コツコツと何かを積み重ねたり、
そんなことと楽しく付き合っていきたいぜー。

過去に自分が作った作品やその時に作ってるものは、
昔はしょうもないなぁと思ってすぐにポイッとしたりしていたけれど
今では結構自分の子供のような気持ちになってしまってます。
子供いないけど。

そういうことを生活にひっくるめて
これからもゆっくりと楽しく過ごしていきたいです。
テンションの上がり下がりの繰り返しの生活で、
新しいものを作ったり
ずっと続けてるもんを終わらせたり
新しいものに手をつけたりして。

明日も元気です!

at 03:31 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2013年8月 3日

TENSHOKU _MG_5666.JPG
「大聖堂」

・・・・・

とてもどうでもいい事ですが、
仕事を辞めたわけです。


動機は個人的にもよくわからないのですが、
端的に言うと、少し休みたいって思ったからではないかと思います。

とりあえず休みたいって思ったら、
一気に会社から気持ちが離れて、
違う環境で働きたいなって思いました。


で、転職活動をしようと決意したのですが、
一般的には在職中に次の仕事を確定して
間をおかず次の会社に入るようなスケジュールが普通だと思うんですが、
動機が動機なだけに、
転職活動を始める前に退職願いを出してしまいました。
ちょうど会社が暇な時期だったこと
自身が持っていた案件たちに区切りがついたことも後押ししました。


転職先は関東で考えていたのですが、
とりあえず興味のある有名どころにエントリーを出してみたんですが、
よく考えたら初めての就職活動に近いわけで、
右も左もわからないまま進んでいきました。

で、7月に会社で溜まっていた有給を少しずつとって、
東京に行って面接を受けては京都に戻ってを繰り返したのですが、
「自分が何を長所としていて何をしたいのか」っていう
根本的なことがわからないまま進めてしまいました。

事実やりたい事は沢山あるし、
どの仕事もそれなりに楽しくこなせると思うんですよね。

実際の面接に関しても、
よくわからない面が多いので、
とりあえず正直に、
そのときそのときの回答に集中しました。

ゲーム会社様で管理マネージャーとして応募したときには、
「数値を扱う仕事ですが管理・計算は得意ですか?」
「はい」
「自身の性格を他人はどう捉えていると思いますか?」
「・・・『適当』ですかね」
「・・・数値を扱う仕事ですが、大丈夫ですか?」
「ええ!もちろん!」
みたいな回答までしてしまいました。


なんというか色々と勉強になりました。

いろんな会社の人が、
本当にいろんな話をしてくれました。

「あぁ正直に話しすぎて勘違いされたかもなぁ・・・」
っていうところの企業さんに限って、
よい結果を用意してくれたり。


転職活動が生まれて初めての就職活動でしたが、
飛び込んでみなければわからなかったことばかりです。

仕事をしながら転職活動をすることがこんなに大変だとは知らなかった。
自分のような経歴の人間を会社がどう見るのかっていうことも、
しっかりと考えられてなかった。

前の会社。次の会社。
辞めると聞いてオファーをくれた取引先の人や、
うちじゃだめな理由を教えて欲しいとまで言ってくださった内定をくれた企業さん、
いろんな人に出会えました。
うれしい事言われたり悔しいこと言われたりもしたけれど、
とりあえず、よい経験を出来たと思います。
ありがたかったです。

意外と 優しいのね 社会。


明日も元気ですにゃーい



at 10:39 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2013年7月27日

転職DA _MG_5690.JPG
「noname」
・・・・・・

約7ヶ月ぶりの更新ですが、
シンジです。


この半年間、何をしていたかと言うと、
もう仕事以外 特になにも覚えていません。
基本的にずっと仕事をしていました。
あとはiPhone5を買ったりしました。

そして今転職活動中という憂き目である。

激務が続き、なんとなくちょっと休みたい、という理由で、
休暇を模索していたさなか、
とあるきっかけで辞表を提出してしまい、
いまの転職活動がスタートいたしました。

文字にすると とてもシンプルだ!


先方から心配されたり期待されたり斡旋されたり、
引き継いだり有給とったり、
通常の業務も転職的な内容一色に変化しつつ、
ちょくちょくと面接に通ったりしているのですが、
やっぱり知らないことだらけで驚きが続きます。
そして何より自身の無知に気づきます。

ここまで自分自身を宣伝するという行為をしたのは
生まれて初めてです。
自分自身に値段をつけるという行為も当然はじめてです。
企業は僕を雇ってどういうメリットがあるんだろうか。
当然 できれば現職と同じように没頭できて、
かつみなに必要とされる仕事がしたい。
仕事のときだけでも人の役に立ちたい。

いろいろと考えては、くるっと周り、
結局 やってきたことや普段考えているようなことを、
そのまま話さないと もし入社しても困るよなぁって思い、
準備そこそこに面接に行っては、
話しながら全力で思考錯誤をするっていう面接期間です。

当時はこうこうこう言う理由でこういうことをしましたが、
いまでは後悔しています。
とか普通に話しています。

そこまで散々たる結果ではないので、
あまりご心配なく。

おそらくですが、
東京へ引っ越すことになりますー

京都に引っ越してきてすぐの8年前は、
なんてつまらんところにきてしまったんだと思ったものだけれど、
いまでは京都が好きだと言えるくらいまで慣れ親しみました。
同じように東京も結局好きになるんでしょう。
わからんけど。

がんばっぞーい
at 18:05 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2012年11月12日

森を見るな _MG_5663.jpg
「ブックフェア」

・・・・・

なんだか走り続けている。

こんばんわ。
シンジです。


とにもかくにも働いておる。
日々働いておる。

月曜の朝3時にブログの更新をしている時点で、
そうとういぶかしい雰囲気は醸し出しているが、
私は無限に働いておるのです。本当です。

初夏に、同僚と一緒にビックサイトのイベントに出張に行ったことがありました。
その次の日、一緒に出張をした同僚が姿を現さなくなったところから、
シンジのマラソンはスタートしました。
それはそれは途方もなく長い旅である。
ロンドンをスタートして、
セントヘレナからマチュピチュ、
ロッキー山脈を越えコサック兵と踊り、
おそらくいま樺太くらいだ。

8月くらいに、そろそろ35キロ地点だと思っていたが、
てんで甘かった。
最近ようやくゴールのスタジアムが見えてきたところだ。
もちろんスタジアムは我が家である。

80連勤という苦行をこなした。
10日間、家で寝てない。という日々もあった。
もはや天竺まで走れるのではないかと思った。

ただそんなことは最早どうでもいい。

激務で京都・神戸・東京・横浜・ドイツを走り回り、
いやぁ、もう、頑張ったよ。ボクは。なんて思って総括を始めようとしていたが、
そのときには、もうすべての歯車がくるっていたのである。


ある日は新幹線のトイレで血便に気づき、
またある日は同僚に籠絡されそうになり、
またある日はドイツで社長とビールをかけあう喧嘩をし、
取引先の初対面の方に開口一番「ごはん、食べてますか?」と聞かれた。
知らない中国人に「ハッハッ!ユーオーケー?」と言われた。

公私ともにすべてがおかしくなっていた。

でもいまそんなことはどうでもいい。


ブログを更新しなさい。書かないとサイトを削除する。
サーバの権利者が夜中に我が家にやってきて、
いま背後から怒っています。

YumE-UtsutsUをやりはじめて早5年半、
そろそろざっくばらんに話すときである。
このブログは私ではない人のお金で成り立っている。
その助成金を打ち切られる危機に直面しているのである。

シンパは逐一ブログをチェックしているのだが、
最近の長期音信不通についに重い腰を上げ、
我が家まで押し掛けてきたというわけである。

この状況を切り抜けるために、
いま必至でブログを書いている。

なぜ上記、人生を左右しそうだ大問題たちが、
至極どうでもよいのか。

もうこの状況を切り抜けるための、
むりくりひねり出したネタだからである。
目先の不安を取り除くのに全力を尽くすのはいつの時代でも同じである。
あえて森を見ず、木のみ凝視する。
そんな人生である。


更新したぞ!
あしたもげんき!!

at 03:24 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2012年4月11日

トラウマ _MG_5372.JPG
「noname」

・・・・・

メトロポリタンミュージアム。
といえば、実際の博物館よりも先に、
NHKのみんなの歌を思い出します。
ボクの世代の人なら似たような感覚をもつと思います。

「メトロポリタンミュージアム」という児童曲があり、
みんなの歌で、定期的にながれていました。
ただ、その曲に合わせて流れる人形芝居が、
ボクは怖かった。

いまでは感じ方は違うけれど、
夜の博物館を子供が散策する、という内容が、
なんとも不気味に感じたのです。
トラウマといってもいい。

ただ、気づけば26歳になっていて、
そのことを思い出すときに感じるものは、
「不気味」というものではなく、
痛痒いような気持ちです。
メランコリックでありながらハッとするくらい鋭い感覚です。
鴨川で手に持っているメロンパンを飛来したトンビにさらわれたときくらい、
僕にとって鮮烈で急激なのです。


二十歳を超えたあたりから、
とある物事、事象に出会ったときに、
「それがどういうことなのか」いうことと同じくらい、
「そのとき自分がどう感じるか」という総括が、
大事なのではないかしらと、思ってきました。

そういうときによく思い出すものが、
上記「メトロポリタンミュージアム」です。

恐ろしくてたまらなかったものが、
気づけば大切なものになってしまうような感覚です。


早熟な青春時代を過ごしたボクが、
「おいしい」「うれしい」それだけでもいいのだけれど、
そのときに一緒に誰がいて、
その場所はどういう匂いがして、
すべての総括として、「おいしい」「うれしい」を思いついている。
そのことを、少しずつでも積み上げていくだけで、
幸せなのだと気づいたのは、
「早熟」とは到底言い難いけれども、
ここ数年のことなのです。

そのことに気づいてから、
気持ち悪いくらい、
いろんなものを大好きになってしまっているのです。


at 23:16 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2012年2月27日

デジタルシンジ _MG_4775.JPG
「noname」


・・・・・

ついにボクもデジタルシンジになった。

こんばんわ。シンジです。

デジタルシンジというフレーズに色んな想像を膨らませているかもしれませんが、
とりあえず気にせず先へと読み進めてほしい。

更新の頻度が0へと漸近しているが、
ついでにそのことも、気にしないでほしい。





先日、職場の先輩が、
粗大ゴミ屋さん(リサイクル屋さん)を呼ぶので、
捨てたいものを持って来なさいと言ってくれた。

唐突に先輩の口から出た「粗大ゴミ屋さん」
というききなれない言葉に戸惑ってしまったが、
ようするに区指定の粗大ごみ回収よりも安価で、
粗大ゴミを回収してくれる民間のサービスらしい。

「原付も大丈夫。車も捨てたいならオッケー。
核廃棄物以外ならオッケーって言われたから何でも持って来い」
と、なんとも怪しげで頼もしい御言葉をいただいた。

その言葉にあやかり、
何を捨てようかと考えたあげく、
とにもかくにもテレビを捨てよう。
という話が、シンジの脳内会議でまとまった。

一人暮らしを始めたときに購入した、
17インチのブラウン管テレビなのだが、
これがなんとも邪魔、心底ミラクル邪魔だったのです。

ブラウン管テレビなので、
形状は立方体に近く、
場所をとることこの上なく、
かつ、なにより、デジタル放送に対応していないのである。
画面の右下あたりに「17インチ テレビデオ」と書いてあるけれど、
放送に対応していないというテレビとして致命的な欠陥をもっていたのです。

そもそもボクはテレビを見る習慣もない。
「まぁ、テレビなくても、別にいいか」
と一人納得して、
日本が地デジに完全以降した後は、
そのアナログテレビは、ずっとベランダの一角を占拠していました。



そしてもう一つ、邪魔大国に在籍していたのが、
邪魔キングのソファでした。

こいつはもともと我が家において「浮世離れ担当」だった。
「まったく必要のないものが必要」という年頃がボクにもあったのだ。

想像に難くなく、案の定、
一二年部屋に飾った後、
そのソファも気付けばベランダの住民と化していた。

読者はさぞかし広大なベランダを想像していることでしょうが、
うちのベランダは、幅50センチである。

当然の帰結なのですが、
このブラウン管テレビとソファで、
我がベランダの大半は埋まってしまいました。

休日には、ベランダのソファに座りながら、
コーヒーを飲んだこともあるけれど、
ベランダの幅は50センチである。
窮屈この上ない。
椅子の上に体育座りで乗っかっている状態です。
メンタル面でどうにかしようと思ったけれど、
やはり物理的に窮屈なので、退散せざるを得なかった。

そして、なにより、うちのベランダは、
目の前1メートルのところに隣のマンションの壁面があり、
眺めなどはない。
「眺めが悪い」などではなく「眺めなどない」のです。
分からない人は、トイレにすわって目の前のドアを眺めてごらんなさい。

これもメンタル面でどうにかしようと思った。
今思うと、シンジは遊び心を忘れない素敵な人間だけれど、
どうにも解決手段が一辺倒である。
目の前の壁を一生懸命睨み続け、
「ボクはいま客船の上にいて、目の前には青く広大な・・・」
とうなされてみたけれど、
客船に乗った事などないので、やはり退散せざるをえなかった。
野良猫の声や、近所のお婆ちゃんのわめき声などが響いた。


ゴミを回収してくれる。
この好機を逃すか。
シンジは先輩の好意に甘えることにした。

シンジは仕事から帰宅した夜11時、
台車にソファとテレビを積み上げ、
夜の淵、えっさえっさと先輩の家に向かって行った。

道中、踏切で台車のコマがレールに挟まったときには、
死を覚悟し、
警官に不法投棄と勘違いされ連行される恐怖に怯えながら、
シンジは汗をかきかき運んで行ったのだった。

なんとか無事故無違反で先輩の家に到着し、
ぼろぼろのドアをノックし、中に入った。

先輩は一人でピコピコとテレビゲームをしていた。
「あの、ぼく・・・ゴミ、持ってきました」
「あぁ、廊下の適当なとこに置いといて」

シンジは先輩の住むアパートの適当なところに、
言われた通り、持って来た粗大ゴミを点々と置いて、帰路についた。


そのあと、そのゴミ達がどうなったのかはよく分かっていない。

先輩曰く
「トラックがどっからかやって来て、ゴミ乗せてどっかへ去って行ったで」
らしい。





その後、家に帰ったシンジは興奮さめやらぬ状態で、
「テレビを買おう」と思った。
今思うと、いささか謎で突飛な発想だが事実なのでしょうがない。
とにもかくにも古いテレビを捨てたら、新しいテレビを急に欲しくなった。
欲しくてたまらなくなった。


思いついたら動きの速いシンジは、
すぐに、なんとなく40インチの液晶テレビを買ってしまい、
そして更に適当なシンジは、
ついブルーレイレコーダーまで購入してしまった。

「どういたしましょう?」
「えっと、これ、あとあっちのアレ、ください」
シンジの買い物は大体そういう会話で進む。

テレビ、レコーダーに関しても漏れなくその範疇にあり、
「その、シャープの、はい、それですそれです。
あとそこのソニーの、え? あー、じゃあ500GBの、はい。そうですそうです」
という感じで購入を済ませた。

あとはブツが届くのを待つばかりである。



ここまで言っておいてアレだけれど、
買い物に後悔はつきものであり、
計画性のない買い物は特に警戒が必要である。

「下調べのない買い物の成功率は競艇3連単の確率に近い」は、
うちの6歳の娘の口癖である。
僕はギャンブルをしないので競艇のむずかしさはわからない。

翌日、筋肉隆々のマッチョマンが巨大な段ボールを抱え、
我が家の玄関をノックした際、
シンジは見事に後悔した。

マッチョマンの絶えない笑顔に胸焼けし、
段ボールの大きさに絶句し、
「こんなもの買ってない!」
「売り場ではもっと小さかったはずだ!」と言いかけたが、
「シンジ、大は小を兼ねるはずじゃよ」と守護霊が囁いた。

部屋に入れると、その物体は更に巨大さを増したように感じ、
正直開けるのが怖くなって、
小一時間ほど下鴨神社へ散歩に出かけた。

糺の森を散策し、野鳥と戯れた後、
帰ったらなくなってるかもしれない。という希望を持ちつつ、
マンションに戻り、部屋のドアを開けたら、
やはり巨大な段ボールはそこにあった。



段ボールの前に正座し、
意を決して開封すると、
大きな液晶テレビがあった。

組み立てると、巨大である。
黒い板が狭い部屋を分割しているような気さえする。
とんでもない閉塞感を感じる。

シンジはしばし黒い板の前で、
後悔の唄を即興で歌った。
「こーんにちはーこまったさん、こまったさん」って歌った気がする。
もしそうなら、キチントさんに謝罪しなくちゃいけない。

とにもかくにもシンジはテレビの前で歌った。
端から見ると、サルが黒い板の前でキャッキャ騒いでるようだったと思う。
モノリスを購入したみたいだ。



結論から言うと、テレビを買ったことは正解であったと思われる。

その日以降、シンジの現代知識の量は莫大に増えた。
新しいテレビは、パワースポットがエロ用語ではないことを教えてくれ、
女子の前で赤っ恥をかく心配がなくなった。
流行の芸人にも詳しくなったし、
ドラマ「坂の上の雲」のレンタル開始日を気にする必要がなくなった。

ただ、やはり問題はサイズである。

夜、テレビを見ながら寝ころがっていると、
なんだか日焼けサロンに来ているような気持ちになるし、
正直な話、六畳の部屋では邪魔なことこの上ない。


とりあえず少しの間、テレビを見てみようと思う。
僕に必要なものがある気がするので。

・・・では明日も元気です。
シンジでした。


at 21:39 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2012年1月 2日

なんともシンジ _MG_4813.JPG
・・・・・

2012年、あけましておめでとうございます。

こんにちは。シンジです。



みなさんがおめでたいのは結構ですが、
ボクとても落ち込んでおります。
めでたくなどないのです。



一年前のこと、2011年の頭、
シンジは例年の通り、目標をたてました。

それは
「日本中でシンジコールが巻き起こる」
というものでした。

25年間、
年始の抱負を達成してきたことに胡座をかき、
「なんでも言ってしまえ」という自惚れがあったように思います。

ただ、実際に起こったのは、
「香川真司コール」くらいでした。
サッカーに疎いボクにとって、心底どうでもいい。
ボクコールが起こってもらわなければ困るんです。



シンジは2011年の末から、
その抱負に関する反省のために、
少し凹んでおりました。

小室哲哉も言っていました。
「チャンスはどこにでもころがっているものではない、
人にいただくものだ」と。

その言葉を鑑みると、
一年前の自分は完全に自惚れが過ぎた。
人からの評価を得るには、まず人徳である。
イチに人徳、ニに人徳である。
サンシがなくて、ゴに羽振りである。



12月の30日、
仕事も納め、
シンジは年末のロックフェスに行っていた。

テンションが上がってピョンピョン飛び跳ねていた。
途中足がつるという事態にもなった。
ただ、やっぱり心から乗り切れない。
理由はシンジコールが起きていないからです。



31日の夜。
「ガキのつかいスペシャル 笑ってはいけないCA」を見て、
ゲラゲラとアホみたいに笑っていた。
はたから見たら、そのように見えたことだろう。

しかしシンジの内面は違う。
心の中では、2011年の抱負のことへの反省が続いていた。



・・・いま、2012年の抱負を語る気にはなれません。
ボクは嘘つきになってしまった。



明日も元気じゃないっ!!!


at 12:50 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2011年7月28日

小休止 _MG_4425.jpg
「!」

・・・・・

不運が続きに続いて、
鬼のように仕事が押し寄せた二週間が、
過ぎようとしています。

明日は給料日だから、
週末には美味しいものを食べにいこうかな。

いまのところ脳内では、
つけ麺とタイ料理がリストアップされています。
どっちにしようかしら。
at 22:43 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2011年7月26日

雑記 _MG_4461.jpg
「noname」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

最近、本格的に更新が滞ってますね。

本当は毎日更新したいのですが、
正常化まで、今しばらくお待ち戴けたら、幸いです。

最近、お仕事や私生活がいろいろと込み合っておりまして。



時々チェックしてくれている人もいるそうで、
申し訳ないです。

当分は、写真のみの更新を定期的にしていきたいと思っています。

・・・っていうか、それが本来の姿ですね(笑)
写真ブログですからね(笑)

いや、笑っている場合ではない。
ごめんなさい。



それでは明日も元気です!
at 23:10 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2011年6月30日

友達の唄 _MG_4349.jpg
「敬う」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:


・・・・・

そろそろお忘れの方もいらっしゃることでしょうが、
こんばんわ。シンジです。

前回「また明日!」などと書いてしまったことを毎度後悔し、
毎度更新するシンジです。



この更新をサボり続けた一週間、
とてつもないことばかり起きたのです。

それはもう不運の連続。

「四条の真ん中でバイクが爆発」から、
「ゴジラ対シンジ対トンビ」まで、
ほんとうに冗談ではすまないくらいの不運が押し寄せました。

おそらくブログを更新していないことへの天罰でしょう。

そして今日は「なぜか家賃を2ヶ月分支払う」という「本日の苦行」をこなし、
シンジはMacの前でブログを書いているわけです。
これまでのことを反省しつつ、キーボードにしたためております。



今日の話のテーマは、
「友達」です。

あなたは「新ドラえもん のびたと鉄人兵団」を見ただろうか?

