2009年4月29日

お試しあれ ライブラリ - 13655.jpg
「とある日」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM ネオパン 400

・・・・・

シュレーディンガーの猫で有名なシュレーディンガーは、
シュレーディンガーの波動方程式を発見した人です。
つまりは量子力学をスタートさせた人。

波であり粒子であり、
連続したエネルギーを持たず、
壁面をも通過出来る。

つまりは想像がつかない。



物理は観察から入ります。
そこから力の関係を掴んだりして方程式を立てて、解くんですが、
つまりは前提が直感的なんですよね。

ただ、量子物理にまでなると、まず直感が働かない。
解析力学という前提から数学的に帰結させたものが量子力学なんです。

ボクは高校から大学に上がって、物理が一気に楽しくなりました。
その理由はその「数学的な帰結」ってことなんです。

高校の時はなんとも納得の行かないまま計算式に仕立て上げてる感じがした物理ですが、
大学に入って基礎方程式から演繹的に認識出来るようになる過程が本当に楽しかった。

物理は悩むことが少ない科目です。
前提は決まっています。
計算可能な範囲も決まっています。
本当は出てくる方程式も決まっています。
そしてほとんどの時間は行列の計算にかけます。

ただ、不思議なことに、物理をやると、
ダイオードもオペアンプも、
なぜロケットを東に飛ばすのかも、
太陽の影にあるはずの星が何故見えるのかも、
はたまた暖房が冷房より電気代が安いのも、
電信柱の構造も、
原子力発電所の効率の悪さも、
超音波モータの力学も、
すべてが分かってくるんです。

物理なんて2年ほど勉強したら誰でも大体大学院レベルに達します。
知らないまま死んだら損です!
ぜひゴールデンウィークの暇つぶしに物理を!
at 14:27 | Category : | Comments [811] | TB [0]

2009年4月28日

繰り返しなの ライブラリ - 13649.jpg
「わんスリッパ」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM ネオパン 400


・・・・・

いまさらですが、家にいると、よい考え・悪い考えばかりが頭の中を回ってます。

居心地は悪くはないのですが、やっぱり頭でっかちになりやすい。

 

どっちかっていうと引きこもり型の性格をしていると思います。

「どんどん楽しいことを!」っていうよりも、既存の好きなことを反復するのが好きです。

映画でも音楽でもそう。

新しいものをどんどん!っていう性格じゃなくて、好きな映画をまた見ようかなという感じ。

それでいて飽きることがないんですよね。

かといって、超楽しい!ってわけでもないんですが。

 

こういう人間は少し強制的にでも外に出て行かないと、

人間的に駄目になってしまうのは目に見えて明らかです。

 

外に出ることで何か悪いことが起きるわけじゃないし、

家にいて特別楽しいことがあるわけじゃないけど、

なぜか外に出ることを精神的に重荷に感じる。

そんな気持ちを振り払って、今日も外に出て、そろそろ家に帰るんです。

つまりは今は外にいるのですが。

 

毎度外に出ると、「あぁ外も良いもんだ」と思います。

気分も切り替わるし、何より所用を済ませられます。

そしたら家に帰るのが怖くなるんですよね。

家に帰ったら、ちゃんと次の朝に外に出て行けるだろうか?って思って。

きっと寝る前には怖いことばっかり考えるんだろうなって。

 

ただまぁ、毎日のように外に出て、毎日ちゃんと家に帰ります。

そんな外界の変化は繰り返して、そして精神的なものも繰り返されます。

そこに何かを見つけたいけれど、まぁ見つかるわけがない。

 

えっと、特に意味のない文章でした(笑)

気づいたらこんなことを書いていました。でも直さないさ!

at 01:44 | Category : | Comments [909] | TB [0]

2009年4月27日

飽きない

090427.jpg

「宇宙船」

Camera: RICOH GR-DIGITALⅡ

Lens:

Film:

 

・・・・・

 

昨日は飲み会でしたー!

おそらく一人1万近く食べて飲んだけど、タダでした。やったり!

