2009年6月30日

破破
・・・・・

エ、エ、エヴァを見てきました。
以下、ネタバレを含みます。長々とな。

ってかリアルなネタバレのオンパレードです。
昔と違って掲示板とかだけじゃなくて、ブログでどうこう言えるのは良いですね。
エヴァはネットが作ったって思ってるので、色んな意味からウェブ上に記録しますね。



・・・というわけで見てきた。笑
このブログでしつこくもアスカについて語ってきたボクですが、
今回の映画ではアスカが出ることが確定していたので、当然見てきました。



映画を見るまえに受付で、小さな理由で名前を聞かれたのですが、
名前を答える際に「・・・うわぁ、シンジって言ってる・・・エヴァオタ乙。マジきもい」
って受付嬢が言ったような気がしましたが、それは気のせい。

ちなみにボクは未だにカラオケで「フリーザ」と書くことがあります。
精神年齢が中学から止まっているので、「3名でお待ちのフリーザ様!」と言われるたびに、
一人ほくそ笑んでます笑ってます。



そんな話はどうでもいいんだけど、本編を見てきました。
どうやら今回のキモは「今日の日はさようなら」と「翼をください」らしいという情報を持って。

この情報は例の人が流してきたものだが、信用していいのやら・・・。



映画の開始の合図は旧作から製作陣が 無駄に 拘ってる映倫のマークなので、
その瞬間に座り方を完全なポジションに変化させる。
このときの興奮度はヤバかった。チビリそうでした。



最初は坂本真綾が寒いところで闘ってました。
365日のマーチ的な唄を歌いながら闘う狂いっぷりが良し!!
いっちにちいっぽーん、みっかでさんこーん。

坂本真綾の絵はとてつもなくフリクリだった。
「メッチャ痛いが!! いま真綾は楽しいから許す!!」的なことを言ってらっしゃいました。
さよなら右手。

使途が半分魚の骨的なのは調査した名残?
加持さんも切り刻んだって言ってましたしね。
まぁぶっちゃけどうでも良い疑問です。

あと坂本真綾と加持さんが繋がってるって噂があったけど、これは確定くさい。
加持さんがアレを持ち出したから使途が起きた・・・んだろう!!
つまり加持さんはドイツ支部(アスカ)から来たではなくて、
EU+露(坂本真綾?)から来た感じなわけ?ってか所属とかもはや意味ないのか・・・。

ちなみにまだ情報量が少ないので「だろう」ばっかり続きます。

この時点の興奮度は星3つくらい。「・・・うん。かっこよす」くらい。

そこで題名が入ってきました。たしか。



その後は、シンジくんとゲンドウさんの墓場トーク。
これはテレビ版の再現。
綺麗なシンジと綺麗なゲンドウが普通に例の会話。
ぶっちゃけどうでも良い。

ただ帰り道にミサト氏が迎えに来てる設定は新しかった。
その帰り道で水面をツンツク歩く使途が登場。
まるでコナンがいるところで殺人が起きてる現象DA!!
ツンツクツーン。



そこらへんかな?加持さんがアダムを持ってきました。
ってか正直順番覚えてないや。

いや、アダムじゃなくて「ネブカドネザルの鍵」です。

これは破を見る前までずーっと考えてた謎部分。
ネブカドネザルの鍵がアダムと入れ替わる意味ってなんじゃ?
アダムは言葉から分かるけどネブカドネザルは意味が分からん。



これは他人の予想ですが、アダムが今回ADAMSになってたので、
4体のアダムのそれぞれに名前が付いているんじゃないの?って奴は面白かった。
確かにネブカドネザルと付けるとなんだか気持ちが良い。



ただ、以下は参考までに、予想。

ヨハネ黙示録の元では獣(ビースト)が4体描かれてるんですが、
そのうちの一つがネブカドネツァルなんです。

ヨハネ黙示録では、獣のうちの一体が頭部に致命的なケガをするんですが、
その後、2年間の期限付きで回復。聖徒と闘う。という話があります。

ヨハネ黙示録では、その後に福音(エヴァ)を携えた天使が表れて、
災いをもたらすんですが、その天使がカヲルとすると凄い分かりやすい気もします。
そして頭部にケガをおったビーストがアスカ?

エヴァの制作者達はとんでもない宗教オタと心理学オタの集団です。
昔のラジオでは惜しげもなくその知識を披露してました。
だからこそ、こんな深読みもしてしまいますよね(笑)



話を時間軸に戻します。

そこから弐号機が闘ってくれます。ふわーっとね。
ここで小さな疑問だけど、ガイドブックとか見ても「2号機」って書いてあるんですよね。
ちなみに旧作では「弐」で3号機以降が普通の数字です。
・・・まぁどうでも良い。本編とは全く関係のないこと。

ただ、2号機が来たということは!!アスカってことじゃーん。
ボクががキモオタと化した瞬間でした。
アスカは無限に可愛く描かれていたNE!!

興奮のあまりボクは鼻の両方の穴から鼻水を光速で吹き出しました。
・・・嘘よ?



で、戦闘を終えたアスカが軽く喋る。
シンジのことを「七光り」、レイのことを「えこひいき」と呼ぶんですが、
そんなことはネタバレのおかげで3日前から知っていたZE!!(←最低の視聴者)

ただ、アスカの名前は本当に変わったのね。と実感。



で、テレビ版同様、アスカはミサト氏の家に住みます。
で、変化は人形と喋るところ。
旧作では「人形」って言うと、母親に捨てられたときの少女時代の象徴だったけど、
今回は軽く絡んで行くぞい?
母親とコアとの関わりが変わったのかもしれませんね。

前作ではシンジがレリエルに取り込まれるところでしっかり説明してたけど、
今回はよく分からない。
ちなみにレリエルの回の副題は「oral stage」です。分かりやすいでしょう?