シンジは多忙ゆえに残念ながらまだ見ていません。

ただストーリーは知っているわけです。
旧ドラの同名映画を既に見ているわけですから。

あれは映画ドラの中でもトップ3に入るほどの名作と誉れ高く(シンジ調べ)、
過去にヒロイン・リルルに恋いこがれた人も多いことと存じます。
恥ずかしがることはありません。ボクもそうです。

ただ、今回の「鉄人兵団」。
テーマは友情なんですね。

エンディングテーマはBUMP OF CHICKENの「友達の唄」です。
この曲を視聴してみたら、すごい良い!
すばらしい曲なんですよ。

ジャスラックに課金させられない程度に説明しますと、
「あなたが大きくなるまでに 雨の日なんて何度もある」
「その中の一度は一緒に濡れた事 忘れちゃうかな」
っていう歌詞から始まりまして、
もう素晴らしい。
とにかく素晴らしい。
まだ一度しか聴いてませんが。



この曲を聴いて、ボクの友達を思い返してみたんですよ。

高校の友人にMくんという奴がいた。男性である。
彼は本当に良い奴だったけど、
なんだかよく分からないことを口に出す癖があった。

Mのいる校庭から校舎にいるボクに向け
「シィンジィ! キスしようぜ!」
と、叫ばれたことがあります。

正直このことくらいしか彼の記憶はない。



Nくんという友人がいる。

彼は心底変態で、
自らのイチモツに名前をつけ、別人格として接するという、
謎の日常を消費して、
ある日急に「俺の股間がシャングリ・ラ」という謎のメールをよこし、彼は消えた。

正直、このことくらいしか彼の記憶はない。

現在は東北でボランティアをし、その後はまた関西をうろちょろしていると、
とある筋から連絡が入った。



Aくんは、
初めての自慰体験の感動を、もう100回くらい教えてくれてるし、
後輩のIくんは、
友人の彼女の胸に関する情報を、ずっと求めて町を彷徨い続けている。



他にも沢山友人と呼べる人達がいるが、
どれもこれも、こんなんである。

のびたには一緒に命をかけてくれるジャイアンやスネオ、しずちゃんがいる。
小学五年生にしてです。

なぜボクの周りにはウンチを擬人化したような人間しかいないのか。
「死ぬかも」と言ったら「おう、死ね!」と返すような奴等しかいないのか。



そんなジェラシーを抱えたまま、
最近、友人と飲んだんですよね。

仕事終わりで百万遍界隈で、
あまり酒が飲めない体質なのにビールを注文するくらい、
シンジは「友達」という言葉に苦しんでいたんです。

酒を酌み交わし、
シンジはそのことを友人に話し始めたんです。

「なんでボクの周りには、こんなウンチを擬人化したような人間しかいないのか」
「同じホモサピエンスとして、のび太に頭が上がらない」
とうとう。

すると友人が意外にも色々とアドバイスしてくれたんです。
それが本当の友達なんじゃないか?とか、
まぁいろいろと。

あぁ、やっぱりボクにも友達がいたよ。
って、少し元気が出て来たので、
さっきのBUMPの「友達の唄」の歌詞を教えてあげたんです。

『あなたが大きくなるまでに 雨の日なんて何度もある』
『その中の一度は一緒に濡れた事 忘れちゃうかな』

シンジ「そこから先も良い歌詞が続くんです」
友人「うわw 歌詞めっちゃエロイやん!w」

・・・うん。絶望。





ということで、下ネタを書いてしまったことに死ぬほど後悔してます。

ではまた明日!?
at 21:46 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2011年5月18日

見切り発車 _MG_4432.jpg
「AFRO☆」
Camera: EOS Kiss N

・・・・・

こんにちは。シンジです。

今日のブログの裏テーマは
「徒然なるままに書く。
前もって話を練ったりもしなければ、書き直しもしない」
です。

結果、実際にボクと話したことのある人ならお分かりでしょうが、
「シンジが話しているような文章」
になってしまうであろうことが予想されます。



今日、同僚の人から、
焼肉に行こうと誘われたのですが、
「行きません」と言いました。

「なんか用事あるん?」ときかれ、
「いや、ないけど、いざ焼肉に時間を使うことを想像したら、
その時間を使って違うことをしたくなった」
と言いました。

そこで思いました。

「スペック」というものがある。

・・・どうでも良い話ですが、
とにかくきいてほしい。
ちなみにドラマの「SPEC」はまったく関係ない。



例えばカメラです。
カメラにも当然スペック表があります。

・・・別にこのブログが「写真ブログ」であることをシンジが思い出し、
元の路線へ強制的に戻そうとして、
これみよがしに「カメラ」を例に出したのではなく、
本当に、いま、カメラが例として浮かんだのです!
信じてください!

例えば!!
例えばカメラですよ。

カメラ本体にもスペックというものがありますよね。

例えばデジタルでしたら、
画素数がいくらだとか、
感度がどうかとか。
最高シャッター速度がどうとか。
たくさんありますよね。

シンジがメインで使っているデジタル一眼レフカメラの本体は、
いまだにEOS Kiss Nです。
ずっと買い替えたいとは思っています。

ただ、いざ買い替えようかと思って、
電器屋さんで最新機種を眺めてみると、
「欲しい!」という気持ちは持っているものの、
「買おう!」とまではなかなかいかない。

なぜか?
買う理由が足りないのです。

必要性と言っても良い。

いまのカメラには、大変不満です。
すごく不満。

残量が常に少ない、心もとない電池や、
小さな背面液晶。
まず、なにより、そういうところが気になる。

気になるけども、
最新機種のような高感度が必要かと言われれば、
「あったら楽しいかな」程度である。
というかプロでない限り、誰しもそうだろう。

動画なんてその最たる例だ。
「あったら絶対楽しいぜ!!」
とは思うものの、
必要性はゼロだ。

さらに考え込んで行くと、
「そもそもカメラって必要なのか?」
という禁断の疑問まで湧いて来る始末。

当然、必要ではないのだ。

スペックの差が、
購入に至るまでの理由として、不足なのである。



PCもそうだ。

いまボクが使っているMacに対し、
ボクは相当の不満を持っている。

不満を箇条書きにして出してくれとスティーブ・ジョブスに言われたら、
箇条書きのみで、上中下に分割して単行本に出来るくらい不満だらけである。
「くたばれApple! 〜賢者の石〜」
から
「いいかげんにしてくれApple! 〜死の秘宝〜」
更に解説本として「ご冗談でしょうAppleさん!」
まで書ききれるくらいあるかもしれない。

だけど、
いざApple Storeに行って、
最新のMacを見てみたところで、
「欲しい」とは思うが、「買おう」とまではいかない。

ボクがMacで使用するアプリケーションは、
主にPhotoshopであるから、
処理の高速化を、そこまで必要としていないのだ。

ただ、もし新しいMacを購入したら、
(まずめったにしないことだが)動画を編集したときのレンダリング処理など、
いざという時に、ストレスを感じずに済む。

ただ、そこまでニッチな使用まで考えると、
「購入する理由」としては、非常に薄らいでくる。

そこまで考慮するなら、
将来、沢山の仕事を同時並行で作業しなくてはならないくらい売れっ子になったときに、
トイレの中で、仕事が出来ないのが不安だから、
トイレ用のマウスとキーボードも購入しなくてはならない。
いや、そうはならないけれど。

何が言いたいかというと、
シンジはAppleの「カッコつけてるようで、よりダサイ」という点が嫌いだ!
ということである。

Appleの社員が、無地のTシャツを揃いも揃って着ているところとか、
特に嫌いだ。

OSについては・・・そこまで詳しくはない。
正直、Macを使っているときも、Windowsを使っているときも、
どちらも特別ストレスはない。
ショートカットが異なることも慣れました。



話が長くなってしまったが、
スペックとは、
物事を評価するための指標であり、
つまりはその物の価値を定義する基準を明確にしたものだ。

スペックが意味するものは、
結局は理由付けなのである。

評価に価値があるのは、
それが理由として使用可能だからである。

何がいいたいのでしょう?

つまり!

つまりは、
「焼肉いかん?」
と誘われたときに、
シンジが
「いざ焼肉に時間を使うことを想像したら、
その時間を使って違うことをしたくなった」
と言ってしまったのは、そういうことなのです。

スペックがね。
スペックが・・・。
そういうこと。




・・・いや!!違う!!全然違うぞ!!

・・・ぜんっぜん!違う!!

『「焼肉」の下りから、
スペックの話をして、
最後「焼肉」に決着をつけて、
はい、落ちました〜!
また明日!』
っていうのを、出だしで想像したけれど、
完全に読み間違えた!

ぜんっぜん落ちてないし、話が繋がってもいない!


もうこんな企画はしない!!

明日からはしっかりと頭の中で話をまとめてから、
書き始めます。
今日は、本当に申し訳ない!!


ではまた、明日。
明日こそは。

・・・あれ〜?なんでだ。


at 00:10 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2011年5月15日

実情。 _MG_4575.jpg
「no name」
Camera: EOS Kiss N

・・・・・

おつかれさまです。
シンジと申します。

ちなみに最初に言っておきますと、
いろんな連載モノ的な記事が、
おざなりになっておりますが、
それには、色々と深く長い理由があるんです。



まぁ深い理由は置いておいて、
とにかく、時間がなかったのです。

「色々頑張ったおかげで、ゴールデンウィークをいただいた」などと、
前に記事で書いたけれど、
あの直後にゴールデンウィークは奪われた。

結局この2週間くらい、
日が変わってから帰宅する日々っ!!

まぁ、こういう話もどうでもいいですよね。



よく思う。

「このブログにアクセスしてくれる人達は、
一体何を求めて来ているのだろうか」
と。

いまから
分かり易く説明しますよ。


シンジの目標は、
「読んでちょっと幸せな気分になれる文章」
です。

ただ、シンジの脳みそは、
「おっぱいと、ロックのことしか、考えてない」
です。

お分かりですね。
お分かりでしょう。

結局、
「おっぱいロックで、みんなを幸せにしよう」
という訳の分からないブログになってしまうのです。

分かり易いですね。
すごく端的。



まぁようするに、
今日は、
ブログを書きたい気持ちはあるけれど、
書く気力が、ないよ。

ってね!!

ではまた明日!!
明日こそ書くよ!書くともさ!!

・・・この写真でこの文章はダメだろう。要反省。
at 01:25 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2011年3月 7日

シンジのネット革命 IMG_3690.jpg
「数年前のシンジ」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

・・・お久しぶりです。
というか、二ヶ月ぶりです。
シンジです。



世界中でシンジ達が頑張っている。

サッカーのアジアカップ、
フィールドで輝く代表選手達のなかで、
一際光っていたのは、岡崎シンジだった。
数年前までは小野シンジもいましたね。

体操の世界でも一世代前に、
シンジが一世を風靡しました。

アニメの世界では、
碇シンジなる人物が、
日本中の劇場大画面で、
自慰をしたこともありました。

それにくらべて、
ここにいるシンジは、
この数週間、何をしていたのだろうか。

「日本中でシンジコールが巻き起こる」
と予想してみたものの、
特になにもせず、
というかブログの更新すらしていなかった。

何がシンジをここまでダメな子にしたのだろうか?



言い訳がましいことを言わせてもらうと、
まず物理的な問題がありました。


インターネットが不通でありました。


年始早々、モデムが故障し、
プロバイダの会社に返品しなくては、しなくては、
そう思っているうちに、気付けば2ヶ月もの月日が経っていました。

この世に数人存在するとまことしやかに囁かれているシンジマニアなら、
きっと既に想像はついていると思われますが、
シンジの家にはテレビもない。

よって、ここ2ヶ月のシンジは、
ラジオでのみ情報を得ていた。
まるで被災地のようでありました。

「なんかやる気でねー」っていう日には、
家ではただ「部屋の空気の対流を感じる」という遊びにふけっていました。

よって、
ブログの更新など、二の次、
おこがましいとも言える行為であったのです。



そして次に、
時間がありませんでした。

人が安定して生き続けるためには、
継続された労働が必要です。

シンジも当然、労働している。

当然、毎日労働しておる。
世のため人のためを思って労働しておる。


「シンジサーン、今夜のみましょーよー」
みたいなお誘いなんて、もってのほか。

ましてやブログの更新など、
おこがましいとも言える行為であったのです。




大体このような多岐にわたる事情、
難儀極まりない境遇によって、
シンジのブログは、
ただのスパムコメント紹介所のような用途不明な存在に成り下がってしまった。



そんなこんなで、今日、
三月八日である。

この日、世界の情報の流れにビックバン。
京都から生まれる情報生命体。
とにかく大きな出来事があった。

休日出勤から常に「オン」だったボクの体は、
なかなか限界で、
今日、久しぶりに遅刻をした。

同僚達よりも少し眺めの睡眠を得たにも関わらず、
休日出勤から常に「オン」だったボクの体は、
なかなか限界で、
定時丁度に退社した。

そして家に帰り、
こよなく愛する「ブルガリアのむヨーグルト」を飲みつつ、
部屋の空気の対流を感じていたら、
ふと壁に見慣れないブツを発見した。

それはLANポートだった。



・・・そういえば、4年前くらいに、
家に謎のコワモテ二人組がやってきた。

「あぁ、あの浄水器の押し売りの話か」
と思ったあなた、
違いますよ。

その二人は、部屋の電話線のタップに、
LANの穴を開けるためにやってきた技術者であった。

・・・まさか。

「そういえば部屋の前に、ネットのチラシが張ってあったな」
と珍しく頭を動かしたシンジは、
部屋を出て、
廊下の張り紙を再発見した。

そこには電話番号が書いてあった。



プルル
「はい○○です」

「あの、××というマンションに住んでいるシンジですが」

「はい」

「あの、インターネットの契約の話なのですが」

「何号室ですか?」

「△△号室です」

「いつから利用したいですか?」

「え?・・・えっと、あの、出来るだけ早くが良いですね」

「分かりました。そしたらすぐに開通しますので」

「あの!・・・料金の方は?」

「え?・・・いや、こちらからそういう請求は致しません」

「え?」



それからゴハンを食べ、
なんとなくポートにLANを繋いで、
Macに接続してみると、
ネットに繋がっていた。

・・・うん。
この数年、ネット代で数十万損してました。
・・・まさかタダだとは。



このアッパーだかダウナーだか分からないテンションを引きずって、
いまブログを書いているわけです。

明日から、元気に書きなぐるぞ!!(嘘)

ってことで、また明日!

明日も元気ですよ!
at 21:00 | Category : | Comments [272] | TB [0]

2011年1月 9日

適当。
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

このブログ、どんどん適当になってきてる!?



こんばんわ。
愛に生きる少年、
TMR・エヴォリューション・ターボ・タイプ・シンジです。

特に最近はスカートを愛している。



シンジは海老の夢を見た。

偶然開けたドアの向こうでは、
真っ白な部屋で友人達が机を囲んで、
それぞれが海老を食していたのだった。

彼等はシンジの突然の登場に驚き、
食べる手を止め、ただシンジを見つめる。

シンジは何を見ていたのか?

それは、彼等が食べていた海老だった。
シンジはその異常なサイズに驚いていた。

テーブルの上には1メートル程もある伊勢エビが人数分乗っており、
彼等はどうやらそれを一人一尾、食べているようだった。

「それ!!ボクも食べたいっ!!」

その後、シンジも巨大伊勢エビをもらい、
嬉しそうにその巨大伊勢エビを抱きしめた。
丸太ん棒を抱きしめているようなシンジを想像していただければいいだろう。
それぐらい巨大な海の幸である。

ただ、ふと気付いた。
こんな大きな伊勢エビ、食べ方が分からない。

「どうやって、みんな食べているの!?どうやって?」

誰も答えてはくれない。

「ねぇ、ボクもこれ食べたいっ!!」

そこで目が覚めた。



シンジは目が覚めてからも、
頭の中では巨大伊勢エビが回っていた。

そして呟く
「・・・そうか、お風呂で茹でれば、よかったんだね」



完。


・・・・・walkman的な何か・・・・・

2011年になって初の「walkman的な何か」です。
えっと、このコーナーを適当に説明すると、
シンジが適当に聴いてるCDを、
適当に選んで、
適当にレビューしよう。っていうコーナーです。

・EVERYTHING EVERYTHING / MAN ALIVE

MAN ALIVEMAN ALIVE
エヴリシング・エヴリシング

VINYL JUNKIE 2010-12-08
売り上げランキング : 5388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コーナーの紹介文もかなり適当ですが、
このCDも、かなり適当に聴き始めました。
年明けてから聴いたCDの中では、
一番印象に残っています。

UKのロックです。
これがね、中々かっこいい。

BlocPartyとか好きな人は、多分気に入ると思います。
ソッチ系の声です。
アップテンポに寄り過ぎないけど、
ローテンポ側には絶対行かないって、曲が多いです。

音自体は、
バンドの音をしっかりと残しているので、
UKロックが好きって人も、気に入ってくれるかと。

個人的なオススメは、
2曲目と、12曲目。








適当すぎるブログを書こう!
と思って書いてみたら、
意外と時間かかったよ!!

明日から本気出す!!!
明日も元気!!

※作者の都合により、
「大文字の下で記念日を教える携帯電話の巻」
「シンジ・女性論・エピソードⅡ」
「シンジとスカート・後編」
の連載はお休みいたします。
ご了承ください。
at 18:52 | Category : | Comments [544] | TB [0]

2010年12月26日

メガネ論
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:


・・・・・

うーん。



こんばんわ。
なんだか髪がバッサリなシンジです。



良いと思って始めたことが、
意外と徐々に重荷となってしまうことが、ありまして・・・。

良い例が思いつかないけど、
例えば、お料理教室に通ってみようと決意して、
最初は新鮮味も相まって上々のテンションで習い事は進むのだが、
気付いたら、少し気だるさを感じてしまうような・・・感じです。

うん。たぶんそんな感じ。
お料理教室に通ったことはないけども。



近しい人なら知っていると思いますが、
ここ一ヶ月ほど、
シンジは「メガネ」で生活をしています。

ボクの目って、両目ともかなりの近視でして、
裸眼だと、実は、手元の本すら見えないような人間なのです。
目から半径20センチの世界が、ボクの本当の視界です。

ここで「実は」と言ったのには訳がありまして、
おそらく、いまボクのことを知っている友人知人のほとんどが、
ボクのメガネ姿を見たことがないからなんです。

ボクはずっと「コンタクト派」だったのです。



中学のときから、バスケットボールをしていたのもあって、
ずっと毎日コンタクトを着用していたんです。

それが、最近、転職とかが重なって、極度の金欠生活と、
不規則な生活が続いたんですね。

結果、ついにコンタクトのストックが切れ、
朝起きてすぐに着用できるメガネを常時使用しています。



メガネで外に出ること自体、いままででは、本当に稀だったので、
最初の頃は本当に新鮮でした。

何より、朝起きて、コンタクトを入れる手間が無くなったことが、
かなりのゆとりを産んだように感じました。

ただ、お料理教室同様、
ここにも少しずつ溜まり続ける感情が存在するわけで。



昔からメガネを苦手としていた理由が二つあります。

一つ目が、外見的な問題です。

ボク自身、あんまりメガネをつけている自分が好きではない。ってことでして。

あんまりメガネが似合わない。というのもあるんですが、
なにより元々、メガネをしている人間の外面を好ましく捉えていない部分があります。

ここ5年くらい、
二人に一人くらいの割合で女性に、「実は私メガネフェチなんです」みたいなことを、
さもニッチなフェチであるかのように打ち明けられるような風潮が続いていますが、
一石を投げるだけではアレなので、もう土砂で埋め尽くしたい。
「うん。それ聞くの300人目」って毎回答えています。

近々久しぶりに金髪にしようとも計画していたのですが、
その計画はメガネが上から降ってきてぺちゃんこになりました。

それだけボクはメガネというアイテムを嫌っています。
できれば、メガネをした芸能人を出さないでほしい。と思うくらい。
(ハリセンボンと光浦さんを除く)



二つ目の理由が、
見えかたの問題です。

コンタクトの視界っていうのは、
かなり裸眼に近いものです。

それに比べて、メガネはサイズの問題がありますから、
やっぱり見え方としては、
目前の景色を中心に寄せて見せています。
そして物理的な視野としてのフレームで、よりいっそう窮屈な世界を感じます。

レース用に生まれて育てられた馬って、
訓練中に目の外側の部分に板をつけて走っているじゃないですか?
「前だけ見るように」みたいな。

アレに近い。



最初はそれなりのテンションで走り始めたメガネ生活。

気付いたら、
毎日、とんでもないストレスと共に過ごしています。

狭い視野の世界で、ストレスを感じながら道を歩いて、
ふと鏡や窓ガラスに映った自分のメガネ姿を見て、
ため息をつく毎日です。

最初は良かれと思ったんだけどなぁ。



・・・どうでも言い話だなっ!!笑

明日は元気!
シンジでした!
at 00:53 | Category : | Comments [688] | TB [0]

2010年12月21日

奇跡のゴミ
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

うん。そうだ。



お久しぶりです。シンジです。

お久しぶりすぎて、毎日このブログをチェックするような人間も消え失せ、
この「お久しぶりです」と書かれたこの記事をあなたが目にしているこの瞬間は、
おそらく、この記事が書かれてから数日、数週間たったころでしょう。



久しぶりの更新は、
なんとも世俗的で、読んでも時間の無駄になることを永久保証できるような、
そんなZIPPOのような序文から入ります。









「がんばっていきまっしょい!!」
「しょいっ!!」
「もひとーつ!!」
「がんばっていきまっしょい!!」
「しょい!!」

というかけ声とともに、シンジは目を覚ましたのです。
夢の中に、まだあどけなさの残る田中麗奈を残しつつ、シンジは目を覚ましたのです。

いつの間にか、トップランナーで本上まなみの後がまに座り、
毒にも薬にも箸にも棒にもならないような普通のコメント量産機になってしまった。
などと夢に戻りそうになったりして時間を過しました。

「・・・彼女はいまでも、がんばっていきまっしょいなのかしら。
あのときの水面の美しさを、覚えているのかしら」

仕事に遅刻しそうになりつつ、
シンジはバイクにまたがって、ふと、あることを思いました。

「思いました」というか、どっちかと言うと「思い出した」のです。



・・・ユメウツツのことを。



「・・・はっ!!おれ全然がんばってねぇっ!!」







これまでも更新が滞るような事態は何度も経験しました。
それは日常があまりに多忙極まる時期に何度も経験しました。

だけど、今回のように、
自発的に、アクティブに、
ブログの更新をサボり続けたことは、初めてです。

このブログはアクティブな冬眠をしておりました。

そして、いま、コンピュータの前に座って、
思うのは、

「・・・ボクは、いままで、ここで何を書いていたんだろう?」
っていうことです。




ユメウツツを始めたのが、
たしか三年以上前。

その後、数百という写真、日記を積み重ねてきたものの、
その一つ一つがあまりにもペラペラすぎて、
まっったく、内容を思い出せない。

書いた日記がペラペラなのは、
書いたシンジのおつむがスカスカだからだ。

スカスカなおつむから生まれたペラペラなブログを、
再度、スカスカなおつむで思い出そうとしたところで、
もうスカスカスカスカペラペラだ。

なんだか『スカスカスカスカトロトロ』みたいな響きで汚らしいことこの上ない。
しかも「おつむ」が「おむつ」に見えて来た。

ついでに、
「・・・はっ!!・・・『カストロ議長』って、並べ替えると『スカトロ議長』になる!?」
とノーベル賞級の発見までしてしまう始末。

「ボクそういうのは苦手なんすよ」
なんて、呟いてしまう始末。


ということは、この際置いておいて、
一度「ブログ」というものを真剣に考えてみるべきじゃないかしら。



シンジは珍しく本気で物事と対峙しました。



「ブログとは、何か?」




シンジはユメウツツを直視した。

シンジはユメウツツの方を向き直し、
言った。

「・・・オマエ、いつそんな、ウンチまみれになった?」



シンジはいつも、人と話す際、
向き合うようなことはしない。
斜め向こうを見る。

シンジは食事のときにイヤホンを付けている。

シンジはバイクに乗っているとき、いつもタバコを吸っている。

腐った野菜は、見て見ぬ振りをして、
冷蔵庫を閉める。

ぶっちゃけ、隣の席の同僚の顔を、思い出せない。

飲み会は、ドタキャンが基本。



当てはまる項目が3つ以上ある人は、
頭スカスカ!ブログの内容もスカスカの奴だっ!!

