2012年1月 2日

なんともシンジ _MG_4813.JPG
・・・・・

2012年、あけましておめでとうございます。

こんにちは。シンジです。



みなさんがおめでたいのは結構ですが、
ボクとても落ち込んでおります。
めでたくなどないのです。



一年前のこと、2011年の頭、
シンジは例年の通り、目標をたてました。

それは
「日本中でシンジコールが巻き起こる」
というものでした。

25年間、
年始の抱負を達成してきたことに胡座をかき、
「なんでも言ってしまえ」という自惚れがあったように思います。

ただ、実際に起こったのは、
「香川真司コール」くらいでした。
サッカーに疎いボクにとって、心底どうでもいい。
ボクコールが起こってもらわなければ困るんです。



シンジは2011年の末から、
その抱負に関する反省のために、
少し凹んでおりました。

小室哲哉も言っていました。
「チャンスはどこにでもころがっているものではない、
人にいただくものだ」と。

その言葉を鑑みると、
一年前の自分は完全に自惚れが過ぎた。
人からの評価を得るには、まず人徳である。
イチに人徳、ニに人徳である。
サンシがなくて、ゴに羽振りである。



12月の30日、
仕事も納め、
シンジは年末のロックフェスに行っていた。

テンションが上がってピョンピョン飛び跳ねていた。
途中足がつるという事態にもなった。
ただ、やっぱり心から乗り切れない。
理由はシンジコールが起きていないからです。



31日の夜。
「ガキのつかいスペシャル 笑ってはいけないCA」を見て、
ゲラゲラとアホみたいに笑っていた。
はたから見たら、そのように見えたことだろう。

しかしシンジの内面は違う。
心の中では、2011年の抱負のことへの反省が続いていた。



・・・いま、2012年の抱負を語る気にはなれません。
ボクは嘘つきになってしまった。



明日も元気じゃないっ!!!


at 12:50 | Category : | Comments [0] | TB [0]