今回はアスカの母親の「母性」が取り込まれる設定は完全に無視かもしれません。
と、そのときボクは思った。



その後、シンジとアスカとケンスケとトウジとレイで加持さんのいる海洋なんてろに修学旅行。

「海って青かったんすね〜」
「ゆとり乙!」
みたいなトークが続きます。

そしたらエヴァオタが喜ぶネタ発見。
海洋なんてろの構造が、見事にセフィロトの樹でした。
日本中のエヴァオタが歓喜した瞬間。

話を続けると、シンジくんが何故かみんなのお弁当を持参してきます。
ここら辺からボクは「・・・まさか萌えアニメ的な展開になったりするまいな?」などと心配。

14歳のシンジくんが味噌汁を綾波にガブ飲みさせたときに、綾波の顔が緩んだ。的な流れでした。
ちなみに24歳のボクは未だかつて味噌汁を作ったことがない。

ただこの世界の海が赤い理由がしっかりと説明されました。
旧作の南極の海(贖罪された空間)と同じなんですね。
ただ、旧作の海は「塩の柱」っていう贖罪のシンボルが描かれていたのですが、
今回は普通に海が真っ赤なだけ。ただ、生命が住めないだけ。
小さな違いでした。

結局、セフィロトの樹を描く関係性が全く不明。なんとなくかい?



で気付いたら新しい使途が来ます。大気圏外から落ちてくるアレ。

ただデザインが凄く格好良くなってました。

シンジが受け止めたときに手に精痕みたいな感じになるけど、
それは深読み・・・でしょう。
そのときにアスカが「一人では何も出来なかった」と悟ったそうな。

ちなみに初号機が本気で走ると足がアラレちゃんみたいになることが発覚。



順番が違ってるかもしれないけど、
夜に寝てるときに、アスカがシンジの布団へINしました。
まぁ旧作でも「故意のIN」でしたけど、今回はわざとらしくもアスカが布団で喋る喋る。
前作では寝たフリでしたよね。
まぁアスカなので何でもあり。うん。何でもありだ。



ここら辺で思うのが、旧作ではアスカのシンジへの好意が超遠回しだったのに、
今回はまさに14歳的だね。喜んでいいのか分からんね。笑
まぁ、この状態ではしっかりとEOEのラストでは生き残れるかは不明だ。



もはや順番とか分からんが、アスカのシンジくんへの想いが露骨になります。
テレビ版のレイとアスカの長回しエレベーターが、
破では速攻でレイが喋りだす始末。

レイ 「ホカホカ・・・ホカホカ・・・ホカホカ・・・」
アスカ 「・・・(日本語しゃべれや)」

つまりはレイもシンジが好きなんだよ!!
良かったな!!ハーレムシンジこのクソやろう!!



この辺りでラブ話が続いて、今度はミサト氏と加持さん。
・・・もう勝手にしてくれ。
ただ、この二人の会話シーンがネルフのピラミッドの所なので、
あの建築の設定が分かってちょっとハッピー。



あぁ書くのに疲れてきたけど、その後、綾波とゲンドウが飯を食べてました。
そこで綾波が不慣れな日本語を駆使してゲンドウをお食事会に誘ってました。
「ホカホカ・・・ホカホカ・・・」
「・・・(日本語で頼む)」
その時ようやくレイにユイがフラッシュバック。
その設定は生きてるのね!!
全エヴァオタ歓喜。



で、CMに出てきた手紙の意味が明らかになるんですが、
あれってレイからの招待状だったんですね。

ここら辺でこの10年間見たことのないレイのエピソードばっかりで、
日本中のエヴァオタの脳内がショートして行きましたとさwww
ぶっちゃけ付いて行くので必死。



ここらへんで坂本真綾再登場。
シンジくんの上にパラシュートで着陸。
まぁ、オマエは呼んでない。

ただ、坂本真綾がシンジと衝突した際に、
シンジのSDATが「25」→「26」のループから「27」に変化しました。
あまりに露骨だけど、まぁ破壊の象徴は当然「マリ」なんでしょう。
とにかくエヴァで繰り返される25-26という数値から27という未知の段階へ。



トウジくんが3号機に乗らないことが判明。
アイスの棒を見て「ハズレかいな!」は面白かった。

そして衝撃のトウジの妹が初登場。
トウジ関係が完全にオチた。気がしたので、もうトウジは絡んでこないのでは?と思う。
分からんけど。



そしたらなんとまぁ3号機に乗るのがアスカになると。
しかもアスカが自主的に乗ったそうな。
その理由は当然、レイやシンジを食事会に行かせるため。でしょうね。
つまりまさかのバッティングだった。と。

そこでアスカがなぜかミサトを選んで電話を!
まぁ確かに登場人物の中でアスカに近くて喋れるのはミサトさんくらいだけど、
とにかくなぜか「素直」でした。

ここらへんで全観客の中でメチャクチャ太いフラグが立ちました。
ちなみにボクは気が気でない!!・・・せ、せめて命だけはお助けを。的な感情。



で、アスカがプラグに入って
「笑えるんだ?」の流れでトドメ。
テレビ版同様、バルディエルに。使途にお成りになりました。

浸食されたときの声が、旧作の少女アスカのシーンの奴だったね。



ゲンドウに通知が行って、お食事会中止。
レイのコンロはどんだけ吹きこぼしても火を絶やさない凄い奴。



で、戦闘シーンだけど、今回のキーワードの「今日の日はさようなら」が流れながら戦闘。
・・・まさかこの童謡がアスカフルボッコに使われるとは。
一瞬泣きそうになったが「エヴァで泣くか!アホが!!」と思いつつ立て直すボク。

旧作のアスカ惨殺もトラウマだったけど、新たなトラウマが出来た瞬間でした。
おかげでアスカが乗ったエヴァは絶対に内蔵を出すというジンクスも出来た。

「しかしシンジくんはよく音だけでエントリープラグかじってるって分かったなぁ」とか、
妙に関心してしまったりもしました。まぁチェロやってたしね(←関係なす)