 

一軒目は知ってたお店だったんだけど、

二件目が木屋町にできた新しいビルのお店だったので、少しドキドキしました。

京都にムーンウォークっていう一杯300円くらいの格安バーがあるんですが、

それを少し俗っぽくした感じ。安かったです。まぁ払ってないんですが(笑)

 

そこで久しぶりに会った社会人の先輩がいたんですが、

その人に「ポスターよかったよ」って言われたことが本当にうれしかったです。

製作自体が精神的に重荷だったので、報われたような気がしました。

作ってよかった。

 

「後輩が自分よりいいものを作ってくれるのは嬉しいよね」って話をされたのですが、

僕もできればその経験をしたいのですが、

僕としては、後輩が好きなものを作ってくれるだけで嬉しくなってしまうような人間なので、

これからも放置してしまうんだろうな。それでもいいんだと思っています。

 

僕はほとんど引退のような立場を取っているんですが、正直ぜんぜん寂しくないのは、

これから後輩の作ったものをたくさん見れることが楽しみだからなんですね。

 

物理もそう。数学もそう。写真もそうだし、企業もそうですよね。

頭の中にあったイメージを具象化するだけなんですけど、

すべては僕らの脳みその中から生まれたものなんですよね。

自分以外の人の作ったものを楽しみに思う。

人生は飽きることがないです。と思いました。

at 19:11 | Category : | Comments [364] | TB [0]

2009年4月26日

うん。 090424.jpg
「ねこなべ」
Camera: RICOH GR-DIGITALⅡ
Lens:
Film:

・・・・・

昨日の記事の後、けっきょく深夜に「容疑者Xの献身」の映画を見てしまいました。
だから今日は寝不足なのですー。

映画版の容疑者Xの献身は、あの超インチキ映画批評ほど悪い出来じゃなかったとおもうけどなぁ。
「人はここまで人を愛せるものなのか」っていう概念は映画の方が感じた気がします。
ミスキャストはダンカンだけだ!

小説を昨日読んだからオチはしってるんだけど、
終盤、というか最後の石神(←犯人)を、堤真一がどう演じるんだろうってのが気になってたんですが、
すごかった。松雪泰子もすごかったけど。
泣きそうでした。でも泣かない!
やっぱりボクは堤真一大好きです。

で、今日は朝に人にあって、昼から教習でした。
疲れましたー。


あー、今夜は打ち上げだーい!
タダ飲みだーい!!
at 17:36 | Category : | Comments [1300] | TB [0]
容疑者とカラオケ 090425.jpg
「読書とカメラ」
Camera: RICOH GR-DIGITALⅡ
Lens:
Film:


・・・・・

あぁ~。なんでカラオケなんか行っちゃったんだろうって感じです。
こんばんわ。小さい男のシンジです。

今朝は教習でした。あいかわらず面倒くさいです(笑)
で、その後は本を読んだり勉強したりして、
最後に焼き肉をおごってもらいました!

最初の叫びはその後の話ですね。
なぜか明日も行くことになっているカラオケに今日行ってしまった。
あぁ、なぜかしら。

あ、そういえば、容疑者xの献身をようやく読めました。
意外、と言ってはなんですが、意外と面白かったです!
あれを堤真一が演じるのかぁと思ったら、映画も少し見てみたくなってしまいました。
at 00:05 | Category : | Comments [1540] | TB [0]

2009年4月24日

ペンギンショック

090423.jpg

「no name」

Camera: RICOH GR-DIGITALⅡ

Lens:

Film:

 

・・・・・

 

とんでもない暑さでした。

諸事情あって屋外で45分ほど待たされていたりしたんですが、

なんだか体が火照っています。焼けました。

 

 

で、気を取り直すべく、図書館の端末で「ペンギン」で検索。

ペンギン本を探して疲れを癒しました。

 

過去に何度か言ったと思いますが、僕はペンギンが好きです。

京都に来て一番よかったことは、ペンギンのいる動物園が近くにあることでした。

ちなみに小田原の城内の動物園には梅子という人を踏み潰したことのある象さんがいます。

2年ほど前にウェンツが小田原のロケで梅子に話しかけていました。

 

ペンギンの話に戻ると、僕にとってペンギンは尊敬と親愛の対象です。

「ペンギンを見る」というよりかは「謁見する」くらいのレベルです。

 

今日も新たなるペンギン本を求めて巨大な図書館の中をさまよっていたら、

読んだことのないペンギン本に出会いました。

 

その本をぺらぺらとめくって読んでいたら、

「南極のペンギンは好奇心が強いが、アフリカ・南米のペンギンは警戒心が強い」

と書いてありました。まったく知らなかった。

すべてのペンギンたちは全員好奇心のカタマリっていうイメージがあったのに。

 

ペンギンは本当は好奇心が強くて、人を見ると近寄ってきてジーっと見つめたり、

かばんの中を漁ったりするらしいです。

ただケープペンギンなどの都会派ペンギンは

人が周囲100m以内に入っただけで逃げ出したりするらしいです。

その本の著者は50mが最高記録だったと言っていました。

 

