2008年8月31日

二人で EPSON012.jpg
Nikon F3 / Kodak TryX 400


二人で。
どこに行くのも二人で。



・・・・・・・

昨日から、
なんとなく「ぼのぼの」を見ている。

ぼのぼのっていうのは昔のアニメです。
ラッコとシマリスとアライグマが遊ぶだけのアニメ。

昔少し見ていたんだけど、
昨日調べてみたら偶然ニコニコ動画にアップされてて、
気付いたら今日も見ていた。

好きなだけです!!
病んでるわけではないんです!!笑

しかし・・・かわいいなぁ。笑
at 01:32 | Category : | Comments [644] | TB [0]

2008年8月30日


Nikon F3 / Kodachrome E100G


地上から地下へ、
漏れてくる光。

カフェアンデパンダンにて。

・・・・・

よし!
明日も元気!!


・・・せっかく続きを読んでくれたのにこんな内容ですいません。
at 17:18 | Category : | Comments [873] | TB [0]

2008年8月29日

終日禁煙 EPSON037.jpg
Nikon F3 / Kodak TryX 400

( -ω-)y─━ =3
( ・x・)y─┛~~~
(;´Д`)y─┛~~
゜゜゜゜゜-y(´Д`)。o0○ プハァー
(´ー`)y-~~

タバコで変換をかけたらこんな顔文字たちが・・・。
いつの間にマイ辞書に登録したんだろう。
at 20:37 | Category : | Comments [678] | TB [0]
少年時代 EPSON011.jpg
Nikon F3 / Kodachrome E100G

もし昔に戻れるならいつに戻りたい?
というは暇なときに良く聞く話だけど、
冷静に考えてみたら、特に戻りたい時期なんてなかった。

後悔したらつまらない。
今から逃げても多分つまらない。

自分自身が「全部必要だった」と思えるなら、
それらは全部必要だったんだろう。
それ以上は意味のない詮索になっちゃうから。

・・・・・・

OlympusのPenを差し置き、
EOS10が旅立って行った。

EOS10を触った感触は、意外と言っては失礼だけど、
意外に良かった。
まぁ、あくまで銀塩のボディの話だから、
写りには直結しないが・・・。

一応キットのレンズの付いてきたんだけど、
これはやっぱり設計の古さを隠しきれない。

これが戻ってきたら、
なんと初めての銀塩AF一眼だ。

CONTAX S2
Nikon F3
AE-1
と、見事にも所有していた銀塩カメラ達はMFばかりだった。
いまさら気付いたんだけど。笑

で、問題のEOS10のAFだけど、意外に速い!

レンズのギアにもよるんだけど、
KissN並みに早い。
D300よりは当然遅い。

EOS10でこれなんだから、
もしかしたらEOS3って・・・。

と一人妄想にふけってしまった。
カメラなんてメインが1台あれば十分だろ!!
と自分に喝を入れてみるも、
気付いたらキタムラでEOS1vとEOS3の価格調査をしてしまうのだった。
at 11:17 | Category : | Comments [677] | TB [0]

2008年8月28日

マンガミュージアム EPSON022_2.jpg
Nikon F3 / Kodak UC100


原っぱでピクニック・・・ではなく、
全員マンガを読んでいる。

ここは京都にある巨大マンガ喫茶。
マンガミュージアムです。


続きはマンガとは関係なくEOS10についてです。

・・・・・・

最近カメラをあげると言われたのだけど、
名前が「EOS10」だと聞いて、どうしようか迷った。

珍しくカメラのウンチクを語ると、
80年代中期からEOSシリーズが始まったけど、
EOS1時期のEOSは、縦走りシャッターです。

つまり金属の羽が水平に並んでて、
それが重なって下に収まることでシャッターが開く。

そこに使われているクッション材をダンパーと言うんだけど、
その素材が経年変化で加水分解する。
つまりゴムが溶け出してドロドロになって、
それがシャッターに絡んできます。
結果、シャッター幕が開きにくくなっちゃうんです。
最悪の結果、
シャッター幕が爆発します。

