2009年8月31日

は、はやく新譜を!! _0012787.jpg
「汚い猫」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

はやく新譜をくれないと俺は死ぬ。
って時期は過去に沢山ありましたね。いま思うと。
もともとペースが早い方じゃないしなぁ。
・・・GO!GO!7188の話です。

ちなみに今日、とある試験が完全に終了いたしましたことをお伝え致します。
シンジ乙。
別に試験がどうとかは無いんだけど、この死にたい気持ちは一体なんだ?



実は今日、学校からの帰り道にちょっと撮影をしました。
写真は随時見せて行きますね。






・・・・・iPod的な何か・・・・・

今日はGO!GO!7188のギタボの中島優美のソロアルバムを。
・・・少し長くなってしまった。いや、かなり長い。
・・・ボクにとって特別なアルバムなんだよ!!

ユウこと中島優美の才能と可愛さの結晶。





・ゆう  / てんのみかく

てんのみかく(初回)(DVD付)てんのみかく(初回)(DVD付)
ゆう

EMIミュージック・ジャパン 2004-02-25
売り上げランキング : 49427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ボク的にはユウの曲と言えば、これです。
だてに合計700回も聴いてないぜ!!(調べてみて自分でドンビキした再生数)

・・・GO!GO!7188の方の再生数なんて、絶対に他人には言えない。

・・・まぁ、3300回ですが、何か? (言った)
・・・しかも問題はね、この再生回数3300回は、この3年間の数字なんだ!!



チリヌルヲワカっていうバンドも作って、そちらでも作詞作曲をやってるんですが、ボクの中ではやっぱりこのアルバムが一番、中島優美のイメージですね。神奈川時代に、受験当日に小田原のタワーレコードで発売日に予約してた(懐かしす)

曲としては、いろんな楽器の音がふんだんに使われてて、曲調としては何となくノスタルジックな曲とか、和調な曲とか色々と。でも全体としてやっぱり物悲しい感じに貫かれてる感じがします。

GO!GO!7188では、作詞をアッコこと(ノマアキコ)が担当してるんですが、こちらは完全にユウが作詞もこなしてます。

楽器で山川浩正とか鈴木正人とか参加しています。愛されてるなぁユウ。



『蓮(1)』から一気にユウワールドへ。
「そこで私はあなたに言うの キミの為なら死ねるよ?」の歌詞はGO!GO!では聴けない!!!
調べたらこのアルバムで一番再生数がありました。

『終末(2)』も当然名曲指定。お勧め度は無限大。です。
ベースが死ぬほどかっこいい。歌もギターも当然ユウなので良い。

『戦場のチェリー(5)』は個人的にオススメな曲。
天才なんだろうなぁ。・・・ちなみにボクはすぐ「天才」と言いますよ?笑

そして何より!!『甘い水(7)』は、ピアノに声だけです。
なのにとんでもない質量の曲。
やっぱり一番このアルバムでしか聴けない曲は多分これだろうと思います。

『葉月(8)』はチリヌルヲワカ的な曲です。
バンド曲なんですが、音も曲も全然GO!GO!7188とは違います。

『天邪鬼』は途中とんでもなくノスタルジックな曲調になるのに、
気付けばユウな曲調へとしっかりと変化してきます。
「あなたを知ったときから空気は汚れていた」のところとか、泣かせる気か!?

最後の『小豆』は、もう完全に名曲指定!
ユウ好きな知り合いも誰しも名曲指定するくらいの良曲。
ただ、途中一気に音量が変化するので、耳を痛めないように。
歌詞がとんでもなく好き。
「赤も黒も白も全ての色を愛した あたしを殺してしまったのは誰?」
から最後の
「ボクは赤も黒も白も好きだよ」
は言葉では表せん!!(レビュー放棄)
・・・まぁ、天才なんだろうなぁ。。。



・・・あ、・・・ほとんどの曲の紹介をしている(ドン引き)
とにかくこのアルバムは本当に自由に作られているので、どんな人にもお勧めです。

GO!GO!7188のベースボーカルのアッコが休止してたから、最近のGO!GO!は振替ライブが終わったくらいかな?

つまりGO!GO!7188の新譜が来ないので最近のボクは元気が出ないんだ!!
at 19:41 | Category : , | Comments [712] | TB [0]
育てる・・・ ライブラリ - 14438.jpg
「" シンジ!!おつかれさま!! " の図」
Camera: ・・・
Lens: ・・・
Film:

・・・・・


いやぁ、みんなありがとう!!
オツカレ。オツカレ。・・・おつかれさまー。
今日は、とある試験でした。

詳細は・・・置いておこう。
まぁ、なんていうか、・・・リアルな世界の話はね、書きたくないんだよ!!(笑)





そういえば、民主党が・・・

・・・リアルな世界の話は書きたくないんだよ!!(笑)

いや、なんていうか、政治や宗教の話は絶対にブログに書かない!!

とにかく、知らない議員さんが沢山増えて、有名な人が沢山減りましたね。
って感じに書いておけば共感も反感も得られずに済みそうですね(笑)

あ、でも選挙速報のサイトのフラッシュがどんどん進化していることには驚愕しました!





あぁ、ぶっちゃけもう開放されたようなものなので、やりたいことを一つ。

しつこい話ですけど、
今夜は前に描いたジャケットのラフ絵の最後の3枚目を着色したいと・・・。

1枚目と2枚目は一昨日くらいにアップした・・・(はず)


ラフ.jpg
これが一応ラフなんです。

なんでシンジの描く絵は全部右向きなんだ? と思ったけど、
シンジは右利きで、かつ、描いた後に左右反転させるから。だと分かった。

お絵描きなんて半年に一枚くらいしかしないはずだったのに・・・
写真データを触る方が多かったはずなのに・・・。
まぁ、つまりはお絵描きな気分なんでしょう。



まぁ、本当の理由は色々あって、
一つはこの前の1枚目の絵を彼女に褒められたからで(本当にくだらん)、
もう一つは、制作の関係で後輩がいて、
その子に、ラフからの選定とか、制作のプロセスとか、
ソフトの使い方とか、いろいろと教えるのに、
すべてのラフ案を完成させると、大体のことが分かるんじゃないかという目論みが・・・。

それが、ボクの今度のバイトが「イラスト」になったってことで、
なら全部を一緒にやってしまおうという魂胆。
いつもみたく写真系のコンテンツ制作なら、
「服のシワ伸ばし」とか「痩せさせる方法」とか「島を雲にする方法」とかを教えてたハズ。

間違っても、ボクなんかが「絵」を教えてるわけではなくて、
制作知識とソフトの接し方くらいだけでも教えられればと。

ボクは「教育」がほんとうに苦手でして、
意気込めば意気込むほど本人のやる気を削いでしまうんです。

だから今回は「適当に制作物を見せることでどうにか教え込もう作戦」!!!!

教育結果は・・・半年後くらいにご期待願えればと(笑)
まぁセンスも才能もボクの100倍くらいある人なので、大丈夫かと思うんですが。

とにかくこの「ラフ鼓き講座」「レイヤーの効果講座」「ペイント講座」「イラレ初心者講座」を終わらせたら、当分絵は描かないで済む!!はず。


at 18:29 | Category : | Comments [919] | TB [0]

2009年8月30日

トイレで長考する癖がついてきた 090830.jpg
「ヤッカン!!」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400


・・・・・

あぁバスケしたかったなぁ。それどころじゃないけど(苦笑)
こんばんわ。シンジです。

最近「初めまして Lです」的に「こんばんわ シンジです」を繰り返してますけど、
これはおそらく長年聴き続けてるラジオの影響ではないかと自己分析。



前に紹介したスクエアプッシャーですが、
実は最近「ソロ・エレクトリック・ベース」っていうアルバムを出してます。

実は彼はとんでもないベーシストなんです。
「Ultravisitor」でもテクノサウンドの中にベースを入れてます。
だからあれだけセンシティブなんでしょうか? よく分からないけど。

下がベースでのライブ音源。
ライブなので当然ミス(みたいなもの)もありますが、
静と動をメロディラインが行き来して、やっぱり聴き入っちゃいます。
AWESOMEです!!



テクノテクノな曲でも、
繰り返しのメロディラインが単調にならないで、本当に緻密に展開していくんですけど、
才能なのか努力なのか。多分両方なんでしょうけど。

音楽的に素人かつ凡人なボクには全く理解できませんけど、
トーマス・ジェンキンソンと同じ時代に生きて、
リアルタイムで彼の音楽が生まれて行くことにちょっと感動したりしました(大げさ)



・追記・

ようやくようつべで見つけた!!
以下のがシンジがSquarepusher厨になるキッカケの「lambic 9 Poetry」です。



おそらく長年のトーマスファンからすると異端なんでしょうが、
やっぱりこれは素晴らしいと思います。本当に素晴らしい。
途中でストップしてからの流れが、スゴいです。表現できてませんけど(笑)
CDで聴くと音質も上がってもっと良いですよ。

Ultravisitorで彼のベースサウンドを聴きたい人は
「Everyday I Love」とか「Tetra-Sync」とかオススメです!
光速なドラムンで泣きたい人は「Circlewave」も!



