2010年4月30日

大仏!!!! _0013735.jpg
「日差し」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

そういえば、
昨日久しぶりに遠出しました。

と言っても奈良ですけどね。



奈良と言えば、大仏なんですが、
実を言うと、ボクは未だかつて奈良の大仏を見たことがなかったんですね。

で、前にメグさんの大仏を見に行っていた動画を見て、
ぜひともボクも東大寺に行ってみたいと思い立ったわけです。

本当は、ゴールデンウィークなのに、
彼女との約束がゼロだったことが関係していたのですけど(苦笑)
一緒にどっか行きたいって願望がありまして。



↑これがメグさんの動画

・・・

で、見て来たんですが、
本当に大きかったです。

建物に入ったときは、かなり嬉しかったですよ!
大仏が素晴らしいのもあるんですけど、
建物自体がすごい大きい!!
そして柱とか梁とかも、当然ですけど、古いんですよ!
そしてでかいんですよ!!
本当に嬉しかったー!!

ただ人が多かった!

いまは遷都1300年のイベントと被っていますので、
だだ混みでしたー。

どこにいっても人!
そしてどこにいっても、せんとくん!



東大寺内部の一つの柱に、
大仏の鼻の穴と同じ直径の穴が掘られていて、
子供がそこをくぐれるんですけど、
ボクもくぐってきました笑

太っていなければ、
大人でもくぐれるサイズですから、
みなさんも奈良に行ったら是非。



撮影メモとしては、

三脚禁止ですけど、列で移動するわけではないので、
写真を撮ろうと思ったら、
いくらでも撮れますよ。

ボクは普通に楽しみ過ぎて、全然撮りませんでした(苦笑)

また行きたいな!!


at 16:35 | Category : | Comments [1157] | TB [0]
2010年 _0013729.jpg
「端末」
Camera:RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

こんばんわ。シンジです。



最近、色んな人に会って、
色んな人から、色んなリアクションを頂くんですけど、
とにかく近況を報告します。

いまボクは学生ではないです。

えっと、いま、フリーター(未満)です。
未満っていうのは、
最近までのバイトで貯めたお金で、生活しつつ、
次のバイトを捜してる状態です。



・・・うーん。説明するのが難しい。

ちょっとやりたい事が沢山あって、
それをしたくて、
学校を休んで、フリーター(未満)になってます。

一応、関係者に謝ったり、お願いしたりしてる、
そんなここ最近です。



やりたいことと、将来って、やっぱり考えちゃいますけど、
そこは小さな自信だけが頼りでして・・・。

まぁこの自信が折れるまで、
ちょっとやってみたいと思ってます。



っていうと、少しアレですね。
バカみたいですね。

・・・人間ってこういう風に堕ちて行くのかみたいな例になってますけど(笑)
リアル車輪の下みたいになってますけど。


特に大学の人からはかなり冷たい視線を感じます(笑)
そりゃそうです。

でも、この業界に入りたいとか、
こんな年収が欲しいとか、
では、なかったんです。


まぁ、別に成功しても失敗しても、
友人は友人ですし、
軸の部分にはなんにも変化はないんですが、
おそらくいま陰口とか叩かれてるとこだと思います。

まぁなんでも結果次第ですね。
いまはまだ大丈夫ですが、
本当に大変なのはこれからですが、
・・・とにかく、
見守ってくれたらと。思ってます。


父は「やりたいようにやればいい」って言ってくれました。
彼女は「どうにかなるよ」って言ってくれました。
これから絶縁されたり別れたりって可能性は多分にありますけど、
いまはちょっと、ボク自身、本気なんだと思ってます。


えっと、出来れば優しく、
見守ってくれれば、幸いです。

借金したり、浮気したり、犯罪犯したりは、
しませんので(笑)
ついでに言うと、ギャンブルの趣味もないし、
下戸なので酒に溺れたりもしません。
女性にオカネを貢ぐような趣味もないです。



勝負という勝負はありませんが、
もし土俵に上がれるような人間だと分かったら、
そのときに、
「やりたかった事」っていうのを、
伝えて行きたいと、思います。

当分は、バイトのこととか、
日常の出来事とかを、
ブログで書いて行くと思います。

今日から、ユメウツツも、
ちょっとシフトチェンジですね。

生暖かく、見ててください。
生活への不安は沢山ありますけど、
頑張ります。

数年後には、
どっかの工場で、働いてるかもしれませんけど(笑)

ボク自身は変化しませんので、
これからもよろしくお願いします。
at 00:00 | Category : | Comments [787] | TB [0]

2010年4月28日

元気 _0013730.jpg
「2つ」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

いろいろと大変ですけど、
毎日頑張ってます。

というか、いまは、
色んな人に謝って回ってます。

・・・お酒がー飲みたいよー!
at 10:51 | Category : | Comments [243] | TB [0]

2010年4月25日

さよなら _0013705.jpg
「界隈」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

決断しなきゃなぁと思いながら、
大学院にまで行ってしまった。



論理的に人生を考える上で、
目標は、最低の努力で、より良い生活を送ること。
だと思うんです。
もしくはやりたいことをやる。
ため。



だけど、論理的にって言ったときに、
結果のための手段を一つの概念として取ってしまいますよね。



だけど、
そこには連続的に、
自分の内面との整合性を気にしてしまうわけで・・・。



ここ1年くらい、悩んで、悩んで、
ついにこの1週間、全てを休んで、
ほとんど脳内だけで、生活をしてみたんです。



考えなきゃいけないことは多数だけど、
結論は出ているんですよね。



もしかしたら、これを読んでいて、
かつ、私生活で関わりのあった人がいたら、
あなたと会う事はもうないかもしれません。

決断は変化への心構え。

ボクも、いろんな力に引っ張られて、
本当は全部を辞めにしたいんです。

だけど、まぁ、
とにかく一つ、生活の主体になるものを辞めようと思いました。

やりたくないことを、
周囲の目を気にして、ビビって、
やり続けることって、
あまりに辛かったんです。
これが逃避だと言うんなら、
逃避です。

でも、とにかく、先週の頭、
結論はそれしかないと思いました。
逃避を行おうと、思いました。

行動するのは、多分来週くらいです。
あまり迷惑がかからないように。



おそらく落胆する人が、
数人。

笑う人が数十人。

いると思います。

でも、まぁ、
とにかく、辛かった。辛過ぎたんです。
こっちの方が、楽だと、思ってます。
肉体的にはキツいんだろう。
でも、精神的に、逃避を行おうということです。



京大とか、栄光とか、
工学とか、物理とか、
研究とか、未来とか。
全部、他人に迷惑をかけて、
でも「やりたいことがある」なんて、
とんでもなく最低な気持ちなんです。

いままで支援してくれた人達には、顔に泥を塗りたくるけども、
他に手段がないんです。

勝手にシンジという絵を作っていたせいです。

このクソみたいな空間も、
どっち付かずに、未来を眺める自分も、
全部さよなら。

とにかく、
おそらく、メチャクチャ後悔するであろう決断だけど、
おそらく、当分は転がり落ち続ける人生だけど、
いろいろと見つかったんです。

車輪の下とか、色々と思いつく対象はあるけれど、
とにかく一歩を踏み出そうと、心に決めました。


at 14:28 | Category : | Comments [451] | TB [0]
帽子 _0013692.jpg
「帽子」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

at 09:13 | Category : | Comments [479] | TB [0]

2010年4月23日

朝に _MG_2692.jpg
「ゴミ」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

このままで良いのかしら?
このままで。

ここ数年ずっと悩んでるけど、
結局、このレールにしがみついてるわけでして。



私だけなのかしら?