この時期のキヤノン製品は、
大体この経年変化で同時自爆テロを起こします。
90年代中期にもなると一斉に壊れ始める。



多くのサイトや本などでこのシャッター幕の問題で、
キヤノンに対する批判をしているけど、
当時のキヤノンにこのことは予想できなかったと思う。

経年変化というものは、
素材開発において一番難しい分野だと思う。
他にいくらでも代替素材はあるのに、
気付いたらモルトを全カメラ共通で遮光材として使用していることも
まさにその代表。コストとの兼ね合いは本当に難しい。



とにかく、せっかく頂くのなら、
実機として使わなきゃ失礼だ。
不具合の修理を覚悟。

結果、悩んだ末EOS10を頂戴したのだけど、
バッテリーを入れかえて、即シャッター幕を確認した。

「・・・やっぱりダンパーが溶け出してる」

ただ、溶け出したダンパーは絡んでいるものの、
シャッター自体は現役・・・に見える。
少なくとも使用するには十分な度合い。

うーん。
このままお蔵入りさせるのは可哀想だ。
修理に出すことにします。

清掃・ダンパー交換だけなら5000円くらいか。
ユニット交換なら諭吉さんが飛んでいくだろなー。

明日にでも見積もりを依頼しようっと。
at 20:54 | Category : | Comments [927] | TB [0]
美女 _MG_9428.jpg
EOS Kiss DN


ふと思ったんだけど、
ため息が出るほどの美女というものに
出会ったことがない。
at 14:37 | Category : | Comments [681] | TB [0]

2008年8月27日

元気 IMG_4715.jpg
EOS Kiss DN


元気を出していこう。
明日も明後日も、その先も。
at 02:52 | Category : | Comments [571] | TB [0]

2008年8月26日

鉛筆と散歩カメラ EPSON005.jpg
Nikon F3 / Kodak Tmax 400


なんで鉛筆なんだろうと思ったら、
芯が折れないからだと気付いた。
意外に筆圧が濃い。


続きは鉛筆とは関係なく雑談だよ。

・・・・・・

存在証明を鳴らすことがない。
当然必要とされることも少ない。

そんなことはお構いなしに今日も図書館に籠っているんだけど、
一人で「シュバルツシルト時空」だとか唱えていると、
シンプルな精神状態になってくる。
まぁ、つまり自分しかいなくなる。

これって意外と苦痛じゃないか?
と、最近ようやく気付いた。


ただ、カメラを持って歩いてみると、
そんな寂しさを忘れて、
いろんなモノに囲まれていることに気付いたりする。

ボク達を構成しているものはボク達自身じゃない。
当然、物理法則でもない。

写真を見て沸き上がる感情は、
ボク達以外からボク達を見つけ出すもの。
そしてボク達からボク達以外を見つけ出すものだ。

特に撮るものなど浮かんでこないけど、
とにかく今日もカメラを持って歩いてみる。
at 11:45 | Category : | Comments [501] | TB [0]

2008年8月25日

「恐怖!! 触手ロボット!!」の巻 EPSON0192.jpg
Nikon F3 / Kodak  UC100


こんな奴らに追っかけられたら、
絶対確実に小便を漏らす。

街にこんな奴らが攻めてきたら、
即土下座して街を明け渡す。


続きはマトリックスについてですよ。

・・・・・

この前に帰省したとき、
なぜか実家にマトリックスのDVDがあった。

「これ買ったの?」
「・・・いや、知らん」

本人たちも存在を知らなかったので、
ようするにそのDVDはゴミだった。

特に見る予定もないようなので、
ボクが下宿に持って帰ってあげた。



今日の写真はそのマトリックスに出てくる敵のロボットです。

フィルムはウルトラカラーなのに、何故モノクロ?
と思った人へ。
下がモノクロ変換する前の写真。

怖いでしょ?