ということで・・・べつに負けられないわけでもない闘いが、明日!!
at 22:46 | Category : | Comments [946] | TB [0]

2009年8月29日

いろんな勉強 _0013009.jpg
「協同作業」
Camera RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

いろいろオツカレ。
こんばんわ。色々と切羽詰まったシンジです。



前に制作のことを書いたので、今日も制作のことを・・・。
本当は日常にネタがないからなのですが・・・。



一応この前の絵は下みたいな感じで入稿しました。
微妙に違うんです(苦笑)
まぁ少し前の話ですけど、疲れました。

タイトルと名前は・・・なんか評価が怖いしやっぱりスリ替えで(苦笑)
あと、ボクは絵が苦手なんです。

なんだか色んなツテでこういうバイトを請け負うけど、
なんでも作れると勘違いして(させて)しまっていて、
イラストを指定されると本当に困ります。
(教訓:出来ないことは正直に出来ないと言いましょう)

だから実際の印刷物はいろいろと怖い(苦笑)
まぁ大体15センチくらいのものです。

とにかく、この内輪ブログでしか見せられん。

横顔由芽.jpg


すっごいどうでも良い裏話ですけど、
実は最初にラフを3枚書いたんですけど、
ボツになったラフが、ちょっと半端だったんで、
昨日の夜中に着色してみました。↓

一由芽.jpg
色々と後悔もあるけど、まぁいいです。

まぁ、正直どっちもどっちですが、
ラフの時点で上のやつの方が合ってる気がしたんで、上を採用することに・・・。



すっごいどうでも良い事ですけど、
ボクは制作時間(だけ)には自信があるんですけど、
制作時間を変えるのは、やっぱりソフトの切り替えかと・・・。

ラフを描いてる時点で、
Illustratorの担当・Photoshopの担当・その他(Painterとか)の担当って、
いちおう道筋を立てます。

一枚絵の写真のみのときは別ですが、
普段、一つのソフトのみで作業することは相当マレです。



上でも機械と髪の毛はイラレです。
髪の毛に関して言うと、ボクは手書きではどうしても変なカーブになってしまうので、
ペンツールで囲みたいんです。あと微調整もイラレの方がやりやすいですしね。

あとヘッドホンとかも、イラレのみでやるんじゃなくて、
ベースをイラレで作って、フォトショで汚す作業が入ります。
あと、イラレのベジェ曲線では強過ぎるので、一応ボカシもします。
この作業は、ソフトをまたがることの弊害です

だけど、うまいことソフトを切り替えられるようになってから結構制作スピードが上がりました。
上の絵は前も言ったけど3時間。下の絵ぐらいなら1時間で出来ますし・・・。

・・・なんだろう。
偉そうなことは到底言えませんが、
やっぱり、少しでも全体を見ようと努力すると、
どんなジャンルのことでも、一歩進みますよね。

どうせ自分のフィールドの中でしか勝負できないんですから、
これからも先も、そこでの動きをもっと上手にしてきたいです。
どんなジャンルでも。

・・・さぁて、勉強しよう。
at 20:12 | Category : | Comments [964] | TB [0]

2009年8月28日

睡眠は足りている!! _0013039.jpg
「ふく」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

「明後日から本気出すよ」って言ってしまった自分の弱さに驚愕!?
こんばんわ。シンジです。



ボクの寝る前の日課として、
・ブログの更新
・メールチェック
・痛いニュースチェック
・Yahooチェック
・音楽を聴く
・写真の編集
・・・etcetc
って感じで1秒も無駄に出来ないくらい沢山のタスクがあるんです。

ただその中で「MEGWINチェック」ってのもあるんです。
ようするにMEGWINさんのあげた動画をチェックするんだ!!

ということで昨日の夜も当然MEGWINチェックをしていたんですが、
なんということか、メグウィンさんがヤケになってた!!!!





・・・無理しないで頑張って、メグウィンさん。
ボクたちはあなたの元気な動画が見れるだけで幸せですから。




・・・・・iPod的な何か・・・・・

今日は「J-ROCK縛り」でiPodでよく聴くアルバムを・・・。


・ASIAN KUNG-FU GENERATION / サーフ ブンガク カマクラ

サーフ ブンガク カマクラサーフ ブンガク カマクラ
ASIAN KUNG-FU GENERATION

KRE(SME)(M) 2008-11-05
売り上げランキング : 1700

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いわずもがなアジカンです。実はかなり好きですアジカン。

で、これは題名に「カマクラ」とついてる所からも分かりますけど、
全部の曲の題名に江ノ島電鉄(通称江ノ電)の駅名がついてます。
そういうと企画ありきな音楽な感じと捉えられますけど、
曲は曲でしっかりとアジカンの新しい音です。

ちなみにアジカンは神奈川出身だっ!!
一曲目の「藤沢」って駅はシンジの馴染みの街ですし、
二曲目の「鵠沼」って駅はウチの兄貴の中退した高校があるところだっ!!
でもやっぱり最後のカマクラの曲が一番好きだなぁ。

アジカンはいつもふんだんにノイズを残してるんですが、それがまた良し!!


・ACIDMAN / A beautiful greed

A beautiful greedA beautiful greed
ACIDMAN

EMIミュージックジャパン 2009-07-29
売り上げランキング : 339

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

説明不要なACIDMANです。
最近また激しい曲が増えてきたアシッドです。
でも壮大な感じの曲もあるから嬉しいなぁ。

1曲目はいままでのACIDMANの中で一番好きなインストかも。
ピアノから途中のドラムの入りまでの流れが格好良すぎる。
「±0」とかはなんだかLoop時代のACIDMANを感じさせました。
全体的に3ピースそれぞれの音の楽しさは健在です!

「ある証明」を聴いた時にボクは初めて「この人達すごい!!」って思ったんですが、
至るところにそんな感じのサウンドがありますよ。

それにしても9曲目の「ucess」とか、インスト曲を聴いてると、
イチゴさんのドラムが打ち込みか?ってくらいずっと同じ音です(笑)

とにかく! やっぱり3ピースは本当に聴いてて楽しいです!!
at 20:44 | Category : , | Comments [560] | TB [0]

2009年8月27日

自分で自分を褒めた男 _0013043.jpg
「nobody」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

とんでもなく時間がないない!
時間が・・・ないけど、ないけどさぁ、俺のバカヤローっ!!

・・・こんばんわ。シンジです。



この前にアップしたフライヤー画像ですけど、
実はあれから4日間もアーでもないコーでもないとなって、
結局制作に5日もかかった!!

で、実は今月中にやらなきゃいけないのが、もう一つあって、
それを昨日の夜中に思い出しましたっ!
「・・・ちょっと、帰りますわ」  「・・・(人生)乙です」



ってことで相手に連絡をとって、適当にやってみたんだけど、
「じゃあ時間ないからイラストにしよう」って・・・、
「イラストならササッと出来るでしょ?」的に言うな!!
あぁ、どうしよ。

と、思ったらササッと出来てしまった。

横顔2のコピー.jpg

・・・ラフからここまで3時間しか経過していないことに、自分で驚愕!
自分で自分を褒めてあげよう!
これでまだまだ現役だと証明でき・・・。

まぁ・・・無限に適当ですから(涙)
許してくれ。一応ボクたち友人関係でもあるだろう?
おい!! リュックのチャックとか見るな!!
髪の毛とか見るな!!!!

実は女性の部分のほとんどは、
某さくら祭の表紙の自称「さくまつちゃん」の焼き直しなのは内緒です。
あれは権利の所在をしっかり話してなかったけど・・・まぁいいや。

ヘッドホンに真空管がついているのは・・・まぁいいやどうでも。

・・・ちなみに詳細を言うと、ヘッドホンの黒い部分がベースのドライバユニット×2で、
白い部分が中高音のユニット。
手前にのびてるラインが入力で、
後部はヘッドホンアンプで、後方のラインは外部バッテリーにDC的にね? ラインがね?
・・・アシモみたく背中のリュックには巨大バッテリーが入ってるんだよ!!
それが3つの真空管に超高圧な電圧をかけてるんだよ!!(涙)

・・・許して、本当にマジで許して。
実際に適当だけども。



さっきメールで見せたら「あぁコレでいいよー」ってなったし、
あとは例の如く、必要な情報に書き換えて、
全体をもっと綺麗に綺麗に綺麗にすればオシマイだ!!
ちなみに「個性を大切に」はユメウツツ使用です。実際はタイトルが入ります。

・・・来月末くらいに神戸周辺でこの絵が見れる(かも)


・・・ということで、とある試験直前のシンジは夜更かしをした。
無限に死にたい。

at 12:20 | Category : | Comments [697] | TB [0]

2009年8月26日

またこのパターンだよ? _0013049.jpg
「no name」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

やっぱりGRはシャープですよね。
開放から結構シャープで、最初は(悪い意味で)正直ひきました。
いまではそれなりに楽しめるようになりました。

最近、諸事情により「ブログ」ではなくなってますけど、
つまりは「一日中、特筆すべき出来事がない」ってことなんです。

ということでブログ的なものは以上でおしまい!(おい!)



・・・・・iPod的な何か・・・・・

・miimi / ephyra

ephyraephyra
miimi

残響レコード 2008-01-09
売り上げランキング : 115967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まったく知らなかったアーティストなんですが、
TSUTAYAのポストロックのコーナーにあったのでレンタルしました。

何の情報も持ってなかったので日本語歌詞が流れた瞬間ビックリ。

芯が細いけど力強い感じの女性ボーカルが全面に出てまして、
予想は完全に裏切られましたが、じぃっと聴いてしまいました。
どっちかっていうとジャンルはロックな感じです。っていうかロック。

序盤は天野月子的な感じだけど、フォークな感じの曲とかも混ざって、
全体的にずっと音圧があるのに聴いた後味がよかったです。
でもTSUTAYAの「守りたい!」っていうポップはどうかと思います(苦笑)
もっと具体性を!! でもまぁ、あのポップの感想ってちょっと楽しいですよね(笑)


・田井中律(佐藤聡美) / けいおん!

TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 田井中律TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 田井中律
田井中律(佐藤聡美)

ポニーキャニオン 2009-08-26
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

・・・何も言うな!!
おい!! 何も言うなよ!!

この人の歌は味があるというか、下手というか(苦笑)
でも聴きたくなるよね? ボクはなる!

・・・何も言うなよ!!

at 09:50 | Category : , | Comments [678] | TB [0]
ビューティー・セレイン・ググレカース♪ _0012965.jpg
「no name」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

死にたさが無限大!!
こんにちはシンジです。
これは一週間くらい前のお話。



シンジ 「Macでさぁ、Finderから直でサーバに繋ぐって出来ないものかね?」
Tetra 「・・・いや、出来ますよ?」



・・・だいたい読める。

Tetraはマイクロソフトの催し物に呼ばれたりするような窓一族の末裔だから、
「出来ますよ?」と言いつつ、やってみて、
「・・・いやぁ、やっぱ無理っすね。うーん・・・窓なら簡単に出来るんだけどなぁ」
などと嘯いて、ボクのMacを初期化して、
林檎のマークの皮を被ったWindows機にするつもりなんだ。
おいこらTetra!  このクソやろう!!

そんなことになったら、単一のOSに依存する社会の恐怖を教えねばならん。
選択肢があることで純化されることもあるんだ。
一度、OSのシェアを逆転されてみろ。
そしたらジョブスが女を口説いてるシーンで、
「・・・お金は・・・大丈夫?」なんていうCMを見せるんだろう?
分かってる分かってる。今後50年くらいの流れが全部読めてる。

・・・おいシンジ、政治の話はタブーだ!!自戒

まぁ現実的な線でいくと
「CS4は・・・あれ? なんで32bitなんですか?(笑)」 byTetra
ってとこだろう。
Tetraの思考なんて読むのに1分もかからない。
おっと、Macの悪口はそこまでだ!