結局、ボクは無限の鬱の彼方へと・・・。
まさか10年経って、またこの鬱に出会えるとはな!!
小田原のオリオン座での鬱を、まさか10年経って京都のMOVIXで味わえるとは。



その後、シンジくんがネルフ本部を破壊します。少し。
旧作と違って、実際に破壊した。
アドバンスしたのか、退化したのか・・・笑
まぁアスカのいないエヴァなんてどうでもいいがな!笑

ちなみにシンジくんはゲンドウに「大人になってよ」と言われてしまう始末。



そんなこんなでラストのゼルエル戦なのですが、
デザインが変化してましたね。格好良くなった。

坂本真綾が頼まれても居ないのに勝手に2号機で出動。
勝手に出撃したくせにボロボロに。
その際、2号機に薬を打って「ビーストモード」となりました。これ新設定。

ここで小さな変化ですが、レイがN2爆弾ではなく、ミサイルを持ってました。
ちなみにN2はノンヌクリアだったよな・・・。忘れた。



まぁ、勝手に出て勝手に負けた坂本真綾は置いておいて、
レイと零号機がゼルエルに食われましたね。寄生獣的な感じで。

そこから、ゼルエルの顔から下がレイになるのですが、
そのときボクは、もののけ姫を思い出したとか、出さなかったとか。

ただ、ここ分かりづら過ぎる・・・と思ってたんですが、まだ考えがまとまってないです。



ラストはテレビ版と同じような展開でシンジくんが闘うんですが、
やっぱり色々とエヴァオタはショート。
ただ「翼をください」が流れてきて衝撃でした。

大事な相違点は、初号機が暴走しても、シンジくんの意思がある。
ただ、エヴァでは「人以上の生命」の目を赤くするんですが、シンジが赤くなってた。
S2機関を食べない。
ゼルエルのコアから零号機のコア?を取り出す。
シンジくん、熱血アニメ的な性格へと大変化。
ですかね。

正直疑問点はつきません。

①  レイ+零号機+ゼルエル=?
②  初号機がS2機関を食べてない→生命の実を持ってない
③  使途を全部倒してない→補完ができない
④  レイはどうやって戻すの?戻ったの?

とかとか。

・・・

あと、どうでも良いことだけど、
実は3年前に衝撃のネタバレがあったwww

もし碇シンジが熱血だったら

41 名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/03/16(木) 02:35:49.32 ID:mm8L9WD60
綾波「私は・・・三人目だかr・・・」

シンジ「バカなこと言ってんじゃねえ!!
    ・・・お前はお前、世界に一人だ・・・だろ?」

・・・すごい予言者いましたね。ビックリでした。

・・・・・

やっと書き終わった。疲れた。
at 06:24 | Category : | Comments [0] | TB [0]
修羅と化したアスカファン


「バイクに乗っていた」
Camera: EOS 10
Lens: 忘れました
Film: FUJIFILM neopan 100

・・・・・

久しぶりにブログが1日空きましたね。
その間にエヴァを見てきたよ!

以下ちょっとネタバレありますので、見てない人は避けてくださいね。











アスカアスカと、このブログでもしつこく書いてきたけれど、
ついにこの映画でアスカが登場でした。

開始15分?くらいでさっそく登場。
無限に可愛く描いてあった!!
その時点でボクは大満足。



ただ、気付いたら、よく分からないフラグが無限に乱立しまして、
「・・・せ、せめて命だけはお助けを!!」って感じに。

結論を言いますと、
「アスカの乗った機体は絶対に内蔵を出す」というジンクスが・・・。
いい加減にしてくれ。
ボクの感情は色々と限界でしたw

おうおう、庵野コノヤロウ。
10年前と同じような使い方しやがってwww

アスカは子どもの頃に母親自殺のトラウマがあって、
病気レベルのプライドを持っている、そんな奴なのに・・・。
・・・まぁ今回のエヴァにそんな歴史があるのかは不明だけどもだが。



ということで10年前には「G線上のアリア」がトラウマ曲になったけど、
2009年にも新たに「今日の日はさようなら」がトラウマ曲になりました。
それにしても「翼をください」の入りは唐突ジャマイカ?



まぁ、映画の感想を言うなら、面白かったです。
旧作で死ぬほど色々ほじくり回して考えて、それだけでも無限に楽しかったけど、
新劇場版では新しいものがどんどん見れて、それも本当に嬉しいです。

旧作の時も思ったけど、
庵野秀明さんって、小さなパロはあれど、
新しい表現を本気で色々と模索しているみたいですよね。
「参考にする」とか「模写」とかを考えたことが一度もないんでしょう。

そういう映像がドンドン見られるだけでもう幸せです。です。
それが批判されたりすることもあるけど、
やっぱり「作る人」の存在意義って、けっきょくはそこだと思うんです。
既存のモノを置き換えたりって行為は誰にでも出来るわけで、
「見たことないものを作る」っていうことはその人にしか出来ないわけだし。
・・・うん。なんとかまとまったwww



以下、10年前のトラウマ。
でも、ボクは実は結構好きな部分です。
理由は「カッコいいから」ですね。

新劇場版の戦闘シーンにも引けを取らないシーンだと思うんですが。
死ぬ気で闘ってるって感じがたまらん。セル画なめんなって感じですね。
ちなみに、グロ注意だ!!





ついでに新劇場版を少しまとめました。
エヴァ好きな人はどうぞ→
at 04:45 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月27日

駆け抜けて!!土曜!!

090627.jpg
Camera: EOS 10
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film: FUJIFILM neopan 100

・・・・・

半端なく疲れました!!