おそらく心も冷えきっている。

宗教団体『イエスマン』に入ったら良い。







「ブログとは何か?」

という問いに対し、答を求めるには、
あまりに「ブログ」の形態が無形に近い。

「このブログ、ユメウツツとは、何か?」
と置き換えるべきだとも、思う。

シンジがブログの定義をすることで、
2チャンネルが盛り上がらないとも限らない。
祭、アラシの類いとは一生無縁でいたいものだ。

祭をするのはまだしも、祭られるのは絶対に嫌だ。

「ユメウツツとは、何か?」



これでもシンジはたった20年前まで、
黄色いチョウチョを追いかけて、
ドブにハマってしまうような人だった。

人の痛みを分かる人だった。

おそらく、しずかちゃんのパパも結婚を許してくれるような少年だったはずです。

それが、今年で齢25。
どこを取っても汚らしい男へと大変身してしまった。

それに振り回されたのが、このブログ、ユメウツツです。

やっと気付いた。
ウンチまみれのユメウツツ。
これは・・・俺のウンチだ。

・・・スカトロ議長は、ボクだったのだ。



初心すべてを忘れ去って、
汚れに汚れた、ユメウツツ。

名前だけが浮世離れしたまま残り、
内容は気中の炭素濃度の上がり切った、
現在の人間社会のように汚らしい。

いまでは、このブログのオチに、
このブログの名前を持って来れそうだ。

しかしチェルノブイリにも木は生え、
森は戻ったのである。

「初心とは何か?」



最初は、写真をアップするだけのブログだったはず。

動機は
「写真を載せる」
だけだった。



既に、初期からこのブログを知っている人など、
数少ないであろう。

だが、これだけは知っておいてほしい。

「ユメウツツは、写真を載せるだけのサイトだった!」



シンジはユメウツツに被ったウンチを洗い流し、
キラキラと光るブログを見つけ出した。

「フォトログ・ユメウツツ」。

それは、新海に差し込む、水上からの、太陽光のように。



ボク達は、これからも歩き続ける。

夕日に向かったり、朝日に向かったり。

時には、山に登ったり、
そこには、谷もあるだろう。

いまが谷なら、次は山である。
おそらく、たぶん、そのあとは谷なのだろう。

キミの涙のわけを知りたいよ。
町は寒くて暗くて、でも照らす太陽。

登り切るYO。
走るYO。
むかうは太陽!

(シンジ先生の次回作にご期待ください)















人類史上、最大の粗大ゴミ。
と言われそうなブログを、書いてしまった。

・・・見切り発車すぎて、
本当にデカイゴミが出来上がってしまった。



明日から、がんばります。

イチネン!オカヒロミ!!

では、また明日!明日も元気です!
at 23:17 | Category : | Comments [660] | TB [0]

2010年12月 4日

アウトシンジロー _MG_2919.jpg
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

ハードボイルドにあこがれて。

こんばんわ。シンジです。



昔から、アウトローな男に憧れがあります。



ヤクザ物の映画とか、
あんまり好きじゃないんです。
というか、まず見ない。避けるんです。

が!

やっぱり男の子、シンジ。

憧れはあるんです。



もう、すべてのドアというドアを蹴って、開けたいんですよ!!
ほんとうはね!

もう手ぶらでタバコ吸いながら歩いて、
裏路地で、蹴飛ばしたい!何かを!!



と思いつつ、
ザ草食系というか、
なんとも現代人な服装で、
事なかれ主義で、
口癖は「あ、いいですよ」。

うん。

いつか、シンジもアウトローに。

ファッキンジャップくらい分かるってんだ!このやろう!

・・・うん。

ってことで、また明日!
更新頻度は徐々に戻していきますね。
at 22:47 | Category : | Comments [1191] | TB [0]

2010年11月22日

テレフォンクッキング 101121.jpg
「10時」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

タマネギ。
オニオン。

なんて美味しいのでしょう。

さて、上の材料で何を作ったでしょう?

A カレーライス
B ビーフシチュー
C シンジラーメン

さぁて、みんな分かったかな?

・・・答えは、

はい。Cのシンジラーメンですよ!
意外だったでしょ!?







・・・つまり、書くことねぇっ!!涙
at 21:33 | Category : | Comments [1145] | TB [0]

2010年11月13日

!! 101112.jpg
「Most」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

お仕事終わって週末だー。
と思ったら、
明日のお昼に一つ入稿。
明後日は撮影でした。

でも、楽しみ!

今夜は徹夜。
明日は!元気に寝る!!
at 02:59 | Category : | Comments [1062] | TB [0]

2010年11月 6日

落ちる。 _MG_0513.gif
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

気付いたら腐りそうになる。

こんにちは。シンジです。



作りたいものがあって、
毎日仕事と睡眠の間で素材を作り続けているんですが、
まぁキリがない。わけです。

お金もないわけです。

作業効率、というか、逆算すると、
いまのスペックで作業していても、ものすごい時間がかかる。

ソフトが必要です。
最新のソフトを使うには、最新のPC・OSが必要です。

つまりお金もいるわけです。

仕事を増やすと作業が進まない。
仕事を減らすと、必要なものが購入出来ない。
あ、そういえば、今年はマンションの更新料も必要だったんです。
15万くらいだっけ?
京都という街は観光客以外にはガメツく、嫌らしい。

・・・腐りそうになるよね。

と思いながら、すごしていると、
逆の方向へと全力ダッシュして、
会う友人全員が「わたし疲れてるよー」って言ってるなか、
メチャクチャKYな発言ばっかりしてしまうわけです。

自分自信をコントロールできていないんですね。

いまの仕事は全部デスクワークです。
前からやってるウェブサイトのデザイン・グラフィックデザインと同時に、
マンガの電子書籍化の下請けもしています。

オマエはフラフラしてて、楽しそうだよね。って言われるけど、
小額の貯金しかない今は、
とにかく仕事がなくなったら、翌月シンジはホームレスになると。



物事の9割程度はお金が解決します。
お金にしがみつくなんて、
みんなほんとは嫌なんだけど、
お金のことを考え続けなきゃいけないから、
やむなしです。

学生時代にも、
ほとんど自分で生活費を稼いでいた時期もありましたし、
お金の大事さが分かっていたつもりでしたけど、
いま、こういう物理的なジレンマを抱えてるナカで、
やっと実感しました。

いま、ボクにオカネがあれば、
時間が増えて、ほとんどの悩みが減る。
・・・みんなそうだよね。
でも、住んでる場所を借り続けるために、
毎日、数千円を支払う日々だよね。
当然ですよね。
今日頑張って1万円稼いでも、
ベッドと風呂とご飯、携帯や電気っていう、バカみたいなもんに、
半分以上とられるよね。

みんなそうなんだけど、
自分は特別辛いんだと思って、
腐って、愚痴りそうになる自分が、
とてつもなく、自分本位で、
下品なニンゲンに思えるわけです。

だから・・・ブログに書いてるんだね(笑)



ほんとは、ただ、自分の作ったものを、
作るものを、
他の人に見せたいだけ。
形にして、出したいだけ。

みんな、それぞれ持っている野望は、
ボクみたいに、
本当にシンプルで、無垢なものなんだと思います。

ただ、腐りそうになっても、
絶対に、自分に負けないように、
って、自分に言い聞かすような、ブログですね。
at 16:05 | Category : | Comments [996] | TB [0]

2010年10月 5日

ほーしーいー _MG_2723.jpg
「うつわ」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

あのレンズが欲しい。
良いスピーカーが欲しい。
シンプルな時計が欲しい。
ノートパソコンが欲しい。
新しいパーカーが欲しい。
コーヒーミルが欲しい。

欲しいものがたくさんあるけれど、
いまは、時間が欲しい。
at 11:45 | Category : | Comments [1265] | TB [0]

2010年10月 1日

逃避 _MG_2880.jpg
「駆け上がる」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

シンジは帰宅した。
・・・マンションに。



ということでこんばんわ。
シンジ・トウヒ・コーネです。







住込みのアルバイトをしていると言っていたシンジは、
いまここ6年近く住んでいるマンションへと帰宅し、
このブログを更新している。

とどのつまり・・・住込みを辞めた!!







(・・・なんて意思の弱い男なのか)
とお思いのソコのアンタ!!

まぁ待てよ!!

話を聞けよ!!

暇なんだろ!?
暇だからこんなブログを読んでるんでしょ!?



まぁ語ろう。

・・・住込みって、
何が辛いってね、
個人の時間がないところですよね。

あとね、やっぱりかなり精神的に辛い。

コンロもない。風呂も大浴場。
夜にコンビニにも行けない。
門は10時に閉まる。

仕事の始まる朝5時過ぎには、
ガタガタと板場さんや他の中番さん達が部屋の周りを歩いてる。

部屋の明かりとか、
さりげなくチェックされてたりする。

・・・これはシンジにとってね、地獄だよ!!



安住の地を求めて、シンジは京都を縦横無尽に走り回り、
というか、右往左往して、
結局マンションへと帰ってきた。

・・・こんなこともあろうかと、
密かに家賃を払い続けていたのさ!!

・・・まぁ、密かに家賃を払い続けていた時点で、
この結末は容易に想像できる。わけです。



でね、
2ヶ月ぶりに家に帰るとね、
そりゃもう、世界が輝いて見えるわけですよ。

オーブンでパンを焼くだけで、
本当に楽しい。心地良い。

お昼休みに帰宅して、
ギターを弾いてみる。
楽しい!

部屋の掃除なんかをしてみる。
電球を変えた!
明るい!!

豆を買って来て、久しぶりに自分でコーヒーを入れた!!
挽きたて美味しい!!



・・・いや、聞いてほしい。
というか聞いて下さい。

一回やってみて!!
2ヶ月間、会社に住んでみて!!
あなたが学生なら、
2ヶ月間、研究室に住んでみてよ!!

家で洗濯機に洗剤を入れる行為ひとつ取っても、
輝いて見えるから!!

・・・うん。



ということで、
シンジはいま、朝5時くらいに、自転車こいで、バイト先へ通い、
お昼に帰って仮眠、制作。
4時くらいに再度出勤して、夜10時くらいに帰宅して、寝る。
という生活になっています。

まぁ、正直な話、
バイト先は、自転車で10分くらいのところなので、
住み込む必要は、全くなかったのだ。と気付いた。


いやぁ!!
ちょっと見ない間にね、
うちのマンションって、L字型なんですけどね、
L字の内側の駐車場スペースにね、新しいマンションが立ってたよ!!

・・・はい。
ということで、また明日。
at 22:30 | Category : | Comments [928] | TB [0]

2010年9月24日

それが京都だっ!! _MG_2907.jpg
「no name」
Camera:EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

貞操観念!!

こんばんわ。シンジです。



・・・久しぶりの更新ですけどね、
特に、言うことは、ないよね。



好きな言葉は「浮世離れ」!

嫌いな言葉は「おいでやす」だ!!

・・・いやね、
なんていうかね、
京都的な接客業って、
確実にしっかりと「おいでやす」と言うんですよ。
旅館とかね!!

でもね、一歩裏に回るとね、
まず言わんよ!当然だけど!!

関西年寄り特有のケンカ腰のトークしかないよ!!

多分、何の前知識もない関東人が見ると、
ケンカしてると勘違いするような会話しかないよ。



なんだろう。

アフリカの原住民の集落に取材に行くと、
実際には現地人はナイキのTシャツとか着てるんだけど、
取材班が着くなり、
「これだろ?」って言って、民族衣装に着替えてくる。

って感じだね!!



・・・ってことで、また明日!!
明日も元気!!
at 11:59 | Category : | Comments [1094] | TB [0]

2010年9月13日

書くことないっ!! _MG_2867.jpg
「ヤーチャイカ」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

久しぶりにDVDを借りてみたんだけど、
・・・こんなにCMって多かったっけ?

っていうシンジです。



ちょっと今日は・・・
疲れてるぜ!!

ってことでまた明日っ!!
at 21:11 | Category : | Comments [1360] | TB [0]

2010年9月12日

淡路 _MG_2855.jpg
「警備」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

ひ、疲労だっ!!

こんにちは。
シンジです。



ようやく取った連休。
ということで、パクチーさんご希望の淡路島という場所に行ってきました。

本当は他にも色々とあったのですが、
まぁ機会があればまたいつか話しますね。

レンタカーで行って来たのですが、
産まれて初めて明石の大橋を渡りました!!

実家に帰る際、
毎回電車から眺めてはいたのですが、
初めて上を通りました。

本当に大きいんですけど、
特に、夜に淡路→明石の上りの景色が本当に綺麗でした。
ああいう橋なので、陸地に近づくと下って行く形になるんですが、
夜景がすごいですね。
初めて見ました。



淡路島で何をしたってわけでもないんだけど、
うーん。
淡路牛の牛丼。ソフトクリームを食べたくらいです。

そしてね、ずっと運転してたせいですね。
ちょっと写真を撮る体力がね(苦笑)
つまり全然撮ってないです!!



楽しかった!!

ってことで、また明日!!
明日も元気!!
at 13:30 | Category : | Comments [1016] | TB [0]

2010年9月 9日

晴れの日 _MG_8997.jpg
「問いかける猫」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

雨の日。
久しぶりに降った雨のおかげで、
かなり涼しくなりましたね。
at 12:12 | Category : | Comments [1675] | TB [0]

2010年9月 7日

どーでもいいですよっ _MG_9733.jpg
「とある上映(許可あり)」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

どうでも良いことだけど、
あなたは12時間表記人間ですか?
それとも24時間表記人間ですか?

午後11時なう。のことを、
平気で11時と言える人ですか?
それとも23時と言う人ですか?

こんばんわ。シンジです。



いや、本当にどうでも良いことを言い出したことは分かっています。
そして、おそらく過去に100億回くらい話題にのぼった話だと思います。

ただ、気になる。



ボクは純粋なる24時間派です。
24時間過激派です。

例えば19時、つまり夜の7時、午後7時のことを、
07:00などと書いてあるものを見ると、本当にむずがゆい。

なぜ!!
なぜだっ!!
って思う。

いや、会話などで、
「じゃあ○○時に集合ね」という時は、
出来る限り12時間派へと譲歩します。
相手に合わせます。

ただ、印刷物などで、12時間の表記をされていると、
本当にイライラするのです。

・・・いや、まぁ、文脈から午後なのは分かるけどもね、
でもさぁ。って思う。



まぁ、どうでもいいですけどね。

ってことでまた明日!!
at 22:04 | Category : | Comments [882] | TB [0]

2010年9月 3日

9月3日 _MG_0485.jpg
「果て」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

ただただ The Libertinesを聴いていた。

昨日の夜。

でした。
at 20:07 | Category : | Comments [728] | TB [0]

2010年8月23日

元気! _MG_2741.jpg
「初カメラ」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

こんにちは。
シンジです。



なんだかパワーが出なくて、
今日はせっかくの午後休なのに、
半分くらいは寝ていました。
ちょっとしんどかったんです。

夜に、
撮りたかった写真を撮りに三脚まで持って外に出てみたものの、
けっきょく一枚も撮らなかったです。

明日からまた7連勤。
頑張りたいですね。

っていうか、午後休、つまり午前だけのシフトの日を、
ボクは休みって言ってるんですけど、
これを休みと捉えなかったら、
20連勤くらいですよね。



・・・何をするにしても根気。
毎日色んな時間を削って、
少しずつでも進んで生きたいです。

負けないぞい。



ってことで明日も元気!
シンジは明日も元気ですよ!
at 10:47 | Category : | Comments [1174] | TB [0]

2010年8月21日

コーヒー飲みたい _MG_2766.jpg
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

作りたいものが沢山あるけど、
ちょっといまは時間がありません。
遅々とした歩みを続けております。

こんばんわ。シンジです。



「美味しいコーヒーが飲みたいね。えぇ飲みたいわ」

と一人でバイト中に呟いていたんだけど、
そういえば、最近、ちゃんとしたコーヒーを飲んでいないんです。

・・・ちゃんとしたっていうのは語弊がありますね。
ブラックでも旨味を感じるようなコーヒーです。

自分でいれろよ。
って感じですけど、
それはちょっと今の環境では難しいので。



明日からまた熾烈な連勤がやってきますが、
途中でもいいんで、
美味しいコーヒーを飲みにいきたいな。
本当に美味しいコーヒーを。



ってことで、また明日!

明日も元気!!
at 14:50 | Category : | Comments [937] | TB [0]

2010年8月20日

なしで _MG_2763.jpg
「車窓から新世界」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

時間をください。

はい。シンジですー。



ちょっと今日は、リアルに愚痴を書いてしまいそうなので、
内容はなしで・・・。

・・・つらいんだよ!!毎日!



ってことでまた明日!

明日も元気!
at 23:07 | Category : | Comments [1049] | TB [0]

2010年8月 4日

演劇とシンジ _MG_2729.jpg
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens:EF 1.8/50 USM
Film:

・・・・・

こんばんわ。
シンジです!



すごいどうでも良いお話をしますけど、
ボク、毎月読んでいる雑誌がいくつかあるんですが、
その中の一つに「演劇ぶっく」があります。



演劇というものを見たことがありません。

いや、高校時代に演劇部に所属している友人のFくんがいまして、
彼の高校最後の舞台は見せてもらったことがありました。
あとはイギリスで見たライオンキングも、演劇・・・ですかね。

演劇的な演劇というものを見たことがない。

ロシアのヤーチャイカもテレビで見たことがあります。
ありますが、リアルで見たことがないんです。

・・・なのにボクは毎月飽きもせずに演劇ぶっくを熟読しています。
おそらく、ここ二三年分は欠かさずに読んでいるんじゃないでしょうか。



映画とかでも良く見る俳優さんとか女優さんとかが、
舞台セットの中で、演技している写真とかを眺めたり、
「演じる際に気をつけたこととは?」みたいなインタビューを、
ただ良く分からないままに、読み続けています。

それが、なぜか楽しいんです。

大道具さんのメモ帳みたいなコーナーがあって、
大道具の制作秘話みたいなことが記述されていたりするんですが、
それも面白い。



リアルにしようとはしていないんですよね。
・・・いや、詳しいことは良く分からないんですが。

リアルを求めているわけじゃなくて、
「舞台」っていうものを、
色んな経験やパターンから、作り上げてるというか・・・。

ごめんなさい。
やっぱりよく分からない(笑)



友人に、いまも演劇をやっている人がいるんですが、
彼の演技も見たことがない。

いつか見たいなぁ。

演劇ぶっくを立ち読みしながら、
実際にはステージにはどういう光が当たってるんだろうとか、
演じている人の声は、どれくらいのボリュームなんだろうとか、
一人で毎月想像しながら、
一度も見たことがない演劇を脳内で広げています。

それが、すごく楽しいんです。

・・・これからもおそらく毎月、一生懸命読み続けるんでしょうが、
いつになったら本当の演劇を見ることができるのでしょうかね。
at 20:03 | Category : | Comments [1175] | TB [0]

2010年8月 2日

デジカメ _MG_2733.jpg
「夏」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

こんにちは。シンジです。

午後勤のはずだったんですけど、
急遽、明日の昼までお休みになりました。

「あ、ならブログの更新をしよう」と思い立ったのはいいものの、
ご存じの通り、シンジはいまネット環境におりませんので、
データの入ったメモリーカードを握って、
家を出たのでした。



そういえばね、
最近パクチーさんがデジカメを買ったんですよ。

一眼ではなくて、コンパクトデジカメですけど、
急に「デジカメが欲しい」って言い出したので、
2人でビックカメラに行ってきました。

パクチー「どれがいいの?」
シンジ「・・・うーん」

説明が難しい。

脳内では、いろんな思考が浮んでは消え浮んでは消え。

画素数・感度の幅・焦点距離・レンズの明るさ・収差
ピクチャーモード・手ぶれ補正・デザイン

いろんな項目が浮んではくるのですが、
おそらく、一番大事なのは「デザイン」だと思いました。

目的性があったら、選択は楽ですけど、
一般的な日常記録の為のコンデジって、
正直、選び方が難しいですよね。

・・・正直、せっかく買うのだからたくさん使ってほしいし、
写真を好きになっても欲しい。

と思うと、やっぱり勧める上で一番大事になるのはデザインだと思うんですよね。
好きなデザインのものは、持ち歩きたくなるでしょ?
使いたくなるでしょ?