ただまぁ、もしボクが間違っていたらあれなので、
家でコッソリと、むかし赤ずきんチャチャに習った「ggrks」という魔法を使ってみた。

・・・で、できた(絶句)

ごく普通にFinderの「移動」にサーバへ接続があった!!
・・・ショーットカットまで割り当てられて、まぁ・・・。


sava.jpg

↑知らなかった人はココをチェケラー。

finderのコピー.jpg

まぁ、まるで普通の機能のように接続されて、
普通のことのようにサーバ内のディレクトリがFinder表示されました。

・・・こんな機能があったらなんでも出来るじゃないですか!!!!
うちのPhotoshopCS4からサーバーが直結じゃないか!!!!
ホームページの画像の入れ替えなんて瞬殺じゃないですか!!

・・・まぁ、10年くらい前に上のボクと同じ事をみんなが思ったんでしょう。
いまだに20世紀を生きる男、シンジ。

・・・もしかしてFFFTPとか、世間的にはもうとっくに用済みになってるのかなぁ?

(ここから追記)

と思ったらこんどは肝心のアップロードが出来なかった。
じゃあ、この機能意味ないじゃん!!
まるで他人のアカウントでmixiを巡回してるボク自身のような機能だ。

またチャチャに習ったあの魔法を使うしかない。

「ビューティー・セレイン・ググレカース!」

どうやら「MacFusion」と「MacFuse」というアプリをダウンロードしなきゃダメみたい。
ってことでそれに関してはまた追って紹介したいと思います。
at 06:51 | Category : | Comments [616] | TB [0]

2009年8月25日

疲れだよ 090825.jpg
「狐」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

「前向きに一歩ずつ、うまくいくと信じて」ってオマエ!!
それでうまくいかなかったサンプルを過去に積み上げてきたわけだが!!
こんにちは。シンジーヌ博士です。

でもMEGWINさんの動画を見たら元気が出ました。

・・・ボクの日常は、
一日中家で勉強してる感じになっています。
誰でも良いので人に会いたいっ。



・・・・・iPod的な何か・・・・・

・The Album Leaf / Into the Blue Again

Into the Blue AgainInto the Blue Again
The Album Leaf

Universal 2006-09-12
売り上げランキング : 4465

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アルバムリーフです。
この人達のアルバムって、実はこれしか聴いた事がないんです。
でもすごいお気に入りなアルバム。
とにかく綺麗です。
なんだか少し懐かしいような気持ちにしてくれるアルバム。
「Always For You」(2曲目)とか、本当に綺麗。
テクノ音とかも混ざってますがメロディラインが本当に綺麗です。
ボーカルも良いけど、メロディラインも良いけど、やっぱりドラムなんでしょうね。

・・・というかね、このアルバムとの出会いは結構前で、
実は喫茶店で流れてたんです!
「喫茶店」っていうのは「ジャズ」なイメージがあるんですが、本当に不思議でした。
at 23:20 | Category : , | Comments [504] | TB [0]

2009年8月24日

愚痴って言うよね!!笑 _MG_9678.jpg
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

あぁまた、くだらないことで悩んでた。
ということで、こんばんわ。シンジです。

何か心と体をリフレッシュさせたいぜ!!
山に登るとかしたいね。
まぁ、それを現実逃避って言うよね(笑)

・・・はい。勉強するする。
at 20:59 | Category : | Comments [516] | TB [0]

2009年8月23日

天才たち _MG_9781のコピー.jpg
「幻舞」
Camera: EOS Kiss N
Lens:EF 3.5-5.6/35-105
Film:

・・・・・

今日は音楽特集。大特集。
最近のSquarepusher(ボクの中で)大ブームからの流れです。
そして懐かしの(←ほんとはまだ現役)ビョーク。まで。
大御所三連単!


・・・・・iPod的な何か・・・・・

似たジャンルの有名人3人のマイベストアルバムです。

・Squarepusher / Ultravisitor

UltravisitorUltravisitor
Squarepusher

Warp 2004-03-09
売り上げランキング : 69783

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このアルバムは結構思い入れがあるんです。
初めて「lambic 9 poetry」(3曲目)を聴いたとき、とんでもない驚きと感動を得ました。
で、実際にアルバムを借りて聴いてみたら、その曲は異端だと気付きまして(笑)
Squarepusherって人自体はベースが死ぬほど上手で(というか桁違い)
このアルバムから生ベースをまた入れてます。
ほとんどインストのエレクトロニカだけど、涙が出るくらい綺麗で、緻密です。
「Tetra-Sync」とか、このアルバムのカラーを集約してる曲だと思います。
徐々に崩れて超細かく刻み始めるドラムとか、どうやったら「曲」に出来たのか。
たぶん「天才」なんでしょうね。
たとえドラムンベースでも、
天才にとっては「使える楽器が増えた」っていうことに過ぎないんでしょう。
絶対自分のフィールドへ持っていける。
・・・耳元で鳴るベースの粒音が、圧力を感じるくらい綺麗になります。


・Aphex Twin / Richard D. James Album

Richard D. James AlbumRichard D. James Album
Aphex Twin

Elektra 1997-01-27
売り上げランキング : 1814

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このジャンルといえばこの人。といっても、ちゃんと聴いたのはここ最近です。
Squarepusherとおなじワープレコードの著名人。コーンウォールの一派ですね。
最初の印象は、こんな気持ち悪いジャケを観たのは久しぶりだぜ!って感じ(苦笑)

この人、とにかく脳みそがおかしいです。曲もおかしい。
「あぁテンションあがってきた」と思うと、すぐにオッサンの鼻歌を挿入してきて萎えさせたり、
とにかく全てはこの人の手のひら。
わけ分からん系の音楽になってしまうんですが、
だけど、いつもノスタルジックなものを何処かに感じさせるんです。

・・・これは聴いてみないと分からないです(笑)
フジロックでは昔、ステージの上に犬小屋たてて、その中から出てこなかったとか。
契約金を全部突っ込んで、戦車を購入したとか。
水着ギャル達の顔に自分の顔をはめ込んだCGのPVを作ったりとか。
・・・馬鹿です。馬鹿ですが、22世紀くらいを生きてる天才です。
やっぱり「Girl/Boy song」とか「4」とかは名曲だと思います。
でも、絶対に思ったところにハマってくれない曲ばっかり。

Squarepusherって結構落ち着いている大人なイメージがあるんですが、
Aphex Twinに関しては、少年のようなイメージがあります。
聴いてるとなんだか、ピュアに楽しくなったり悲しくなったりします。


・Bjork / Homogenic

HomogenicHomogenic
Björk

Universal Japan 1997-09-23
売り上げランキング : 36163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボクの中では、ビョークの全盛期。
これもまた才能の塊でしかないようなアルバムです。
最初の印象は、こんな気持ち悪いジャケは久しぶりに見たぜ!って感じ(苦笑)
どうしてオマエラは普通に出来ない!?

やっぱり「Plute」はすごい。12年経った今でも「すごい」。
「All is Full of Love」も大好き。
ビートが五月蝿いのに綺麗っていう微妙なサウンドにあの声が乗ると、
もう何も言えない感じです。
ビョークは声は狂気なんですが曲は絶対に狂気ではないと思ってます。

うちの5歳の娘いわく、「ビョークはリチャードの負の局面だ」とのこと。
しかし、この頃のビョークはまだ可愛かった(30過ぎだったけど)。


Bjrk+bjork1.jpg
↑昔のビョーク


250px-Bjork_by_Hello,_I_am_Bruce_at_Nature_Awareness_Nattura_concert_Reykjavik_2008.jpg
↑今のビョーク(wikipediaより)

表情とかはともかく!!
まずその頭に乗ってる民族模様オッパイみたいなものを横に置いとくことはできないか!?

ということで、「それ系」の大御所特集でした!
at 23:24 | Category : , | Comments [1343] | TB [0]

2009年8月22日

帝京が負けた。 _0012733.jpg
「myself」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

腰の部分の細さが「弱者アピール」のキーポイントだ!
こんばんわ。シンジです。



ずいぶん長いこと着てなかったシャツに袖を通してみたんですが、
それだけで少し気分が変わりました。

はぁ、眠いので、今日はこれで失礼します。
ふひー。
at 22:25 | Category : | Comments [421] | TB [0]
あぁあー・・・ _0012858.jpg
「ハーゲンダッツの前に集合」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

結局こんな時間。あぁあぁあぁ死にたい。・・・いや、死にたくない!!
こんばんわ。シンジです。

アホみたいなことに、ずーっと悩んでたけど、
久しぶりに会った人とかいたし、まぁいっかと思いました。

今日は、ちょっと、これで失礼(苦笑)

写真の話!? あれウソだよ!!



・・・・・iPod的な何か・・・・・

・キセル/近未来

近未来近未来
キセル

ビクターエンタテインメント 2002-10-23
売り上げランキング : 18854

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは最近聴いたものじゃないんですが、
なんとなくオススメ系です。
ロックっていうジャンル分けは全く正しくないと思いますけど、ロックらしいです。
テクノポップ?・・・まぁよくわからない。
そしてよく分からない音とかが鳴ってます。
全体的にノスタルジックな曲調なんですが、
Vo.の声が独特で(アナログフィッシュのギタボみたいな声)、
それが曲にすごいマッチしてます。
ボク的にすごいお勧めな京都バンドです。
最近聴き直したらビックリするくらい印象が変わりました。


・相対性理論/シフォン主義

シフォン主義シフォン主義
相対性理論

みらいレコーズ 2008-05-08
売り上げランキング : 279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

話題の相対性理論です。人気なんですよね?
聴いてみたらスゴい楽しかったです。
そして何より声がタマらん!!
何も考えずにボーッと世界観に浸れるバンドです。
「LOVEずっきゅん」とか、ボーカル抜きにしても盛り上がります。
お気に入りです。


・ミドリ/あらためまして、はじめまして、ミドリです。

あらためまして、はじめまして、ミドリです。あらためまして、はじめまして、ミドリです。
ミドリ

SMA(SME)(M) 2008-05-14
売り上げランキング : 4353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

曲の中で「耳腐っとんか!?」と言われた衝撃なセカンドアルバムから、
結局スタジオアルバムにまで手を出してしまった始末。

なんていうか、聴いたことない人・見たことない人に説明するなら、
セーラー服着たギタボにジャズピアノ、ドラムが入ってる感じで、
歌はほとんどパンクな感じで、バックにピアノやドラムがジャズ的に鳴ってる感じです。
で、歌詞とかあってないようなもんで、関西弁で汚く唄う感じです。
あぁ!でも曲調はどっちかって言うとラテンなのかも!

