2008年8月29日

少年時代


EPSON011.jpg
Nikon F3 / Kodachrome E100G

もし昔に戻れるならいつに戻りたい?
というは暇なときに良く聞く話だけど、
冷静に考えてみたら、特に戻りたい時期なんてなかった。

後悔したらつまらない。
今から逃げても多分つまらない。

自分自身が「全部必要だった」と思えるなら、
それらは全部必要だったんだろう。
それ以上は意味のない詮索になっちゃうから。

・・・・・・

OlympusのPenを差し置き、
EOS10が旅立って行った。

EOS10を触った感触は、意外と言っては失礼だけど、
意外に良かった。
まぁ、あくまで銀塩のボディの話だから、
写りには直結しないが・・・。

一応キットのレンズの付いてきたんだけど、
これはやっぱり設計の古さを隠しきれない。

これが戻ってきたら、
なんと初めての銀塩AF一眼だ。

CONTAX S2
Nikon F3
AE-1
と、見事にも所有していた銀塩カメラ達はMFばかりだった。
いまさら気付いたんだけど。笑

で、問題のEOS10のAFだけど、意外に速い!

レンズのギアにもよるんだけど、
KissN並みに早い。
D300よりは当然遅い。

EOS10でこれなんだから、
もしかしたらEOS3って・・・。

と一人妄想にふけってしまった。
カメラなんてメインが1台あれば十分だろ!!
と自分に喝を入れてみるも、
気付いたらキタムラでEOS1vとEOS3の価格調査をしてしまうのだった。
at 11:17 | Category : Nikon F3 | Comments [0] | TB [0]
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントしてください




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。