就職して行く人、
就職した人。
受験した人や、
死んでく人。

それで良かったの?

1年生の時に、
いろんな哲学書を読みふけったりもして、
私自身、色々と納得したり、考えたりもしたけれど、
そこに書いてあることと、
現在の集団心理と、
繋がりが見いだせない。



このままで良いのかな?
って、
ずっと毎日思い続けてます。

夜中に急に起きてしまったり、
友達と話していて、
「繰り返し」とどこか冷めた自分がいたり。

面白いことを言って、
幸運にも近い人が笑ってくれてるけど、
話した私自身は何も感じなかったり。

・・・他人との繋がりを感じない。

バイトが大変だ。とか、
研究室がキツいとか。
色々言ってるけれど、
私自身、なにが一番辛いって、
もう数年もこういう状態で自問自答を繰り返してるのが、
一番キツいです。

昨日Wikipediaで、
偶然、ベトナムの国の歴史のページに辿り着いたんだけど、
書いてあることは、
大体知ってることでした。

事実は、
全部私の中にあるけれど、
それら全てが、
自身の存在に、
牙を剥くようです。

中学二年生から、
10年以上留年してるみたいです。

決断は、出来るだけすぐにしないと、
すぐにお爺ちゃんになっちゃう。
少し気を抜くと、
世間に笑われちゃう。

どうしたらいいんだろう。
四面楚歌ですね。
人生って。


at 07:10 | Category : | Comments [696] | TB [0]

2010年4月21日

岡村サーン _MG_2691.jpg
「色」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

今日は色々とサボり倒してる!!
こんにちは。シンジです。



ナイナイのラジオを聴き始めて早12年。
とにかく、ナイナイフリークシンジです。

ANNを聴いてる人なら、絶対にトーク開始5秒で友達になれます!!



で、最近は過去に例がないくらい、岡村さんの露出が増えていまして、
映画のせいなんですよね。
「てぃだかんかん」のせいです。



で、ボクも、岡村さんが出てる雑誌やフリーペーパーを、
出来る限り収集してはいるんですが、
追いつかないですね。

ラジオでも、
分刻みで色んな雑誌やネット記事のインタビュー受けてるって、
言ってましたし。

でも、いま岡村さんが再度DJにハマってるとか知りませんでした。
昔ターンテーブルを持っていたって話は知っていたんですが、
また始めたんですって。



まぁ、映画が売れるかも分かりませんし、
岡村さんって、不器用な人だとボクは思っているので、
俳優としてどうか、とかは分かりませんが、
とにかく、山下達郎のPVにも出演しています。

良いPVですよー。
ちょっと感動しましたよ。ボクは。





まぁ、ラジオで言ってた裏話、
撮影中にペンキをぶっ倒したっていう話は、
メイキングを見たら出てきますよー。

これからも、ラジオ、楽しみにしてます!!
ムービースター岡村!

at 12:01 | Category : | Comments [713] | TB [0]

2010年4月20日

誕生日の話(女性は下がって) _MG_2693.jpg
「白昼夢」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:


・・・・・

そういえば、昨日は誕生日だったんですよ。

・・・いや「どうでもいいよ」とか言わないで下さい!
なにより心の底から「どうでもいい」と思ってる人間が、
ここにいるわけですよ。ボクですけど。



誕生日・・・と言うと、
恋に恋してるような若造どもや、
世界を知った気でいるような勘違い10代は、

「・・・あぁ、で、エッチしたんでしょ?」

みたいな、本当にゲスな考えに至ることは自明なんですけどもね、
違うんです。

「え?エッチしてないの?」
「はい。していません」

女子校出身の世間知らず女性マンガ家なんかの度肝を抜くような事件を紹介すると、
たとえば、1年前の誕生日には、
12時を過ぎたあたりに
「セックス中ごめん!!誕生日おめでとう!!」ってメールが、
5通きた。
まぁ実話ですとも。

本当に脳みそがおかしいんですよ。
ボク以外のホモサピエンスの雄は。

もうね、ボクはね、心から伝えたいわけですよ!!
全国の女性に言いたいわけですよ!(サンボマスター風に)

男性にあったら、
まずその人がシンジかどうかを確認することを!!
お勧めしたいわけですよ!!

シンジじゃなければね!!
まず脳内の9割はね!エッチですよ!!
誕生日と言ったらエッチ、
クリスマスと言ったらエッチ、
もうね、正月もエッチでしょうよ。いっそのこと。



で、何をしていたかと言うと、
朝、彼女からケーキを朝ご飯代わりにいただき、
プレゼントにオシャレ服たちをいただき、

大学に行き、
友人のPが時計台のタリーズコーヒーでコーヒーを奢ってくれて、
「ゼミの先輩に、乳首を触りすぎて乳首が取れた人がいる」
って話を聞かされて、

世界中を旅して回り、
イスラエルから無事帰国した友人Oから、
ブラックサンダーっていうチョコを10個ほどもらって、

I藤くんが、
ゴハン食べようって言って来たので、
一緒に食べたら、
誕生日には一度も触れなかった。
みたいなね。

帰って、寝た。

っていうね。

まぁそんなもんでしたよ。



今朝、見た夢は、
第三次世界大戦の結果、
ボクが、
シマウマの縞の一部になってしまった、
夢でしたからね。



誕生日=エッチっていうのは、
男子にとっては、ほぼ確実な論理展開かもしれませんが、
そうではない例がね、
ここにいるんですよ。

プラトニック・シンジがね。
いるわけですよ。

まぁ夜に、
エッチなビデオを、
1時間半くらい、見てたんですけどね、

今朝起きて、
「あぁ、研究室いかな」と思ってね、
部屋を見渡すとね、
Macの大画面にね、
エッチビデオのメニューページが表示されてましたからね。

なにがイヤなのかってね、
それを見ても、
別になにも気にしなくなってる自分がね、
嫌ですよね。

コーヒーをわかして、
家を出る準備してる間とかね、
なんとなくAVを流してたりね。







なんか、最近ブログ、
ゲス化してるなぁ。

明日も元気!!
at 23:05 | Category : | Comments [989] | TB [0]

2010年4月19日

ツッコミ _MG_2698.jpg
「協同作業」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50
Film:

・・・・・

「王様のレストランのナレーションかっ!?」
ってツッコミ、面白いなぁ。

・・・まぁ日常で使う機会はありませんが。

それは、また、別の、お話。
at 08:40 | Category : | Comments [1415] | TB [0]

2010年4月18日

日記 _0012931.jpg
・・・・・

ここ2ヶ月ほど、
一日一食。は、マジです。
こんにちはシンジです。

定期的にこういう生活になるんですけど、
不思議と、体重は減った気がしないんですよ。

別に生物的に、なんらおかしいことはないと、
直感は言っています。
空腹もそこまで苦じゃないし、
むしろ生きている証拠DA!!