この人達、ビジュアルは置いておいて・・・そしてライブパフォーマンスも置いておいて、
とにかくジャズ的なピアノの綺麗さが好き。
でもそういうピアノ系アルバムは無限にあるわけで、
あえてこれを聴いてるってのは、まぁ魅力があるわけでして・・・。
でも「何が良いんですか!?」と聴かれると答えづらい・・・。

エモでもってジャズでもって・・・うーん。
・・・聴いてもらわないと全然伝わらない。まぁ、好きなんでしょうね(苦笑)
at 16:09 | Category : , | Comments [886] | TB [0]

2009年8月21日

感情を揺さぶる(こんどは映画かよ) _0013008.jpg
「no name」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

「ビョーク」とちょっと前の記事に書いたんだけど、それで思い出したことがありました。
ボクはまだ「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のサントラCDを聴いてない!!
さっそくYoutubeで探して流してみたんですが、映画について色々と思い出しました。



映画だけではないけれど、訳もなく感情が不安定になるものってありますよね。

写真でも「良い」か「悪い」かは分からないけど、とにかく見入ってしまうような。
音楽でも然り。

ダンサー・イン・ザ・ダークはまさにそれでした。

正直言って、もう二度と見たくないんです。

不平等とか不運とか思考の非一貫性とか嫌な現実な部分を繋ぎ合わせたような。
そして映像としてのショックと全体に漂う悲壮感や不気味さ、
妙に綺麗なミュージカル性だったり、
すべてが色んなベクトルのストレスを感じさせて・・・。

劇場では上映が始まっても黒画面で曲だけが流れたときの、
ポジティブともネガティブとも取れないような感情。
いろんな場面の手持ちカメラの映像の不安定さ。

そして最後のシーンの衝撃とその後無限に押し寄せる絶望感。

ただ、上映中に何故だか涙が出てしょうがなかったのを覚えてます。
死ぬほど泣きました。
常に不安定な映画の最中、ずーっと泣いていました。
最後の「107 steps」とかCMの曲の「I've seen it all」とか、
声を出さないのに必死なくらいでした。

見た人は分かると思いますが、絶対に「感動した!」っていうストーリーではないんです。
超ネガティブなストーリーに、微妙に明るい雰囲気や歌、
精神的にはとてつもないストレスを感じていたはずなのに、ずーっと泣いてた。
理由は全く分からないんです。
ただ、見るのは辛かったし、でも目が離せなくて、そして泣いてた感じです。


「もう一度見たい」と何度思ったか。
でもその度に「・・・いや、やめとこう」と自制しました。



だけど監督や役者や振り付けなどが全てが全て「本気」なのはどんな人でも感じます。
素晴らしいスタッフに素晴らしいキャストだと思うんです。
そして何より、素晴らしい映画だとも思います。

おそらくこれからも、「見たい」と思っては「いや、やめとこう」って、
もう二度と見ることはない。
そんな映画ですが・・・これを「名作」と呼ぶ事には全く反対する理由がないです。
それくらい「映画」というものを本気で突き詰めた作品だと思ってます。
「納得」とか「展開」とかを通り越した先にこの映画はあると思います。

最後の「想像(記憶)」と「現実」が一体化する瞬間のことを、
(日常で時々思い出してしまうくらい)トラウマの様に覚えているんですが、
「真の芸術とは、ただ圧倒されて記憶に鮮明に残る」という、
何処かの漫画家の言葉を思い出しました。


(調べて分かったんですが、この監督って「奇跡の海」の監督さんなんですね。どうりで・・・苦笑)

・・・あの、当然、ボク個人の意見なので、流してもらって結構ですよ。
ボクはハリウッド的クライマックスを見ると「何か新しいもんを作ろうとしろよ!!」って思ってしまうような、超アマノジャク人間なので。でもハリウッド的クライマックスが実は好きで感動しちゃったりもするような人間なので。

「この映画は嫌いだ」と言う人の意見もすごく理解できますしね・・・。



あれ? 今度は映画評。
ユメウツツが何処へ向かっているのか自分でもよく分かりませんが、
まぁ、書きたいことを書くってことで許してください。
・・・いや、本当に反省してますから!
明日は写真の話をしますから!!!!
at 18:29 | Category : | Comments [1074] | TB [0]

2009年8月20日

先輩飲み
_0013020.jpg
「world of human」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

松本人志の「放送室」のCDなんて聴き始めるんじゃなかった・・・。
おもしろすぎて何も出来ない。
こんばんわ。シンジです。



さっきまで先輩のFlat氏が京都に帰って来たという企画がありまして、
本当はボクは全然行く気なかったんです。

すると、
「来たら先輩が奢ってくれるって!!」
「行きます!」
となってしまいました。0.1秒くらいで気が変わった。



結局ネオンライトなアメリカンなお店で7人くらいで飲みました。
3時間後には15人くらいになっていたような・・・。
そこで「最近オマエのブログ長いよな」という苦言。

あとね、そこでふと思ったんですが、最近、沈黙が普通になってますね。
いや、あの、なんていうかね、ボーッとしてても苦じゃない。
飲んでる最中に急に3分くらいボーッとしていたりっていう感じです。
・・・ボクはもうダメかもしれない(苦笑)

あ、ちなみにボクは本当に酒に弱いので、
上で言う「飲む」というのは「ジョッキを握ってる」というだけのことです。
1杯でもう酔っぱらって2杯も飲むとフラフラになっちゃう人なんです。
うーん。正直な話、人生損してる気がします。

あぁ、でも久しぶりに色んな友達と飲んだかもです。楽しかったー。



・・・・・iPod的な何か・・・・・

これから音楽系はこんな感じで分けて下の方に置いてきますね。
「最近聴いた曲」っていうくくりでチョイチョイ紹介していきます。


・MASS OF THE FERMENTING DREGS / MASS OF THE FERMENTING DREGS

mass of the fermenting dregsmass of the fermenting dregs
MASS OF THE FERMENTING DREGS

インディーズ・メーカー 2008-01-16
売り上げランキング : 18751

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

所謂「マスドレ」らしい。この前Last FMで薦められたので借りてみました。
ん!? ボクはガールズバンドにはうるさいぞ!!(←実際そんなことはない)

聴いてみたら、なんていうんですかね。表現しづらいな。
「ガールズバンドなストレイテナー」・・・ちょっと違いますね。
あと全体的にドラムの音が前面に来てます(←どうでもいいかも)
あ、調べて分かったんですが、ほぼ全部「一発録り」らしく、
NUMBER GIRL的なね。あれよね。
まぁ、マスドレはナンバガより少しだけしっかり録ってます。ボーカルをね。

「エンドロール」はインストな感じだけど、すごいセンシティブです。素晴らしい。
データ的な処理が超薄い(もしくは皆無)ですけど、
それがそれで「荒い感じ」で聴いてて気持ちいいです。
「IF A SURFER」もカッコよくて好きかなぁ。全体的にちょっと五月蝿いかもですが。
あとね、何よりね、歌詞が全般的に好きなんですよ! 綺麗!
「delusionalism」は特に歌詞が好き。

きっとこれからも追っかけると思うバンドです。
ただ、彼女に言わせると「ドラムの音が嫌い」という分類になりそうなので薦められない(苦笑)
彼女はスネアとかの音の粒が荒いと不快なんです。
確かにボクもACIDMANとかGO!GO!とかのドラムの音がどっちかって言うと好き。


・Audrey / The Fierce and The Longing

THE FIERCE AND THE LONGINGTHE FIERCE AND THE LONGING
オードリー

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2009-03-18
売り上げランキング : 155041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Audreyっていうスウェーデンのグループです。
「メンバーが全員女性のポストロックバンド!」って売りなんだけど、
え?それって珍しいの?
なんていうかVo.はSigur Rosみたいな感じです。壮大だけど儚げ。
あとメンバーにヴァイオリン担当がいて、
ポストロックで「生ヴァイオリン」の音をサンプリングしてるのは初めて聴いたかも。です。
曲自体もさることながら、ヴァイオリンとの絡みが楽しくてしょうがないです。
今日紹介する奴では一番好きかなぁ。


・80kidz / THIS IS MY SHIT

THIS IS MY SHITTHIS IS MY SHIT

ケイエスアール 2009-04-15
売り上げランキング : 13210

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

邦楽のエレクトロニカ・・・というかテクノ。というかクラブミュージック。
メロディラインがスゴいキャッチーです。
それでいて味付け要素のテクノ音がちゃんと五月蝿い!笑
なんていうかスゴいかっこいい・・・けど、レンタルで済ましましょう系のアルバム(苦笑)
80kidzファンの人。すいません。


・RADWIMPS / アルトコロニーの定理

アルトコロニーの定理アルトコロニーの定理
RADWIMPS

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2009-03-11
売り上げランキング : 605

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

普段ボクの周りにいる人からすれば意外中の意外、RADWIMPSです。
ボクは普段口を開けば「ラド・・・なんだっけか?あのバンド」とか、
「最近話題のあの中二びy (ry」とか言ってるわけですが、
本当はiPodに入れて聴いてるんだ!! すいませんでした。
ボクにとって、このアルバムと言えば「おしゃかしゃま」なわけで・・・。
イントロのカッコいいギターのリフが気持ちいいです。
1曲目の「タユタ」もスゴい綺麗なメロディで好きです。

ちなみにiTunesのジーニアスでベースを「RADWIMPSの曲」にすると、
BUMP OF CHICKENが続々と出てくるのは内緒なんだぜ。


at 23:21 | Category : , | Comments [551] | TB [0]

2009年8月19日

たわわちゃん 頭突き ビーム!! 090820.jpg
「やあ」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

実は一昨日、たわわちゃんに駅前で頭突きされました。
超スピードかつ重量感のある頭部・・・。

ちなみにたわわちゃんとは、京都タワーのマスコットキャラです。
一応京都を代表するユルキャラなんですよ。
この春のめちゃイケのスペシャルでは中居君を天ぷらでボコボコにしてました。



で、今日は鴨川でカワウソみたいな生物を目撃しました。
あれはまさかニホンカワウソ!?
と思ったんですが、どうやらヌートリアである可能性が高いみたいです。

でもラッコみたいなんが河を高速で逆流してるのを見たら、
ちょっとテンションがあがりました。
50メートルくらい追っかけてしまった。

(以下レビュー)

・matryoshka / coctura

coctura(remix album)coctura(remix album)
matryoshka

NOVEL SOUNDS / NATUREBLISS 2009-05-20
売り上げランキング : 8614

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日紹介したmatryoshkaのRemixアルバムです。
world's end girlfriendとかが参加してます。
うん。これはこれで超すばらしいです。
アレンジとしては曲によってまちまちですが「まぁまぁ違う」レベル(意味不明)
「My Funeral Rehearsal」とか噛めば噛むほど味があります。
あぁ、2ndアルバムが超楽しみです!
そしてまたジャケットが良いですね!!