僕の小さな夢で、ペンギンさんと並んで一緒に転がってみたり、

二人で動物ビスケットを食べたり、整列して記念写真を撮ったりする。というものがありました。

 

ただ僕自身、寒いのは苦手だから南極ではなくてやっぱり南米・・・。などと考えていたのですが、

本当にショックでした。

考えが本当に甘かった。

ペンギンのいるところにいけば、受け入れてもらえると勝手に勘違いしていました。

 

・・・南極に行くのにパスポートはいるんですかね?

at 19:02 | Category : | Comments [826] | TB [0]

2009年4月23日

そうだ、何が悪いんだ! 090426.jpg
「ひととき」
Camera: ROCOH GR-DIGITALⅡ
Lens:
Film:


・・・・・

 

あぁ、写真撮りたい。

最近ぜんぜん撮れてないんです。

次の週末こそは!と思ってたら、また予定が詰まっちゃった・・・。

なんていうか、人生そんなもんですよね。

 

「全裸で何が悪い!?」

・・・本当、何が悪いんだろう。

 

ただ高校の時に全員全裸でバスケをしたことがあるんですが、

めちゃくちゃ楽しかったけど、途中休憩しているときに冷静に見てみたら結構気持ち悪かったなぁ(笑)

プレイは本気なぶん、よけい気持ち悪かった。

男子校だったので、先生達も「まぁ暑いしなぁ」って通り過ぎていきました。

 

結局大学に入っても真昼間に全裸で鴨川に入ってみたり、

学園祭のときに全裸で教室に行ったりしてみたけど、

なんだか昔ほど楽しくなくなってしまった。

僕等は大人の階段をいつのまにか上りきってしまったのだと気づきました...。

 

草なぎ君はきっとまだ子供の心を持っていたんだね。

・・・ぜんぜん羨ましくないけど(笑)

 

あぁ~また時事問題に触れてしまった・・・。反省はいつかしますから許してください。

すいませんでした。許してください。すいませんでした。

at 20:54 | Category : | Comments [887] | TB [0]
天井を走ってみたい気はするよね。 090422.jpg
「こんなところにエルモ」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM neopan 400

・・・・・

今夜は久しぶりに友達に会いました。
普段一日中人と話さない環境にいるので、少し新鮮。そして楽しかったなぁ。
やっぱり週に1度は知り合いに会わないと精神的に来ますね。



・・・特に今日もネタはないんですが(苦笑)
小さな理系トリビアを・・・。

F1で走る車はその名前の通り、フォーミュラカーなんですが、
フォーミュラカーって、流体力学上、というか、空気力学上非効率的なんです。

というのも、まぁ見て分かる通り、形が複雑ですし、抵抗を受けそうでしょ?
本当はとんでもない抵抗を受けています。

そしてその抵抗は後方へのベクトルもさることながら、
下方向へのベクトルがとてつもなく大きいんですよね。
ミニ四駆を作った事のある人なら知っている「ダウンフォース」です。
つまり車体を地面に押し付ける力がかかります。

その抵抗力の大きさは300km/hを越えると、
そのダウンフォースのベクトルは実は600(kg/1台)×9.8(m/s2)=5880N を越えるんです。

えっと、ですね。つまり、車体にかかる重力以上の力が車体下向きにかかるんですね。

つまり、フォーミュラカーを時速300kmで走らせると、天井を走ることも可能なんですね。
重力以上の力が車体下向きにかかるわけですから。



えっと、ちなみに自動車っていうのは、一応専門にすごく近い分野なのですが、
実はそんなに興味ないです(笑)
学内でフォーミュラカーを作ってる友達もいるけど、よく分からないし、
F1やってると、絶対にテレビ消しますしね。「寝る時間」って気がして(笑)
at 00:58 | Category : | Comments [550] | TB [0]

2009年4月21日

疲れたのんのん 090421.jpg
「がくや」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

生きにくくて それでも美しい世界にさようなら
とバックホーン。

今日はほんとに疲れましたー(笑)
いや、ダッシュで毎日は過ぎ去って行くのですが、
家に帰った瞬間に「あはぁ〜」って疲れがきました。

今日は早く寝て、明日頑張ろうっと。

「やってやる!」と思ったら、それは絶対に可能なんだよ!!
・・・ただまぁ、疲れたり無理だよぉって思うことも、それもまた人間ですよね。



あれ?
↑既出かな?一度あげたことがある気がします。
でもまぁ良い動画なので・・・。
at 21:50 | Category : | Comments [600] | TB [0]