昨日は久しぶりにNと会いましたー。

ヤツは今月から関東に行っていたんですが、
全然変わってなかった。

まぁ、Nは本気で無理をすると顔と態度に出る人だと思ってるんですよ。

だから人知れず急にぶっ倒れるとかはないんだと思うんですが、
色々と大変なことも沢山あるんだろうなぁ。

就職したことないから分からないけど、不安だ。

まぁ、ね、
奢ってもらったけどね。苦笑



で、それ以外はバイトをしてました。
二つあって、両方ほとんどお絵描きなんだけど、
片方は昨年から紆余曲折あったやつ。

良いものが出来たとは思ってるんだけど、
最近、いろいろと思う事があって、
作ってる時間はぜんぶ楽しい!ってわけにも行きませんでした。

そのせいか、なぜか時間かかりまくりました。
時間をかければ良いものが出来るなんて思ってはいないけれど、
うーん。まぁ考えちゃいますよね。
思いつくまで粘るみたいな感じとは少し違ったんですけど。


評価はそれなりには気になるんですが、
評価って色んな側面や要素を持ってますし、
うーん。
って感じで先月末あたりから、考えちゃう癖がついてしまっていて。

明確な自己主張が、
とんでもなくスルーされたり、
逆のものが、
評価を受けたり。

ボクは、ウェブでの出来事や交流って、
かなり過小評価する傾向があるんですよ。
ブログで言うことじゃないですけど(笑)
でも、リアルでのことは本当に気になりますね。
まぁ昨年から色々とあったわけですが。

まぁ、やる気の維持は大前提ですけど。



えっとね、

今日こそ、パスタを食べる!!!!
すっごい濃いパスタを!!

明日も元気!!
at 09:32 | Category : | Comments [580] | TB [0]

2010年4月16日

疲れたときの音楽 _0013683.jpg
「友人」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

locofrank 「reason」



Hi-STANDARD 「Cant Help Falling In Love」



凛として時雨 「鮮やかな殺人」



フジファブリック 「茜色の夕日」



The Pillows 「LAST DINOSAUR」



Gorillaz 「Clint Eastwood」



SPALTA LOCALS 「ロックとハニー」



Squarepusher 「Tetra Sync」



Eminem 「The Real Slim Shady」



スネオヘアー 「フューチャー」



Navex 「Transilvania」



Sime-Saba Twisters 「リフレ」




さっきからウォークマンを曲シャッフルしてたら、
すごいハイテンションな曲ばっかり流れてきた。
しかも代表曲勢揃い。

いや、茜色の夕日とかは違いますけど。

こいつ、今夜寝かせない気だ!!

しかし・・・なんで最後にニコ動系を一気にまとめてきたんだ?
ちなみにNavexっていうのと、
シメサバツイスターズっていうのは人工音声・・・のはず。

シメサバツイスターズはうちのサークルの先輩が作ってる・・・はずです。



最近気付いたんですがね、
「あー、なんかシンドイ曲は聴きたくないなぁ」
って時あるじゃないですか?

大体そう言うときって、
Rie-fuとかハンバートハンバートとか、
更には村治佳織とか、アコースティックな曲を聴くようにしてるんですよ。
最近売れた人では羊毛とおはなとか、大橋トリオとかも近いです。
バンプとかも聴き易いんですけど、
バンプを疲れてるときに聴くと泣きたくなってしまうから(苦笑)

でね、最近さらなるジャンルを発見したんですよ。
それが初音ミクでして。

初音ミクって、当然曲によりますけど、
音声が極端に人工的だからだと思うんですけど、
疲れてるときにもフワッと聴ける曲が多いんですよね。

ということで、
「あぁー音楽大音量で聴きたいけど、疲れてるしなー」って人、
意外や意外、初音ミクを流してみてはどうでしょうか。

っていうね、今日のユメウツツでした。


at 21:44 | Category : | Comments [1143] | TB [0]

2010年4月15日

スペシャル _MG_2689.jpg
「コーヒーを入れたから♪  少し話そうよ♪」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50 USM
Film:

・・・・・

・・・シンジと言えば、
ドラえもんフリークです。

「ドラえもん」とだけ表に書いてあるTシャツとかあったら、
確実になんの躊躇もなく着こなすくらいの、
ドラえもんフリークです。

左京区内だったら、どこでもその格好で行ける自信がある!!



っていうかね、「ドラえもん 〜ギガゾンビの逆襲〜」って知ってますか?

d114.gif


ドラえもんを題材にしたRPGなんですよ。
ハードはファミリーコンピューターです。
ちなみに価格は6800円です。

幼いころにボクもプレイしたんですがね、
これが本当に難しいんですが、
今思うと、中々面白い。

まず、それまでの「映画ドラえもん」が、
舞台となっています。

例えば魔界大冒険のステージもあれば、
竜の騎士ステージもあるんです。

何よりの突っ込みどころがね、

ピクチャ 23.png

通貨がドラヤキなんですよね。↑
ちなみに上の「2911ドラヤキ」は、中々の富豪です。


ドラヤキは殺した敵によって、
その後ドラミちゃんがドラヤキを焼いて来てくれるんですよね。
「おにいちゃん どらやきを 132こ やいてきたわ」って来るんですよ。
円とかドルとかギルとかじゃ、ダメだったんですかね?


まぁ他にも上の「げんきのでるばくだん」とか気になるとは思います。
爆弾なのに元気の元とは、これいかに?

ただそんなところに引っかかっていては進まないんです。
放置してドンドン先に行きますね。



ピクチャ 24.png

もうね、ジュドが敵なんですよね。
ジュドって言ったら、鉄人兵団で、最強の味方だったんですよ。
なのにさらっと敵として登場するんですよね。
完全にモンスター扱い。

しかし、このドットで描いたジュドは、なかなかの迫力です。
黒地を抜いて、シロと赤と青しか使ってないのにスゴいです。
いまにも動き出しそうです。



ピクチャ 26.png

「テラ・・・」
「もうやめて!!おとうさま!!」

ってね。
ギガゾンビに、実は娘がいるんですよ。
それもまるで しずかちゃんの髪型を変えただけのような美少女なんですけど、
その名が「テラ」なんです。

ギガゾンビって、仮面を付けてるわけじゃないですか。

普通のアニメなら、仮面キャラって、
仮面を取った素顔は、実は美少年とかですけど、
ギガゾンビはね、仮面を取ったら、すごい不細工なんですよね。
どうしてテラみたいな子が生まれたのか。

まぁ鋭い人ならぴーんと来たかもしれませんが、
ギガのムスメがテラ・・・なわけですよ!!

この豆知識が意外に使えるんですよね。

例えばね、見ず知らずの人達と、飲まなくてはいけなくなった時とかね、
果たしてこの相手に、どれくらい心を許せるものか、
って思うでしょう?
そんなときに「御殿場と普天間って似てますよね」みたいな話をしていても、
まったく相手の属性が分からないんですよ。
間違って、政治の話とかになったら、面倒でしょ?