・capsule / MORE! MORE! MORE!

MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)
capsule

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2008-11-19
売り上げランキング : 3258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初capsuleです。彼女に薦められて。
Perfumeの中田ヤスタカさんのユニットです。
テクノでもクラブミュージックに近い感じ?ですかね。
でもカッコいいです。
個人的にはベタですが「MORE!×3」と「JUMPER」が大好き。
良い意味ですごくカッコ良いです!


・wyolica / who said "La La..."

who said who said "La La..."?
降谷建志

エピックレコードジャパン 2000-02-02
売り上げランキング : 88359

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

wyolicaでボクの一番好きなアルバムです。
高校時代にはMDのヘビーローテーションでした。
「風をあつめて」や「愛をうたえ」とかも名曲だけど、
やっぱり「さあいこう」が好きすぎます。
「さあいこう」に関しては100回以上聴いてる・・・はず。

ということで、なんとなく今日もアルバムレビュー。
また明日!
at 23:32 | Category : , | Comments [876] | TB [0]
Saxon Shoreを探して・・・ ライブラリ - 17756.jpg
「UNDER GROUND」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

この写真ってまだアップしてないですよね?
正直よく分からないです(おい)



今日はTETRAが京都に戻ってくるというので、
一緒に夜ごはんを食べようということになりました。
ってか最近こんなんばっかりで外食が増えてるんですが、財布的に死ぬ。

で、TETRAと夕食を共にしたあと、
なんとなく行きたかった今出川のTSUTAYAへ。
ちなみに今出川TSUTAYAのCDコーナーは出町柳店の4倍くらいのサイズがあるんです。

目的はSaxon Shoreっていうポストロック(エモ?)のCD。
出町柳店には1枚しかなくて、過去のアルバムが死ぬほど聴きたかったんです。
勉強のBGMにはちょうど良いんだよね(笑)
・・・はい。そろそろマジで勉強します。



で、TETRAと一緒に徒歩で延々と歩きます。
御所と同志社の間の鬱蒼と茂った大樹たちに囲まれた暗い道を歩きます。

20分くらいしてようやく着いたんですが、
そこにはSaxonShoreのアルバムなどなかったぜ!!

・・・なんでぇ?
Jazzは5つくらい棚があるのに、なんでテクノ/ポストロックの棚が1つなの?

そして謎にアニメサントラ系の品揃えが豊富だ!!



で、結局、どうせならという事で、
SaxonShoreじゃないけど、いままで聴きたかった系のCDを色々借りてみました。
まぁ実はいろいろあってTETRAのカードで借りてもらった。ゴメンサンクス!

ってかここで曲を紹介することはあったけど、アルバムを紹介するのは初めてかも!
アフィリエイトとは無縁のブログなので、こういう紛らわしいことは避けてきたんです。
繰り返しますが、アフィリエイトじゃないです!

(本当はアマゾンのG-Toolsっていうのを使ってみたいだけです)

・・・・・

・Sigur Ros / Agatis Byrjun

アゲイティス・ビリュンアゲイティス・ビリュン
シガー・ロス

カッティング・エッジ 2001-10-03
売り上げランキング : 34918

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シガー・ロスはここ数年家のMacでYoutube経由で流したりはしていたのですが、
CD音質で聴きたくて、ようやく音源をゲット。なんていうか壮大?・・・言葉足らず。
ちょっと一時期のレディオヘッドに通じるものがあるかも。
アルバム単位で流して浸っていたい感じです。ソファーが似合うぜ(笑)
アルバムの題名曲がスゴい好きです。
キーボードの音やアコギのコード移動の音とかが、ボーカルの声にぴったりすぎる。
だけど、未だに何処の國のアーティストなのかは不明(笑)
こういう曲は確実に可逆圧縮向きですね。
とにかく大好きな曲ばっかりです!


・matryoshka / zatracenie

zatraceniezatracenie
matryoshka

NOVEL SOUNDS 2007-07-07
売り上げランキング : 1702

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは聴いた事なかったけど、邦楽エレクトロニカという事でレンタル。
聴いたら全部が全部スゴい良かった!
どっちかって言うと、オーケストラ音が前面に出てます。
物悲しい感じの曲が多いんだけど絶望感はない感じ(何を言ってんだろう笑)
でもこの人達のテクノの音のツブ(?)自体はあんまし好きじゃないかもなぁ。
神秘的なボーカルとかはスゴい好きです。
「Sink Into The Sin」からテンポはゆっくりだけど意外性もあって振り回されます。
「Evening Gleam Between Clouds」は泣きそうになりました。
歌詞が聴き取りづらいのですが、本当は超絶に綺麗な英語詩です。
聴いて泣いたと言ってる人の気持ちが理解できました。

ビョークとか好きな人なら気に入るんじゃないかと思います。
セカンドアルバムのDEMOがサイトで聴けるんですが、超楽しみです!
そしてジャケットの絵が超好みなのも良し!!
・・・あ!!昔の中谷美紀の暗い曲とかにもちょっと似てます!!笑
つまりは坂本龍一サウンドに通じると・・・(あぁ何言ってんだろう)

このテクノサウンドが「あんまし好きじゃない」と思われるボクみたいな方用に、
世界中の著名方々がリミキサーとして参加したRemixアルバムを出しています。


・MOGWAi / Mr. Beast

ミスター・ビースト(初回)(DVD付)ミスター・ビースト(初回)(DVD付)
モグワイ

PIAS/Hostess 2006-02-25
売り上げランキング : 50110

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ずっと聴きたかった音源です。どっちかって言うとエモ系?
爆音と静けさが交互に来ます。
・・・うーん。通して聴くと・・・疲れる(笑)
歳をとったのかもしれない。


・livetune feat.初音ミク / Re:MIKUS

Re:MIKUSRe:MIKUS
livetune feat.初音ミク

ビクターエンタテインメント 2009-03-25
売り上げランキング : 531

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジャケ買い。いや、ウソです。
衝撃の初音ミクですが、これも実は前から聴きたかったアルバム。
「D.E.N.P.A」の音が一番好き。
でも、ちょっとテクノ音のセンスが古くないか?
まぁそれがまた良いとも言えますね。
・・・えっと、他に言うことは・・・ないっ!!


・EXIT TUNES PRESENTS Vocarhythm feat.初音ミク

EXIT TUNES PRESENTS Vocarhythm feat.初音ミクEXIT TUNES PRESENTS Vocarhythm feat.初音ミク

エグジットチューンズ 2009-03-04
売り上げランキング : 421

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まさかの初音ミク 2枚目。
ドリルンベースならぬドリルンボーカルと言いますかなんと言いますか(笑)
とにかく「∞」はスゴいと思う。
ちなみに音質はニコニコよりも良いです。アレンジもちょっとだけ違う。
そして、さすがに初音ミクを1時間聴いてるとさすがに飽きることが判明(笑)
でも、使える楽器が増えることは良い事ですよね。
・・・? もしかして初音ミクを楽器と呼ぶのはマズい?
本当は初音ミクを完全に楽器的に用いた曲とかも入れてほしかったです。
完全にインストな感じの曲を。あれは本当に面白い。→こういうの




ということでブログでのレビュー、初体験!!
・・・ちょっと嬉しいです(苦笑)

・・・ただ、一つの思う事がありまして、
やっぱりレビューは「聴いてみよう」と思わせることの出来る文才のある人が書くべきだ!!


at 00:58 | Category : , | Comments [835] | TB [0]

2009年8月18日

ボクの夏休み ~後半~ _0012962.jpg
「no name」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:


・・・・・

〜前半のあらすじ〜

「OSAKAの通天閣を裸で眺めたい!」と思ったシンジは新世界に足を踏み入れる。

しかしようやくOSAKAに到着するもそこにあるのは無限の借金と廃墟のビル型遊園地。
さらに財政難のOSAKAは経済的弱者のシンジに3倍の料金をぼったくる始末。

ようやく裸で通天閣を眺めることが出来ると思ったのもつかの間、
目の前にそびえるは、通天閣とは名ばかりのDEATH-LOOP。
「HITACHIの電光は何処に?」と惑うシンジに恋人が囁く言葉は「インスパイア・ザ・デス!」。

味方を見失ったシンジは最後の希望「世界の大温泉」へと足を踏み入れることとなる。



・・・・・


デスループで疲れ果てたボクはM氏からレンタルした水着を脱ぎ捨て、
その下のフロアにある「世界の大温泉」にエレベーターで向かいました。

怖い人達ばっかりに思えるのは、ここが京都でも神奈川でもなくOSAKAだからかしら?
先入観がそうさせるのかしら?



温泉フロアでは、エレベーターの扉が開くなり、
下半身シャワーを浴びせられました。

一本道の左右の壁面から、チュチュチューって下半身のみを射程に入れて攻撃されます。
でもそこを通らないと先には進めないようになっています。

なんだか辱められた気分になったシンジは、
今年の8月の初頭に初体験したウォッシュレットを思い出したそうな。

あくまで殺菌の為なのでしょうが、
「このシャワーのせいで逆に病気になりそう」と思ってしまうのは人の性ですね。



すると、さっそく目の前には石像とかに囲まれた「古代ローマ風呂」が!!
円形の石製のお風呂です。
昔「星の王子様 ニューヨークへ行く」に出てきたお風呂みたい!!

