2014年1月 3日

きたきた2014 _0014604.jpg


・・・・・

待ちに待った2014年が来た。

こんばんわ。シンジです。


2014年という響きに驚きを隠せないが
事実2014年である。

これまでのボクの歩みは複雑な経緯をたどり、
過去自分がどうやって生きてきたのか、
自分自身 正直まとめ上げることが困難になってきた。

特にまとめあげる必要などないし、
困難であるからこそ解決する必要はないのだけれど、
やはり足場がゆるく感じる。

一度このゴミ捨て場のようなブログをしっかりと読み返すべきだと思う。

・

そういえば去年、
仕事を変え、土地も変えました。

引っ越しの翌々日から勤務開始ということもあり、
疲弊気味な新人という我ながら衝撃的なデビューを飾った後、
なんとか生存している。

新しい職場は社会人向けのビジネススクールで、
米国の会計士資格やMBAなどを売っている。
転職時に少しでも自身のアピールになるかと思い、
TOEIC800点 と記述したが、
入社すると周囲は900点台ばかりで嘔吐しそうになった。
しかも更なる資格を取ろうとしてみな何かを同時に学習している。
自分探し中の大学生ですか?と問いかけそうになって抑えた。

会社はなかなかサバイバルな雰囲気を醸し出しているが、
いざ評価的なサバイバルが本当に開始されたら、
まっさきに戦力外にターゲットオンされるのは私だと思うので、
もはやマイペースに徹することでなんとか呼吸を可能にしている。

会社で100人近く従業員がいるにも関わらず広報・広告担当が私だけ、
という衝撃的なまでの立ち位置のあやふやさから、
再度ゲロを吐きそうになった。
毎日 自己研鑚に余念のない同僚たちのなかで、
代理店ととり合ったり、
雑誌や新聞の広告物を作成している。

私は可愛いものやかっこいいものを作れたらそれが楽しい。


東京さんとはある程度仲良くなってきた。
最初は怖い人かと思っていたけれど、
実際もなかなか怖い人だった。

ただこの雑多な感じや、人だらけの環境も
ある程度の愛嬌を感じてきた。
東京さんはこういうふうにして一生懸命生き延びてきたのだ。
カッコよくあろうとする東京さん、今では少し好きです。


2014年になり、
今年は更に東京さんにどっぷりになるかと思うけれど、
好きなお店や息を抜ける場所なども見つけられてきた。
ボクはもう少し社会で頑張ってみようと思っている、ところです。

・・・どうでもいいこと、思ってもいないことをダラダラと書いてしまったが、
とりあえず「キーボードを叩いて指の筋力を刺激する」という日課を遂げた。

最後に今年の豊富ですが、
「成し遂げる!なにかを!」ということで
「終わらせたこと」を例年より多くしていきたいです。
仕事でもなんでも。


明日も元気ですー


at 19:48 | Category : | Comments [0] | TB [0]