そんなときにね、

「あ〜、そういえばギガゾンビに娘がいましたね〜、たしか名前が・・・え〜と」

「・・・テラだね」


となれば、一気に相手のレベルが分かるわけですよ。

テラを知ってる人なら、一般的なドラえもん知識は、
まず理解していると思って間違いないです。
そのあとは、秘密道具の話とか、
更にコアな人ならば「秘密道具」って言葉だけでも語れますよね。
「実は秘密道具って言葉は、アレですよね。原作では・・・」みたいなね。

・・・まぁこういう話はいいや。

ゲームの話に戻りますね。



えっと、最後に大きなオチが待ってるんですけど、
それがね、



なんと、ドラえもんのゲームで死者が出るんですよね。
まさかの超展開。


テラが死んでしまった

そして、なんと、
さらっとギガゾンビも死んでしまうんです!!



冷静なプレイヤーなら、
「・・・え?ギガゾンビは逆襲しないの?」
とツッコミを入れるはずなんだけど、
当時6歳くらいだったボクは、ここで3時間くらい泣いた。

今なら分かりますけども、
この「ドラえもん 〜ギガゾンビの逆襲〜」というタイトルは、
メーカーが完全に語感でつけています。

逆襲もなにも、死ぬんですもん。サラッと。


で、ギガゾンビとテラを殺した 犯人が ・・・



どっから出てきた!?牛魔王!!!


まぁ、ギガゾンビを殺した牛魔王がラスボスなんですよね。

心の汚い大人たちは、
時代の整合性とかね、
未来人犯罪者のギガゾンビと、
秘密道具のヒーローマシン内から脱出した牛魔王が、
一緒の場所にいるのかとか、
ツッコミたくなるでしょう。
汚い大人はね。

ただ、まぁ、これは子供がプレイするもんでして、
現にボクなんかは、
ギガゾンビとテラを殺した牛魔王をね、
心からぶっ殺してやりたいと思ってましたよ。
復讐に燃えました。

っていうかね、ジワジワとなぶり殺しにしましたよ。
リアルに。



エンディングに関しては、
プレイしてみた方が良いでしょう。
ラストを言うのも野暮ですしね!

ただね、
最後に気になるポイントがあるはず。



サブ ディレクター 「ターシー・ルーパー / バ・ホヒホヒ」


しずかちゃんの笑顔が本当に眩しいですね。
なんだか頭部がAKIRAの鉄雄みたいになってますけど、
そこはスルーで。

もうね、ディレクターが堀江で、フォント名が「ホリエール」なことなんてね、
まったく気にならないですね。
ターシー・ルーパー/バ・ホヒホヒに比べたらね。




ということで、今日のユメウツツは。
ギガゾンビの逆襲スペシャルでしたー。

最後に興味のある方は、ターシールーパーが作った、
名曲たちをどうぞ。
1分半くらいから流れる地底の曲が名曲と言われています。どこかで。



また明日!
at 07:55 | Category : | Comments [1368] | TB [0]

2010年4月14日

no title _0013671.jpg
「みち」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

京都に着てから、
いろんな関西の団体に関わって来たんだけど、
その際に色んな人と出会いました。

当然、ではないけれど、
みんな日本人。
いろんな面があるんだけど、
それを出来るだけ隠すっていう。
ボクもそう。

だけど、
その人が、
心から楽しそうな顔をするときは、
大体、その人の本気の部分でした。


普段はとある会社の社員だけど、
休日にはメタルバンドを組んでる人。
一人で作詞作曲してる時には、
ボーカルがいないし、初音ミクを使ってるらしい。

普段は公務員だけど、
お金を貰わない契約で、
イベントの映像作成をしている人。
パクリって言われてキレた瞬間を見たことがある。

薬学系の大学に通ってるけど、
本当は個性的な絵を描いてる人。
大学とは除籍のバトルを繰り広げてるらしい。
いつもiPodを持ってるけど、何を聴いてるのかが未だ不明。


いつも、
他人に関しては一面のみを覗き見て、
全体を見た気になって、
簡単に批判してしまうけれど、
本当にその部分が、
その人をその人足らしめるべき部分なのか。

きっと本人ですら分からないことだから、
ましてや赤の他人の自分たちが、
分かるわけがないのにね。

なんでボクたちは批判を、
まず思いついてしまうんだろう。

そして、批判を批判するこのブログが、
それが共感できていると、表明する、
まるで証明のような価値を持っていることも、
なかなか嫌だ。

他人を理解することは不可能だけど、
他人を批判することすら止められないのは、
あまりにも無力を感じるんです。

自己満足?
結構なことでしょ。
自己満足は、何よりも大事なことだとは、
思っているんだけどな。

毎日80回くらいアクセスがあるこのブログでも、
写真をクリックして拡大してる人は、
おそらくいないでしょう。
と、
ブログまで無価値に思える。不思議。

あぁ、これは。。。ヤバいな。



明日こそ、元気!!
at 18:39 | Category : | Comments [601] | TB [0]

2010年4月12日

パンクした _0013677.jpg
「」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

今朝、
構内の歩道の継ぎ目をふまないように歩いていたら、
同期のヤツに追突されて、
ミッションをクリア出来なかった。



そんな朝でした。



美味しいコーヒーを飲んでいたんですよ。昼に。



・・・ってか支離滅裂だ。
寝不足でも、疲れてるわけでもないんだけど。
シンジの脳みそが色々言って来ています。

なんか見たい。色々。

エロイのは、もういいんだよ。
ってかね、
中高でね、一生分のエロを見るんだよ。男子は。

エロとかじゃなくて、見たいもんがあるわけです。



・・・世間的には勝ち組といえる年収を得られるのか?
たかが旧帝大出ただけで?
なんだよそれ。

周りにいる9割のヤツは一ミリも面白くないぞ!!
いちみりも!!
しかも!頭が良いようには見えないぞ!!
コピペが上手いだけだろが。

「ボクや助教授のやってることなんて、そこらへんの乞食にも出来ますよ」
でモノを投げられる世界。
興奮してほんとのことを言ってしまった瞬間。



・・・うっわー、マジ性格わるいこと言ってる。
友達なくしそうだ。これ。

ボクは何をしたいんだろうね。
何か、あるはずなのは、分かって来たんです。

何が腹立つって、
助教がやりたい事やれないことを愚痴ってるのが、
自分を見てるようで、腹立つ。


at 10:44 | Category : | Comments [514] | TB [0]

2010年4月11日

行脚 _0013679.jpg
「1jyo ultimate factory」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

とにかくです。
北陽の伊藤ちゃんが可愛いことを思い出して、
昨日延々と伊藤ちゃんの話を周りに振りまいていたんですね。

まぁ、ね、みんな知ってるだろうけど、
その後、ありましたね。

結婚発表が。



で、話は変わりますが、
今朝急に友人のH君からメールが来ました。

「テンジクネズミが見たい」という文面が来ました。



とにかく、
適当にやり取りしてると、徐々にその人の熱意が伝わってきました。
「この子は本当にテンジクネズミが見たいんだ」ってのが分かってきました。

それなら誠心誠意、ボクも協力を惜しまない。
本気というものは何にもまして優先されるべき感情です。



ボクの脳内がブーンと回り始めた結果、
ここから一番近くて、テンジクネズミがいる場所は、
京大病院。

鑑賞用に飼育されているところは、
京都市動物園のナカにある「おとぎのくに」、
通称「オサワリコーナー」だ。

そこに確か20匹くらいのモルモット テンジクネズミがいたはず。



ということで、行って来た。
というか連れ回された。

疲れました。

まぁ話題は伊藤ちゃんばっかりでしたけど。



その後、琵琶湖疎水を回って、
延々と歩き続けて、
シンジは本当に疲れました。

シマウマのガチバトルが見れたのが、一番楽しかったです。
ケリのスピードが違う。

つまり、
えっとね、日曜完全に無駄にした!!