何がローマ的なのかは全く分からないが、とりあえず浸かってみたのだけど、
円形の空間を囲うように置いてあるローマ風な石像達の視線が気になります。

戦士の石像がボクの股間を射貫かんばかりに睨んでいてちょっと怖くかったから逆を向いてみたら、
今度はローマ美女達がこっちを見ていました。
気のせいか、彼女たちはボクの裸を見て笑っているようだ。

なんだか悲しくなったので、1分ほど浸かって違うお風呂へ移動しました。

(でもあれがダビデ像とかじゃなくて良かった)と少し思ったり。



スパワールドは、迷路みたいにいろんな風呂が点在しているんですが、
当然のようにみんなフルチンなのがちょっと楽しいなと思ったりしていたら、
ふと、「塩サウナ」という言葉が目に入りました。

・・・塩サウナとはこれ如何に?



塩サウナに入ったボクは目を疑う光景を目撃しました。
構造は一般的なサウナなのですが、明らかにおかしい点がありまして、
床一面に塩が盛ってあるんです!
そして中心にはフチまで塩を貯めた大きなツボが!!
タルくらいの大きさがありました。

「どこもケガとかしてないよな?」と確認し奥へと突き進み、腰を下ろすと、
更なる衝撃的な光景を目にしました。


ボクの次に入ってきたオジさんが、
おもむろにツボから両手一杯の塩をすくいあげ、体中に擦りつけ始めた!

ボクは腰巻き一丁で絶句。

オジさんは黙々とサウナの中心で塩を手に盛っては、
それをお腹や足や首や顔に擦り付ける。

ボクは腰巻き一丁で絶句。

・・・SAWとかCUBEとかを思い出しました。
いや、八甲田山、死の彷徨。
・・・なんでもいい!! オジさん!! 気を確かに!!


心なしか、オジさんはボクの方をチラチラと見ている。
「・・・塩・・・やれや」と言っているようだ・・・。オジさんを仲間に加えますか?


・・・結局ボクも、理由も分からず動機も不明のまま、
ただ自分の体に塩を擦り付け始めました。

オジさんと二人で、ツボから片手一杯の塩を取り、体に擦り付けるという作業を繰り返す。

・・・なぜOSAKAまで来て、ボクは全裸でサウナで自分の体に塩を擦り付けてるんだろう。

ボクたちは黙々とその作業を10分くらい繰り返す。
・・・あ、暑い。いや、熱い。・・・いや、痛い。

「・・・兄ちゃん、股間はアカンで」と呟くオジさん。
自分の股間に塩を塗りたくる行為なんて、頼まれても絶対にやらない。



ということで、生まれて初めての塩サウナでした。
オジさんのおかげで、今でも肌が少しツルツルしています。

ボクは何を思ったのか、その後、普通の赤外線サウナ(フィンランド風)にも入ったのですが、
そこでも衝撃の光景を目にすることとなりました。
塩サウナのオジさん!! ここにも出現!!
もはや立派なサウナフレンドだ。

あぁ、結局普通の風呂にはまったく入らなかった・・・。



・・・ボクの夏休みの後半のつもりでしたけど、長くなってしまいました。
ニーズがあるのかは不明ですが(笑)
「大文字の下で記念日を教える携帯電話の巻」は・・・いつか(苦笑)
それにしても、16日はイベント尽くしでしたね。書いてて思った。
at 01:12 | Category : | Comments [502] | TB [0]

2009年8月17日

9.58 _0013000.jpg
「どうも」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:


・・・・・

Pillowsベストの焼き直し系の曲が素晴らしすぎます!!

こんばんわ。シンジです。

新曲の1989も良いですよね!
昨日スパワールドの喫煙所で聴いてたら泣きそうになりました。



ボルトが衝撃の世界新でしたね!
ボクはYoutubeで見ましたけど、一生懸命起きていた人もいたはず。
あれは生で見たかったです!!

北京のときに「流さずに走ったら9秒5台も行けるんじゃない?」と言われてたけど、
本当だった!!

フィニッシュの後に流して走ってる姿を見ていると、
本当に「全身がバネ」っていう感じですよね。

9秒71っていう超絶スピードだったのに2着だったタイソン・ゲイが可哀想すぎる!



「ボクの夏休み ~後半~」は明日にでも。



下の動画はコトリンゴの「ひこうき雲」です。
ユーミンのコピーです。






実はここまでを書いたのは、今朝のことなんですが、
なんだか半日以上経ってから読み直すと、ちょっと違和感ですね。
やっぱり更新するときに書くべきな気がします。
at 22:03 | Category : | Comments [462] | TB [0]

2009年8月16日

ボクの夏休み ~前半~ _0012986.jpg
「やってるよ!」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

ポカリスエットってポロリスポットに似てない?
こんばんわ。シンジです。



夏休み的なイベント盛りだくさんな今日でした。

名付けて、「夏休み総合プロレス大会! ~大文字が燃えたの篇~」
またの名を「金の力で現実からリアル鬼ごっこ大会!!」です。



まず朝から大阪に行って新世界の八重勝で串カツを食べました。
4年ぶりに食べたけど、美味しかったです!

彼女と二人で行ったんですが、
二人とも食事中は無言になってしまう癖がありまして、
物悲しい雰囲気に思えるくらい個人プレーな串カツ祭でした。



その後は、真横にそびえ立つ通天閣には見向きもせず、
フェスティバルゲート・・・もとい、スパワールドへ。

ちなみにフェスティバルゲートとは第3セクターが・・・うわなにをするやめry
・・・えっと、ただの遊園地だよ!!    
廃墟のね・・・。



スパワールドは、期間限定の入館料1000円フェアを年中やっているはずなのだけど、
今日はお盆特価ということで入館料が普段の3倍の3000円でした。やったぁ!

その後、シンジは10分に一度はグチグチと「千円のはずだろう?」と言うダメ人間になりました。
ボクの器は、ペットボトルの蓋をひっくり返したくらいしか無いんです。

ちなみに水着は前日に友人のMに借りたものです。
借りれなかったらブリーフの上にトランクスを履いて泳ぐつもりだった。



プール自体は・・・うん。ゴミみたいに人がいました。

で、懸念事項が一つありまして、
スパワールドには最近一つ新しいものが出来まして、
それが「デスループ」というウォータースライダーDEATHっ!!
これがとんでもない傾斜のスライダーなのDEATHっ!

death.jpg

↑デスループの概略図。
理系的な説明をすると、音速を越えると衝撃波が発生するので、
空力的に障害なビキニなどはカマイタチと共に木っ端みじんです。
俗に言うポロリスポットだ。



絶叫大好きな彼女のことだから絶対にやりたいと言ってくるに決まってる。

ボクは絶叫系が大嫌いなので、
もしそんなことがなるのなら、彼女を殴り倒してでも乗らないつもりでした。

殴るまではしなくても、
彼女を先に落として、ボクは一人その後に列を引き返すくらいの覚悟はありました。



結果は「ちょっとスライダーの列をチェケラーして来ようよ!」という意味不明発言に惑わされ、
気付いたら列に並ばされる始末。ディスる暇もなかった。

浪花の女子中学生グループがキャッキャと猿みたいに遊んでいる横で、
ボクは必死でスライダーの落差と水上の抵抗から最高速度を求めようとしてました。

結局、デスループの横にある、これまた怖いスライダーに乗らされました。
二人で同じ浮き輪に乗って落下する感じの奴なので、
「彼女を先に突き落として帰る作戦」は実行できず。

・・・死ぬかと思ったよ。
落ちてる最中に「乗るんじゃなかった!やっぱり乗るんじゃなかった!」って、
情けない声で叫んでる自分に絶望!!



で、縁もゆかりもない大阪新世界で、臨死体験を成したシンジは、
その後、スパワールドの「世界の大温泉フロア」に足を踏み入れるのだった・・・。

そこで待っていたのは「これが世界の大温泉!? 鯛の塩釜的臨死体験」の巻・・・
そして感動のラストは「大文字の下で、忘れていた記念日を教える携帯電話」の巻・・・。
後半は・・・また今度!

at 23:33 | Category : | Comments [858] | TB [0]

2009年8月15日

糺の森の古本市 _0012946.jpg
「納涼とは到底思えない納涼古本市の写真」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:


・・・・・

所属してたサークルの合宿で豚フルの集団感染が起きたらしい。
ニュースになってました。
うーん。お大事に。

こんばんわ。シンジです。



今日の昼に糺の森の納涼古本市に行ったのですが、
結局何も買いませんでした。

あぁ、でもモディリアーニの画集が1000円だったなぁ・・・。
買えばよかったかもしれません。

糺の森を貫く一直線の馬場に延々と棚が並んでいて、
納涼・・・まぁ無限に続くかとも思える木陰で古本の棚に囲まれるのは、
確かに納涼かもしれません。

ちなみに、40万冊があったらしいです。

途中休憩用テントで食べた冷たいカレーうどんは美味しかったです。
食べ終わって一服しながら無限に続く本棚と糺の森の木漏れ日を眺めていたのですが、
それはそれで素晴らしかったです。
せせらぎで足を浸してみたら夏とは思えない冷たさでびっくりでした。

明日も午後4時までやっているので京都に近い方にオススメです。



そういえば最近知ったのですが、
甲斐名都さんっていう女性アーティストを最近知ったのですが、
甲斐バンドの甲斐よしひろさんの娘さんなんですね。
シンガーソングライターです。

ちょっとびっくりしました。
at 20:25 | Category : | Comments [855] | TB [0]

2009年8月14日

Apple Losslessと真空管 0908001.jpg
「ヤベッチポーカーフェイス!!」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

お盆企画!!サボってた分を一日分更新でーす。



といっても、また音楽ネタです。
写真趣味の方、カメラ名の検索で来た方など、申し訳ないです。

・・・ってか正直、この2年間、このブログで写真のことを語った回数なんて極少ですよ(苦笑)
この写真ブログはときどきしか写真を語りません!!



最近初めて知ったアーティストについてです。

Saxon Shoreっていう人の「IT DOSN'T MATTER」ってアルバムを聴いたんですが、
超絶素晴らしかったです。

シンジ的にドンピシャでした。
あと、その時に聴きたいベクトルの音楽だったってのもありますよね。

ポストロックっていうくくりだったけど、かなりポップな曲もあって、本当に良かった。
ビックリでした。



あと80kidzっていうテクノ・・・というかエレクトロ?のアーティスト。
なんて言うか、素晴らしかったです。
ただ、サビ的なものをハッキリとされるとボクはすぐに飽きちゃうので(苦笑)
これはちょっと飽き始めてます(笑)



で、最後になりますけど、ピロウズが20周年のベストを出したみたいです。
これはM友達のM氏から教えられて初めて知りました。
・・・ボクは新譜には無限に弱いんです。

で、どうやらどうやら!!
FunnyBunnyが新しくなってます!!
あとストレンジカメレオンも新しくなってます!!

iTunesで(今までの)FunnyBunnyの再生回数を調べたら衝撃の354回再生でした。
正直ひいた(苦笑)

さわおだけはいつでもボクたちの味方なの。



以下が新しいFunnyBunnyです!!
ライブ並みに早い!そしてなんかキラキラしてる!