パクチー「これとこれはどう違うの?」
シンジ「感度の上限がこっちは1600であっちは3200なんですよ」
パクチー「これとこれは?」
シンジ「こっちはズーム出来て、あっちは単焦点です」
パクチー「どう選んだらいいの?」

・・・こっちの台詞だ。

一時期、旅行にボクのGRを貸していたことがあるんですけど、
その影響でしょうか、
結局、リコーのズーム出来るあのカメラになりましたよ。
美的感覚が保守的だ。



それにしても、
カメラ好きでもない人のカメラ購入って、
色々と新しい発見があったりしますね。

「・・・ピクチャースタイルにそこまでメロメロになるのか!?」
とか。

そういうことは、PCに取り込んでからすればいいと思ってたボクにとって、
「あ、そうか。一般的には写真をPCに取り込んでから触るなんて、まずしないよなぁ」
とか、再発見。

カメラから出てくるものが全てなんですよね。普通は。


at 15:27 | Category : | Comments [853] | TB [0]

2010年7月30日

休み 100801.jpg
「おきにいり」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50 USM
Film:

・・・・・

完全に習慣になっていまして、
ブログの更新ができない状況なのに、
毎日写真の準備だけはしてしまいます。

こんばんわ。シンジです。



今日から、やっと休み!月曜の朝まで休みですー。

ってことで作業は明日にまとめてやるとして、
今日は彼女のお料理を食べています。美味しい。
とにかく今夜は筋肉たちを休ませたいですね。



明日も元気!!



at 21:09 | Category : | Comments [499] | TB [0]

2010年6月 5日

サイクル 080718.jpg
「そんなこともないだろ」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

「この世界」という言葉を見たときに、
沢山のビジュアルが、
脳内から沸いてきますけど、

まぁボク自身、日本人ですので、
半分以上は、
人に関わるものを想像します。



人と関わりを持つことは嫌いではありません。
初めて出会った人と、会話を通して、
新しい世界観に触れたりすることに、
ポジティブな感情を持っているのも事実です。



ただ、やっぱり、
血筋なのかしら。

色んな人と出会って生きたいという感覚を、
そこまで強く持っていません。

「今日はあの人と話しに行く、明日はあの人の講演を聞きにいく」
みたいな人が、周囲には沢山いて、
「あぁこの人は、いろんな人と関わりたいんだ」って感じるんだけど、
やっぱり違和感を感じたりもするんです。

そのうちわけは、
半分くらいが、自分とは全く違う人間に対する気持ち悪さ、不可解さ。
そしてまぁ、裏返して、
残りの半分は、
自分にはできないことを、
手間とも思わずにしてのけるその人への、嫉妬や憧れです。



ボク自身、
消化が早いほうではありません。

基本的に、一つ、衝撃的なものに出会うと、
それを消化して、自分の一部とするまでに、
多大な時間がかかります。

いつまでも所有しているだけでは意味がないから、
もらったものは、手にしたものは、
使わなければいけないとは思ってます。

ボクは、
その周期がとてつもなく長い。

消化している最中に、
新しい刺激物と出会っても、
受け付けないところが大きいです。



色んな組織に所属して、
今日はあっちに、明日はこっちに、
っていうのも、僕には逆立ちしてもできないことでして、
どっちかに、深入りしすぎて、
その周期は、やはり数日単位ではないんです。



切り替えっていう言葉は、
昔から主な課題として頭の中に居座り続けているけれど、
切り替えは気持ちの問題、
そして、その後に続く行動の問題。

だけど、行動を切り替えることで、
気持ちを切り替えることもありますよね。



ボクが消化したものって、
どういう風に生きていくんだろう。

毎日毎日不安と、劣等感を感じながら、
一生懸命、
全く関係ない存在同士をシナプスでつなぎ続けて、
ボクというもの自体を、
変化させていきます。

いきますが。

そこにたどり着くまでの速度って、
実は結果をも変化させていくんじゃないかと、
最近思い始めているわけです。

・・・まぁ、言葉遊びですけどね。





ではまた明日!!
at 14:27 | Category : | Comments [1366] | TB [0]
思い出1 ashi.jpg
「二つの足」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

これは、大体3年くらい前に撮ったはずです。

鹿児島の祖母が亡くなったときに、
伊丹空港で撮ったものですね。

おはようございます。シンジです。

この3年くらいで10万枚以上撮ったけど、
やっぱり、
見る側と撮る側では絶対的に違いがあります。

そのときの思い出とかが絡んでいるから、
こんなつまらない写真とかでも、
まぁ、それなりに価値をもっているように感じます。

いや、別にテンション下がらなくて良いですよ(笑)

当時は悲しかったけど、
泣いたりもしていませんし、
別に不幸に感じたりもしていません。

まぁそういうもんだよな。って気持ちがどっかにあるわけでして。



ということで3年間の写真を辿る旅、
その1でしたー。

明日も元気!
at 05:44 | Category : | Comments [535] | TB [0]

2010年6月 3日

どうしたもんか9日 _MG_2672.jpg
「セルフ」
Camera: EOS Kiss N
Lens:EF 1.8 / 50 
Film:

・・・・・

あと一週間でユメウツツは三周年でして。

こんにちは。シンジです。



まぁこのブログって、
書くときのテンションで色々と内容が変化していくので、
どういうブログなのかは、自分でも分からなくなって来ていますねwww



ただ、悪口を書いたりするのは、
出来るだけ避けようとはしてるんです。

宗教や政治的な話題も、触れてないはずです。

とにかく写真のアップが一番の目的なので、
文章は、出来るだけ内容を薄くしようとはしてます。
出来るだけどうでも良い話題を選んではいます。

時々生々しい話題もありますが、
読む人はそういう内容は読みたくないだろうなぁっていうのも、
分かってはいるんです!ほんと。

避けようとはしてるんです。



三周年の画像でも作りたいところですが、
・・・作らなそうですねw
めんどくさくてw

とにかく6月9日には微妙に祝いたいって思うくらい!
このブログは思い入れが強い!!w

なんかね、3年前にはね、
毎日写真をアップするなんて、絶対出来ないと思っていたのに、
まさか三年も続くとは。って感じです。

独り相撲ですけど、
現像に追われたりってのもありましたし、
とにかくオツカレな気分ではあるんです。

よー撮ったなぁって感じです。
権利的にアップ出来るのと、出来ないのがありますから、
正直消去法的に選んでいる日もあります。



まぁとにかく。
3周年には、昔の写真を載せたいなぁと思ってるんで、
明日にでも選びたいです。

ということで、
明日も元気!
at 15:07 | Category : | Comments [804] | TB [0]

2010年5月23日

ゲルゲ!! _MG_2700.jpg
「囲む世界」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/ 50 USM
Film:

・・・・・

ゲルゲ!

ということでおはようございます。
COOL Kです!!

嘘です!
シンジです!

・・・分かる人はいるのかしら。



昔ね、
ゲルゲットショッキングセンターっていうラジオが、
ニッポン放送の10時から12時の枠にあったんですよ。
昔って言っても、10年も前ですけど。

そう、それは10年前、
中学受験を控えたピカピカの小学生だったボクは、
塾の帰りに、夜10時の電車に揺られながら、
ウォークマンで音楽を聴いていたんですよ。

それがゲルゲのパーソナリティ、井出こうじの曲だった。

まぁ、どれだけすれた小学生だよって感じですけど、
中学受験って大変なんです。
タバコに手を出してもおかしくはない感じです。いや、吸ってなかったけど。
日能研の全国模試を受けては、
上位100人の名簿を見て、「あ、今月載ってない。受からんかも・・・」
みたいな、・・・大学受験と変わらんわ!!

ボクに将来子供が産まれたら、ぜったいに中学受験は、させない!!
小学生にして精神年齢は高校生並みですからね。あいつら。
夜ごはんはマクドですからね!!


とにかく、それくらいからラジオを聴き始めたんですけど、
当時、ゲルゲットショッキングセンターの全盛だったんですよね。

毎日は聴いてなかったけど、気付いたらラジオつけてました。


木曜だけは、そのあとに、ナイナイのANNがあるから、
テープまで準備してたなぁ。
いや、当時のリスナーはみんなそうしてたんですよ?
好きなラジオは毎週の2時間放送をしっかりと録音してたんです。

ボクはゲルゲの録音はしてなかったんですけど、
この前実家に帰ったときに、兄貴のカセットテープ達の中から、
ゲルゲの録音テープを見つけました。

段ボールに入ったボクのテープ達には、
「岡本真夜」とか「H Jungle」とか書いてあるのに混ざって、
「ナイナイオールナイト 1999/04」とか書いたテープがありましたー。
懐かしいなぁ(苦笑)

ゲルゲがなくなったあとに、
オールナイトニッポンがスーパーとかコムとか、
いろいろ変わって、枠が増えたり、減ったりを繰り返したんですよね。



ちなみにゲルゲが終わって、
ナインティナインがオールナイトニッポン「スーパー」に移動したんですが、
その最初の叫びが「ゲルゲ!!」だったのを覚えています。




ということで、井出コージのバンド、
チャーミースマイル&グリーンヘッドの「yesterday」でーす。


at 09:47 | Category : | Comments [819] | TB [0]

2010年5月12日

悲劇のコンロ _MG_7423.jpg
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

さっき、
Macを3回くらい強制終了しました。

こんばんわ。シンジです。

ちゃんと仕事しろ、この林檎やろう。



あぁ・・・生活を改善したいです。
美味しい料理をチャンチャン作るようなナイスガイになりたい。

「ん?あぁ、冷蔵庫にあるもんだけで、なんか作ってみるわ。」

ってね。

「残りモンで、ナポリ風なんてろパスタ作ってみたよ」

ってね、

言ってみたいね。

冷蔵庫には、
2年前のビールと、醤油と、おたふくソースと、
フィルムしか、
ないですもん。

いや、マジで。

冷凍庫なんて、
ここ3年くらい、
何も入れてないですもん。
ずっと、空間を冷やしてるだけですもん。

この前覗いたらね、
何も無かったはずの空間にね、
とんでもない量の霜が降りててね、
なんか、錬金術・・・というか、なんというか、
等価交換の法則的なヤツを、
破った空間みたいな、感じでしたもん。



まぁ、夜ゴハンは、
家で食べたんですけどね、
カップ焼きそばですからね。

うちのコンロがほんと可哀想。

お湯を沸かすこと意外に、
ガスを使わないです。

毎日、毎日、
20度くらいの水を、
100度くらいにしては、
仕事終わり。

ほんと可哀想。

コーヒーを湧かすときも、
水→お湯。

料理も
水→お湯。

なんで、
コイツは、
ボクなんかに買われたんでしょうね。

もし、いつも朝と夜に良い匂いのする、
ボクの隣の部屋のやつに買われていたら、

今日はパスタ茹でて、
次の日は、ビーフカレーを暖めて。
次の日は、天ぷらあげて、
って感じで、
「私にしか出来ないことをやってる!私、生きてる!」
って、生き甲斐を得られたと思うんですよね。

ごめんね。
ボクなんかが買って。

私じゃなくて、給湯器買えって、話だよね。
ごめんね。

でも、よく見たら、
うちのコンロ、
ティファールの給湯器みたいな、
色してるんですよね。

もしかして、お湯湧かすことに、
生き甲斐を感じる素質を持っているのかな?





と、いうわけで、
つまりは、今日、書くことが全くないんですよね(笑)
駄文をすいません。

明日も元気!

at 01:32 | Category : | Comments [762] | TB [0]

2010年4月23日

朝に _MG_2692.jpg
「ゴミ」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

このままで良いのかしら?
このままで。

ここ数年ずっと悩んでるけど、
結局、このレールにしがみついてるわけでして。



私だけなのかしら?

就職して行く人、
就職した人。
受験した人や、
死んでく人。

それで良かったの?

1年生の時に、
いろんな哲学書を読みふけったりもして、
私自身、色々と納得したり、考えたりもしたけれど、
そこに書いてあることと、
現在の集団心理と、
繋がりが見いだせない。



このままで良いのかな?
って、
ずっと毎日思い続けてます。

夜中に急に起きてしまったり、
友達と話していて、
「繰り返し」とどこか冷めた自分がいたり。

面白いことを言って、
幸運にも近い人が笑ってくれてるけど、
話した私自身は何も感じなかったり。

・・・他人との繋がりを感じない。

バイトが大変だ。とか、
研究室がキツいとか。
色々言ってるけれど、
私自身、なにが一番辛いって、
もう数年もこういう状態で自問自答を繰り返してるのが、
一番キツいです。

昨日Wikipediaで、
偶然、ベトナムの国の歴史のページに辿り着いたんだけど、
書いてあることは、
大体知ってることでした。

事実は、
全部私の中にあるけれど、
それら全てが、
自身の存在に、
牙を剥くようです。

中学二年生から、
10年以上留年してるみたいです。

決断は、出来るだけすぐにしないと、
すぐにお爺ちゃんになっちゃう。
少し気を抜くと、
世間に笑われちゃう。

どうしたらいいんだろう。
四面楚歌ですね。
人生って。


at 07:10 | Category : | Comments [696] | TB [0]

2010年4月21日

岡村サーン _MG_2691.jpg
「色」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

今日は色々とサボり倒してる!!
こんにちは。シンジです。



ナイナイのラジオを聴き始めて早12年。
とにかく、ナイナイフリークシンジです。

ANNを聴いてる人なら、絶対にトーク開始5秒で友達になれます!!



で、最近は過去に例がないくらい、岡村さんの露出が増えていまして、
映画のせいなんですよね。
「てぃだかんかん」のせいです。



で、ボクも、岡村さんが出てる雑誌やフリーペーパーを、
出来る限り収集してはいるんですが、
追いつかないですね。

ラジオでも、
分刻みで色んな雑誌やネット記事のインタビュー受けてるって、
言ってましたし。

でも、いま岡村さんが再度DJにハマってるとか知りませんでした。
昔ターンテーブルを持っていたって話は知っていたんですが、
また始めたんですって。



まぁ、映画が売れるかも分かりませんし、
岡村さんって、不器用な人だとボクは思っているので、
俳優としてどうか、とかは分かりませんが、
とにかく、山下達郎のPVにも出演しています。

良いPVですよー。
ちょっと感動しましたよ。ボクは。





まぁ、ラジオで言ってた裏話、
撮影中にペンキをぶっ倒したっていう話は、
メイキングを見たら出てきますよー。

これからも、ラジオ、楽しみにしてます!!
ムービースター岡村!

at 12:01 | Category : | Comments [713] | TB [0]

2010年4月20日

誕生日の話(女性は下がって) _MG_2693.jpg
「白昼夢」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:


・・・・・

そういえば、昨日は誕生日だったんですよ。

・・・いや「どうでもいいよ」とか言わないで下さい!
なにより心の底から「どうでもいい」と思ってる人間が、
ここにいるわけですよ。ボクですけど。



誕生日・・・と言うと、
恋に恋してるような若造どもや、
世界を知った気でいるような勘違い10代は、

「・・・あぁ、で、エッチしたんでしょ?」

みたいな、本当にゲスな考えに至ることは自明なんですけどもね、
違うんです。

「え?エッチしてないの?」
「はい。していません」

女子校出身の世間知らず女性マンガ家なんかの度肝を抜くような事件を紹介すると、
たとえば、1年前の誕生日には、
12時を過ぎたあたりに
「セックス中ごめん!!誕生日おめでとう!!」ってメールが、
5通きた。
まぁ実話ですとも。

本当に脳みそがおかしいんですよ。
ボク以外のホモサピエンスの雄は。

もうね、ボクはね、心から伝えたいわけですよ!!
全国の女性に言いたいわけですよ!(サンボマスター風に)

男性にあったら、
まずその人がシンジかどうかを確認することを!!
お勧めしたいわけですよ!!

シンジじゃなければね!!
まず脳内の9割はね!エッチですよ!!
誕生日と言ったらエッチ、
クリスマスと言ったらエッチ、
もうね、正月もエッチでしょうよ。いっそのこと。



で、何をしていたかと言うと、
朝、彼女からケーキを朝ご飯代わりにいただき、
プレゼントにオシャレ服たちをいただき、

大学に行き、
友人のPが時計台のタリーズコーヒーでコーヒーを奢ってくれて、
「ゼミの先輩に、乳首を触りすぎて乳首が取れた人がいる」
って話を聞かされて、

世界中を旅して回り、
イスラエルから無事帰国した友人Oから、
ブラックサンダーっていうチョコを10個ほどもらって、

I藤くんが、
ゴハン食べようって言って来たので、
一緒に食べたら、
誕生日には一度も触れなかった。
みたいなね。

帰って、寝た。

っていうね。

まぁそんなもんでしたよ。



今朝、見た夢は、
第三次世界大戦の結果、
ボクが、
シマウマの縞の一部になってしまった、
夢でしたからね。



誕生日=エッチっていうのは、
男子にとっては、ほぼ確実な論理展開かもしれませんが、
そうではない例がね、
ここにいるんですよ。

プラトニック・シンジがね。
いるわけですよ。

まぁ夜に、
エッチなビデオを、
1時間半くらい、見てたんですけどね、

今朝起きて、
「あぁ、研究室いかな」と思ってね、
部屋を見渡すとね、
Macの大画面にね、
エッチビデオのメニューページが表示されてましたからね。

なにがイヤなのかってね、
それを見ても、
別になにも気にしなくなってる自分がね、
嫌ですよね。

コーヒーをわかして、
家を出る準備してる間とかね、
なんとなくAVを流してたりね。







なんか、最近ブログ、
ゲス化してるなぁ。

明日も元気!!
at 23:05 | Category : | Comments [989] | TB [0]

2010年4月19日

ツッコミ _MG_2698.jpg
「協同作業」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

「王様のレストランのナレーションかっ!?」
ってツッコミ、面白いなぁ。

・・・まぁ日常で使う機会はありませんが。

それは、また、別の、お話。
at 08:40 | Category : | Comments [1415] | TB [0]

2010年4月15日

スペシャル _MG_2689.jpg
「コーヒーを入れたから♪  少し話そうよ♪」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50 USM
Film:

・・・・・

・・・シンジと言えば、
ドラえもんフリークです。

「ドラえもん」とだけ表に書いてあるTシャツとかあったら、
確実になんの躊躇もなく着こなすくらいの、
ドラえもんフリークです。

左京区内だったら、どこでもその格好で行ける自信がある!!



っていうかね、「ドラえもん 〜ギガゾンビの逆襲〜」って知ってますか?

d114.gif


ドラえもんを題材にしたRPGなんですよ。
ハードはファミリーコンピューターです。
ちなみに価格は6800円です。

幼いころにボクもプレイしたんですがね、
これが本当に難しいんですが、
今思うと、中々面白い。

まず、それまでの「映画ドラえもん」が、
舞台となっています。

例えば魔界大冒険のステージもあれば、
竜の騎士ステージもあるんです。

何よりの突っ込みどころがね、

ピクチャ 23.png

通貨がドラヤキなんですよね。↑
ちなみに上の「2911ドラヤキ」は、中々の富豪です。


ドラヤキは殺した敵によって、
その後ドラミちゃんがドラヤキを焼いて来てくれるんですよね。
「おにいちゃん どらやきを 132こ やいてきたわ」って来るんですよ。
円とかドルとかギルとかじゃ、ダメだったんですかね?


まぁ他にも上の「げんきのでるばくだん」とか気になるとは思います。
爆弾なのに元気の元とは、これいかに?

ただそんなところに引っかかっていては進まないんです。
放置してドンドン先に行きますね。



ピクチャ 24.png

もうね、ジュドが敵なんですよね。
ジュドって言ったら、鉄人兵団で、最強の味方だったんですよ。
なのにさらっと敵として登場するんですよね。
完全にモンスター扱い。

しかし、このドットで描いたジュドは、なかなかの迫力です。
黒地を抜いて、シロと赤と青しか使ってないのにスゴいです。
いまにも動き出しそうです。



ピクチャ 26.png

「テラ・・・」
「もうやめて!!おとうさま!!」

ってね。
ギガゾンビに、実は娘がいるんですよ。
それもまるで しずかちゃんの髪型を変えただけのような美少女なんですけど、
その名が「テラ」なんです。

ギガゾンビって、仮面を付けてるわけじゃないですか。

普通のアニメなら、仮面キャラって、
仮面を取った素顔は、実は美少年とかですけど、
ギガゾンビはね、仮面を取ったら、すごい不細工なんですよね。
どうしてテラみたいな子が生まれたのか。

まぁ鋭い人ならぴーんと来たかもしれませんが、
ギガのムスメがテラ・・・なわけですよ!!

この豆知識が意外に使えるんですよね。

例えばね、見ず知らずの人達と、飲まなくてはいけなくなった時とかね、
果たしてこの相手に、どれくらい心を許せるものか、
って思うでしょう?
そんなときに「御殿場と普天間って似てますよね」みたいな話をしていても、
まったく相手の属性が分からないんですよ。
間違って、政治の話とかになったら、面倒でしょ?

そんなときにね、

「あ〜、そういえばギガゾンビに娘がいましたね〜、たしか名前が・・・え〜と」

「・・・テラだね」


となれば、一気に相手のレベルが分かるわけですよ。

テラを知ってる人なら、一般的なドラえもん知識は、
まず理解していると思って間違いないです。
そのあとは、秘密道具の話とか、
更にコアな人ならば「秘密道具」って言葉だけでも語れますよね。
「実は秘密道具って言葉は、アレですよね。原作では・・・」みたいなね。

・・・まぁこういう話はいいや。

ゲームの話に戻りますね。



えっと、最後に大きなオチが待ってるんですけど、
それがね、



なんと、ドラえもんのゲームで死者が出るんですよね。
まさかの超展開。


テラが死んでしまった

そして、なんと、
さらっとギガゾンビも死んでしまうんです!!



冷静なプレイヤーなら、
「・・・え?ギガゾンビは逆襲しないの?」
とツッコミを入れるはずなんだけど、
当時6歳くらいだったボクは、ここで3時間くらい泣いた。

今なら分かりますけども、
この「ドラえもん 〜ギガゾンビの逆襲〜」というタイトルは、
メーカーが完全に語感でつけています。

逆襲もなにも、死ぬんですもん。サラッと。


で、ギガゾンビとテラを殺した 犯人が ・・・



どっから出てきた!?牛魔王!!!


まぁ、ギガゾンビを殺した牛魔王がラスボスなんですよね。

心の汚い大人たちは、
時代の整合性とかね、
未来人犯罪者のギガゾンビと、
秘密道具のヒーローマシン内から脱出した牛魔王が、
一緒の場所にいるのかとか、
ツッコミたくなるでしょう。
汚い大人はね。

ただ、まぁ、これは子供がプレイするもんでして、
現にボクなんかは、
ギガゾンビとテラを殺した牛魔王をね、
心からぶっ殺してやりたいと思ってましたよ。
復讐に燃えました。

っていうかね、ジワジワとなぶり殺しにしましたよ。
リアルに。



エンディングに関しては、
プレイしてみた方が良いでしょう。
ラストを言うのも野暮ですしね!

ただね、
最後に気になるポイントがあるはず。



サブ ディレクター 「ターシー・ルーパー / バ・ホヒホヒ」


しずかちゃんの笑顔が本当に眩しいですね。
なんだか頭部がAKIRAの鉄雄みたいになってますけど、
そこはスルーで。

もうね、ディレクターが堀江で、フォント名が「ホリエール」なことなんてね、
まったく気にならないですね。
ターシー・ルーパー/バ・ホヒホヒに比べたらね。




ということで、今日のユメウツツは。
ギガゾンビの逆襲スペシャルでしたー。

最後に興味のある方は、ターシールーパーが作った、
名曲たちをどうぞ。
1分半くらいから流れる地底の曲が名曲と言われています。どこかで。



また明日!
at 07:55 | Category : | Comments [1368] | TB [0]

2010年1月14日

唐突ブログ _MG_2656.jpg
「表へ」
Camera: EOS Kiss N
Lens: ?
Film:

・・・・・

前回の更新から数時間も経っていないのに更新です。
おはようございます。シンジです。

なんだかパッとしない精神状態なので、
徒然なるままに色々書きます。
ボクの内面をつらつらと書きまくります。
暇な人は読んで下さいね。



昨日の夜になぜかまた研究室に行って、
さっき帰ってきたんですが、
眠れるはずもなく、いまコーヒーを湧かして音楽を聴いてます。

ボクがコーヒーを入れるときに一番気を使うのが豆の量で、
薄めが好きなんです。
・・・だからどうしたって感じですが(苦笑)
薄めが好きなんです。



うちの両親は、基本的にひょろっちい男が嫌いなんですね。
男は力強く、義理堅く、静かに構えているもの。らしいです。

で、この正反対のシンジがいるわけでして、
ひょろひょろで、適当で、なんでも肯定的で、
よく分からないことを喋って一人で笑ったり。

うーん。ただ、難しいですね。
たしかにボクの理想の男像もそのベクトルではあるんですが。
うーん。頼りない男に育ってしまったものだ。



脳内にある風景とか、
脳内にある現実とか。

全てを表せたらいいですね。

パソコン上でも、手書きのノートでも。

例え暴力的でも、例え現実とかけ離れていても、
ストーリーなんかなくても、汚いものでも。

みんなそういう気持ちはあると思うんですが、
ボクの脳みそにあるものを、もっともっと表現したいです。

研究でも本当は同じですよね。
今はまだなぞってるだけですが。



そういえばね、クラムボンのバイタルサインのPVって、
実は昨日初めて見たんですよ。いまさらですが。

それが素晴らしすぎて掲載。



右下の方はベース・ギターのミトさんですね。
彼女いわく既婚者らしいのですが、親近感を覚えます(苦笑)
っていうかボクの思ってるミトさんと、かけ離れた髪型なんですがね。
この髪型の時期って結構短かったんじゃないですか?
ふかわカットで、かつ50回転ズカットですね。素敵です。

ちなみにふかわりょうは日常で50回転ズのことをよく考えてるらしいです。
なにしてるのかなぁって(笑)

いやしかし、かっこよくて素敵ですね。マジで。



さぁて、ちょっとバイトして研究室行ってきます。
at 07:52 | Category : | Comments [745] | TB [0]

2010年1月13日

シンジとバトン _MG_2657.jpg
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens: ?
Film:

・・・・・

懐かし過ぎる行為に従事してみようと思います。
こんばんわ。シンジです。



バトンが回ってきました。

1、朝起きて最初にする事は?