はぁ。
そろそろ伊藤ちゃんショックから、立ち直りたいです。

・・・なんか最近ブログきもいですね。笑
at 18:02 | Category : | Comments [684] | TB [0]

2010年4月10日

イライラアニメ 100410.jpg
「足下で飛ぶ」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・


そういえばね、
アニメでね、「かみちゅ」ってあるんですよ。
そういう名前のアニメがあるんですよ。


半年くらい前に、
ボクが尾道が好きだって話をしているときに、
友人から「このアニメは尾道が舞台だから」と勧められたんですね。


で、ようやく見てみたんですけど、
完全に絵が「萌え系」なんですよ。
ボクね、萌えって、すごい苦手なジャンルなんですよ。


本当ね、萌えって勘弁なんですよ。


もうね、イライラしながら一話見て、
イライラしながら、気付いたら全話見たんですけどね。


もうね、本当に萌えって苦手なんですよ。
見てる7時間くらいずっとイライラしてましたもん。


で、勧めて来たヤツに「もっとボクに合わせて推薦してくれ」と言ったんですよ。
「かみちゅダメだった?」
「イライラしたし、ドキドキしたりキュンキュンしたりしたけど、ダメだ」


でね、ソイツがね、
今度は「とある科学の超電子砲(?)」ってヤツを勧めてきたんですよ。


で、まぁさすがに前回の反省もあっての推薦だろうと、見てみたんですよ。


そしたらね、まぁね、
なんか萌え的な匂いがするんですよね。
そのアニメもね。

しかもね、超電磁砲って書いてね、レイルガンって読むんですよ。
中学二年生が「能力」と書いて「ちから」って読むみたいにね。


で、もう本当にイライラしながら一話見て、
もう本当にイライラしながら全話見たんですけどね、
もう、ソイツの趣味が全く掴めないんですよね。


その「とあるなんてろレイルガン」ってアニメは、
全部で24話あるから、
10時間以上、ずーっとイライラしながら見てたんですよ。

もうね、イライラしたりハラハラしたりワクワクしたりした。


もうね、
本当に時間の無駄したんですよ!!

今度ソイツは「けいおん!!」を勧めて来てるんだけどね、
ボクはもう萌えって、本当に苦手なんですよ!!

まぁ見るけども、本当にもうイライラする!!



・・・うん。まぁブログに書くことなくてアニメのことを書く始末。

ちなみに「かみちゅ」は二回見ました。

主人公が本当に愛らしいんだが、
イライラする!!

「可愛いでしょ?」って感じに可視化してて、
それが可愛いから、もうメチャクチャイライラする!!

at 21:34 | Category : | Comments [1545] | TB [0]

2010年4月 9日

ボクの分母 _0013598.jpg
「一こま」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

フィルム写真が減っているのには理由があって、
うちのスキャナーは複合機なんですけど、
インクがキレたらスキャナも使えないんです。
で、ずっとインク切れてると・・・。

まぁ、フィルムもデジタルも、
似たようなものなんですけど・・・。
あ、これ言っちゃだめだった。笑

いや、違うんですよ。全然。
ただまぁ、一般的には小さな違いですし。



時々訊かれることなんですけど、
ノイズが多いのはワザとです。
内緒にすることじゃないんですけど。
既存のノイズにノイズを少し足してます。

メリハリと言いますか、
ノイズを足さないときは誰にでも分かるくらいノイズなしです。
撮影するときから当然違います。

とにかく、えっとね、
全部カラーで撮ります。

フィルタ効果とかも後で付けます。

で、ノイズとか、いろいろ足します。
素子のノイズも嫌いじゃないから、
出来るだけ感度も上げます。

とにかく、その後の作業を把握したうえで、撮影してます。

ただ、世間的にいわれる「モノクロの階調性」について、
っていうか、
「モノクロ写真」って、「構図」とかと同じくらい、
「階調性」とか「硬さ」とか大事にされるんですが(二つはリンクしてるんだけど)
ボクの中にも、ある「基準」はあるんです。
ただ、一般的な「美しいモノクロの階調」より相当荒いところを基準にしています。

いま、写真趣味じゃない人を対象にして説明してますよ。

よく分からない人は、
写真展とか行ってみたら、
その違いがスゴくよく分かると思います。

大きくプリントされてると、
小さな違和感も大きな感覚に変わりますし。

シンジの写真は、硬いわけじゃなくて、
でも綺麗なわけでもない。って意味が分かるはずですよ。



まぁとにかく、
自分が「自分らしいな」とか「いいな」って思えるものを、
毎回色々と試してみたら、それで良いと思うんですけど。

デジタルなら、
とにかくRAWで撮っといて、
現像から色んな形を試してみたら、色々変わると思います。
そこでRAWが万能じゃなくて、
どんなRAWファイルを撮ればいいのかも分かって来ると思います。

そこまで分かってくれば、求める結果も見えて来るはずだから、
jpegの一発撮りでも大丈夫だと思います。

まぁここまで書いといてなんだけども、
シンジが持ってる知識なんかは、
ネットとか雑誌とかで読んだものがほとんどなんで、
具体的なことはググってくださいね。



本当はそれって全部、
「一般的な感覚」というか「綺麗の基準」みたいなものを学ぶものでして、
自分の美的感覚を保証するものじゃないんですよね。

でもその「一般的な感覚」っていう分母を知ろうとしないと、
ただの自己満足・・・というか個人的なアートになってしまうから、
「他人にも共感してほしい」とおもうなら、
その「自分が把握してる一般的な感覚」っていうのは、すごい大事な分母だと思うんです。

自分の傾向とか好みが、
そこからどれくらいズレてるかを知るのが大事だと思うんです。
お笑い芸人は常識人である必要があるのと一緒です。
全部が常識から逸脱してたら面白くない。
けど全部が常識的だと、それも面白くない。わけです。
どこが常識とどれだけ離れているかを把握してる必要がある。というか。

ズレてるのは全然悪いことじゃなくて、っていうか面白いところなんだけど、
そのズレの何処を一般的な部分にリンクさせるかとか、
共感部分と個性の部分を把握するのは、
こういう作業では一番大事だと思うんです。

天才の人からすれば、本当に小賢しい作業ですけども、
凡才のボクたちからすれば、そこは本当に大事だと思います。

・・・という謎なブログでした。
at 12:16 | Category : | Comments [1112] | TB [0]