そしてドラムの砂糖さんが、ボクがやってたバンドのドラムのPくんに超似てきた!!(どうでもいい)

あ〜・・・欲しい。いや、TSUTAYAに!







・・・あとね、どうでも良い事なんですけど、
iTunesの圧縮方式に「Apple Lossless」っていうのがあることに初めて気付いた。
いままでAACの最高音質で入れてたんだけど、
試しにLosslessで入れてみたら、違う(と思う)
音域が広がったのかなぁ。・・・正直、計測には機械がいるぞ!!
でも大学の実験室は音圧しか計れないんだよなぁ。
証明不可です。申し訳ない。

最初サカナクションに犠牲になってもらって、
AACとLosslessで聴き比べたんだけど、よく分からなかったので、
グレンゴールドのゴールドベルグでやってみたら、少し違った(と思う)
・・・グレンゴールドはSONYを代表する演奏家だ! (と思う)

有名なグレンゴールドの「歌」も当然聴けます。
まぁ、当然思い出すのは「羊たちの沈黙」になってしまいますが(苦笑)

でもアンプを噛ませないと正直よう分からんレベル(笑)
逆に言うと、うちの大学で作ったしょぼいアンプでも分かるので、
更にメーカー品の良いアンプと良いスピーカーがあれば、
しっかりとした音になるってことですよね。(そんなものは当然もっていないが)

・・・圧縮音源の底力と言いますか、なんと言いますか。

でもiPod内HDの圧縮音源を真空管通して聴いてる絵は違和感ですよね(笑)
・・・と思ったらあった!! iPod用・真空管アンプセット
ここまでする人はiPodなんて使わんだろ。

ただねぇ、やっぱり5分の曲に30MB以上かけるのは・・・重いです >Lossless

at 23:29 | Category : | Comments [1295] | TB [0]
青春とACID _0012934.jpg
「no name」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

そういえば「ぼくらの七日間戦争」って映画があったなぁ。
と一昨日の夜に映画を見ていて思いました。

学生を扱った邦画って正直あんまり好きじゃないんです。
好きなのは山田洋次の「学校」シリーズとか・・・。
「青春デンデケデケデケ」とか・・・、最近では「ロボコン」も好きです。

正直な話、好きな青春系邦画を数えると15個もないんじゃないかな?
青春系はあれば見てるので邦画分だけでも100本くらい見てるはずなんですが、
残りの85個は・・・(苦笑)

といっても、あれは夜間中学だから「学生」というか何と言うか。

本当は素晴らしい青春モノ映画の名産地はハリウッドだと思っています。
「いまを生きる」とかは言わずもがなですが、
コッポラコッポラ「アウトサイダー」とか「愛と青春の旅立ち」、
青春ではないけれど「グーニーズ」みたいなドタバタも素晴らしいですよね。

「フットルース」は・・・ちょっと違うか。
いまを生きるからロビンウィリアムズ繋がりでは「ジャック」も一応青春ですよね。
あ、なら「グッドウィルハンティング」もばっちり青春物です。

「マイフレンドフォーエヴァー(?)」とかも好きです。
・・・いや、アレは青春ではないね(笑)でも綺麗な話。

・・・うーん。きりがないですね。

でも「いまをいきる」とか、超なんたら批評のなんたら氏にかかれば、

「途中が間延びしてしまっているのが頂けない。
だが、この映画の本当の意味は違うところにある。
当時のアメリカの持つ「世界のリーダー」という気概と、
東側陣営との勝敗が決したことの増長から、
過去のアメリカの詩人による偉大な詩を用いて、
自分たちの価値観を世界に知らしめようと云々・・・」

などと言われてしまうに決まってるんだろう。



今日はACIDMANです(↓)
新譜を聴きました。

ACIDMANってアルバムの作り方がスゴい好きです。
シングル化された曲も、アルバムの一部になっちゃうから、
通して聴いててスゴい自然にアップダウン。

まぁ・・・ボクの感想はどうでも良いですね(笑)

at 18:21 | Category : | Comments [839] | TB [0]

2009年8月12日

帰省? 090807.jpg
「ボルト」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

浮気するような奴は犬に喰われればよい!!
こんばんわ。シンジです。



実家に帰ると、時間感覚がなくなってしまいますね。
なんていうか、気づいたらボーっとしてしまいます。

はぁ、でも少し飽きてきました(笑)

ちなみに写真は一枚も撮っていないよ!!
at 18:44 | Category : | Comments [743] | TB [0]

2009年8月11日

まけるな甲子園児。 0908003.jpg
「no name」
Camera: RICOH GR-DIGITALⅡ
Lens:
Film:
at 22:23 | Category : | Comments [355] | TB [0]

2009年8月10日

色々とね 0908002.jpg
「no name」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:


・・・・・

夏はホラーに限る!!
・・・といってもホラーは怖くて結局見れないんですがね(苦笑)
こんばんわ。シンジです。



昨日友人が初めてのRAW現像をしてました。
ちなみにボクはほとんどの写真で撮影の時点でjpgに圧縮してます。
理由は・・・面倒くさいから。
本当は他に理由もあるんですが、賛同をいただけないような内容なので書かない。



はぁ・・・ブログに書くような内容があまりにもないです。
単調に過ぎてゆきます。あぁ、後悔ばっかりだなぁ。

ボクは自分自身が元気なときは、ダウナーな人間とは絡みにくいのですが、
おそらく周りの人も感じてるんでしょうね。・・・うん。



なんか小さいことがチマチマ貯まっているんだけど、完全に放置しまくってます。

とりあえず、一つ小さなイベントのフライヤの超大雑把な外観を・・・。
下の画像の雰囲気でいきそうです。

「削る」っていうデザインの大原則らしきものは、
ボクは芸大生じゃないから知らないってことで・・・。

右上に題名入れて、左の文字を「っぽい単語」に入れ替えて、
下の方に小さなマップ入れたら・・・ってまだかかるなぁ。
一応ちゃんとした写真や線に入れ替えなきゃだしなぁ。
タバコの煙のレイヤーが一つずれてヒトダマみたいになってるし(苦笑)
あぁ、あと赤いラインがダサイ・・・。

・・・きりがない!!

制作時間は・・・いまんとこ1時間15分。
あぁごめん・・・時間相応の出来になりそう(笑)

イベントの詳細はまた今度。

あぁでも4ヶ月ぶりのオフセット印刷なのでちょっとマジで頑張りたくもなってきました。
しかし・・・現実って色々と厳しいよなって感じです。

guitar.jpg


ちなみに明日から実家に・・・。
いまの実家帰っても友達がいないから面白くないんですがね。

at 22:53 | Category : | Comments [783] | TB [0]

2009年8月 9日

おなかすいたね ライブラリ - 17770.jpg
「no name」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

今年のSUMMER SONICはなんとAphex Twinが来ていたんですが、
さすがに今回はステージに犬小屋とか作らなかったみたいですね。
いいなぁサマソニ。

あ、でもテクノとかDJ系のステージって、どういう風に楽しんだらいいんだろう?
踊るの?まさかみんな踊ってるの?それって楽しいの?
Aphex Twinとか生で見たいという気持ちはあるけど・・・あまりに無知です。

Dragon Ashとかミドリとか時雨とか見たかった・・・。
Linkin parkとか超見たかったなぁ。

あと今年は東京にはコトリンゴも来てたらしいですね!!
いいなぁ。いいなぁ。
・・・ら、来年こそは。



あ、ただいまAと星空の方は改築中です。
こっちも未修正のまま突っ走ってますが・・・。

色々とヒマを見つけては材料を作ってはいるんですが、
作ってる最中に違う方向に進み出したりして、完成はいつになることやら(笑)
at 23:28 | Category : | Comments [495] | TB [0]
あのマンガから分かるテクノ ライブラリ - 17722.jpg
「no name」
Camera: EOS Kiss N
Lens: EF 1.8/50 USM
Film:

・・・・・

ああぁあ!!もういい加減にしてくれ!!
・・・こんばんわ。シンジです。

まぁ端的に言うと、絶望した!!・・・そして何か精神的に疲れた。

最近いろんな人に連絡をとれていなくて、
人付き合いが全くをもって成立していません。



なんとなく日記を更新しますが、
今日もテクノのお話。



先週末、家にあった「苺ましまろ」ってマンガを読んでいたんですが、
とんでもないことに気付いてしまいました。

とあるコマで、主人公の家の壁に貼ってあるポスターが、
さりげなくSquarepusherのジャケだったんです!!

「これは・・・」と思って他のページを見てみるも、
印刷の解像度では分からない程度にしか描かれていないものばっかり。

ただ、注意してみて行くと、Aphex Twinってアーティストのジャケを発見!!
ボクでもこいつは知ってるぞ!!

で、結局はGoogle先生に教えてもらうことになったのですが、
この苺ましまろは今6巻まで出てるんですが、
実は全部の回で主人公の服であるとかポスターであるとか、
至る所にCDのジャケットが描かれていることに気付きました。

つまり作者は洋楽オタ。というかテクノオタ。



これって多分マンガを読んでいる人でもほとんどの人が気付かないもんだと思うんですが、
Google先生が更なることを教えてくれました。

「この作者、実は音楽雑誌でAphex Twinの紹介マンガを描いてる!」

以下がその一部分。

ichigo.jpg
↑Aphex Twin の紹介ページ



「うん・・・天才だけどバカだよね」
・・・うん。そんな感じだよね。



テクノネタはもういいよって友人に言われました。
・・・分かってるよ。読者の層をはき違えてることぐらい!!