→煙草を吸ってコーヒーを飲みます。


2、これだけは欠かせない日常的な事は?

→写真と音楽。かなぁ。
まぁブログとバイトと趣味制作と研究室も欠かせません。


3、好きな食べ物3つ

→・・・うーん。
麻婆豆腐、アスパラ(ギンビス)、おしるこ
・・・カオスですね。


4、嫌いな食べ物3つ

→・・・うーん。
納豆、梅干し、生協のハンバーグ。


5、最近一週間で嬉しかった事は?

→夜中に密かに毎日描いてた絵が綺麗に描けたことですかね。


6、最近一週間で悲しかった事は?

→昨日、珍しく母から電話がかかってきたと思ったら、
「アバター見に行ったんやけど、3Dじゃなくて2Dやった。あの映画館潰れろ」
と言われたことですね。


7、今使ってるシャンプー&リンスは?

→シャンプーはドラッグストアで一番安く売られてた奴です。
リンスはしない人です。人生で数回しかしたことないんじゃないかしら。


8、お風呂で最初に洗うのは?

→右手の二の腕部分ですね。


9、恋愛とは?

→・・・いや、何でしょう。
性欲と、あとはなんかいろいろ。


10、恋愛は手のひらで転がすタイプ?

→転がしてるようで実は転がされてるタイプ。ですかね。
最近は細かいことを抜きにして、お互い色んな方向へコロコロ転がってますね。


11、あなたの長所は?

→・・・うーん。うーん。
もしもしかめよ〜を即興で文字をずらして歌えるところですかね。
「1文字!」「しもしかめよか〜」みたいな。
求められませんけど。何文字でも出来ます。求められませんけど。


12、あなたの短所は?

→長所に「もしもしかめよ」しか思いつかなかったところです。


13、動物に例えると?

→笑うとトトロみたいだと言われますね。
唇が薄いせいでしょうか?
紙に丸い目を二つかいて、口をにゅっと描いたら、
シンジになるそうです。
っていうか、人間も動物でしょう。例えるとって。


14、弱点は?

→うーん。
人ごみとか、ですね。


15、寝る前にすることは?

→バイトをしたり、ブログの更新をしたり。
あ、音楽を流してます。まぁ一日中ですが。


16、リラックス・ストレス発散法は?

→音楽ですかね。
あとは、本を読んだり。コーヒー飲んだり。


17、大好きな季節は?

夏ですね。断固夏です。
夏以外は嫌いですね。


次ぎ回す人は・・・ここでストップで。

・・・・・

ということで懐かしのバトンでした。
流行ったなぁ。

では、明日良い事あったらいいね。
お相手はシンジでしたー(ラジオ風)
at 20:34 | Category : | Comments [547] | TB [0]

2009年12月28日

シンジとマンガ _MG_2627.jpg
「三重奏」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

『人のやる事なす事に「中二」とか言って悦に入ってる連中が、
一番何も作り出せない層なんだよ!!  バーカ!!』

・・・らしいです。沙村広明いわく。



精神状態が健康とは程遠く、
なんとなく帰りに寄った書店で沙村広明の新しい短編集がありました。
けっきょく買いました。
「シスタージェネレーター」。

沙村広明さんっていうのは、アフタヌーンの「無限の住人」の作者さんで、
代表作は「無限の住人」だけ。というか基本的にそれしか描いてないのかな?
「おひっこし」っていう短編集も良かったなぁ。
「ブラッドハーレーの馬車」は前も書きましたけど・・・読まない方がいいです(笑)



学生っていうか、ボクたちの世代って、やっぱりマンガをかなり消費してると思うんだけど、
ボクは実はそんなに読まないんです。
週刊誌も読まないから、今のマンガ事情がどうなってるのかも分かりません。
周囲で「今週のジャンプがどうしたこうした」みたいな話をしていても分からない。

月に一度くらいのペースで昔のマンガを読み直したりする程度です。

昔のマンガって言っても、
「スラムダンク」とか「タッチ」とか「YAWARA」とかです。昔過ぎる。

ボクは小説や映画でも、自分の好きなものを見つけたら、
それを何十回でも楽しめるタイプの人間なんです。
「あぁ、ここって本当に綺麗だよねぇ」って何十回も(苦笑)

だからミンナダイスキワンピースですら、ボクは読んだことがないんです。
海賊の話なのは知ってるんですが・・・。



で、ボクが読んでいる現在連載中のマンガっていうのは、
「ちはやふる」と「無限の住人」だけなんです。
あ、あと「よつばと」も読んでます。かわいいから。

特に沙村広明さんの描いてる無限の住人は読んでしまいます。
なんか、すごいんです。
動的な部分も静的な部分も、本当に綺麗というか激しいというか。

まぁグロいマンガなんですがね(苦笑)
グロいんだけど、スゴいんですよね。

at 20:53 | Category : | Comments [902] | TB [0]

2009年12月27日

命日 _MG_2654.jpg
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50 USM
Film:

・・・・・

甘酸っぱい でもしょっぱい
でもなんか悪くは...ない!

全力で走れ 全力で走れ 36度5分の体温
上空で光る 上空で光る 星めがけ

全力で走れ 全力で走れ 滑走路用意出来てるぜ
上空で光れ 上空で光れ 遠くまで


(フジファブリック " Sugar !! " )



突然すぎて何が何やら分からないです。
不条理です。

あまりにも言葉にならない。


ご冥福をお祈りいたします。
本当に大好きでした。
at 11:13 | Category : | Comments [858] | TB [0]

2009年12月20日

み、短い _MG_2419.jpg
「超広角」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

寒いですよ、寒いですとも。
こんばんわ。シンジです。



・・・忙しいので、今夜は・・・これで。
すいません。また明日ちゃんと書きますね。

・・・写真ブログだしね!笑
at 20:01 | Category : | Comments [894] | TB [0]

2009年12月16日

掃除を始めることを決めた _MG_2633.jpg
「楽屋の前で」
Camera: EOS Kiss N
Lens:
Film:

・・・・・

憤りの水曜日。
こんにちは。シンジ・ガスダイ・タカーイワーです。

そういえば、前にドラえもんウィジェットってのがありまして、
今度、それが3Dになって復活しました。ヤフーのウィジェットです。
24インチディスプレイの右隅に常にドラえもんがいて、いろいろと動いてます。
可愛いなぁ。可愛いなぁ。

ピクチャ-5.jpg

うちのMacのマウスには、ドラえもんのシールが貼ってあるんだけど、
ディスプレイ上にも!

・・・ほんとに可愛いなっ!!



ようやく部屋の掃除をしようと決意!!
今夜寝る前にすべてを終わらせてやる!!

やっぱり何事もスタートする前の決意が大事ですよね。
いま決意しました!

よぉし、あと少し休んだら掃除するぞ!!
・・・眠くなってきたな。
at 23:41 | Category : | Comments [787] | TB [0]

2009年12月13日

降り立ったのはジャマイカ!! _MG_2672.jpg
「セルフ」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

とても音楽な週末でした。
こんにちは。シンジです。

更新が途絶えていたのは、家に帰れてなかったからです。
申し訳ない。



土曜日は、オーケストラの撮影でした。
今年で3年目のバイトなんだけど、
ようやく気張らずに撮影できるようになってきた感じです。
さすがに楽器の配置とか、撮影できるタイミングとかはしっかりしてきましたよ。

と、思ったら、ボクが撮ってる楽団(?)は、現代の配置と逆なんですね。
左からコントラバス・チェロと来ると思ってたら、
それは結構古典的な配置らしいです。へぇ。
いまでは逆とのこと。

・・・なぜだ!?

基本的にゼネプロ(?)の最中に撮影するんですが、
やっぱり邪魔にならないように、リズムに合わせたり、
ソロの時は撮らないようにしたり、指揮者が喋ってるときは絶対静かに、みたいな。

疲れたけど、去年一昨年同様に楽しかったです。



で、今日は、GO!GO!7188のライブでしたー。
といっても50回転ズとの対バンでした。
メインが50回転ズ。

どっちも凄かったー。
ゴーゴーはツアーじゃないからかな。不思議な選曲でした。

前日に「ドタン場でキャンセルやってほしいなぁ」と思ってたら、やってくれました。
素晴らしい。
あと、新曲を聴けたんですが、一ミリも覚えてないなぁ。笑
他にも「脳内トラベラー」とか「浮舟」「アンテナ」「神様のひまつぶし」「スカ」とか、
やってたような・・・やってなかったような(苦笑)

とにかくアッコが復帰してから、初めて見れた!
楽しかったです。超。

対バンの50回転ズも素晴らしかったですよ!!
ギタボのダニーは常に舌をべろべろ出してましたが、
キモかっこよかった!!
っていうか、普通にかっこよかった!!

ボクは50回転ズについて元々ファンとかじゃないんですが、
それでも知ってる曲が何曲かあったんで十分楽しめました。

あー、素晴らしい2バンドの対バン!!よかったです!!
良い思い出が出来たです!!



ということで、・・・寝る!!
at 23:36 | Category : | Comments [584] | TB [0]

2009年11月19日

スタートダッシュに出遅れてー♪ _MG_0092.jpg
「想像の空」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

・・・いや、誤解を解いておきますが、
ちゃんとした写真も撮ってるんですよ!
というか、だいたいこの日の撮影枚数が3000枚だとすると、2950枚は一般的な写真です。

・・・ただ、やっぱり、撮影班というポジションにいても、
ちょっと横道にそれると、自分の趣味性の強い写真を撮ってしまいます。
どんなときもそう。

今日の写真とかそういう感じです。
これは自分の為に撮っているので、当然、他人に渡せるような写真じゃない(笑)
・・・我ながら、自由ですね。

これはガラスではなくて、京都駅の石材に写った空です。

「写真」としては、個人的に納得出来るようなモノじゃないけど(いつものことだけど笑)
ただ、まぁ、こういうのも良いですよね。楽しい。



今日は夜、爆睡してしまいそうなので、ちょっと早めの更新です。



さぁて、いろんなものを締めに向かわせて行こう!!
頑張る!!



・・・・・ walkman的な何か ・・・・・

今日はボクの部屋に写真まで飾ってある、あの人。
今までのアルバム紹介を見てきた人には意外に感じられるかもしれませんね。

・CAVATINA / 村治佳織

CAVATINACAVATINA
村治佳織

ビクターエンタテインメント 1998-11-21
売り上げランキング : 29042

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クラシックギターの演奏では著名中の著名の村治佳織の、
98年のアルバムです。

ボクがこの人を知ったのは、このアルバムから。
すごいシンプルな選曲で、いまでもよく聴いてます。
有名な楽曲をクラシックギター用にアレンジしています。

ギターが上手いなぁと、一瞬集中を削がれてしまいますが(笑)
すぐに、綺麗な世界観へ突っ走っていきます。
素晴らしいギタリストなのは、聴けば誰でも分かるはず。

やっぱり個人的には一番思い入れがあるのはM01「サンバースト」です。
一曲目からテクニックバリバリな感じだけど、ジャケットの写真みたいな情景が浮かぶ演奏。
途中、乱雑なんだけど丁寧な感じの演奏は、やっぱりベースが生きてるのかな?
よく分からないけど。
まぁベースと言っても、要するにギターの違う弦をはじいてるわけですが。

他にもM02「森に夢みる」も本当に綺麗。
M08「CAVATINA」M14「My Favorite Things」と、続いて行きます。

新しいアルバム「ポートレイツ」をまだ聴けていないんですが、
あれは映画音楽を中心にしてるんですよね。すごい楽しみ!!


クラシックギターのギタリストは、基本的に手数が本当に多いんですよね。
でも楽器の音の特徴もあるけど、この人の弾くギターは全然五月蝿くないんです。
一日中聴いてても疲れない。


豆知識ですが、
実はDragon AshのKjも普段はクラシックギターばっかり弾いてるそう。
「クラシックギターはメロディラインを作ったりとかにしか使いません」的なことを、
昔ギターマガジンで語ってたくせに、嘘つきっ!!笑
PVでも普通に弾いてるじゃないか!!

at 09:16 | Category : , | Comments [1328] | TB [0]

2009年10月29日

4hours _MG_9952.jpg
「空の音」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

昨日の夜、後輩の制作物の自由さに感動したり、
今朝、絶望的な睡眠時間にへこんだりしつつ、
今日もシンジは大学でカチカチ、家でカチカチ。

ノイズキャンセリングの力も借りて、
ボクの最近の集中力は、銀行に行き忘れるほど。
・・・おろさなきゃと思ってから早1週間。

それにしてもコトリンゴの新曲「こどものせかい」は素晴らしかったです。
ただ、TSUTAYAにはシングルしか置いていないんです。
誰か知り合いが購入してくれることを願いつつ・・・。



明日までかぁ。頑張るよぉ。
その後が大変そうだな。

・・・よし、頑張ろう。

・・・頑張る。



・・・・・iPod walkman的な何か・・・・・

はい。心機一転!
iPodであろうとwalkmanであろうと、
アルバム紹介には関係がないんだ!笑

・坂本龍一 / out of noise

out of noiseout of noise
坂本龍一

commmons 2009-03-04
売り上げランキング : 6228

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ソロの坂本龍一はピアノを多用した美メロ的な曲が多いんですが、
これは本当に良かった。

M01の"hibari"から、少し狂ってます。
ピアノのみだけど、拍をズラして重ねてて、リスナーは一曲目から不安定に。

そのあとエレクトーンのオルガンっぽい音を重ねて来たり、
随所随所はすごく綺麗なんですが、なんだか孤独感みたいなものを感じまくり、
M04"in the red"あたりから、一気にダウナーな坂本ワールドへ。

なんだろう、坂本龍一は結構メロディーラインが骨太な感じで、
キャッチーなメロディを合わせて・・・みたいなイメージが強かったんです。
でも、これはもっとピュアで真摯な感じを受けました。

全体的にダウナーです。でも、本当に綺麗です。

M11"to stanford"はまさに坂本龍一的なイメージを受けたんですが、
この曲は、実はコトリンゴの曲らしいです。綺麗な曲です。

全体通して、やっぱりピアノが主軸ですけど、
単にサビとかメロディとかじゃなくて、
ただただ、綺麗な音がつづいていく、そんなアルバムでした。
・・・だけど、全体を通してダウナーなことは、認める!

・・・ということでオススメでーす。
at 23:37 | Category : , | Comments [989] | TB [0]

2009年10月28日

裏方さん _MG_1593.jpg
「おいおい」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

先週から全然寝てない。さすがに腰も爆発しそうなくらい痛い。
・・・こんばんわ。シンジです。



納得のいかないラフを触って、入稿。
本当は、全然作りたいようなビジュアルじゃなかった。

ただ、恥ずかしくないようにしっかりとは作ってます。・・・多分。
結果、納得はしました。
ボク以外の人も本気だし、みなさん本気で話してくれるし、
ボクが足を引っ張ったら本当に申し訳ないし。

広報物の典型的な要素である地図や、
文字組み、フォントの選択、
配色、インパクト。ロゴのデザイン。
ボクの出来るだけのことはやった。

過去に何回も制作しては入稿して、
印刷されたものを見ては後悔して。
「なんでこの色にしちゃったんだろう」とか、
「こんな気持ち悪い絵にしちゃったんだろう」とか、
いつも、同じことの繰り返しなのにね。

制作中はいつも、頭かかえて、貧乏ゆすりしたり、
とにかく、色々と脳みそと戦ってるけど、
まぁ、これで良いんだろうとも思いました。とさ。

とにかく、これでまた5000部、自分の爪痕を残してやろうと。思ってはいるわけです。
at 04:22 | Category : | Comments [580] | TB [0]

2009年10月24日

アドバンテージ _MG_1402.jpg
「やきやき」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

論理だけの会話が許されるのは中学生までで、
普通の人間なら、論理展開の上に優先される項目が沢山あるはず。

相手の主張が間違っていると思っても、
その前に自分の主張が相手にとって同様のこととならないか。
なにより、その言葉で相手を傷つけないか。

相手が論理よりも上位に何か設定しているのなら、
論理で相手の意見を封じ込めること自体が、相手にとってナンセンスだ。
絶対性を持たせたいから論理を発明したわけで、
自分に理解できる論理はほぼ確実に相手も理解している。

あなたが思いついた論理展開は、言いくるめ策は、
同様の状況にいる人間なら確実に思いついてるはずだ。
だって論理的にはって自分で言ってるじゃないか。

どんだけ偉いんだろう。と思ってしまった。

一般的なホモサピエンスと漏れなく同じ脳みそをしているあなたに、
どれだけ批判するだけの材料が揃っているんだろうと思ってしまった。
あなたが批判していることは、向こうからしたら同じ文言で批判しかえせる内容だ。

ボクもあなたも漏れなく普通の人間で、
その歳まで「相手は劣っている」と信じているあなたは、尊敬すらできる。悪い意味で。
前提のスタンスが違うと、どうして大人なのに分かっていないんだろうか。
at 20:46 | Category : | Comments [822] | TB [0]

2009年10月22日

くだらなーい _MG_1492.jpg
「手」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

Arctic Monkeysのセカンドを批判する奴は犬に喰われろ!!
こんにちは。シンジです。

寝よう寝ようと思ったら結局全然眠れなかった。気付いたら研究室にいてビックリする。そしてパソコンをカチカチしながらArctic Monkeysのセカンドを聴いてたらなんだかアマゾンのレビューを思い出した。



バッティングしてた制作物の初稿が5日後だと聞かされてしまった。
うーん。聞かなかったことに・・・は出来ない。



作りたいから作ってるわけですけど、結局昨日みたいに悩むんだろうな。結局最後まで意地は通せない。

ボクの好きなものを作って、それがそのまま印刷されてってなったら、どれだけ楽しいんだろう。と、本末転倒なことを考えだす始末。

他の人が求めるのは常に「〜ぽいもの」です。
他人が作った過去の制作物を真似させられる。
昔やったリアルトレスみたいだと思った。

コンビニに貼ってあるポスターを見て、あぁこのレイヤーを乗算してこの写真を・・・とか、昔よく考えたけど・・・。ボクが悩んでるのはそこじゃないってことくらい分かってほしい。

だからこそ「〜ぽいもの」を作るのは死ぬほど簡単なんだが・・・。でもつまりはボクの主観は全然求められていないということにも繋がる。求められるのはいつも他人が作ったものの模写。

あぁ、そもそもこの悩み自体がバカみたいだべ。

自分の本当に作りたいような物を作ってるときは、自分の感性の薄っぺらさとか発想の凡人っぷりとかに死ぬほど悩んだりして一日中辛かったりするけど、ベクトルと明確な目的地の決まった制作をしているときはただ死にたくなる。大脳を消し去りたくなる。ただパソコンの前でカチカチやってるだけだもん。そんなん誰でもいいべ。

せめて、シンジが作ったということは内緒にしてもらおう。

あぁこの悩みがまずアホくさい。
誰かに言いたいなら口で言うけど、誰に言いたいわけでもなく、ただここは自己矛盾の掃き溜めですね。



昨日、父から無限に電話がかかってきていて、
夜にようやく電話がとれたんですが、
「明日時代祭の観覧席のチケットが1枚余ってるんだが・・・」と言われた。
「あと、鞍馬の火祭りいかんか?」とも言われた。

・・・あなた、また撮影か!?

時代祭も火祭りも今日本当にあるのかは知らないけど・・・。
この人は写真撮るためなら何処でも行くなぁ。ボクとは正反対。

「・・・昼は無理だし、人ごみが辛いからやめときますね」
家だけは空けておこう。
at 14:06 | Category : | Comments [533] | TB [0]

2009年10月21日

線路は続くよ _MG_1693.jpg
「対象」
Camera: EOS Kiss N
Lens: ?
Film:

・・・・・

Appleが新しいiMacを出したそうな・・・。
デジタルの進化は残酷すぎる。
こんにちは。シンジです。



この数日間、久しぶりに本気で自分をさらけ出したような制作物を作ったんだけど、あっさりと却下されてしまった。

本気でへこみつつ、やはり広報物に自分のカラーを出そうと思ったことが間違いだった。と、納得させる。

っていうかいつもこういうことで悩んでますね。求められるものは常に参考対象があって、作る側は参考を排除しなくちゃいけないし、みたいな。だって広報物だもんね。

・・・馬鹿みたいだなぁ。おれ。



小さな悩みを積み重ねて、毎日を送るんだけど、
解決することかなり少ないです。

いつか爆発しそうだ。脳みそが。




・・・・・iPod的な何か・・・・・

・グッバイマイラブ / グッバイマイラブ

グッバイマイラブグッバイマイラブ
グッバイマイラブ

Red River Records / PLANKTON 2009-06-10
売り上げランキング : 33651

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

完全に彼女からのプッシュですけど、
すごい良かったです。

なんだかんだ言って、かなりロックだ。

・・・説明難しいなぁ。

とにかく良いです。
at 23:02 | Category : , | Comments [510] | TB [0]
最低リスナー _MG_1413.jpg
「手」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

この前、久しぶりに高感度で撮影したんだけど、これはこれで面白かったです。
「おぉ、ノイジー!」



最近マジで時間がないんだけど、
制作の方がかなりキツい。

昨日は一つの期限だったけど、3つの案をだすつもりが、
2つ目は悩みに悩んでしまいました。

結局2つ目は案として適当な一枚絵にするだけで10時間くらいかかって、
3つ目に至っては10分でやっつけ。

まぁそういう時って、10分で作ったやつの方が一般ウケするんだよね。
10分で作ったってことは、脳内に参考にしてるものがあるってことだろうし。

まぁどの案で行くかはトップの判断を仰ぎます。
仮案3つ提出出来たから昨日の夜は無限に寝ました。



そういえば、息抜きとして新しいCDが聴きたくて、
適当に新しいアルバムを一枚レンタルしてみました。

MiChiの「UP TO YOU」っていうファースト?アルバムを借りてみたら、
格好良かったです。
シングルだった「PROMiSE」は実はシングルの時から聴いていたんですが、
これはPVがすごい格好良かったんだけど、曲もすごい好きです。

ということでオススメ。

・・・いや、苦言も一つ。
全部本人が作曲したアルバムが聴きたいなぁ。
個人的にはこのアルバムで一番楽しく聴けたのが、
唯一MiChi自身が作曲した曲だったから・・・。
M08の「Oh Oh...」ですね。

っていうか、このアルバムはボクなんかがオススメしなくても売れてるのか・・・笑
これからも新曲が楽しみです。
そしてもっとMiChi自身が作曲した曲をボクは求めてます。

プロデューサー邪魔だ!!!どけ!!