2009年4月20日

ホルモー 090420.jpg
「人の流れ」
Camera: Nikon F3
Lens: Ai Nikkor 1.4/50
Film: FUJIFILM ネオパン 400

・・・・・

最近、京都は「鴨川ホルモー」祭です。
なんていうか鴨川ホルモーだらけ。

去年に大学で映画版ガリレオを撮っていたと思ったら、
すぐあとに鴨川ホルモーも撮っていました。
そして立命館でも撮ってたんですね。
他にもいろんなところで撮ってますよ。京都市の協力が謎にすごすぎる。

で、気付いたら上映。早いなぁ。
CMを見てみたのですが、おそらくCMに出ている場所だけで、
シンジの生活エリアの9割くらいはカバーしています。
それくらい普段いる場所で撮影しています。
大体自転車ですぐの所です。

現地ロケってちょっと嬉しいね。

山田孝之が好きなので、少し見てみたいです。

at 18:48 | Category : | Comments [387] | TB [0]

2009年4月18日

近況 ライブラリ - 17204.jpg
「平安神宮にて」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

どうでもいいことですが三月の頭に、うちのMacにAdobeのCS4をインストールしたんですが、
これがなんていうか快適です。特にPhotoshop。
技術的なことはわからないけれど、GPUとの連携が良いの?
見かけがとりあえずアップしました。

内容は小さな変化ですが、まぁ使いやすくはなっています。

ただIllustratorの違いはそんなに実感出来なかったです。

そして何より全体が軽くなった気がします。
マジな制作物を作るときに解像度350dpiでポスターサイズとかになると、
そりゃとんでもないサイズになるんですが(10000px×みたいな)
それでもそれなりに軽い。
保存するときに30秒かかったりするくらいです。



えっと、あと「極限の教習日記」ですが、
教習期限があと1ヶ月半と迫ってきました。が!

先日ようやく仮免許を再取得しました。

半年ぶりにS字カーブ、クランクをブッツケ本番でやったら、なぜか合格でした。

「修了検定のハンコが2つ押されることってかなり珍しいんだけどね」と言われ、
D教習所にて不名誉な称号を手に入れました。

あぁ、疲れた。
バイクの時はスゴい楽しかったのに。
車は全然楽しくない(←弱音)

バイクの教習のときは、一本橋をどれだけゆっくり進めるかとか、
並んだカラーコーンをギュンギュンと縫って進んで行くところとか、
本当に楽しかったなぁ。

・・・いかん!完全にのまれてる!
車も頑張ります!!
at 17:43 | Category : | Comments [748] | TB [0]

2009年4月14日

no name ライブラリ - 16459.jpg
「Guiter」
Camera: RICOH GR-DIGITALⅡ
Lens:
Film:

・・・・・

今週のNewsweek asiaを読んでたらポール・クルーグマンの記事がありました。
ちゃんと訳せないですが、つまりは批判が好きだということでした。

そしたら今日のニュースでクルーグマンが日本のデフレ不況に対しての意見を撤回しました。
同じ状況にたったら、アメリカも90年代の日本と同様の政策しか出せていないって言いました。
ノーベル賞受賞者は大変ですね。

あと、最近あだち充のクロスゲームの新刊を買えたよー。
ストーリーに特に変化はないです(笑)
なんだろう。タッチの8刊〜15刊とか、H2のほとんどの刊と瓜二つな感じでしたね。
いや、でも読めるだけで幸せ。おもしろいから。

とにかくそんな最近。でした。
at 19:48 | Category : | Comments [749] | TB [0]

2009年4月13日

電車 ライブラリ - 16138.jpg
「no name」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

どうでもいいけれど、
電車ってなんであんなにノスタルジックな乗り物なんでしょうか。

中高では通学で往復2時間くらいかけて電車で通っていましたが、
帰りの電車は本当に好きで、好きな音楽をテープで聴きながら至福の時間を過ごしてました。
ただやっぱり少し寂しさとかもあるんですよね。

いまだにそれは感じます。



最近メールの返信等全然できてない。
サクヨサは終わったんだし、そろそろ全部を進めなければ・・・。

頑張る!!負けない!!
at 01:43 | Category : | Comments [881] | TB [0]

2009年4月 8日

税金の無駄 090408.jpg
「Camera」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

完全になんとなくだけど、
最近久しぶりに東京ゴッドファーザーズを見ました。
相変わらず良かったなぁ。

ちょっと不謹慎な話、というかモラルのない発言かもしれませんが、
ホームレスと大都会の東京ってだけで絶対に映えると思います。
成功の方程式。みたいな感じ。



ちなみに今日、キミの為に毎年税金が500万円無駄になっていると言われました(笑)
べ、別に気にしないんだからね!!
at 17:36 | Category : | Comments [599] | TB [0]