まぁでも、正直な話、
ブログって毎日書いていたら、けっきょく自分のことを書かざるを得なくなって、
さらけ出さないといけないような感じになると思うんです。

つまりはネタに困ると、素の自分が書けるよ!!ってこと(苦笑)



あー、明日なんていらねーよー。。。


at 12:26 | Category : | Comments [698] | TB [0]

2009年8月 8日

嫌いなもの 090806.jpg
「大きな駅で」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

なんていうか、政治家批判も然りなんですが、
ちょっと品がなさすぎると言うか、
まずインタビュアの方の質な直した方が良いと思います。

政治家が自殺したとき、「死んじゃった」ではなく、
「殺しちゃった」と思うべきです。
いや、これはインタビュアだけでなく、視聴者全員が。

もし自分の一挙動が昼夜テレビに写って、
この人は人間としてどうこうだとか、
資格がないとか犯罪者だなどと話されたら誰でも自殺します。

他にもいろんな事件で同じことが起きていると思います。

これは批判ではなくて、確実に暴力だと思います。
どんな行為からも結果が生まれることので、それを理由とする人もいますが、
完全に暴力です。
結果本当に生まれるのは自己満足です。

そういえば昔マッドシティっていう映画がありましたね。



珍しい話題ですけど、
最近テレビを見るといつもイライラしてしまうので、
ちょっと愚痴でした。

たぶん「報道」というものの存在理由でもあるので消えることはないし、
報道が発明されたときから宿命づけられたものなのでしょうけど、
戦争の何倍も下品な行為だと思います。
そしてこういうことを自分に転化して考えられない人もとてつもなく下品でかつ無能です。

若者のモラル?どの口が言っているんだろう。と思いました。


at 22:52 | Category : | Comments [729] | TB [0]

2009年8月 7日

Square Pusher ライブラリ - 17650.jpg
「ナイストリビア」
Camera: EOS kiss N
Lens: EF 1.8/50 USM
Film:

・・・・・

最近生まれて初めてSquare pusherっていうアーティストの曲聴いたのですが、
ドラムとベースと打ち込みだけなのに、こんなにいろんな感情が生まれるとは。

えっと、とにかく天才です。本当に。
なんか言葉が見つからない感じです。



すごい馬鹿みたいなことを言いますけど、
ボクは音楽とか映画とか「良い」「悪い」っていう定義は成り立たないと思ってます。

そういうものには「好き」「嫌い」しか評価基準はないと思うんです。

その音楽を聴いたときにどんな感覚を得たのかのみが大事だと思ってるんです。

間違っても「リズム隊があと少し!」とか、
「ギターのリフにオリジナリティがないね」とか言っちゃ駄目だと思ってます。

何が言いたいかというと、つまり・・・
ニコニコ動画で音楽を聴くと不愉快になるんだよ! この野郎!!

はい。そういうやつはコメントを非表示にしろってことですね。すいませんでした。
at 23:29 | Category : | Comments [779] | TB [0]

2009年8月 6日

疲れてんだよん ライブラリ - 17714.jpg
「とある機械」
Camera: EOS kiss N
Lens: ?
Film:

・・・・・

水がヌルくて気持ちいいわよー。
こんばんわ。シンジです。



何を書こうとしても書ききれない。
・・・ブログが矛盾撞着!!

まぁ写真を載せるのが目的なのでこれでいっか(苦笑)



いろいろと疲れてますが、
何か書くことあったっけ?と考えると、特筆すべきことは皆無なんです。

あ、EOS10が壊れてフィルムが取り出せなくなった!!
これは死活問題。まぁ、いっか(苦笑)
at 21:55 | Category : | Comments [629] | TB [0]

2009年8月 5日

答(失敗例) 0908042.jpg
「結果は・・・起きれた」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:


・・・・・

昨日の火のブラシのことですが、
一応使用例は以下みたいな感じです。



下の画像では全体を出来る限り「あっさり」ってのが目標だったんですが、
やっぱり彩度下げるだけではあっさり感は出ないよなって思ったり。

あと肝心の火の部分ですが、
もっと本物っぽい火にするなら燃えてる対象をぶつ切りにして、
外光にレッドを足していけばそれなりになるんじゃないか?
火を描く経験が浅すぎて、正直分からないです。
とにかくリアルにするには燃えてる物自体をもっと描写しないといけないでしょうね。

車ならガラス片の写真を10パターンくらい撮ってきて、
ランダムに配置するとか。あ、車なら煙の方が難しいですね。ガソリンだし。

紙はこんな風には燃えない?
分かってるよ!!!!笑



iPodはイラストレータのトレースです。
ジャックの部分は・・・写真を加工したような。忘れました。

まぁ、今の時代、ライブトレスの機能がありますので、
大きな部分はMacにやってもらって、
あと陰影の部分のグラデメッシュはやっぱり手作業。

あ、液晶の部分をイラレで描いたことのない人に豆知識。
液晶は青いですよ。
あとバックライト的に縁に内光をかけるとぽいです。

capture.jpg




本当は写真友達のHPデザインだったんですが、
制作3時間目くらいに「これはダメ」と言われ、今ノーマルのテンプレートを作ってます(笑)
上の画像はAと星空使用にしてますが・・・。
ボク的には、アナログで縦に延々と続く感じにしてみたかったんですが、
やっぱり乱雑にはなりますしね。

本当はこの3倍くらいは長くなるはずでした(苦笑)
ある意味途中で却下されて助かった?



火のブラシが欲しい人は言って下さいー。
いくらでもあげます。



さあて、時間の無駄した。笑
at 12:01 | Category : | Comments [664] | TB [0]

2009年8月 4日

使いようですね _0012903.jpg
「ありえない色」
Camera: RICOH GR-DIGITALⅡ
Lens:
Film:

・・・・・

くだらん理由で炎の形のブラシを作ったんだけど、
渦型とライン型(勝手に命名)って実は翼とかにも使えますね。
当然水の流れにも使えます。

あ、フォトショの話です。



あと、もう一つ気がついたのが、
フォトショのレイヤウィンドウの裏側にパスウィンドウがあるじゃないですか?
あそこを複数のパスで使いだすとちょっと困りだすことがあるんだなってことに気付きました。

パスに沿って色を塗るっていう機能(?)に当てるんですが、
レイヤーごとの管理がめんどくさ過ぎる。
まぁこれは色空間に関しても同じですね。



なぜ今日はフォトショの話をしてるかと言うと、
なんだか気分が悪くて、ネタを思い起こすのが面倒だからです(苦笑)

気持ち悪い・・・。
で、ではまた明日・・・。
at 19:12 | Category : | Comments [436] | TB [0]

2009年8月 3日

心折れる 090804.jpg
「no name」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

疲れました。先週から今週にかけての疲労をすべて足すと・・・まぁ2週間分くらいです。



昨日の夜中は大学の構内で、通りすがりの大殺界的な変人に絡まれてしまいました。

「・・・すいません。怪しくない女性を見ませんでしたか?」と訊かれた時点で死にたくなりました。
「毎年8月3日には1万円を使わないと地獄に堕ちるんです」と言われてボクはHPゼロへ。



そのまま地獄の心持で徹夜、昼にあった予定がキャンセルになったので、
気持ちを切り替えて、免許証の書き足しに行くことにしました!

説明しますと、ボクの免許証には未だ「普自二」としか書いてないのだっ。

そのことを恥じて、昨年に自動車の教習所に通い始めたものの、
半月で仮免許を取って以降、半年の登校拒否へ。

そして、この春に教習所の所長から「もう無理かも知れまへんで」と電話をもらって、
無意味な窮地に気付いて、半月で一発卒業を果たしたのである。
仮免許を二回取った男としてD教習所では名が通っている。
半年ぶりの運転が仮免許の再試験本番という地獄は未だかつて無い崖っぷちでした。

ちなみに卒業式で所長が、
「シンジさん!!間に合いましたな!!」ってみんなの前で言った時は死のうと思った。



とにかく今は「いつでも四輪免許をゲットできる身分」になったので、
「まぁ今日取りに行ってやろうかな」と思い、取りに行ってあげた。



ただ、やはり免許といえば放置がデフォルトなわけでして、
2時間、長岡京という京都の最果てで放置プレイを受けました。

所内で空席だったベンチがあって、これ幸いと思い座ってみるも、
目の前の壁一面が指名手配のポスターだった。

全指名手配犯に見つめられ、生きた心地のしない2時間を耐え抜いて、
なんとか免許をもらいました。



新しい免許の写真は、なぜかカメラの15センチ右を見ている感じのボクでした。



で、結局絶望したまま今日を終えたのですが、
覚えていることはほとんど指名手配犯の顔と名前なのが、さらに絶望的だ。

本当は帰りのバスで降りる場所を間違えて、
「阪急 長岡天神」ではなく「JR長岡」で降りちゃった。とかあるんですが、
もはや小さなことですね。
at 23:22 | Category : | Comments [769] | TB [0]

2009年8月 1日

不具合とフォークと仲直り 090802.jpg
「大きな駅で」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

フィーリングのみで生きた昨日でした。
こんにちは。シンジです。

とにかく友達とは仲直りできた。よかったよかった。



あと、YumE-UtsutsUが新テンプレートに変わって早1週間ですが、
未だに不具合が続いています。ちょっと待ってね。
いま小さいところから修正して行ってます。



動画(↓)はbibioのThe Ephemeral Bluebellsのはず。
これは、ポストロック・・・ではない。と思う。
フォークトロニカ?・・・生まれて初めて聞く単語ですが(笑)

最近スゴくこの人のアルバムが欲しい。
BIBIOのPVって何故かいつもこんな感じで埃まみれのフィルムを流すんですよね。
それが非常に良し。

at 19:57 | Category : | Comments [817] | TB [0]
0908012.jpg
「no name」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:


・・・・・

そういえば、iPodを初めて買った時の音の軽さにはビックリしました。

iPodが出てくるまで、多分標準はSONYの音だったんだと思います。
低音に音圧を持たせるというか、なんというか。

だからiPodを初めて聴いたときはビックリでした。
一時期ボクはゴミPodと呼んでいました。



ただ、耳が慣れたのでしょう。
気付いたら、今度はSONYのウォークマンで聴いたら疲れる耳になりました。
デフォルトでの音の配分が全然違いますね!!
同じイヤーフォンで聴くとよく分かる。



そういう根本的な座標の原点っていうのは制御は出来ませんよね。
いつの間にか移動してて、自分でも気付けない。
音の違いだけじゃなくて、色々と。
朱に交わってるつもりはないんだけど、おそらく色々と交わってしまってるんでしょうね。
at 12:21 | Category : | Comments [624] | TB [0]