いまさらですけど、駆け抜けて性春は名曲。
途中のYUKIのパートが凄い良い感じです。

実は過去にもYumE-UtsutsUで銀杏の動画を載せたことあるんですが、
その後から一気にお客さんが減りました!!苦笑
まぁ、好き嫌いはあります。

この動画の峯田は、まだ綺麗な方の峯田です。笑
ちなみにライブ映像にYUKIは出ません。声だけ聞こえる。



よっしゃーい。明日も楽しみだ!!


at 22:11 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月26日

フィルムソフト

DSC_0141_DXO.jpg
「バータ!!バータ!!リクーム!!ジース!!ジース!!・・・ギニュー!!ギニュー特戦隊!!」
Camera: Nikon D60
Lens: 忘れた
Film:
Software: DxO FilmPack2 , Photoshop CS4


・・・・・

YumE-UtsutsU特別編。
というか、つまりは定期更新ではなく暇つぶし。
珍しく写真関係のお話をしますね。

・・・・・

ずーっと試して見たかった物があります。
「DxO FilmPack」だ!!



誰も説明など求めていないであろうが・・・
説明しよう!!

DxO FilmPackとはJpegなどのデジタル画像データに、
フィルムのようなカラー・コントラスト・ノイズ・粒状感を与えるソフトだ!!


「(・_・)......ン? ・・・最初からフィルムで撮ったらええやん?」って思ったソコのあなた!!
まさにその通りなのです!!

分かりやすく言うと、
「ブラウン管テレビでアナログ放送を見てるみたいに映像を変化させる地デジ対応テレビ!」
みたいなものです。・・・うん。もっと分かりづらくなった。すいません。

・・・ただ、シンジは試してみたかった。
ということでついにMac用の体験版を入れてみました。



このブログの読者の3分の2ほどはカメラ知識など皆無の人と想定して話しますね。

ただ「フィルム」と言っても沢山のフィルムがあります。
このソフトの長所はKodak・富士・Ilford・Agfa・Poraloidなどの各メーカーの、
各フィルムの特徴をサンプリングして、フィルター化している点にあります!!

ということでインストールしてみたのだけど、すぐに問題が起きました。
AdobeのPhotoshopへのプラグインとして使えるはずなのに、
CS4へのプラグインとしてはインストール出来ない!!
CS4発売してから半年以上経ってるだろクソが

ということでスタンドアローン版みたいなモノをインストールしました。
公安9課用ですね。分かります。

本当はトーンカーブとか焼き付け覆い焼きとか同時に使えた方が楽なのだが、
これは致し方ないところ。



で、使ってみたのですが、当然というか、案外地味です。
ただ、意外な部分は確かに「フィルム感」があるところです。
つまり買ったら「求める効果」は絶対に得られます。

つまりネガをスキャンしたようなものが本当にできる!!
あとはデジタル版の引伸し機、Photoshopとかに突っ込んでやりたいようにやっちゃえよ。

って感じです。

ちなみに今日のトップ画像は富士の「ネオパンの100」のフィルタです。

ただ、それだけではプリントしないと分からない程度の変化だったので、
ブログ用に二回ソフトを通して、かつフォトショ上でいつもやってる処理をしています。

詳細な変化を見たい人は他の人のレビューを見てくださいね。
拡大画像等が載ってますよ。



DSC_0096_DXO.jpg



↑やりたい放題やってみた。
これはKodakのTmaxの3200フィルタ。をイジったもの。

さすがにいくらフィルムカメラでもここまでやるには、
現像から引伸しまで一貫して硬調を通さないと無理ですね。
つまりネガを潰す覚悟で行かないと無理な物。



_MG_7850_DXO.jpg

これは富士の1600かなぁ?ちょっと忘れてきた笑
確かneopan1600のフィルタを通した後にトーンイジって、
いつものシンジフィルタを通したはず・・・。
・・・1600にしては階調残ってる気がするんだが、よく分からない。



結果はまぁ「楽しかった」。笑

・・・しかし、こんなソフト買うやついるのか?笑
楽しいけど、「なんでフィルムで撮らんの?」って言われたら返答に困りますよね。

そして何より一つ思ったのが、
とうぜんPhotoshop上で同じフィルタを作成することが可能ですよね。

「粒状フィルム」のフィルタのパラメータイジって、
かつ、周期性を持たせないように随所適当に触って、
CMYK別に乗算するレイヤーとスクリーンするレイヤーに分けて、
それをさらにフィルタ化したら出来ますよね・・・。多分。

そしてさらにトンネル効果のレイヤー付くって乗算させてしまえば、
かなり一般的な「フィルム感」が出来上がりな気がします。


・・・いや、でも楽しかったよ!!!!笑
うん。めっちゃ楽しかった。
at 16:14 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月25日

限界突破

090625.jpg
「廃り」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan Acros 100

・・・・・

ゲッダン!!
揺れる回る震える切ない気持ち!!
二人で一緒にネルをウィルラボイェー!!
あなただけ見つめて!!私だけ見つめて!!
あすをおぉぉぉぉぉぉお!!違う!!

(広瀬香美 ゲッダンの唄)



at 05:53 | Category : | Comments [0] | TB [0]
あんパン

090624.jpg
「Ashtray」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

書くことなさすぎます。

あぁ!!なんかここ数日イライラしてるなぁ(泣)
そんなときは500円分くらいオヤツを買ってこよう。
お菓子食べまくって寝よう!!