2010年4月 8日

さくよさ _0013654.jpg
「二人」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

ブレブレ写真は、見ていて楽しいですね。



そういえば、先週末、
第六回京都さくらよさこいが執り行われまして、
ボクは家で延々と作業してて行けなかったんだけど、
どうやら大成功だったらしい。



ボクも一昨年去年と広報物を作っていたんだけど、
今年はまったく参加できなかった。
最初に偉そうに適当なアドバイスをしただけ。

なんていうかね、
一昨年去年と、スタメン的な実行委員があまりに少数だったせいで、
ボクの中で、気付いたら「サクヨサ像」みたいなのが出来てて、

こっちでは企画のA君がずっと本番のためのスケジュールとか練ってて、
こっちでは営業のI君が営業の電話をかけてて、
こっちでは広報のシンジが無限にカチカチと広報物を作ってる。
ただそれだけなんだけど。

なんだろう・・・。
やっぱり三人でムリヤリ回してた印象が強いんです。

「それぞれ出来ることをする」とかじゃなくて、
三人がフルスロットルで半年動き続けたら、
なんとか完成する。みたいな。

・・・他のメンバーに超失礼だなぁ(苦笑)
他の人も仕事してたのに。
ただ、やっぱり正直な話、三人の印象が強い。

A君が抜けたら、まぁ確実に開催できないし、
I君が抜けても、絶対に開催できない。
ボクもまた然り。
三人のうち誰か一人でも逃げ出したら、まず出来ない。みたいな。
正直、開催近くなると「辞めるに辞められない」って気持ちが強かった。
辛かったなぁ。

いや、N山とかH名とかも絶対に必要だったんだけど、
やっぱり印象はこの三統括が強かっただけ。
いや、どういっても、絶対に失礼な文章になるわ。コレ。



ただ、今年はスゴい活気に満ちた沢山の委員が、事務所を賑わしてて、
当然、ビックリ。そして違和感。

彼等を集めて来たのは、
他でもないボクたちなんだけど、
あまりにビックリする光景でした。

みんなで明るくドンドンこなして行く感じ。
「学生の組織はこうあるべきだ!!」と、
外野にいながら、感じました。

去年と一昨年は、
それぞれ寝不足が続いて、
血の気の引いた顔で無表情で永遠に作業してたもん。
会話も超少なかった。

それが今年は、
何より楽しそう。
だけど、しっかりと現実的な理解もしてる。

素晴らしい集団だったと思いました。
「こういうものを実行委員会というんだよ」
と、神の声が聴こえました。



残念ながら本番は行けなかったんだけど、
打ち上げには参加できまして、
みんな成功が本当に嬉しそうでした。
これが一番大事だと思います。
それが全て。

なんていうか、
ボクたちの頃は、
ただのリレーでして、
I君が全力で走って、ボクにバトンを渡して、
ボクが全力で走って、A君にバトンを渡して、
A君が必死にゴールした感じ。
3人ともその後は、ただそれぞれ別のところで、ゼーゼー言ってた。

本番が終わっても、達成感とかよりも、
まず、倒れて寝て、
そのあと誰かが失踪する感じでした。
打ち上げとか二の次三の次だったし。

・・・昔話ばっかりだな(苦笑)

でもいまの実行委員会は、
野球というか、サッカーというか、
とにかく、全員が全員に寄ってる。そんな感じ。

実行委員会って、どうあるべきなんだろう。
そんな疑問が、一つ解けた感じ。

ここから先、こういう実行委員会が続けば、
失敗はありえないはず。
だって、後味が悪くなることとか絶対にないもん。
それが成功だってボクは思ってます。

自信を持って更なる後輩に伝えて行ってほしいなぁ。
とにかく今年は眩しい唯一無二の実行委員会でした!

半年前に「今年の委員会をどういう組織体勢にさせようか」みたいな裏会議を
旧統括でしてたけど、
そういうことが本当にばからしくなるような、
今年の委員会だったと思います。
素晴らしす。

at 08:32 | Category : | Comments [1622] | TB [0]

2010年4月 7日

きたのきた _0013668.jpg
「惨状の三条」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

そういえば、
今朝、父が来た。

「今出川の河原にいる」というメールが着たので、
行ってみたら、
ドラマのようなシチュエーションで、
ボクたちは出会った。



99.jpg
またきたー!!!!


「・・・」
「あ、どうも」
「・・・あぁ」

・・・あぁで終わりなの!?
あぁで終わりなのか!?

相変わらずグラサンかけた北野武のような、
よくわからない「暇そうなで危険そうな男」でした。

桜を撮りたかったみたいで、
5Dmark2にLレンズっていう、
グラサン北野武には全く似合わない組み合わせだった。
荷物はタバコだけでしょうそこは。



ユメウツツのヘビー読者というものがいるのなら、
そういう人になら分かるかもしれないけれど、
ボクの家系は、
祖父も父も写真狂です。
ボクの100倍くらい写真を愛してる(はず)



とにかく
我が家のキタノと10分ほど一緒に歩いて、
「じゃあ」
と言って、京阪のホームへ去って行った。

・・・なんだか無意味に疲れました。



なんどもいうけれど、
ボクは風景写真というものを全然撮りません。

別に風景写真をバカにしてるわけじゃないです、
美しい風景写真を撮る為には、
スナップとは違う技術やセンスが必要なのも知ってます。
それに機材も。

ただ、
うーん。
ただ単に好みでしょうね。

父も祖父も、人を撮らない。
ただ、ボクは人を撮りたいだけなんだと思います。

at 17:49 | Category : | Comments [827] | TB [0]

2010年4月 6日

疑問 _0013641.jpg


日々が過ぎ去るスピードは、
どんどん加速していって、



_0013612.jpg

歴史ってものが、人の数だけ存在するのと同じように、
日常を見る際の、
構図や露出やピントは、
千差万別。

とか言ってみたら、

ビックリするくらい薄っぺらい内容ですね。
これは言葉遊びです。


「ボクはコレが正しいと思う」って、
「ボクはコレが綺麗だと思う」って、
声を大にして言えるようになったのは
けっこう最近で、

_0013616.jpg

それを言えるようになったのは、
時間を感じたからです。

時間を感じたのは、
街と人が変わったからです。

いや、
正確には住んでる街、
そして友人、ですね。

_0013617.jpg


気付いたら、
自分の世界に埋没していく性格で、
典型的な自己中心主義です。

いつも常に自分の内面のために、
脳みそは動いてます。

昔からそうでした。



_0013618.jpg


「子供のときくらいは、
色んな人が良いと思う。」

「大体、大人になったら、
みんなビックリするくらい似たような人達ばかりになるから。」

「愛のムチなんてものは絶対に存在しない。
先生の暴力から生まれるのは、
先生の生徒に対する優越感だけだ。」

ボクも先生に殴られたことはあるけれど、
ありがたかったなんて一度も思ったことがないです。
あったのは、先生に対する憎しみと、
やり返せない絶望感だけでした。

と、思ってたけど、
身近に教師の人がいて、
経験もないヤツが、
外野から言うのも、腹立つだろうと思ってしまう自分もいるわけです。

やらなきゃ分からないことが、確実にあるわけです。

ボクだって昔は、
iPodなんて、絶対不便だと思ってました。
使って初めて便利だと知った。


_0013621.jpg


子供にとって、
20歳を過ぎることなんて、
まったくどうでも良いことかもしれないけれど、

まぁ、確実に毎年、歳をとるわけで、

大体、君たちの中の9割の人達は、
そう遠くない未来、
「有名企業」を求めるはずです。

やりたいことは、
最大公約数をとる必要があると知るわけ。
ボクもそう。


_0013631.jpg


未来ってなんだろう?
人生ってなんだろう?
表現ってなんだろう?
論理ってなんだろう?