2009年4月 7日

サクヨサメンバーへ ライブラリ - 16398.jpg
「Days」
Camera: RICOH GR-DIGITAL Ⅱ
Lens:
Film:

・・・・・

どうも。
(元)広報部統括のシンジです。けっきょく昨日はずーっと寝てました。
集まれんくて本当にごめんなさい。



いつも仕事が終わったあとに「一言」とか「メール」とかするのは本当に苦手で、というか嫌いだったんですが、きっともうあんまり会えない人もいるんだろうなぁと思ったら、少し言葉を残しておきたくなりました。



最初に一つ、謝罪から。
一応今年のボクは広報部の統括という位置づけだったんだけど、けっきょく制作ばっかりやって指示だしは出来てなかったです。そのことで加藤さん上田、西澤さんには本当に迷惑をかけたね。ごめん。みんなの良いところを出来るだけ出してあげたいと思ってたけど、思い通りにはならなかった。



あとみんなへ。
実を言うと、三月の中旬くらいまで、サクヨサに集中出来ていませんでした。留年までしてるのに「いつまで遊んでるんだ?」って気持ちが強かったんです。2回生のコとか1回生の加藤さんには伝わりにくいかな?とにかく精神状態を保つのに必死でした。サクヨサに集中したいって気持ちはあるけど、本当は全てをほっぽり出して、本当にやらなきゃいけないことに全力投球したかった。



ただ、3月の20日くらいに伊藤に怒られたり、有光が忍耐強くボクの部屋に夜中通ってくれたりしてくれたところから色々と思う事が増えました。気持ち悪い話だけど、関広のトイレで泣いたり、家で泣いたりっていうのを繰り返してました。本当に辛かったり、本当に嬉しかったりしました。



ボクは昔から「自分のやり方」に囚われることが多かったんです。だけど、このことは最近友達から教えてもらったことなんだけど、本当の「自分のやり方を通す」って言うのは、自分のやりたいことだけをやって、やりたくないことをやらないって事じゃないですよね、当然。全部を自分のやり方でやり遂げることを言うんだと思います。いや、勘違いしないでほしいんだけどサクヨサは本当にやりたい事です。サクヨサは大好きだし、メンバーもみんな大好き。でもサクヨサに関わらず全てが精神的に負担だったんです。そのことをしっかりと自分のやり方で通したくなったんです。後に繋がるとかは関係ないんです。



やりたい事は沢山あります。やりたくないけどやらなきゃいけないことも沢山あります。その全てを人生に取り込むことの大事さを、このサクヨサのメンバー全員に教えてもらいました。本当に本当にありがとうございます。



最後に、サクヨサのキービジュアルやさくらまつりの表紙の女の子とかを作ってるとき、泣いてるときや笑ってる時、そんな随所随所で聴いていた曲がありまして、The PillowsのFunny Bunnyって曲です。ボクの中でのサクヨサのテーマソングでした。



at 08:26 | Category : | Comments [207] | TB [0]

2009年4月 1日

絶望しました。 0903301.jpg
「Konpe」
Camera: RICOH GR-DIGITALⅡ
Lens:
Film


・・・・・

時間が欲しいです。
3日でいいです。時間が欲しい。



ということで、全てが半端なまま、
最近の僕がほとんどの時間をかけている京都さくらよさこいが近づいています。
去年は雨が降りましたけど、今年はミサイルが・・・(自制)

昨日は0時には帰れたのですが、
こんな時間に済ませれる用など早々なくて、
けっきょく眠い目を擦りながら溜まっていた本を読んで、
英文を読みまくって寝ました。

まぁ本は完全に趣味なんですが、
英語力だけは落としたくないんです。なんとなく。
そしてやっぱり英語を読むのは少し楽しいんです。

英語力って放置してただけで激減するイメージがあって、怖くて。



そういえば最近触手が動いた動画を・・・。
絶望先生です。

絶望先生って既に2回アニメ化されていて、
どっちのオープニングも素晴らしいんですが、
最近DVD版のオープニングを見たら、これも素晴らしかったです。
なんていうか、クールです(笑)

こんなんを想像して指揮して、って本当にスゴいなぁ。
どうやって制作側に伝えるんだ(笑)

多分苦手な人もいるんだろうなぁ。って感じの動画です。

ちなみに僕は下の方が好きかなぁ。
なんていうか、虚無感が強くて。








at 08:24 | Category : | Comments [109] | TB [0]