ちなみに今食べたいのは・・・あんまん!!
熱いあんまんが食べたいよ!
食べたい食べたい。食べたいよぉ。
・・・あんまんはオヤツでは、ないね。



でも、昔コンビニでバイトしてたとき、
毎日夜の12時にあんまんを買いに来る爺さんがいました。

それも「あんパン!」って言うから、
初心者には対処できない要注意人物でした。

直前にあんまんが売れたりして、あんまんが品切れだと怒られたなぁ。
「あんパンないんけ!?ないんけ!?」って。

そんな昔ばなし。
at 04:35 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月24日

コダクロ

090623.jpg
「Camera」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

コダクローム、74年の歴史に幕。
・・・らしいですね。
まぁ、日本では前段階的に生産を終了してましたけど・・・。

ちなみにコダクロームって言うのはフィルムです。
ネガじゃなくてリバーサルです。(スライドとかにも使えるアレです)

とにかくコダクローム乙彼。
そして頑張れエクタクローム。

富士のネオパンは、もっともっと頑張れ。



昨日今日明日ー♪
・・・ぜんぜん寝れないZE!
まぁ、まだ若いので頑張れます。
at 02:29 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月23日

売れてからはからっきし。

090622-3.jpg
「oneday after noon」
Camera: EOS 10
Lens: EF 1.8/50
Film: FUJIFILM neopan Acros 100

・・・・・

一時期、Bonnie Pinkが本当に好きだった。
といっても、結構前です。

Just A Girlとか、Even Soとか、その時期。

というのも、久しぶりに聴いたLast Kissが本当によかったから。



あぁ、頑張らなきゃいけないですが、
今週末は楽しみなことがたくさんあるから、
頑張るぞーい!!!!!


at 04:12 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月22日

雑記だね。

090622-2.jpg
「朝」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan Acros 100

・・・・・

こんばんわ。シンジです。

すっごいアホみたいなこと言いますと、
モノクロばっかり撮ってて、カラーフィルムを詰めてファインダーを覗くと、
いろんな色の光がキラキラしていて、どれに注目したら良いのか分からなくなります。
脳みそがオカシくなってるんでしょうね。笑



知識知識知識。知識ばっかりだ。
経験を伴わない知識ばっかりだから、
ボクの論理は根本から虚弱なんだ。
とふと思いました。

さぁて、頑張るかぁ・・・。
頑張るぞぉ・・・。
うーん・・・。
at 18:56 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月21日

のーねーーむ!!

0960620.jpg
「考え事」
Camera: EOS 10
Lens: EF 1.8/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

うーん。なんだか調子が出ない日ですね。

今日は疲れてしまったので、これで!!
おやすみなさい!!
at 23:31 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月20日

名著

mEPSON006.jpg
「座っていた」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 100

・・・・・

ボクは「硬調」と「普通」の中間くらいに優しい層がある気がするんですが、
まぁ、完全に自己満足ですね(笑)

あ、モノクロの写真の話です(↑)



実は今月に入ってから、すでに本を3000ページくらい読んでることに気付きました。
ただ、そのうちの1500ページくらいは読んだ時間を後悔してます。無駄すぎた。
良かったのは、暗号の本と、大好きな正岡子規関係の本、そして乙一の本でした。



昔、どこかで「時の洗礼を受けていない本は信用しない」という言葉を聞いたことがあります。
ノルウェイの森の東大生が言ってたような・・・。

ボクも基本的にここ10年くらいに発売された本よりも、
どっちかっていうと、昔の人の本のほうが好きです。
昔では漱石や太宰治とかは何度も繰り返し読んだし、(子規は「本」ではないね)
遠藤周作とか司馬遼太郎とか由紀夫とか。色々と。

とにかく平成の本も読むけど、正直けっこう流し読みがちです。
あ、でもノルウェイの森は3回くらい読みました。
でも、村上春樹はほとんど読みましたが、他は全部一度きりです。



「名著」の称号は当然、時代が作るものだけど、
今の時代、今の大衆性でははたして「名著」が生まれるのか。
それがスゴイ気になっています。

けして作家の力のことを言っているんじゃないんです。
今の時代に漱石が生まれても、「大正→平成の100年間」に伝わるような、
そんな力は持ち得ない。と思うんです。
いや、表現がよくない。「伝わる」けれど、「力を持たない」。
・・・これも定義が曖昧ですね笑

当然、ボクなんかには分からないようなことだけど、
果たして50年後に「平成を代表する名著」といわれるような本が存在するのか。

これからさらに一部の情報が無限に高価になって、
また一部の情報が、物理的な距離を持たない無料の表記になるわけでして、
社会全体としても「共通の情報」の存在意義・価値も変わるんだと思います。

平成以降に名著は存在するのか。

それがこれから50年近く生きるであろう人生で、確認してみたいことの一つです。
at 23:21 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月19日

人の振り見て

lEPSON045.jpg
「傘の空」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

図書館の中にPCルームがあります。

ルームって言ってもオープンスペースなのですが、
そこには100台以上のPCが並んでいます。

そこを通る時にいつも思うのですが、PCでアニメを見てる人が本当に多い!
たぶん常に1割くらいいるんじゃないかな。もっとかな?

大の大人が人前でアニメを見たり漫画を読んだりすることに、
小さな恥じらいを持つシンジは、ちょっと困惑してしまいます。

やっぱり人前でそんなの見ちゃだめだ。

人の振り見て我が振り直せ。

「今日のユメウツツで昨日の『けいおん!』のことでも書こうかな~♪」などと考えていましたが、危ないところでした。

・・・けいおんの最終回よかったね!!笑

でもオープニングのサビの歌詞は最期まで『F●ckin JAP!ガチでシワシワ!レバニラ噛みそう!』にしか聴こえませんでした。まぁ調べる気力もないのだが。



今日はレポートがかなりヤバかったのですが、
今朝の3時に目覚めて確認したら、6月の頭に実は半分以上終わらせていたことが判明!!
すごすぎる!6月の頭のボク!
あとはテンキーを無限に叩くだけさ。

おかげで小さな徹夜で済みました。
あぁ~めっちゃ眠いけど、今寝たら半日を無駄にしちゃうからな・・・。

・・・まぁ、無駄にして何が悪い!?って気にもなってきたけど。

ではまた明日ー。
at 16:11 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月18日

駄目なときは駄目なのよ

090622.jpg
「俺の街だ(クロ的な意味で)」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

適当に撮ったわけじゃないが、適当に編集しました。
・・・いや、正直、適当に撮った。笑



ようやく溜まっていたフィルム達をほぼすべて現像できたのですが、
なんだかやっぱりちょっと楽しい写真が少なかったですね。
・・・気分の問題かしら?
とにかく、やっぱり駄目なときは駄目だ。