そもそもね!!PROMiSEのPVのときに、
MiChiが出てきた段ボールにイギリス国旗が描いてあったときから嫌な予感がしてたんだ!!
イギリス帰りを前面に押し出した半端な曲ばっかり入れやがって!!
本人の作曲した曲をもっと出してくれ!!

浅田香織のときにプロデューサーがゴチャゴチャして変な曲が増えたんだ!!
そのときの恨みを忘れてないぞ!
イギリス帰りをブランド化するな!!

・・・ということで、最低なリスナー、シンジでした(苦笑)
at 07:36 | Category : | Comments [496] | TB [0]

2009年9月14日

一生の恥を恥じない _MG_5346.jpg
「ステップ」


・・・・・

こんばんわ。
体脂肪率8%のシンジです。



すごいどうでも良い事ですけど、ボクはC言語の学習において、ソフトをインストールして、
「ハローワールド」と黒い画面に表示させることで音を上げた経験があります。

自宅で打ち間違いのないように丁寧にプログラムした結果、
画面に「ハローワールド」と描かれた瞬間のシュールさはシンジ史上最高にシュールでした。
笑っていいのか泣いていいのか。
とりあえず、開いた世界の扉を、その場で閉じた。

「ハローワールド」って・・・
「ハローワールド」って表示させるためによぉ・・・
・・・プログラムの中に既にハローワールドって打ち込んでるじゃねぇかよ!!涙

正直、ifとかelseとか、市政なみにどうでも良い。

・・・今日はなんとなくそんなことを思い出しました。

と、いうのもね、
「JavaとJavascriptって違うって知らないの?」って後輩に言われたからだよ!!
所詮、人生を一年長く生きたところで情報量が飛躍的にアップするじゃないんだ。
後輩以下の知識しか持っていないところで何ら不思議はないんです。

「・・・シンジサン知らなかったの? プリプリっ(笑)」
別に何も恥ずかしくないんだ。まったく恥ずかしくない。
むしろ知らないということを知ってる事実が燦然と輝いて見えること見えること。



ということがあった今日でした。

at 03:48 | Category : | Comments [736] | TB [0]

2009年8月24日

愚痴って言うよね!!笑 _MG_9678.jpg
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

あぁまた、くだらないことで悩んでた。
ということで、こんばんわ。シンジです。

何か心と体をリフレッシュさせたいぜ!!
山に登るとかしたいね。
まぁ、それを現実逃避って言うよね(笑)

・・・はい。勉強するする。
at 20:59 | Category : | Comments [516] | TB [0]

2009年8月23日

天才たち _MG_9781のコピー.jpg
「幻舞」
Camera: EOS Kiss N
Lens:EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

今日は音楽特集。大特集。
最近のSquarepusher(ボクの中で)大ブームからの流れです。
そして懐かしの(←ほんとはまだ現役)ビョーク。まで。
大御所三連単!


・・・・・iPod的な何か・・・・・

似たジャンルの有名人3人のマイベストアルバムです。

・Squarepusher / Ultravisitor

UltravisitorUltravisitor
Squarepusher

Warp 2004-03-09
売り上げランキング : 69783

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このアルバムは結構思い入れがあるんです。
初めて「lambic 9 poetry」(3曲目)を聴いたとき、とんでもない驚きと感動を得ました。
で、実際にアルバムを借りて聴いてみたら、その曲は異端だと気付きまして(笑)
Squarepusherって人自体はベースが死ぬほど上手で(というか桁違い)
このアルバムから生ベースをまた入れてます。
ほとんどインストのエレクトロニカだけど、涙が出るくらい綺麗で、緻密です。
「Tetra-Sync」とか、このアルバムのカラーを集約してる曲だと思います。
徐々に崩れて超細かく刻み始めるドラムとか、どうやったら「曲」に出来たのか。
たぶん「天才」なんでしょうね。
たとえドラムンベースでも、
天才にとっては「使える楽器が増えた」っていうことに過ぎないんでしょう。
絶対自分のフィールドへ持っていける。
・・・耳元で鳴るベースの粒音が、圧力を感じるくらい綺麗になります。


・Aphex Twin / Richard D. James Album

Richard D. James AlbumRichard D. James Album
Aphex Twin

Elektra 1997-01-27
売り上げランキング : 1814

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このジャンルといえばこの人。といっても、ちゃんと聴いたのはここ最近です。
Squarepusherとおなじワープレコードの著名人。コーンウォールの一派ですね。
最初の印象は、こんな気持ち悪いジャケを観たのは久しぶりだぜ!って感じ(苦笑)

この人、とにかく脳みそがおかしいです。曲もおかしい。
「あぁテンションあがってきた」と思うと、すぐにオッサンの鼻歌を挿入してきて萎えさせたり、
とにかく全てはこの人の手のひら。
わけ分からん系の音楽になってしまうんですが、
だけど、いつもノスタルジックなものを何処かに感じさせるんです。

・・・これは聴いてみないと分からないです(笑)
フジロックでは昔、ステージの上に犬小屋たてて、その中から出てこなかったとか。
契約金を全部突っ込んで、戦車を購入したとか。
水着ギャル達の顔に自分の顔をはめ込んだCGのPVを作ったりとか。
・・・馬鹿です。馬鹿ですが、22世紀くらいを生きてる天才です。
やっぱり「Girl/Boy song」とか「4」とかは名曲だと思います。
でも、絶対に思ったところにハマってくれない曲ばっかり。

Squarepusherって結構落ち着いている大人なイメージがあるんですが、
Aphex Twinに関しては、少年のようなイメージがあります。
聴いてるとなんだか、ピュアに楽しくなったり悲しくなったりします。


・Bjork / Homogenic

HomogenicHomogenic
Björk

Universal Japan 1997-09-23
売り上げランキング : 36163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボクの中では、ビョークの全盛期。
これもまた才能の塊でしかないようなアルバムです。
最初の印象は、こんな気持ち悪いジャケは久しぶりに見たぜ!って感じ(苦笑)
どうしてオマエラは普通に出来ない!?

やっぱり「Plute」はすごい。12年経った今でも「すごい」。
「All is Full of Love」も大好き。
ビートが五月蝿いのに綺麗っていう微妙なサウンドにあの声が乗ると、
もう何も言えない感じです。
ビョークは声は狂気なんですが曲は絶対に狂気ではないと思ってます。

うちの5歳の娘いわく、「ビョークはリチャードの負の局面だ」とのこと。
しかし、この頃のビョークはまだ可愛かった(30過ぎだったけど)。


Bjrk+bjork1.jpg
↑昔のビョーク


250px-Bjork_by_Hello,_I_am_Bruce_at_Nature_Awareness_Nattura_concert_Reykjavik_2008.jpg
↑今のビョーク(wikipediaより)

表情とかはともかく!!
まずその頭に乗ってる民族模様オッパイみたいなものを横に置いとくことはできないか!?

ということで、「それ系」の大御所特集でした!
at 23:24 | Category : , | Comments [1343] | TB [0]

2009年8月 9日

あのマンガから分かるテクノ ライブラリ - 17722.jpg
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50 USM
Film:

・・・・・

ああぁあ!!もういい加減にしてくれ!!
・・・こんばんわ。シンジです。

まぁ端的に言うと、絶望した!!・・・そして何か精神的に疲れた。

最近いろんな人に連絡をとれていなくて、
人付き合いが全くをもって成立していません。



なんとなく日記を更新しますが、
今日もテクノのお話。



先週末、家にあった「苺ましまろ」ってマンガを読んでいたんですが、
とんでもないことに気付いてしまいました。

とあるコマで、主人公の家の壁に貼ってあるポスターが、
さりげなくSquarepusherのジャケだったんです!!

「これは・・・」と思って他のページを見てみるも、
印刷の解像度では分からない程度にしか描かれていないものばっかり。

ただ、注意してみて行くと、Aphex Twinってアーティストのジャケを発見!!
ボクでもこいつは知ってるぞ!!

で、結局はGoogle先生に教えてもらうことになったのですが、
この苺ましまろは今6巻まで出てるんですが、
実は全部の回で主人公の服であるとかポスターであるとか、
至る所にCDのジャケットが描かれていることに気付きました。

つまり作者は洋楽オタ。というかテクノオタ。



これって多分マンガを読んでいる人でもほとんどの人が気付かないもんだと思うんですが、
Google先生が更なることを教えてくれました。

「この作者、実は音楽雑誌でAphex Twinの紹介マンガを描いてる!」

以下がその一部分。

ichigo.jpg
↑Aphex Twin の紹介ページ



「うん・・・天才だけどバカだよね」
・・・うん。そんな感じだよね。



テクノネタはもういいよって友人に言われました。
・・・分かってるよ。読者の層をはき違えてることぐらい!!

まぁでも、正直な話、
ブログって毎日書いていたら、けっきょく自分のことを書かざるを得なくなって、
さらけ出さないといけないような感じになると思うんです。

つまりはネタに困ると、素の自分が書けるよ!!ってこと(苦笑)



あー、明日なんていらねーよー。。。


at 12:26 | Category : | Comments [698] | TB [0]

2009年8月 7日

Square Pusher ライブラリ - 17650.jpg
「ナイストリビア」
Camera: EOS kiss N
Lens: EF 1.8/50 USM
Film:

・・・・・

最近生まれて初めてSquare pusherっていうアーティストの曲聴いたのですが、
ドラムとベースと打ち込みだけなのに、こんなにいろんな感情が生まれるとは。

えっと、とにかく天才です。本当に。
なんか言葉が見つからない感じです。



すごい馬鹿みたいなことを言いますけど、
ボクは音楽とか映画とか「良い」「悪い」っていう定義は成り立たないと思ってます。

そういうものには「好き」「嫌い」しか評価基準はないと思うんです。

その音楽を聴いたときにどんな感覚を得たのかのみが大事だと思ってるんです。

間違っても「リズム隊があと少し!」とか、
「ギターのリフにオリジナリティがないね」とか言っちゃ駄目だと思ってます。

何が言いたいかというと、つまり・・・
ニコニコ動画で音楽を聴くと不愉快になるんだよ! この野郎!!

はい。そういうやつはコメントを非表示にしろってことですね。すいませんでした。
at 23:29 | Category : | Comments [779] | TB [0]

2009年8月 6日

疲れてんだよん ライブラリ - 17714.jpg
「とある機械」
Camera: EOS kiss N
Lens: ?
Film:

・・・・・

水がヌルくて気持ちいいわよー。
こんばんわ。シンジです。



何を書こうとしても書ききれない。
・・・ブログが矛盾撞着!!

まぁ写真を載せるのが目的なのでこれでいっか(苦笑)



いろいろと疲れてますが、
何か書くことあったっけ?と考えると、特筆すべきことは皆無なんです。

あ、EOS10が壊れてフィルムが取り出せなくなった!!
これは死活問題。まぁ、いっか(苦笑)
at 21:55 | Category : | Comments [629] | TB [0]

2009年7月17日

ガンダーラ 090718.jpg
「molten」
Camera: EOS Kiss N
Lens: ?
Film:

・・・・・

暑いですね。
でもね、ジーっとしてたら、風も通って実は・・・
ここ数日、風も吹かないですね(笑)

いつの間にやら祇園祭が終わって、これからまさに夏真っ盛りですね。



突然だけど、生まれてこの方、ミニストップで何かを食べたことが無い!!

ハロハロとかのCMを見るたびに「食べてみたいなぁ」と思うけれど、
近くにミニストップの無い生活を20年以上も続けているせいです。

あの、なんていうかカウンターとかあるんですよね?
あそこでハロハロを食べながら外を眺めたりするんでしょう?
その行為が本当にうらやましいです。

そもそもハロハロってなんだ?っていう疑問もわきつつあるが、おそらくパフェだろう。
大学の食堂にあるパフェがスッポンに思えるくらいのパフェだろう。

キルフェボンとハロハロではどっちが美味いんだろう?
いつか食べてみたいなぁ。

・・・明日いってみようかな。ミニストップかぁ。ミニストップ・・・どこにあるんだよ!?笑
いったいどこにあるんですかー!!
at 17:04 | Category : | Comments [937] | TB [0]

2009年5月24日

不思議デイズ ライブラリ - 14395.jpg
「凛とした低音」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF3.5-5.6/35-105
Film:


・・・・・

今日は卒業検定。

教習期限まであと5日と迫る中、
まったく無意味に窮地に立ったシンジはついにあの能力を使ってしまうこととなる。
し、信号機が消えた!?

・・・とにかく、合格しました。
もう嫌。疲れた。

でも本当の話、途中で見ちゃったんです。
四条通を走ってるときに、60km/hの表示を・・・。
なぜ受かった?



今思うと、普通二輪で既に教習に飽きまくっているシンジに、
合格したってだけで新しい感情が芽生えるなんてことはないんです。

どうせこの後待たされるんでしょ? 知ってるよ。
と思ってたら、本当に5時間も待たされました。

二輪の時は3時間くらいだったのに、どうしよう。

けっきょく絶望先生の最新刊を買って、10回くらい読みました。
定価490円の10倍を楽しむ男。それがシンジです。



卒業式も終わったそのあとの夕方、通りかかった寺町でお祭りをやっていました。
延々と連なる出店。

友人のH君と、エアガン屋さんの出店をボーッと見ていました。

一体なんなんだ今日は。意味があるようで全くない。



そしたらそしたら、夜8時。
なぜか松坂牛をごちそうになる機会に恵まれた。
あれ?さっきまでコイツと「エアガン買おうか・・・」って会話していたはずなのに。

けっきょく6500円のコースとか、4000円の生の松坂牛のにぎり寿司とか、
松坂牛のひつまぶしとかを食べ尽くしました。
いや、死ぬほど旨かったです。
松坂牛の寿司はドンビキするくらい美味しかった。



ん?
けっきょくなんなんだ今日は?
どういう一日なのか、自分でもまったく分かりませんでした。
at 23:54 | Category : | Comments [589] | TB [0]

2009年5月21日

Blu-rayディスクをべたべた触ってみたい。 ライブラリ - 11858.jpg
「廊下を歩いていた」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:


・・・・・

今朝6時に、期待して大学のHPを確認したら、
「本学は通常どおりの授業等を行っています。(2009年5月22日)

そうですか。そうですか。

・・・なぜだろう。
全く無意味ですが、なんとなく他校も調べてみたら、
京都薬科大学などは休校じゃないか。
・・・調べるんじゃなかった。



あ、そういえば、プラネテスがBlu-rayのボックスで出るみたいです。
CMがこそばゆい。けど欲しいなぁ。

ただ、確かに名作。一番好きなアニメかも。
唯一うちに全話あるアニメです。
あ、Blu-rayのドライブがないのか。僕の家には。

at 22:06 | Category : | Comments [838] | TB [0]
雨の日の楽しみ ライブラリ - 14548.jpg
「BRAHMS」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:


・・・・・

最近撮った写真を探しましたけど、
いつも以上に酷いのばっかり。
そしてなにより全然現像に出せていないのです。

よって今日から少しの間は、前に撮った写真だけどアップするタイミングを見失ってやつを
アップして行きますね。

ちなみに、クリックしたら倍のサイズになります。全部の写真がそうなんですが・・・。
物好きな方はどうぞ♪

 

とにかく今日は疲れました。最近これしか言ってないですね(笑)

気づいたらこんな時間です。

 

 

今日は教授がインフルエンザの飛沫感染の力学を一生懸命話していました。

微小な飛沫はほぼ球体といえるので、

その循環(回転)方向で揚力が発生する場合があるからっていう話。

くしゃみをするならマスクをつけつつ、口を大きく開いて飛沫の回転を減衰させるのが吉。

本当にありがたいような、本当にどうでもいいお話でした。

僕は「・・・はぁ」でしたけど、隣人のドクターは「・・・ふーん」でした。

ちなみに古典的な流体力学のお話です。

 

本当にどうでもよい。

 

 

はぁ・・・あと少しだけがんばって、今日は12時くらいには寝ると、今決意しました!

 

あ、あと、オリンパスがカウントダウンみたいなの始まってますね。

そして今Pentaxを確認したらこれも出てました。

・・・防塵防滴ボディって、楽しそうですよね。

雨の日も何一つ気にせず写真取れますしね。

 

これからの季節、雨フォトが本当に楽しみです。

まぁようするに、防塵防滴じゃないけど、普通に雨にぬらしたりしてるから、

防塵防滴はいらない。ということか(←違います)

at 22:00 | Category : | Comments [1160] | TB [0]

2009年3月 9日

最後なんだ _MG_7777.jpg
「世界」


・・・・・

褒められて調子に乗って、
また凹んで、悩んで、
それも全部ボク自身のこと。

でも、帰る場所があるって、
受け入れてくれる場所があるって、
本当に嬉しくて、楽しくて、泣きたくて。

本当は涙が出そうだったんだけど、
なぜかメチャクチャ我慢したんだよ。

大げさすぎてバカみたいだけど、
生まれてきて良かったと、
生きてきて良かったと、本当に思えたんです。

嬉しくて、楽しくて、泣きたくて、
いまも自分がメチャクチャ嫌いだけど、
それでも、生きてきて良かった。
恥ずかしいけど、本当にそう思えたんです。
at 02:12 | Category : | Comments [920] | TB [0]

2009年3月 4日

恐怖!仮免許証! ライブラリ - 11161.jpg
「Under The Bridge」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

なんともショックな出来事がありまして、
今日、久しぶりに教習所に行ったんですよね。
半年ぶりに・・・(苦笑)

行くならまとまった期間に行きたいなと思ってたんですが、
まさかこんなにずれ込むなんて・・・。

で、悲しき事実がありまして、
半年前に終了検定を受けたんですが、
まだ仮免許をもらってなかったんですね。
「次来たときに渡しますね〜!」
って言われて。

で、今日また教習をリスタートしようと思って教習所に行って、
仮免許をいただいたら、なんということでしょう。

仮免許の期限が今月末でしたorz



ようやく仮免ゲットだと思ったら実質の有効期間が3週間なんて・・・。

金が〜。再試験でボクの五千円がぁ〜!
at 21:01 | Category : | Comments [889] | TB [0]

2009年2月10日

フロンティア桂 ライブラリ - 14408.jpg
「コントラバス」
Camera: EOS-Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

今日は何を思ったが、
桂キャンパスという所に行ってきました。



そもそも、例の如く図書館にいたんですけど、
昼からAdobeのアカウントを2つ購入することを思い出して、
友人と待ち合わせして買いに行ったんですよ。

そして、アカウントを購入した後に、
なぜか桂行きのバスに飛び乗っていました。

実はまだ行ったことなかったんですよね。



ちなみに桂キャンパスっていうのは、うちの大学の別キャンパスです。
まぁ、同じ京都にあるんですけど、
大学からバスで30分もかかるんですよ。



そのキャンパスには工学部しかないのですが、
着いてみたら、いかんせんデカイ。

本部のキャンパスより大きいんじゃないですか?笑

しかも工学部しかないので、設備は良いし、
新しいので何より綺麗でした。
もはや京都工業大学じゃないか。

東工大とか阪大の千里中央とかのキャンパスに似てました。

なんていうかどこまで行っても校舎が続いてるから、
研究には集中できそうですよね。
どこまで行っても束縛されますからね(笑)
桂には周りに街がないんだよ!



ちなみにボクの学科は、
なぜか本部に居座り続けています。
他の工学部はどんどん桂に移転してるのに、KYですね。今風に言うと。

でも、本当に大学って金があるんです。
一番余ってる気がします。

友達の研究室でも、
「今月中にあと500万円使わなきゃいけないんだけど、欲しいものある?」
って教授が言ってたらしいですし。

使わなきゃいけないっていうのもありますし。
大学と言っても、当然政治なんです。
at 00:53 | Category : | Comments [552] | TB [0]

2009年2月 5日

メガネ日和 ライブラリ - 11301.jpg
「Climbing High」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

最近ずーっとメガネで生活させています。
最長記録なんじゃないかな?
いままでは風邪を引いていても、
徹夜が続いていてもコンタクトだったんだけど、
ここ1週間くらいはずーっとメガネです。

メガネは視野が狭いから、
少し違和感だったんです。
ボク自身がここにあらずという感じで。

ただ最近はコンタクトが面倒くさいって理由だけで、
ずーっとメガネです。
どこでも寝られるっていうのが大きいですよね。
つまりどこでも寝ているわけですが(笑)

あんまりメガネ似合わないんだけど、
外面を気にしなくなってきたということでしょう。


at 04:34 | Category : | Comments [922] | TB [0]

2009年1月 9日

エンディングテーマは「夢で会えたら」 ライブラリ - 11908.jpg
「Music!」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

ようやく髪を切れたーーーーーーのですっ!

美容院に3ヶ月ぶりに行きました。
久しぶりすぎました。

あー軽くなったー!

けっきょく、調子にのってシャンプーをしてもらいました。
あの心地よさは一体なにもの?



それから久しぶりに本を買って読んでました。
といっても小説じゃないです。
最近は小説に集中できないから、
新書とか参考書とか取っ付きやすいものばかり読んでます。
「へぇ」とか「ふーん」とか「それはコジツケだろ!」とか思いながら読んでます。
そうなんだ。ラジオに似てるんですね。そういう本って。

京都に来てから生ラジオを聴かなくなったなぁ。
昔は好きな放送が始まるまで本当に楽しみだったけど、
いまでは後でiPodで聴いてるもんね。

昔は夜中に暗闇でガチャガチャとテープに3倍録音して、
そのあと、面白かったところを聞き直したりしてたんです、実は。
いまではPCに変換させてすぐiPodに入るもんね。

あれ?
このラジオ話、既に書いた気がするぞ?
えっとね・・・それくらいラジオが好きなの!!

そういえば、くりぃむしちゅーのオールナイトも終わっちゃいましたね。
はぁ。最近元気が出ないのは、
もう「くりぃむANN」の新しい放送がないからなのかもしれません。
まぁiPodには過去150回分の放送が入ってますけどね!!