全部一緒。
中学生くらいで分かるはず。

なんで、人に会わないと、
寂しく感じるんだろう?

そして「性」も分からない。

自分が研究してる内容が、
自分じゃないと出来ないなんて、
絶対に思わない。

論理は一つの思考形態です。
「ヒカリアレ」と、同列の階層に存在する思考形態。

つまり誰しも、
同じ手順を踏めば、絶対に誰しもが出来る。
思いつく。

そうじゃなきゃ、
科学として、困るでしょう。
論理はその為に作られたのだから。


_0013653.jpg


ボクにしか見えないものって、
なんだろう。

ボクの人生で、
他人のためになる要素って、
なんだろう。

ボクの中の99パーセントの要素は、
ボク以外の人全員にある。

失礼を承知で言うけど、
コレを読んでるアナタも、
完全に他人と似たり寄ったりです。

いまあなたに出来ることのほとんどは、
他人もやろうと思えば出来る。

そんなアナタにしかない1パーセントってなんだろう。

っていうか、ボクにしかない1パーセントが、
徐々に見えて来たんです。
それが言いたかった。

根気のいる論理?
嘘と分かってる夢?

いや、そういうものを全部ひっくるめたものが、
その1パーセントにあると思うんです。

コンテンツは、
ほとんど、一緒です。

でも積み上げたものが一緒だとは、
絶対に思わないんです。



その答を、
いろんな形で表して、
いろんな形で残せたら、
それを大好きな人に教えたい。

他のくだらんもんを残して生きるのだったら、
昔見た首つり死体みたいに、
首をつって、しょんべん垂らして、
死んでしまいたい。

これは美徳とかじゃなくて、
存在自体の問題。

自分はココにいたと、
叫びたい。
他人に伝えられること全てを伝えて、
死にたいな。

生きる為に生きたいとか、
いろんな話を小説やテレビやマンガや映画から聴いたけど、
ボクは、存在を残せると分かってるから、
絶対に納得出来ない。

残して死にたい。


at 14:13 | Category : | Comments [577] | TB [0]
おめでとう! _0013594.jpg
「のこった」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

iTunesのバージョンアップで、
英文フォントが変わりました・・・よね?

こんばんわ。シンジです!



料理番組の楽しみ方がまったく分かりません。
美味しそうで、食べたくて、でも食べれなくて、
芸能人が食べているのを見る!!っていうね。
まぁ、見てしまうんだけれど。

ナイナイは好きだけど、
ゴチになりますが、そんなに好きじゃない理由は、
それかもしれません。

高級中華とかさ!!
超美味そうなのにね!!!!
小龍包食べたい!!



そういえば、昨日はoraraとスカイプしました。
誕生日会だったんです。

楽しかったですが、タバコと飲み物が無かったせいで、
4時間に渡るトークは終わった後に疲れが。



あぁ!!
寂しさが鳴る!!
at 00:09 | Category : | Comments [902] | TB [0]

2010年4月 5日

なぜだ!? EPSON068.jpg
「林檎屋さん」
Camera: EOS 10
Lens:
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

とにかく大事なのは、
毎日書くこと!!

ということで、再度こんにちは。
シンジです。

なぜこんなに急いでブログを更新しているのかというと、
このブログがあと2ヶ月で4周年なんですよね。



極限の寝不足から一夜明け、
まぁ今日から一般的な生活のリズムで生活出来ると、
ちょっと無気力感も保ちつつ、ボーッとしていたら、
急に鼻毛を剃りたくなって、
剃ってみたら、
すごい気分が良いです。

今日から、
毎日、寝ようと思ったら6時間寝れる。
外の空気も吸える。
まるで出所したての犯罪者みたいな心持ちでいるのだけど、
なんだか一般のリズムに乗り切れない自分に気付きました。

・・・うーん鼻毛も剃ったのになぁ。

・・・ラーメンでも食べに行こうかしら。
金ないけど。



なんだろう。
思ってることが沢山あるんです。

ボク自身、いつ死ぬか分からないわけで、
当然、日本人の平均くらいのレベルで、
毎日3回くらいは「死にたい」と思うわけですが、
自分が生きた証しは残したいわけです。

で、一昨日も昨日も3回くらい死にたいと思って、
「出来るだけ早く自分の生きた証しを残せれば、死ねる!!」
と、逆転の発想に至ってるわけですよ。

死ぬために頑張ってるような、
生物として謎の方向に全力疾走してるわけですよ。

それがね、
意外とやる気を起こすんです。

ここで言う「生きた証し」っていうのは、
自分だから出来たこと、自分にしか出来ないこと。
なんです。
評価は置いといていいんです。
別に制作には関わらず、いろんな要素がそれの対象になるんです。
ただ、子供を産むとかは、どうでもいい。

どれくらい頑張ったら、自分が納得するのかは分からないけれど、
とにかく全てを出し切れれば、
なんの未練もなく楽になれると思うと、
脳みそもフルスロットル。
鉛筆もペンタブもすごい勢いで動き出すわけです。

人生は色々とあるわけです。
少なくとも今ボクは、死ぬために頑張ってる。
ボクの脳みそを全て出し切れれば、死ねるわけです!!



・・・なんだろう。
文章にしてみて、初めて異常に気付いたわ。
・・・これ変ですね。

えぇ〜、病んでんのかなぁ。
しかも中二な匂いまでしてる。

・・・うーん。
でもこのおかげで色んな勢いがボクの中で生まれてるのは事実なんです。
マジで先週末とかも「全部出せたら死ねる」と思って頑張ったんです。

でも、なんか異常な気がしますね。
・・・えぇ〜。

先月から昨日まで、
基本的に誰にもあわず、外にも出ず、
眠らず、ケツからの出血にも負けずに、
頑張って来たんだけど、
正直な話、
死ぬことに出来るだけ早く到達したいから頑張れたわけです。

でも、なんか異常な気がしますね。
「消費」に対する生き甲斐が、無さ過ぎるんでしょうか。
欲しいものも別にないから、
お金持ちになりたいわけでもない。

あそこにビジネスチャンスが、とか、
あのニーズがどうこう、とか、
本当にどうでもいい。
目的あっての商売なので、
その目的にはボクは全然興味がないから。

そしてべつに鬱じゃないですね。

でもなんか異常な気がします。

・・・まぁ今日からも頑張りますけども。

夢を叶えたらすぐにでも死にたいという気持ちの、
どこが変なのかが、まったく分からないけど、
なんだか異常なのは分かります。
・・・NAZEDA!?
at 04:13 | Category : | Comments [708] | TB [0]
特殊解 _0013599.jpg
「無感」
Camera: RICOH GR-DIGITAL 2
Lens:
Film:

・・・・・

・・・一気にしぼんだ男、シンジです。
どーもどーも。
これはこれは。



すっごいどうでも良いことなんですけど、
この週末、激務を延長戦に持ち込んだ日々の中で、
彼女に制作を手伝ってもらうといった事態になったんですね。

っていうかね、
先々週にバイトくんを雇ってやってもらったときもそうなんだけど、
多分、相当異常な空間だと思います。うち。

そのことを彼女に作業を手伝ってもらったときにふと思いました。
ふと。



特に彼女に手伝ってもらったものって、オカネにならないんですよ。
で、作業自体も人に見せられないほど地味なものでして。

手伝ってもらい初めてから半日くらい経って、
ふと思ったわけですよ。



そもそもね、一日中家から出ないでずっと机に向かってること自体、
かなり引き蘢りなんですよ。

それが日常化して、
かつ先月先々月とかなり激務だったから、
身に染みついてるわけですけど、
ふと彼女が言ったんですね。
「ゴハン食べにいこうよ」って。

・・・え?
なんで?
「もうお腹すいちゃった?」

冷静に考えたらかなり変なんですよね。

確かに、お昼は一緒に食べたんですが、
この会話をしたのが夜の7時くらい。
そりゃ世間的には夜ゴハンタイムです。

ただ、そのとき思ったのが、
「なんで?」
だったわけでして。

基本的にいつも制作は家の机でやるんですけども、
お腹が極限に空いた時くらいしか飯を食べないんですね。
っていうかそのタイミングくらいしか席を立たないんですよ。

で、彼女と家に籠って制作を初めて6時間くらい経って、
「おぉ、集中力が上がってきたよ」
とか思ってた矢先に「ゴハン食べにいこうよ」っていわれて、
「なんで?」と思ったわけです。

徐々に人としての道を踏み外してきています。

大体、いつもの生活では、
朝起きて、12時間くらい作業して、
ゴハン食べて、
その後6時間くらい作業して寝るんです。

そのやり取りはかなり青天の霹靂だった。


at 02:34 | Category : | Comments [368] | TB [0]

2010年4月 4日

ばーかばーか _0013061.jpg
「わん」


・・・・・

地獄の1ヶ月が、
なんとか終了しました。

いや、正確には終了してないんですが、
とりあえずお暇を。



今朝、三徹の末に、
精神崩壊して、
最後の脳みそを振り絞って、
残り時間と、未完成の量を鑑みてみたら、
「ほぼ確実に終わらん」と分かり、
涙とともに就寝。
いまに至ります。



なんだろうな。

死ぬほど頑張ってみても、
結局半端じゃん。ていう。

あぁ死にたい。

なにしてんだろうね。
at 23:22 | Category : | Comments [871] | TB [0]

2010年4月 2日

生存してる 100402.jpg
「立ち寄り浮世離れ」
Camera: Nikon F3
Lens:  Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

さよなら
それもいいさ
どこかで元気でやれよ

さよなら
ボクもどうにかやるさ
さよなら

バイアジカン



ということで、
疲労度マックスシンジです。



何百回でも言おう!!
ずーーーーっと睡眠時間が足りてない!!
かつ、一日中ずーーーーっと机で作業してて、
目と肩と腰と尻と精神が限界です。

この1ヶ月間、
机の上空15センチからずーっと下を見続ける仕事をしています。

・・・いままでで一番疲れたのって、
一昨年のサクヨサの一週間のべ20時間睡眠フェアだったんだけど、
それを軽く越してます。

まぁ広報の制作もそうだけど、
制作作業って、大体において、机に何十時間もへばりつくような作業ですよね。
ただ、ニンゲンには週に一回は休みが必要だと分かりました。
今回はかなり限界。



期限はあと60時間くらい・・・。
あとは頭を使わないような作業ばかりなので、
寝ず尽八で、乗り切ります。
リポDのチカラを借りて、無限に手を動かし続けます。

いま完全に、間に合うかどうかは、
ボクの手のスピード次第になってしまった。


もし、明日これが終わったら、
月曜までにしたいことがあるんだけど、
誰か、
口が堅い人、
手伝ってくれ。
そっちもかなりヤバい。

人には言えないような作業だけど、
人に手伝ってもらわないと終わりません。
そしてこっちは金にならないものです。

先週にバイトくんに給料払って金がないので、
今回は無給の仕事ですが、
優しい誰か、
手伝ってくれ。

手伝ってくれるなら
ボクに、
メールを
くれ。

やべ、
中にタバコ捨てたコーヒーを
飲んだ。

・・・ってことで、また明日!!

シンジは、頑張ってます!!
at 03:18 | Category : | Comments [537] | TB [0]

2010年4月 1日

水泡と化しそう _0013590.jpg
「光源」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

果たして、完成するのかしら・・・。
こんばんわ。シンジです。



後輩たちが、4月の3日4日にあるサクヨサの準備に、
寝れない日々を送っているであろう今日この頃。

何百回でもいうが、ボクもそうそう寝ていない。
一日中、
「次! はい!次!!」
と、制作し続けて、はや1ヶ月、
そろそろ完成するはずの計算なのですが、
まったく完成の兆しがない。


ちなみに期限は今週末です。

誰か、この愚痴をきいてくれまいか、
と思っていても、作業は朝から晩までずっと家なので、
まっったく話す相手がいないわけでして・・・。
気が狂いそうだ。

今日はこの惨劇について、お話。

・・・他に話すこともないんですよね。



いま、基本的には絵と写真を切り貼りする、
いつものバイトの延長みたいなもんをしてるんですが、
量が半端無いんですね。

一応1月からスタートして、
本格的に制作を開始したのは2月、
で、焦燥感に囚われて今のような生活になったのが先月末です。
2月の末から、基本的に外には出ていません。

期限は今週末でして、
体力的にはかなり限界です。

部屋もかなりの戦場でして、
プリントアウトした紙とか描いた紙とか、
要素として使う色んな種類の紙たちが、
我が部屋を覆ってます。

もう、なんていうかね、「閉鎖空間!?」ですね。



で、この着火性の高そうな我が家ですが、
最近ではリポDが机の上を覆い始めてます。

基本的に、朝の6時くらいに寝て、
3時間睡眠で、9時くらいに起きるんです。

大体、テッペン回ったあたりから、
脳みそが活動限界に入るんですね。
そこで、リポDとコーヒーを無限に飲んで、
どうにか朝まで手を脳を動かし続けます。



家から出ていないと、思った以上に一日のスピードが早くて、
朝9時に起きてから、
ちょっと作業したらもう夕方なんです。
そこから次の朝6時までの体感時間は長くて、地獄タイムなんですけど。



・・・うん。頑張ってるんですよ。
超、頑張ってるんですけど、
何より、頑張りが結果にリンクしないと、
対外的には完全に無駄タイムとなってしまうわけでして・・・。

もし今週末、無事に完成したら、
爆睡したあと、
誰か、ごちそうしてください。

at 03:49 | Category : | Comments [514] | TB [0]