あぁ結局今日は何も出来なかった~。
それにしても何で夜から忙しくなるのかしら?笑
at 19:24 | Category : | Comments [0] | TB [0]
寝れない・・・

090621.jpg
「Step」
Camera: EOS 10
Lens: EF 3.5-5.6 / 35-105
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

眠いけど寝れない。って感じです。

あぁ、そろそろ絶望先生の第三期が始まります。
これが楽しみで最近生きてたんだ。
絶望したいんです。

はぁ、明日は頑張るぞ。
at 04:51 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月17日

宮崎あおいは、まず名前が良い。

090613-5.jpg
「no name」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

 

・・・・・

 

今日もPenの話なんてなしDA!

・・・ただ、発表会見の宮崎あおいが無限に可愛かったです。

まぁ宮崎あおいはNikonユーザーだがな!!笑

 

CMに関していいますと、この動画の1分09秒のところが一番良いです。自然でね。

同じ人の子とは思えない。

 

CM自体もカッコいいですね。ユニクロみたいで。

 

・・・まぁPenの話はしませんけどね!

 

 

あぁ、レポートだるいよ。

あと、明日公安に行くのが面倒だよー。

 

・・・最近このブログがどんどん自由になっていってますね。

書きたいこと書いてる。後悔もしなくなってきたぞ?笑

 

mixiもやめて、リアルでも人と話す機会がどんどん減ってる現状ではしょうがない!!

また明日ー!

at 22:16 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月16日

反省した

090618.jpg
「有機的な表情」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

写真の話もカメラの話も今日はナシDAっ!!
Penがどうとかって話もナシDAっ!!

なぜかって!?
・・・買う金がないからだよっ!!

とか言っても発売日には作例を検索してしまうんでしょうね。



実はこのブログは友人の借りてるサーバを間借りしてるんですが、
昨日はそいつにドメイン代を支払いました。

で、その後輩曰く!!
「シンジ先輩は先輩ポイントを自ら捨て去っている!」らしいです。



・・・説明しよう!!
先輩ポイントとは、先輩となるだけで加算される1万ポイントの事を言うのである。
女性と付き合うためには1万1千ポイント必要とされています。

つまり先輩になるだけで、1万ポイント。
好みの後輩と仲良く喋れるくらいの関係になって、300ポイント。
先輩らしくアドバイスを送ったりして、500ポイント。
恋愛の相談相手になることで王手、200ポイント。

これでもはや付き合えるのです!!



後輩のMくん曰く、
「シンジ先輩は既に先輩ポイントを借金しています」とのこと。

そりゃ下ネタ話したり、
恋愛相談されたら「・・・この話、みんなにも話していい?笑」とか言ってしまったり、
女性が泣いているのを見て大爆笑してしまったり、
アドバイスを一度もしたことがなければ、
そりゃそうなるわ。

そろそろこれまでの生き方を反省するべきだ。
at 18:24 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月15日

欲しい写真

090612.jpg
「京都の夜」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

昨日、超久しぶりにボーリングをしたから、
右半身だけ筋肉痛です。



そして今日も変な写真。
なんだか最近おかしいです。写真が。

思うようには撮れてるつもりなんですが、
その「思うよう」ってのが後々見返したらとんでもなくダサかったり、
とんでもなくつまらなかったり。
まぁ、あと少し経ってから見たらまた違う感情が生まれるんでしょうね。
まぁそんな写真をアップしてるボクもボクですね(笑)

いまの欲しい写真は、ブレブレだったり、アンダーだったりしても良いんだけど、
とにかく「ナマの姿」の写真なのです。
と言ってみたり・・・。

こんな脊髄反射みたいな直感的な話は、
やっぱりちょっと馬鹿みたいですね(笑)
撮ってから言え!!みたいな。とにかくどういう写真か見せてくれ!みたいな。

とにかくズームレンズで覗き見たような写真じゃなくて!
かと言って標準域の単焦点で暇つぶしみたいに撮ったやつじゃなくて!
うーん。何が撮りたいんだ?結局。
at 19:55 | Category : | Comments [0] | TB [0]
豆豆

090611.jpg
「コーヒー豆」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

うぅ、疲れた。

卑屈になりたくねぇーって気持ちは常にあるんですが、
気付いたら卑屈になっちゃいます。

ボクの中で卑屈って一番嫌な感情なんです。
絶対卑屈にはなりたくないよー。

とか言いながら卑屈になりがちな性格のボクなのです。

・・・なんだなんだ? このブログは?笑
やっぱりこのコーヒー豆をもう買えないことが響いているのかも。
at 01:59 | Category : | Comments [1] | TB [0]

2009年6月13日

まさにブログだ

090614.jpg
「no name」
Camera:RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:


・・・・・

 

今日、ちょっと時間が空いたのでカメラを持って外に出てみた。

けど、なんだか気分が乗らなかったなぁ。

しかし本当にタバコが減ったなぁと思います。

それでもまだシンドイ気もしたので、タバコの銘柄も軽いものに変えました。

・・・不思議すぎる。なぜだ。

 

よし、明日こそ!!

at 18:14 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月12日

せかせか

090615.jpg
「手をあげていた」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

梅雨入りしたと思ったら夏日です。
ただ、日光は強かったけど、やっぱり気温は過ごしやすかったですね。

今日はちょっと忙しいので、ここまで♪
あぁあ、来週は絶対に現像するから・・・。
at 18:07 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月11日

分かっていない


ライブラリ - 17156.jpg

「上から」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:


・・・・・

正直な話、パソコン、ネットワークについて、ぜんぜん分かっていない。

BIOSの標準・バージョンを誰が決めているのかも知らない。

なぜBasicの認証パスワードに用意した暗号が、
一意ではないのに可逆なのかも分からない。

なぜカーナビにOSを入れないのかも分からない。

無線LANのアンテナは上り下りを同時に行っているのに、
なぜ同じ製品のアンテナと横並びで共存できるのか分からない。

車の構造は簡単だ。
難しいのは制御だけだから。
でももっと身近なものが分からない。

ただアプリケーションでファイルを開くだけの機械なのだが、
正直、理解していないことが多すぎます。
at 20:31 | Category : | Comments [0] | TB [0]
アリスからボブへ

ライブラリ - 17355.jpg
「疲れ顔」
Camera: RICOH GR-DIGITALⅡ
Lens:
Film:

・・・・・

久しぶりに自分を撮ったらスゴい顔してました。



頑張ります。頑張ります。
ただ、写真も撮りたいよって思いました。
at 12:58 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月10日

疲れ

090617.jpg
「疲労」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

無限に疲れた。
今日もあんまり寝られそうにありません。

ということで今日の分は朝一でアップ。



すごいどうでも良いことですが、
最近、不眠症疑惑になったあたりから良い事もありました。
タバコが減ったんです。

特に減煙しようとか、禁煙を視野にいれてとか考えたわけじゃなく、
本当になんとなくタバコの本数が減りました。
いまでは一日10本くらい。

恥ずかしながら、いままで一日30本くらい吸っていたんです。
それが一気に三分の一まで減ったのだからビックリ。
気付いたら減っていました。
いつのまにか高額納税者から転げ落ちていました。

多分一番の原因はタバコを気にしなくなったことです。
普段なら「次はいつタバコを吸えるんだろう」といつも考えてしまうのですが、
最近は余裕がなかったせいか、タバコを忘れることが多かったんですね。

なんていうか、朝の気分が良くなりました。
そして少し呼吸が楽に(←重傷)
肌の調子もいささか・・・。

いつまで続くか分からないし、特に続けようとも思っていないですが、
とりあえずケムイケムイお話でした。



よし、今日もガンバル!!
at 02:26 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月 9日

未来と石油

ライブラリ - 17283.jpg
「体に悪いけど」
Camera:RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

周りを見回すと、
薄いノートパソコンを開いて、ネットサーフィンをしている人がいる。
携帯電話を使って、友達に連絡をとってる人もいる。

ウォークマンは60分のテープから、1万曲以上入るiPodに変わったし、
二足歩行ロボットは気付けば走るようになった。
電気自動車も発売されるようになった。
とんでもなく高いビルも増えた。

まるで小学校の時に思い描いた未来みたいです。

そんなことを今日、思いました。

まぁ当時からすれば、現在は未来、2009年。
そりゃ未来の風景にもなるわ。



ただ、そんなボクが今食べているのは東ハトのキャラメルコーンだし、
今飲んでいるのは伊藤園のおーいお茶だし、
政治家は相変わらず嫌われているし、
石油も相変わらずあります。

なんていうか、人類ってスゴいな。って思いました。



ここからはトリビアです。

最近、エネルギー変換系の人と話す機会があったのですが、
石油って当分なくならないみたいです。

産油国が虚偽の埋蔵量を出していることを考慮せずとも、計算上まだまだあるらしいです。

現在、油田における石油の産出作業って、
石油自体の圧力だけではダメで、違うところから同じ埋蔵空間に対して、
海水を高い圧力で注入してるんです。

ただ、今の石油の値段だと、サンドオイルから石油を抽出しても十分ペイできるらしいんですよね。
サンドオイルの他にも、石中のオイル、その他を足してみたら、
まぁ、人類が今まで使用した石油量の倍以上現存しているらしいです。
at 19:03 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月 8日

ダサダサ

ライブラリ - 17315.jpg
「Lucky Strike」
Camera: RICOH GR-DIGITALⅡ
Lens:
Film:

 

・・・・・

今朝、友達のH君に起こされたんですが、
二人とも時間がなくて寝起き1分で家を出ました。

おかげでとんでもなくダサいティーシャツ着てたよ!!
寝間着のまんまですよ。いま気づいたですよ。ビックリですよ。



今日もメチャクチャ暑かったですね。
暑くていい感じでした。

また現像しなくちゃなぁ・・・。
at 21:45 | Category : | Comments [0] | TB [0]
1周年からが長かった気がします。

anniversary3.jpg

気付いたら二周年です!
というか忘れてました(苦笑)

この1年で変わった事は、ネオパン(白黒フィルム)ばっかりになった事ですかね(笑)

とにかくこれからもこんな写真たちをよろしくお願いします。
ヨロシクお願いします。

技術の上達などは期待しないでね(笑)
きっと3周年の時も、ただその時撮りたかったものばっかり撮ってるはずです。

・・・あと、例の2周年企画ですが(覚えてる人いるのかな笑)
絶賛金欠中なので、ちょっと動けてないですね(苦笑)


・・・・・

こっからは普通のブログです。



昨日は原付でダッシュでバスケに行って、なんとか間に合ったのですが、
友人のY介っていうやつにウルヴァリン的に削られまして、
その後、口から血が出てました(笑)
凄い代償でした。

遊びバスケなのですが、まさかのフリースローで面白かったです。
フリースローはなんとか体が覚えていて、入ってよかった(笑)

ただ、この2日間原付で移動しっぱなしだったので、
少し焼けました。



ブログ部分が超普通ですね(笑)
まぁ、こんなYumE-UtsutsUをこれからもよろしく!
at 02:36 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月 7日

この・・・宝ケ池あたりに革命をおこそう

090607.jpg
「no name」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

今日は叡山に乗ってライブに行ってきました。
こんなところにライブハウスがあるとは知らなかった。

でライブは、本当に色んなジャンルのバンドが集まってて、
最後はなんだか幸せな感じになれました。
本当によかったです。

何より、最初から最後まで全部のバンドが本当に演奏してて楽しそうだったから、
やさぐれた生活を営むボクは、それだけでホッコリしました。

目的は七つ森さんだったのだけど、全部素晴らしかったです。

七つ森のボーカルの方はこのブログを読んでくれてるとか・・・。
その話をされた時はちょっと焦りました(笑)
七つ森さんのCDをお買い求めの方はタワレコへどうぞー。



明日は忙しいけど、頑張ろう!!

