2016年3月27日

シンジ、説教を垂れる
IMG_4664.jpg


・・・・・

このブログを始めた時は22歳だったのだが、
実をいうと私は30になった。
いや、それどころか1ヶ月後には31である。


今思うと若いころは人生を極めて舐めていた。
と同時に随所随所で勝手に人生を難しく捉えていたものである。

しかしいまや意外や意外、
こんなぼくでも「あ、これ仕事だったわ」っていう軽さで労働をこなし、納税までできている。
案外人生、簡単なものである。

特別な悩みなどはいろいろとあるようでないようで、
就職難、高齢化社会、軍事的不安、国の借金、
諸々不安を煽っておいて、
意外とまぁ「今夜はうどんかな」っていう毎日を過ごしている。

これは完全に社会側が新参の不安を煽って引き返させようという意志を感じる。
ビビって引き返したやつらも沢山いるだろう。
それは実にしょうもない心理戦を自分の脳内で繰り広げ、
かつ自分の脳内で勝手に負けている!

飛び込んみれば案外ちょろい。
すごい頭のいい人もいないし、
怖い人もそんなにいない。

もし社会に不安をもった引きこもり少年少女がこのブログを読むことがあれば、
一言いってあげたい。

やる気になったらやってみたら、大概うまくいくのである。

みんな似た感じで生きてるのである。
その時頑張ってるやつには、その時やる気のないやつはついていけないし、
本当の天才もいなければ、本当の専門家もいない。
能力値がほぼ一緒なホモ・サピエンスの集団の中で、
大事なところで本気出したら基本なんとかなるもんである。


at 18:29 | Category : | Comments [0] | TB [0]
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントしてください




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。