ちなみにナイナイのオールナイトもシッカリ残してるんで、
今現在から24時間・年中無休で流し始めて、4月くらいまで聴けます!
どんだけだよ。
正直、いま一番衝撃受けたのはボクですよ。
at 19:52 | Category : | Comments [570] | TB [0]

2009年1月 3日

今日 ライブラリ - 11617.jpg
「Shoot Tower」
Camera: EOS Kiss DN
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

年末に「年明けまでに終わらせる!」と意気込んだ仕事たちも、
なんということでしょう・・・
匠の手によって、見事なまでに全部がそのまま。
すべてが中途半端で状況のみが悪化されました。



ということで今日は自分自身の名刺が尽きていたので、入金・入稿。
こういうのは個人で頼むと倍の値段になってしまいますが、
個人用なのでしょうがないです。
プリントパックのお値段ですし、まぁ気にしない。

その後、カナダで入院していた友人が今日退院したというので、
電話してたんですが、まぁ保険も下りるそうなんで一安心。
まぁ、どうでもいいんですがね(笑)

でその後、家のMacキーボードを磨きに磨いて、
他にもキーボード×4を洗いに洗って、
キーボードよりも手がピカピカです。

やるべきことは今日も先延ばししてみました。
at 22:07 | Category : | Comments [463] | TB [0]

2008年12月21日

簡単元気 ライブラリ - 13275.jpg
「撮る人」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

なんだか元気が出ない。
まぁいつものことなんですけど。

どうでもいい話ですが(←最低の枕詞w)
年末にかけて片手間にAと星空を手直ししていきます。
写真にかかわらず、
学生時代に制作したものを置いていきたいな。
いま少しずつ掲載許可も取っていってます。

あぁ、でも少し元気出てきた。
音楽って本当に偉大。
人類の発明の中で一番偉大。
ただの音の組み合わせでこれだけ元気が出るんだもん。

よし、すき家に行って肉食べて、頑張るぞ。おー。
at 18:58 | Category : | Comments [646] | TB [0]

2008年12月12日

自分で ライブラリ - 15642.jpg
「責任」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105

・・・・・

ライブラリ - 15637.jpg
「学生」

ユメウツツでは超珍しい。今日撮った写真です。
雰囲気が良かったのでアップしてみました。
とある実行委員会のトップとしての写真。
ボクも撮ったんですが、ボクだけスーツじゃなかったのは内緒です。



相変わらず思うのは、
人に教えるのが本当に苦手です。
今日とかも、説明は出来たけど、
そこからの指導みたいなものが出来ないです。
「作りたいものを作ればいいよ」って言葉を無限に繰り返してました。
そりゃサークルで後輩と距離が出来るわけだよ。
ソフトはなんでもいいから作ってくれって

いつも自分で動いていたことの代償が、
こんなところに来るんです。
全部自分でやったらそりゃ精神的には楽ですよね。
at 01:41 | Category : | Comments [463] | TB [0]

2008年12月 4日

汚いフィルム ライブラリ - 11370.jpg
「頭を使う」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

フィルムを買ったんだけど、どっかに行っちゃった。
きっと誰かに捨てられたんでしょう。

捨てた人はフィルムが只の箱に見えてしまう病にかかっているんでしょう。
かわいそうに。

次彼らに会ったときは一席ぶたねばならぬ。と心に決めて、
さてどう伝えようか、と考える。



「君たちが捨てた箱からは単純な化学反応と、
無限の感性と極限の個性が生まれるはずでした」

・・・なんだか調子乗ってる発言ですね。
ボクには平凡な感性と独りよがりな個性しかないです。



「確かに僕はフィルム受光の化学式が分かる。
ただそこにはただ寂しさしかないんだ。
そこには僕しかいないんだ」

・・・うん。良い感じ。
ついでに村上春樹的なキャラクターへと変化できます。



そんなことを一人で考えてたら、
「シンジさん、フィルムありましたよ! トイレに!」
って言われました。

僕をからかわないでくださいっ!って思ったら、
本当にトイレの窓のサッシの所にありました。

いまEOS10に詰まってるフィルムは、
トイレに2日放置されていたものです。


時のなーがれと空のー色に 何も望みはしないように♪ 笑

at 18:23 | Category : | Comments [711] | TB [0]

2008年11月30日

写真撮りたい _MG_6966.jpg
「横ピース」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

ちょっとここ3日間、家に帰れていないので、
サーバー上のストックの中から一枚、
これは・・・失敗写真ですね(笑)
でもこれしかないんだもーん。

なんとなく習慣なので、
ブログの更新をしたものの、
これではあまり意味がない(・・;)



あぁ、写真撮りに行きたいなぁー。
いや、撮ってはいるんだけど、
三脚立ててレリーズ握りたいって感じです(笑)
at 17:55 | Category : | Comments [778] | TB [0]

2008年11月24日

チェロ ライブラリ - 14533.jpg
「Contrabass」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.4/50 USM
Film:

・・・・・

ついに学祭が終わったです。
ようやく静かになったです。よかった。

ただ最終日に彩京前線が見れたおかげで、
少し元気になれたかなっ!

写真はコントラバス。
ボクはずっとチェロだと思ってました。
集合写真の時も「チェロの方〜」って言ってましたし(笑)
at 21:47 | Category : | Comments [495] | TB [0]

2008年11月 7日

量子の考え方

ライブラリ - 02673.jpg

「フレーム」

Camera: EOS Kiss N

Lens: Tamron 3.5-6.3/24-300

 

・・・・・

 

今日は量子の反応を勉強。

ネオンに水素をぶつけるんですけど、

その軌道の一つを計算。

まぁ、軌道と言っても確率なんですが・・・。

これが量子の考え方です。

原子核の前にまず電子の雲に突入するんです。

まぁ突入と言っても波動関数が及ぶだけなんですが・・・。

これが量子の考え方です(笑)

 

NHKの科学番組みたいな映像ではなくて、

これは数式以外では表現できません。

人間の感覚では「絶対に」認識できないので、

当然、映像化もできません。

これが量子の考え方です。

「ここに電子は存在しますか?」

「それは絶対にわからない」

って感じです。

at 17:11 | Category : | Comments [1686] | TB [0]

2008年11月 4日

初音という音楽ジャンル _MG_6310.jpg
「音に触る」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105

・・・・・

音といえば,
最近,初音ミクを聴きます.

初めてニコニコ動画で聴いたときはとんでもない違和感だったんだけど,
いまはすっごく沢山の曲が作られてて,
適当に聴いたうちの何曲かはすごく気に入ってます.
人工音声じゃないとできない曲っていうのもあるんだなぁって思いました.

その結果,最近のプレイリストには,
少し初音ミクが混ざってきてます(笑)

えっとね,
凛として時雨,
GO!GO!7188,
10feet,
Dragon Ash,
初音ミク
って感じでループしてます.
明らかに初音さんが浮いてますね(笑)

あぁ,写真撮りたいよー.
at 22:16 | Category : | Comments [1148] | TB [0]
肩身 ライブラリ - 11242.jpg
「登校」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF3.5-5.6/35-105

・・・・・

人にものを教えることが苦手で、
後輩とかに訊かれても基本的には知らぬ存ぜぬで通してます。

「まぁ、おちつけよ」
としか言わない。

これはこれで気楽でいいんだけど、
気づいたらものすごく無能に思われてしまっていたりします。

実際に彼らに対して何かをしてあげたことはないので、
彼らにとっては無能となるのは完全に理にかなっています。

えっとつまり、肩身が狭いぞ!
at 18:22 | Category : | Comments [610] | TB [0]

2008年11月 1日

南禅寺にて _MG_5941.jpg
「南禅寺にて」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105

・・・・・

偏頭痛は鳴る。
耳が痛くなるほど高く澄んだ鈴の音で鳴り響いて、
頭を締め付けるから、
せめて周りには聞こえないように、
私はPhotoshopでお絵かきをする。

こんばんわ。蹴りたいシンジです。

頭が痛いけど、
携帯の待ちうけの宮崎あおいを見て、
明日も頑張ります。
at 22:11 | Category : | Comments [493] | TB [0]

2008年10月30日

一日の終わり _MG_6063.jpg
「その子は踊っていた」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 35-105/3.5-5.6

・・・・・

あぁ、とりあえず一仕事片付きました。
あとは入稿用にデータまとめて終わりです。
かなり適当に短時間に集中して作ったせいで後悔は多々。

ラフ描いたときはもっと素晴らしかったのだが・・・とよくある悩み。
大抵ラフ画ってパワフルで緻密に見えるもんですよね。

普段こういうものを作る時って月単位で摺り合わせていくんだけど、
今回はちょっと時間がなかったっす。個人的に。

でも普段ならブログにこんなことは書いたりしないんだけど、
思い入れが少し強かったんでしょうね。
その思い入れが出来に繋がればよかったのにね。笑

軽いほうのそでふれビラ表.jpg

とにかく実質24時間も作業してなかったんだけど、
半分以上の時間は上のデザインに費やしました。
ちなみに・・・没デザインっす!!苦笑

モミジをサクラに変えて京都さくらよさこいのビラに使おうと思います。

さぁて、次のやつ作るか・・・。
いや、その前にレポート書かなきゃ。
いやいや、今日は鍋パーティでした。
寝不足と騙頭痛のコンビプレーがとんでもないことになってますが、
とにかく頑張るです。
at 21:36 | Category : | Comments [484] | TB [0]

2008年10月29日

ベストショット _MG_6149.jpg
「見るという行為」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF35-105 F3.5-5.6

・・・・・

視線の合ったポートレートは珍しいです(笑)
上の写真の話ね。

カメラを向けられると少し恥ずかしいけど、
しっかりとレンズを見てくれると、
撮ってる方はかなりうれしいです。

だからこの写真は今月のベストショット。多分ですが。
白トビなんか見えない。見ない。



・・・結構いろんな仕事が山積みになりつつあります。
・・・また明日の写真をお楽しみに!(苦笑)
at 23:20 | Category : | Comments [501] | TB [0]

2008年10月26日

横顔 _MG_6397.jpg
 「何かを見つめる横顔」

Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6 / 35-135

・・・・・

昨日は写真をプリントアウトしました。
うちの紙とインクが切れているのでお店プリント。

最近、自宅で引伸しをしたくて、
いろいろとオークションを見ているんだけど、
引伸機はやっぱり高いよね。
置くとしたらユニットバスしかないしなぁ。

誰か余ってたらくださいな!笑
at 18:13 | Category : | Comments [1121] | TB [0]

2008年10月24日

Franck展 _MG_6168のコピー.jpg
EOS Kiss N / 「Play with Wind」

・・・・・

突然ですが、
Martine Franckというと超がつくほど有名な写真家です。
といっても、このブログを読んでいる人で写真趣味の人は少ないから、
知らない人が大半だと思います。

カルティエ=ブレッソンといえば知ってるはず!笑
マルティーネ・フランクはカルティエ=ブレッソンの奥さんです。
超々有名な写真家の奥さんにして、超有名な女性写真家です。

この人がいま祇園の「何必館」という所で展覧会をしています。
しかも全部オリジナルプリント。
これは是非とも見たい!と思ってました。


_MG_6168.jpg


話は変わりますが、
祇園のお高いお店でバイトをしている友人がいるんですが、
何必館の館長さんがそのお店の常連さんらしいんです。



えっと、話は読めましたか?

最近その館長さんがフランク氏を連れてきたんですって!!



その何必館の館長さんってものすごく顔が広い方で、
ブレッソン展の時には実際にブレッソン氏にお会いして展示を決めたらしいです。



ということで行ってきます!

at 20:24 | Category : | Comments [804] | TB [0]

2008年10月23日

地獄の使者 _MG_7057.jpg
EOS Kiss N / 「イニシャルD」


・・・・・

初めてドナルドを見たのが小学校の高学年の時。
塾の近くのマクドナルドで晩ご飯を購入しようとしたら奴がいた。
心が純粋なボクにしか見えない地獄からの使者かと思った。

_MG_7045.jpg
EOS Kiss N / 「降臨」

そんな彼と一緒にお仕事をすることになったのだけど、
なぜか吸い寄せられるように彼に対してシャッターを切ってしまう。
カリスマというものが具象化した存在、生き菩薩様かと思った。

彼は平安神宮一杯のお客さんに向かって話しだした。

「ドナルド・まくどぅるどぅっす!!・・・かんだね」

・・・!?
ドナルドが、おカミになられた!
おカミになられたぞ!

「ドナルド・マクドナルド・ハウス! ・・・は〜、やっと言えた」
お疲れ、ドナルド。

・・・どうでも良いけど、
サイドにいるジャミとゴンズみたいな奴らは一体なんだろう。
最初にコイツらを倒さないと、きっとドナルドは倒せないんだろうな。
登場の仕方もドラクエのゲマみたいでした。
at 20:32 | Category : | Comments [590] | TB [0]

2008年10月22日

_MG_6636.jpg
EOS Kiss N / 「演舞前」

・・・・・

雨の日の写真が撮りたい。

今日はせっかくの雨なのに、
もったいないことをしたな。
at 17:39 | Category : | Comments [665] | TB [0]

2008年10月19日

Bass Vocal _MG_6179.jpg
EOS Kiss N  「Bass Vocal」



at 18:48 | Category : | Comments [763] | TB [0]

2008年10月18日

総決算のような日記 _MG_6448.jpg
EOS Kiss N  「京炎」


・・・・・

・・・昨日もイベントでした。
キャンパス祭っていうお祭りで、
出店あり、ライトアップ(?)あり、音楽あり、踊りあり、ってイベントです。

そこで、またしても撮影係として動くことになったんですが、
なんと集合してみたら撮影係が3人もいたので、
「・・・これはいらんだろう」と思い、
過去一番の写欲の無い撮影と相成ってしまいました。
結局4時間くらいで50枚くらい・・・。
ちなみにいつものボクはこういうとき、1時間で数百枚撮ります・・・。

ということでフワッとお祭りを楽しんでいたんだけど、
祭のトリが先週嫌って言うほど撮影した京炎そでふれ3チームでして、
「ゆっくりと演舞を見るのは初めてだなぁ」なんて思いながら、
レンズカバーを付けっぱなしで見入ってました。
やっぱりYOSAKOIはファインダーで見るより生で見るべきです!



演舞の後、チームの奴から電話が入って、
集合写真を撮るから来てくださいと言われたんですが、
撮影のあとに「撮影のシンジさんに、ありがとうございましたー!!」
ってみんなに言われてしまいまして、
「・・・いや、今日は撮ってな・・・」と、少し自責の念です。

えっと、先週学生祭典で死ぬほど撮ったから、今回は勘弁です!!
ボクだって客になりたい時もあります!

正直むこうからしたら
「コイツ、どこに行ってもスタッフだな」って感じだと思います(笑)



ちなみにいまは京炎そでふれの感謝祭のビラを作ってます。
この3年間、写真を撮っては広報物を作りを繰り返してきましたが、
あと半年近くでその生活も終わりです。さよならAdobe製品!笑

参加したイベントが5種。
お金をもらった撮影が6つ(くらい?)
お金をもらった広報物が15こ(くらい?)
すべてが半端な技術で作ったもので、本当に申し訳ない。
芸大卒の人とかが見たら多分ブチギレますね(笑)
なんだこのレイヤーの雑多さはっ!?みたいなね。

今日、昔のファイルを弄ってたらものすごい数の製作物が出てきて、
よくこんなに作ったもんだと少し自分に感心しました。
デザインから製作のスピードだけには自信があります。
出来の善し悪しはおいといてね。

ということで今月やらなきゃいけない仕事が4つ・・・。
さっさと片付けますです。
そして就職難が待ち構えているわけですな(笑)
at 18:58 | Category : | Comments [895] | TB [0]

2008年10月16日

ハイデガー _MG_7038.jpg
EOS Kiss N 「Live at Jinguu St.」

・・・・・

単位の関係上、いま文系科目をひとつとっています。
内容は半分哲学で、ハイデガーについてです。

ハイデガーは2年くらい前に傾倒したことがあるので、
理系なのに文系以上の知識を持っていると自負しているんですが、
そのことを自己存在にまで拡張させる授業。
まぁ、ハイデガーの考えを実生活へと還元する話です。

正直、哲学といっても不確定な常識から論理展開していくことが主ですよね。
それって実は物理とかとまったく同じで、
ボクの中では理系文系で思考方法の差はないと思ってます。
逆にいうと人間が手に入れた思考方法って、
結局「論理展開」だけだった。ということだと思います。

世間で「頭の回る人」と評される人って、
その論理展開の中で確定情報のジャンプが早く実行できる人。
そういう認識をボクは持っています。

そう思うと、意外にもみんな似たりよったりって感じですよね。

at 14:36 | Category : | Comments [780] | TB [0]

2008年10月15日

対岸の火事 _MG_6287_2.jpg
EOS Kiss N 「ギターボーカルな少女」


・・・・・

昨日はなんとなく寂しい日だったから、映画を見まくった。
まず見たかった「キサラギ」を見た。

その後、タコヤキが食べたくなったから、
買いに出ると、駐輪場にいつもの猫がいて、
無言の猫に対し「ニャーニャー」とボクが鳴いてから、タコヤキ屋に言った。

帰ってくると、なんとも騒がしくて、
マンションに人だかりが出来ていた。

「どうしたんですか?」
「火事やで火事」

チラリといつもの猫の安否を確認しつつ、
「・・・もしやウチの灰皿が!」と思って部屋に戻ると、
うちは平穏そのものだった。
どうやら隣接しているマンションの火事だったようです。

消防車の音が気になったけど、
そのまま次の映画「星になった少年」を見た。


_MG_6287.jpg


映画を見ながら、火が廻ってきたら何を持って逃げようかと思った。
NikonF3とiPodは必須だなぁ。なんて考えていたら、
いつもの持ち物と変わらないことに気付いた。

そんなものですよね。

at 18:55 | Category : | Comments [845] | TB [0]

2008年10月14日

神宮 081015.jpg
EOS Kiss N 「神宮の夜」

・・・・・

道を歩いていたら「シンジさん!」と呼ばれた。
イベントで知り合った人でした。

その後、近所の電気屋さんに寄ったら、
「シンジじゃん」と言われた。
大学を休学しているアニメーター志望の奴だった。

その後、写真の受け渡しに百万遍のパチンコ屋の前に行ったら、
後輩に「シンジさんも打ち上げ来ますよね?」と言われた。

その後、五条のコンビニに寄ったら店員に
「シンジさんじゃないですか!?」と言われた。
昔一緒にバンドを組んだ後輩だった。

ボクの名字は呼びにくい方じゃないと思うんだけど、
なんでか「シンジ」か「シンジさん」と呼ぶ人が大半です。
ただシンジと呼ばれることに悪い気はしない。
at 17:31 | Category : | Comments [784] | TB [0]

2008年10月13日

Fender Red 081012.jpg
EOS Kiss DN 「Fender Red」

・・・・・

ということで、昨日今日と1000枚以上写真を撮ってました。
でも、夜の平安神宮でイベントって、
想像以上に気持ちよかった。本当に綺麗だった。

えっとね、最近急がしかったのもあって、
かなりの寝不足です。

写真もほとんど撮って出しです(苦笑)
ネガスキャンをイジる気も起きないので、
デジイチで撮って出しです。

けっこうバタバタしてるときに撮ったもんで水平とれてないけど、
これはこれで・・・(←自分に甘い)
at 01:06 | Category : | Comments [354] | TB [0]

2008年10月11日

唄に響かせる夢 081011.jpg
EOS Kiss DN 「唄に響かせる夢」

・・・・・

今日はとあるイベントのスタッフで写真撮ってました。
プレスパス片手に約束通りボクの好きな感じに撮らせてもらった。

と、いうことで珍しく撮ったその日にアップ!
実を言うと、いつもアップする写真のほとんどは時差が数ヶ月あります(苦笑)
写真によっては1年前くらい前のものも・・・。
上の写真は約8時間前に撮りました。



なんていうか、複合イベントです。
踊りも音楽も伝統工芸も神仏も、
全部あるイベントです。

まぁ撮影させてもらうだけで有り難いんだけど、
撮影の合間は、だいたい学生バンドのフェスみたいなステージにいました。
当然全曲がオリジナル曲で10バンド以上いたのかな?

正直、泣きそうになってしまうような曲もあり、
超ロックだなオマエラ!って曲もあり、
聴いていて飽きませんでした。

ただ、採点されるんです。
バンド毎に審査員コメントとか入ります。
「君たちのコード進行はね・・・」みたいなね。
一等賞はメジャーデビューだっけ?
みんな良い曲だったんだけどなっ!!

ちなみに一等を取ったバンドは、
明日の夜に平安神宮の境内で演奏しますよ!
お暇な方は是非!
今時KissNで撮ってる奴がいたらボクです(笑)
at 23:55 | Category : | Comments [921] | TB [0]

2008年10月10日

彫刻になった鳥 081010.jpg
EOS Kiss DN 「彫刻になった鳥」


・・・・・

昨日、早朝に目覚めて、
なんとなく南禅寺に行きたくなりました。
紅葉にはまだ早いので人は少ないから、
きっと独り占めできるはず!

家を出て15分ほどして南禅寺に到着しました。
なぜ南禅寺かっていう理由は、
拝観料がかからないことと、南禅寺の水道橋が大好きなこと。

境内で佇んだらそのまま大学に行こうと思っていたけど、
偶然にもカメラを持ってきていたので適当に撮って帰りました。

まだ朝の7時だったから、
人はぜんぜんいなくて、
シャッター音だけ静かに響きました。
at 12:25 | Category : | Comments [583] | TB [0]

2008年10月 8日

帽子
IMG_2455.jpg
EOS Kiss DN  「帽子の長さがプロの証」

at 04:21 | Category : | Comments [560] | TB [0]

2008年10月 7日

待ち合わせの夕暮れ _MG_5832.jpg
EOS Kiss N 「待ち合わせの夕暮れ」

・・・・・

白黒ばかりでは脳みそが硬化してしまう気がしたので(笑)
なんとなく最近カラーを撮っています。
だから今日もまたカラー写真です。

だけど、写真のために色を探すって実は結構大変ですよね。
こう思っている時点でけっこう硬化している気もしますが・・・。



昨日は久しぶりにビックカメラへ行きました。
レンズやカメラを買いに行ったわけじゃないです。
貧乏人のボク達は新品の機械などまず買いません。買えません。
フィルムを買いに行きました。

ネオパンの長巻きに手を伸ばしたけど、
ふと「今月はカラー!」と思い直して、
100UCとSensiaを購入。
ついでにぶっ壊れてたレリーズを購入。
いまのリモコン式ではなくて、
押したら針金がピュって出てくるやつです。

久しぶりの量販店なのでついでに店内をお散歩。
憧れの85mmF1.2Lをガラス越しに覗きまくる。

来店のたびに穴があくほど見ているから、
もはやこのレンズにはボクが念写されてると思う。
このレンズを買う予定のブルジョワ人間は、
ビックカメラの京都駅店で購入しない方がいいです。

「作業員のふりをしてLレンズの棚を運び出そう」と、
ボクのダークサイドが囁くけど、ギリギリ理性が勝ちました。

いつか20万貯めて堂々と購入してやる。

結局フィルムを20本くらい買っただけなのに、
店を出ると、1時間くらい経っていました。
at 07:04 | Category : | Comments [724] | TB [0]

2008年10月 6日

カラー
_MG_5704.jpg
EOS Kiss N 「no name」

・・・・・

カナダにいる友人(このよさこいチームの創始者)と、
スカイプで会話する機会が多いです。

気付くと5時間とか電話してしまうので、
生活リズムの破壊王とも言える。

とにかく、生まれて初めてスカイプを使った。
これがとんでもなく便利!
今日のお題はスカイプです。



昔イギリスに行ったときは、
国際電話用のカードを数千円で購入してから電話した。

しかし今となっては電話無料!!
しかも当然だけど、その場で画像などの送信や、
チャットとかも可能!
ってことです!!