下はライブとは関係ないけど、コトリンゴです。

at 00:06 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月 5日

ふー。

ライブラリ - 17227.jpg
「no name」
Camera: RICHO GR-DIGITALⅡ
Lens:
Film:


・・・・・

あぁとりあえず山場を一つ超えた。

・・・超えられた気がするんですがね。どうでしょう。

 

 

一つどうでもいいお話を・・・。

ボルトとネジ穴の間にワッシャーっていう平たい金属を挟み込みますよね。

男の人なら嫌って言うほど見たことがあるはずのアレです。

 

いままであれって、陥没防止とかのためとかボルトの圧力低下を防ぐためとか、

とにかく保護系の目的のためにハメていたのですが、

実は最近、その存在価値が怪しいらしいんです。

 

あぁいうものの計算ってのはあってないようなモノなので、

ほとんど経験論なんですね。

ただ、最近「ワッシャーってない方が良いんじゃないか?」っていう意見が増えてきたらしいです。

温度変化、素材特性、応力勾配、酸化の度合い。

パラメータが多すぎて、そりゃ簡単にはいかないよ。

 

特に鉄鋼に関しては炭素比率が少し違うだけでぜんぜん違うものになるのは、ご存知のとおりです。

たったほんの少しだけ比率が変わるだけでプロトコルが変わるんです。

何も通じないんだもん。

at 19:08 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月 4日

ケーキが食べたい

090606.jpg
「とる人」
Camera: EOS 10
Lens: EF 1.8/ 50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

なんなんだろうか、
疲れてるんでしょうか。

つまり・・・今日は書く事ない!!笑

あぁ、甘くて美味しいものが食べたいよぉ。
at 19:52 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月 3日

地獄学生シンジ

090605.jpg
「橋の見える街」
Camera: EOS 10
Lens: EF 3.5-5.6/35-105
Film: FUJIFILM neopan 400


・・・・・

神戸を少し西に行っただけで、
色んなところから明石大橋が見えます。

明石大橋のメインケーブル素材の開発秘話みたいなものを読んだ事があるのですが、
Wikiで調べたら「常時、脱塩乾燥した空気を送風している」と書いてありました。
ただ、一体どの部分が送風用空間なのかあまりよく分からなかった・・・(写真)


結局昨日も良くわからないうちに少し寝て、朝の3時に起きました。

よくわからん。僕の体に何が起きているんでしょう。

昔テレビで見た新人類というものに進化してしまった気もします。

もしくは、地獄先生ぬーべーに睡眠系の妖怪がいたけど、あれのせいかも。

 

元気なんだか、元気じゃないのか良くわからないけど、

まぁ、そういう時は大概において元気です。

at 18:29 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月 2日

不眠

090604.jpg
「Under the Tree」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

どうでもいいが、ここ3日くらい眠れません。
昔ちょっと不眠症になったことがあるんですが、
そんな感じです。

眠くてしんどいんだけど、
いざ寝ようとすると、眠れないんです。

布団で寝ても、まるで机で突っ伏して寝たみたいな感じで、
ちょくちょく起きてしまいます。そして疲れたまんま。
だから一日中、眠くて怠くて、けど寝れない。みたいな感じです。

まぁまだこんな状態になってから3日なので、
すぐにでも回復してくれるのを期待するとしましょう。



あぁ、しかし怠いな。
明日は課題たっぷりなのに・・・。
やる気でねーよ。どうしようかな。
at 06:42 | Category : | Comments [0] | TB [0]

2009年6月 1日

頑張りたい

090525.jpg
「カラスじゃないよ」
Camera: EOS10
Lens: EF 1.8/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

眠れない夜は・・・寝ません。
そんなボクです。

眠れないときに、布団の中でボーッとしていると、
嫌な事ばっかり考えちゃう。

ただ、今日は月曜日なんだよね。
きっと夜には凄く眠くなっちゃうだろうから、いまのうちに更新です。



毎日毎日物理と工学ばっかりやってるから疲れちゃって、
さっきまで、それ以外のことをしていました。

疲れちゃうよね。いろんなことに。
でも頑張らなきゃいけないんですよね。
ほんの小さな楽しみのためですけどね。頑張りたい。




眠れなくて、ひさしぶりに絵を描いたら、なんか志村貴子みたいな絵になってしまいました。
(見たい人だけ→コレ)
制作時間は30分くらい?

すごいどうでもいい事ですけど、実は絵のブログもやっているんです。
月一更新くらいなのでブログと言えるのかは微妙ですが(苦笑)
ちなみにココでは紹介しません。あまりに恥ずかしいので。

現在では、ほとんど制作物で困った時のアイデア箱みたいになっています。

なんという稚拙な線の集合体(笑)
まぁユメウツツと同じく自己満足系だからコレはコレでいいんです。



毎日写真ブログを更新、月一でイラストブログを更新。
日々の空いた時間で適当にやっていることをブログ化してますけど、
いまさらですが意外なくらいに良い息抜きになりますね。

研究室とかで、疲れた時にフワッと更新して、一気に気が晴れたりします。
こういう小さなことで「頑張ろう!!」って気になるんですから、
くだらん男なんですよ僕は(笑)
at 05:56 | Category : | Comments [1] | TB [0]