2008年8月16日

大文字の猫さん


0808016.jpg

一昨日、例のごとく、
夜中に大文字登山をしたのだが、

その時、なんとも素敵な出来事があった。

・・・・・・

自転車を登山口の所にとめた時、
自転車の脇から猫が出てきた。

入り口にあるところの自販機で
ボルヴィックを買って、懐中電灯をつけて
いざ大文字の暗闇へと突き進んだ。



そしたら、なんとも素敵。
猫がついて来た。

チャチャーってボクの5メートル先くらいまで猫は走って、
そこまで進むのを待っててくれる。



途中から急な階段になるんだけど、
そこでも猫はついて来た。

先へ走って行っては、
待っててくれた。



30分ほど、見ず知らずの猫さんと並走して、
気付けば火床についていた。

眼下には京都を一望する夜景。

うーん。綺麗だ。



火床で1時間ほど流星さがしをして、
いざ帰ろうと降り始めたら、
また猫が並走してくれた。



本当にかわいかったにゃー。
at 15:03 | Category : Nikon F3 | Comments [0] | TB [0]
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントしてください




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。