Macのフレームにさりげなく付いていたカメラとマイクが、
ようやく役に立った!笑

「カワイイ韓国人がいてさー」
(って言った側から写真がディスプレイに写るんです!)
「いやー、可愛くないだろー。ウンコみたいな帽子被っとるし」
「彩京の写真見せてよ」
(って言った側から写真を送信!)
「あー、衣装変わったなぁ」
みたいにね!!

とにかくスカイプはメチャクチャ便利でした!!
かなり感動。



ということで、今日は彼が「カラーが良い」と言ったので、
カラー写真となりました。
at 19:20 | Category : | Comments [800] | TB [0]

2008年10月 1日

大学生活 IMG_2440.jpg
EOS Kiss DN

大学に入ってから、
祭を企画したり、ガイドブックを作ったり、写真を撮ったりと、
そんなことばっかりやってた。
まぁ、けっこう楽しかった。

・・・・・

動画サイトで、バイクの旅のスライドショーがあって、
最近よく見ている。

どうやら日本中をバイクで旅して、
写真を撮ってまわっているらしく、
四季折々いろんな風景の写真がある。

そんなものを見ていたら、久しぶりにバイク熱が・・・。
中古なら40万くらいで400のネイキッドは買えると思うけど、
学生の分際で40万も出せないのが、現実ですね(笑)

兄がバイクを手放してから、
ボクの二輪免許はただの身分証明書と化しています。
at 02:14 | Category : | Comments [1231] | TB [0]

2008年9月25日

某。 _MG_5745.jpg
EOS Kiss DN


今日はカメラとリークについてです。

・・・・・

この時代、情報とは結構簡単に漏れるものです。
それは当然カメラに関しても同じ。

デジタル一眼に関しても、
発表日が結構前から分かっていたりします。
当然、発表時間も検討がつきます。
やろうと思ったらNikonのホームページの更新カウントダウンとか出来ますよね。
やりませんが(笑)

最近のNikon新機種やCanonの50Dとかは、
発表の一月前から中国からリークがありましたけど、
そういう露骨なケース以外でも、当然漏れるところから漏れます。
大体において代理店から・・・。

ただ最近、超意外なところから情報がありました。
サークルの友達からの情報でした(笑)

その人の知り合い(女性)がCanonのG10の撮影に付いてったらしい。
発表の1ヶ月ほど前らしいです。つまり8月。

実際には某代理店の方から京都で試写するからと連絡があったらしいです。
モデルしな〜い?と・・・。

結局またオマエか!! Den通!!
カメラマンさんは女子大学生とお話がしたかっただけだと思います。

で、それがG10のサイト掲載用撮影でした。というもの。



カメラマンさんはG10で撮影をしているとき「ダメだわ」と呟いたらしいです。



正直な話、あの代理店は・・・苦手です。
当然グループだから素晴らしい会社も沢山あるんだろうけど、
何をしようとしても、まず顔を出してくるのは、あそこですよね。

他の中小代理店の人と一緒にいて、
あの代理店に気をつかっている姿とか見ると、少し鬱です。

あそこで10人ほど友達が働いているので、
この話は今日だけです!!
at 11:27 | Category : | Comments [595] | TB [0]

2008年9月23日

夜景とモナコ _MG_5767.jpg
EOS Kiss DN


小さいころは 神様がいて、
不思議に 夢を かなえてくれた
やさしい気持ちで 目覚めた朝は
おとなになっても 奇跡は起こるよ

(Covered by SOTTE BOSSE "やさしさに包まれたなら")

・・・・・

昨日、久しぶりの後輩からメールが来た。
「明日そっちのほうに行くんで遊びましょ」って。

「遊びましょ」と言われても特に遊ぶあてが無いが、
とりあえず夜の10時に百万遍のパチンコ屋「モナコ」の前に集合した。



さぁて何しよっかなと思って、
とりあえずパチンコをしようとモナコに入った。
ちなみにうちの委員会では「モナコ」に通い詰める行為を「留学」という。

ボクはパチンコをしたことがないので、
まずルールが分からない。
とりあえず席に座ってコーヒーを飲む。

「パチンコって千円でどれくらい遊べるの?」
「10分くらいっすかね〜」

ということで何もせずに店を出る。
ついてくる後輩。留学未遂。

一時間も遊んだら樋口嬢が飛んで行くじゃないか。
ボクが世界で二番目に好きな樋口嬢だけど、
彼女さえいればどれだけのフィルムが買えることか・・・。



結局その後、二人でカレー屋さんに入った。
「イラサイませー」(byインド人)



カレーをたらふく食べた後、
さてどうしようと思ったが、
結局、夜の大文字登山と相成った。

火床につくと、
なにやら大学生の集団が騒いでいた。

彼らから少し離れて後輩と座った。
眼下の夜景が綺麗だった。

夜景撮影というものをしようと思ったことは過去にあるけど、
毎回、なんだか面白くない写真ばっかりだから、
ここ1年ほどしていない。
風景写真も同様に撮りたいと思わない。

でも上の写真はボクにはめずらしい夜景写真。
昨日撮ったばっかりです。
こういう撮り方だと、モデルが欲しくなります。

写っているのは見ず知らずの大学生集団の一人ですから、
しっかり静止していてくれませんでした。

女の子置いて、
夜景の照りで顔が微妙に見えるくらいの写真が欲しい。
と一人妄想していた。



後輩と話したのは、
珍しく写真についてでした(笑)
at 21:03 | Category : | Comments [753] | TB [0]

2008年9月14日

もし明日 _MG_5602.jpg
EOS Kiss DN


明日死ぬと思って今日を生きろ!!
って高校の時、コーチに言われた。

「はいっ!! あざーっす!!」
と答えたけど、
そんなふうに出来る訳がない。
絶対に明日死んだりしないから。

でも、もし明日死ぬとしたら、どうしよう。

今日は徹夜でおしゃべりして、
カラオケ行って、
バッティングセンター行って、
水族館に忍び込んでアデリーペンギンと握手して、
ジンベイザメの上で音楽聴いたりして、
その後、彼女とオシャレカフェにでも行こう。
コーヒーを飲みながら、タバコを吸って、
お迎えを待つんだ。
at 16:51 | Category : | Comments [1064] | TB [0]

2008年9月13日

タワー _MG_5747.jpg
EOS Kiss DN


安心なボクらは 旅に出ようぜ
思い切り 泣いたり 笑ったりしようぜ

ボクらお互い弱虫すぎて
踏み込めないまま 朝を迎える

(くるり "ばらの花")

・・・・・

先日、なんとなくだけど、
モディリアーニ展に行った。

初めてモディリアーニの絵を見たのは、
高校のときのテレビだったけど、
最初から魅力的だった。

一見、不気味で感情のない絵だけど、
テレビ越しでさえ、あったかさを感じました。



で、なんとなく一念発起して、
大阪のモディリアーニ展に行ったのだけど、
本当に素晴らしかったです。

ちょっとボキャブラリーが足りないので、
表現しきれませんが、
とにかく素晴らしかった。

天才は短命ですね。
at 14:27 | Category : | Comments [602] | TB [0]

2008年9月 9日

カメコの遠吠え _MG_5689.jpg
EOS Kiss DN

ということで神戸よさこいを撮影してきました。
上の写真がうちのチームです。

これで4回目の撮影だけど、年々チームの人数が増えてきていて、
撮りにくいことこの上なし(笑)

でも撮っていて、メチャクチャ元気をもらったです。
こっちこそありがとうって感じです。

・・・・・

_MG_5346.jpg


よさこいの撮影はほとんど物量作戦です。
間違っても単焦点で撮ったりしちゃいけないんです。
28-300の望遠でピントが合った瞬間に撮りまくる。

ただ、今回は正直言って大変でした。

カメラマンパスのないお祭りだから、
一般のカメラマンの方々に混じって場所取りから・・・。
この時点で「帰ろうかな・・・」と思ってしまう始末。

まさか撮影のための場所取りをする日が来るとは、
思いませんでした。

演舞が始まって写真を撮るも、
当然移動できないから、
同じアングルの写真を量産・・・。
ここでまた「やっぱ帰ろうかな・・・」と思う始末。


でも、京都さくらよさこいの委員をやっていたおかげで、
スタッフの人とか踊り手の人とかが声かけてくれたりして、
はたから見たら立派なカメコと化したボクは少し嬉しかったです。


_MG_5378.jpg


よさこい祭をした話は前にしましたが、
実はボク、よさこいの衣装をデザインしたことがありまして(←黒歴史)
今回はなんとなく衣装を中心に撮りました。

とにかく楽しかったです。
久しぶりによさこいを見れて
ハッピーな気分になれました。
というか心躍りました。

ちなみに今回初めて一般のカメラマンに混じって撮影しましたけど、
周りを見渡してみると
おぉっ、あのボコッとしたペンタは!! F6!!
おぉっ!! あの深海魚みたいなんは!! 1v!!
おぉおっ!! まだ視線入力は健在ですか!! EOS-3!!
意外にも半分くらいが銀塩DAZE!!

銀塩は健在!!
そしてKissDNも健在ですから!!笑

まだデータを渡していないので、今日はこれくらいで・・・。
これからチョイチョイよさこい写真アップしていきますね。
at 21:30 | Category : | Comments [1173] | TB [0]

2008年9月 5日

青春時代 _MG_9308.jpg
EOS Kiss DN


とても幸せなハズなのに
なんだか なんでか 涙がでるよ

ボクは なにか やらかしてみたい
そんなひとときを
青春時代と呼ぶのだろう

僕らはいずれ いなくなる
ひとりひとりずつ 星になる

わかっちゃいるさ
しらねぇさ
いまはただココで唄ってたいだけさ

(銀杏BOYS "青春時代")

明日は恐らく更新できないので、
今日は2枚アップでした。
at 18:06 | Category : | Comments [743] | TB [0]
smile 18日2 035.jpg 
EOS Kiss DN


人を撮る時はポジティブな部分を撮りたいな。
と、前に書いたけど、
ポジティブとは、決して笑顔のことじゃないです。

でも、笑ってる写真は、
それはそれで、すばらしいですね。
撮ってるほうも本当に楽しい。

・・・・・

明日、実家に帰るのだけど、
専属で撮ってるよさこいチームの演舞が、
明日あるらしい。

今年は撮らないとこうと思ったけど、
撮ることにしました。

パワーをもらってから帰ろうと決めた。

上の写真は去年の写真だけど、
今年は振り付けも衣装も違うから、
ちょっと楽しみです。

「悔い残すなよぉ〜オマエらぁ〜」(XJAPAN風に)
at 00:05 | Category : | Comments [970] | TB [0]

2008年9月 4日

白浜と掃除。 18日2 026.jpg
EOS Kiss DN


今年は海に行ってないなぁ。
・・・ちなみに去年も一昨年も行ってません。
プールで無限に泳ぎ続ける方が好きかなぁ。

今日、用事を終えて帰ったら、
なぜか彼女が家の掃除をしてくれた。
魔窟と呼ばれるベッドの下まで掃除してくれていた。
シンジの煩悩が詰まっていたベッドの下も、
いまでは綺麗サッパリ。
なんともありがたい。
at 18:41 | Category : | Comments [433] | TB [0]

2008年9月 2日

空白の時間 18日2 088.jpg
EOS Kiss DN


演舞の直前にある、
ほんの少しの間。

掛け声をかけて、
あとは練習の成果を見せるだけ。

でも練習の成果を見せるって、本当に難しいことだよね。
at 16:47 | Category : | Comments [818] | TB [0]
写真に取り憑かれる時 _MG_4860.jpg
EOS Kiss DN


この写真ブログの名前は「YumE-UtsutsU」となってるけど、
正直、ボクの中でのイメージでは「ユメウツツ」なんです(笑)

・・・・・

「なんという自由人!」と思われるかもしれないが、
年がら年中ほとんど毎日カメラを持ち歩いてます。



いつもじゃないけど「写真に取り憑かれてる時期」って時々あって、
歩いてる時も「どこをどう撮ったらいいんだろう」って考えてたり、
写真集とかサイトとかを見ては「セオリーとはかけ離れた構図」の
どこに惹かれるのかを考えたりしてる。

たとえば梅雨の時期とかは
「どうやったら雨をポジティブに撮れるんだろう?」
とかとか。

そういう時期が2ヶ月に1度くらい来る。



でも、大体そういう時って似たような写真を量産しちゃって、
結局空回りするんです。
撮ってるのはいつも通りの自分の腕で、
いつも通りのレンズですしね。
構図を考える頭もそんなに急展開するわけない。
初対面の人に急に間近でシャッター切る度胸もないですしね!笑



大した腕も機材もありませんけど、
スナップばっかりですけど、
少しでも撮ったことのない写真が撮りたいなぁ。

ちなみに今、けっこう写真に取り憑かれてます。
そんなに撮り急いでも何も生まれんぞ!!
生活を改善しろ 俺!!笑



ちなみに本当に写真に取り憑かれてしまった人は
こんなイメージです↓
プロとしては理想像なんでしょうね。
正直いろいろと羨ましい。笑

結構著名な方でマグナムフォトのブルースギルテンって人です。
日本のヤクザに対しても同様の撮影方法でとってます。
日本でこんなことやってたら、きっと前科ついてしまう。笑

at 03:29 | Category : | Comments [850] | TB [0]

2008年9月 1日

ポジティブな写真・・・ 0809013.jpg
EOS Kiss DN


人を撮るときは、
ポジティブな写真を撮りたい。
とは思っているものの、うまくはいかない。

上の写真はYumE-UtsutsU 1stで一度使いましたが、
再編集してリサイクルです。

・・・・・・・

ちなみにモノクロ変換する前は下の写真です。

080901.jpg

上のカラー写真もイジったものです。
元画像は、もう少し眠くて、
背景も完全に静止しています。
ときどきこんな写真を作りたくなることもあるです。

デジタルってイイね!!笑
いろんな意味で。
at 15:29 | Category : | Comments [703] | TB [0]

2008年8月28日

美女 _MG_9428.jpg
EOS Kiss DN


ふと思ったんだけど、
ため息が出るほどの美女というものに
出会ったことがない。
at 14:37 | Category : | Comments [681] | TB [0]

2008年8月27日

元気 IMG_4715.jpg
EOS Kiss DN


元気を出していこう。
明日も明後日も、その先も。
at 02:52 | Category : | Comments [571] | TB [0]

2008年8月24日

神経 DSC_0752.jpg
EOS Kiss DN


すべての楽器の音を聴きわけながら、
全体をまとめあげるって、
相当の神経を使うんだろうな。
at 20:42 | Category : | Comments [616] | TB [0]

2008年8月23日

Play Star Guitar IMG_3619.jpg
EOS Kiss DN


ボクの家に勝手に上がってきて
歌い始めた馬鹿。

ただ、手を見ればわかりますが、
弾けないギターをかき鳴らしている。

音楽は音を楽しむものなのよ。
ってことらしい。


続きは歌とは全く関係ない免許の話だよ。

・・・・・

「二輪免許は持っているけど、
四輪なんて持ってねぇよ」

そんなヤンキー的シンジを脱すべく、
今日は四輪免許の教習だった。

いや、教習というものは、
いつ通っても本当にダルイ。

ただ四輪は二輪と違って先生が優しいからいいね。

二輪では怒号が飛び交ってますし。笑
「人の話、聞けやコラァオイ!」って言われたときは、
泣きそうでした。
at 22:17 | Category : | Comments [1005] | TB [0]
涼しい IMG_3722.jpg
EOS Kiss DN


最近すごく涼しい。
これは一体・・・。

もしかしてフワフワと過ごしているうちに
夏が終わってしまったのだろうか。

at 04:54 | Category : | Comments [909] | TB [0]

2008年8月21日

戯れ言ですが。 _MG_7378.jpg
EOS Kiss DN


完全に我流だけど、写真の勉強はしている。
構図や適正露出、フィルターからカメラの構造とか。

ただやっぱり写真の大部分は被写体による。と思う。

被写体によるということは、
撮る人の人間性によると言うこと。だと思う。

まるで自分を撮ってるみたいだ。と思った。



あまりにヒマすぎて連続更新です。
けしてネット中毒じゃないです!! (←信じて!!)
at 09:58 | Category : | Comments [704] | TB [0]

2008年8月20日

Passage _MG_9444.jpg
EOS Kiss DN


憧れの場所までまだ遠く

長くわだちが続いてる

時折ふく 砂交じりの風に

細い影が 揺さぶられる

あの日の 友の呼び声が

聞こえては 消えていく・・・

  (山崎まさよし "Passage")

at 22:10 | Category : | Comments [871] | TB [1]

2008年8月15日

大文字 _MG_4866.jpg


明日は、あの日です。

もし明日、変なロマンチックエンジンが暴走して、
「告白しよう」などと思っているワケワカランチンがいるのなら、
予言しますけど、

絶対ふられます!!

そんな奴いないでしょ? なんて思ってるソコのあなた。
ボクは過去に10人くらい、この日に告ってふられた人を知ってます。

何の日かと言うと、五山送り火です。
・・・・・

ボクの趣味の一つが大文字山の夜間登山だ。

まぁ登山と言っても、登山口から30分もかからないうちに、
火床についてしまうような代物です。

悲しいことがあったら登り、
楽しいことを求めて登り、
他人を避けては、また登る。

火床は完全に人工的な空間で、
山の頂上の斜面に、
棚田のようなものが広がっている。

そこから見下ろすと、
眼下には京都の夜景が広がります。
たぶん大阪の方まで見えているはずです。
京都の夜景スポットNo.1は絶対に大文字だ。

火床自体は、送り火の日以外は無人だ。
つまり年364日が無人である。
登り放題なのだ。



_MG_4865.jpg


そんなこんなで昨日の夜12時、
いつものように部室で漫画を読んでいたら、
後輩が「シンジさん、大文字登りましょうよ」
と言ってきた。

まぁ、特に断る理由もないので了解し、
二人でラーメン屋でエネルギーを補給してから、
山に登った。

そこでなんともカワイイ現象が起きたのだが、
それはまた明日のブログで書きますね。
at 05:53 | Category : | Comments [578] | TB [0]

2008年8月12日

夏バテ回避 19日ni 039.jpg


ブレブレだけど、結構気に入ってる写真。

最近少し夏バテ気味だったけど、昨日今日と寝まくって回復!!
完全に元気な体となったから、少し頑張るとしよう。
at 17:52 | Category : | Comments [623] | TB [0]

2008年8月11日

愛です! _MG_0438.jpg


この写真はKissで撮りました。つまりデジタル一眼。

カメラを知らない方もご覧になっているので、一応説明しますと、ボクの主要なカメラのうち、NikonF3とCONTAX S2はフィルムカメラ、Kissはデジタルカメラです。
・・・・・

ちょっと前まではデジタル一眼のラチュードが狭いことが一つの話題でもあったけど、今のデジタル一眼ではそんな事は全くない。アンダー側でもオーバー側で も、本当に素晴らしく色情報を出してくれる。正直な話、ネガのフィルムの性能を2年くらい前には越えているんじゃないかと思ってる。

まぁ、なぜこんな話をするのかと言うと、上の写真の背景部分が白トビしているからです。
これはラチュードとかは全く関係なく、夏の真っ昼間に影部分に露出を合わせて写真を撮ると、大体においてこんな感じになってしまいます。これはフィルムでも同じ事。そして最新のデジタル一眼でも同じことです。

フィルムからデジタルに転向した人は、よく白トビや黒トビを口にしますが、同等の状況なら、いくらネガフィルムであっても確実に飛びます。



じゃあキミはなんでフィルムをしてるんだい? という疑問をよく聞くけど、正直、道楽です。笑
感覚的な話をすると、フィルムのあの「ドロッと染みだしてくる感じ」が好きなんです。

写真をやっている人なら絶対に理解できる話だけど、写り方は全然違います。カメラ雑誌とか写真集の写真をパッと見せられて、それがデジタルなのかフィルムなのかの判別は確実に即座に出来ます。

そしてデジタルだと何度も撮り直してしまうけど、フィルムなら一回撮ったら良くも悪くも納得するから撮ってて楽です。スナップ写真ばかりだから、現像して「あぁ、失敗してたのかぁ」って思っても不思議と後悔はないですし。

経済的に現像代が払えないとか、フィルムの製造が終わるとかが無い限り、趣味としてフィルムカメラを続けていきたいですね。
at 21:53 | Category : | Comments [440] | TB [0]

2008年8月 9日

開幕 DSC_0817.jpg


北京オリンピックの開幕式を見ていたら、
気づけば午前2時!


あの広い北京市内で
いっせいに上がった花火は、
本当に綺麗で、
スケールの大きさを感じた。


万里の頂上でも、天安門でも、
一斉に花火だった。


市内をスタジアムに向かって
近づいてくる大きな足跡の花火が
一番すごかったなぁ。
すこし鳥肌だった。





まぁとにかく明日からはオリンピックだ!!
日本代表にもがんばって欲しいけど、とにかくこれから16日間、ずーっとスポーツが見られることが本当に楽しみ!!

今日から北京時間で生活します!!笑
あぁっ!! でも高校野球も見たいっ!!笑
・・・・・

このたび、YumE-UtsutsUの引越しに当たって、

Blogpeopleの再登録をしました。

リンクリストへの登録をやり直したので、

お手数ですが、登録をお願いいたします。
at 01:44 | Category : | Comments [597] | TB [0]

2008年7月29日

マイルール DSC_0557.jpg
ブログは趣味の一環だと思う。

見てくれる人がいるのは嬉しいけど、

振り回されないように。

これは戒めです(笑)

at 16:27 | Category : | Comments [1503] | TB [0]