2008年8月 6日

敬語とF5の広告


080807.jpg


今日、マイクロフィルム研究所にフィルムを取りに行ったら、まだラボから届いていなかった。外は雷が鳴り響き、スコールのような大雨が降っていた。

15分ほどで届きますからと言われたので、店内で待たせてもらった。例の如く、10年ほど前のアサヒカメラを読みながらフワフワとした時間を過ごした。雑誌にはNikonF5の広告が載ってた。


研究所の鈴木さんもそうだけど、誰に対しても敬語で話す人に、昔から惹かれる。

そういえば、中高の時に仲の良かった神父さんは、どんな子どもにも敬語で話していた。

こっちがどんな話をしても、笑って「そうですか」と言ってくれた。



フィルムを受け取って、露出を確認して店を出たら、外は晴れていた。
at 20:26 | Category : Nikon F3 | Comments [0] | TB [0]
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントしてください




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。