EPSON019.jpg


フィギュアというものを買ったことはないけれど、
アメコミの高いフィキュアとかを見ると、
結構ほしくなったりします。笑

スターウォーズの精巧模型とか凄い欲しい。
あの10万くらいするサイズの模型ね。笑
at 19:08 | Category : | Comments [546] | TB [0]

2008年8月24日

神経 DSC_0752.jpg
EOS Kiss DN


すべての楽器の音を聴きわけながら、
全体をまとめあげるって、
相当の神経を使うんだろうな。
at 20:42 | Category : | Comments [616] | TB [0]

2008年8月23日

Play Star Guitar IMG_3619.jpg
EOS Kiss DN


ボクの家に勝手に上がってきて
歌い始めた馬鹿。

ただ、手を見ればわかりますが、
弾けないギターをかき鳴らしている。

音楽は音を楽しむものなのよ。
ってことらしい。


続きは歌とは全く関係ない免許の話だよ。

・・・・・

「二輪免許は持っているけど、
四輪なんて持ってねぇよ」

そんなヤンキー的シンジを脱すべく、
今日は四輪免許の教習だった。

いや、教習というものは、
いつ通っても本当にダルイ。

ただ四輪は二輪と違って先生が優しいからいいね。

二輪では怒号が飛び交ってますし。笑
「人の話、聞けやコラァオイ!」って言われたときは、
泣きそうでした。
at 22:17 | Category : | Comments [1005] | TB [0]
被写体 EPSON034.jpg
Nikon F3 / Kodak TryX 400


他の人の写真を見ていると、
意外に多いのが「カメラを撮った」写真。
まぁ、多いと言っても、
数百枚に1枚くらいなんだが・・・。

撮るものがない時とかに、
なぜか撮ってしまうものの代表。

で、今日の被写体はカメラです。
可愛くて人気のPenシリーズの中で
「最も不格好」と呼ばれるPenEEDです。


続きは被写体とは全く関係なくリレーの話だよ。

・・・・・

日本がトラック種目で銅メダル!!
すごいぜ!!

ジャマイカも半端ない記録ラッシュだけど、
とにかく36歳の朝原すごい!!

感動しました。

あー、でもアメリカのバトンミスは辛かったなぁ。
バトンを落とした瞬間の映像を見ると、
本当に辛そう。

駅伝での繰り上げスタートを思い出してしまった。
目の前で次の走者がタスキを持たずに走り出す瞬間と似てる。
まぁ、アメリカのアスリートは精神がタフだから、
泣いたりはしないけど、辛いよな。

とにかく銅メダルおめでとー!!
すごいぜ!!

というか、感動をありがとうですね!!
at 11:42 | Category : | Comments [861] | TB [0]
涼しい IMG_3722.jpg
EOS Kiss DN


最近すごく涼しい。
これは一体・・・。

もしかしてフワフワと過ごしているうちに
夏が終わってしまったのだろうか。

at 04:54 | Category : | Comments [909] | TB [0]

2008年8月22日

お辞儀 EPSO08.jpg
Nikon F3 / Kodak Tmax400


神社の鳥居にお辞儀をする人。

みんな今日も日課を繰り返す。


・・・・・

今日も図書館に行ったけど、
特に集中も出来ずに、昼過ぎには帰宅してしまった。
帰りになんとなく本屋さんに寄って、
漫画を買って帰った。



よし、明日も元気だっ!!
at 03:31 | Category : | Comments [222] | TB [0]

2008年8月21日

戯れ言ですが。 _MG_7378.jpg
EOS Kiss DN


完全に我流だけど、写真の勉強はしている。
構図や適正露出、フィルターからカメラの構造とか。

ただやっぱり写真の大部分は被写体による。と思う。

被写体によるということは、
撮る人の人間性によると言うこと。だと思う。

まるで自分を撮ってるみたいだ。と思った。



あまりにヒマすぎて連続更新です。
けしてネット中毒じゃないです!! (←信じて!!)
at 09:58 | Category : | Comments [704] | TB [0]

2008年8月20日

Passage _MG_9444.jpg
EOS Kiss DN


憧れの場所までまだ遠く

長くわだちが続いてる

時折ふく 砂交じりの風に

細い影が 揺さぶられる

あの日の 友の呼び声が

聞こえては 消えていく・・・

  (山崎まさよし "Passage")

at 22:10 | Category : | Comments [871] | TB [1]
過ぎたるは・・・ EPSON045.jpg
Nikon F3 / FUJIFILM neopan 1600


過ぎたるは及ばざるが如し。
この言葉はボクの108個ある座右銘の一つです。

ほっといたらどこまでも改悪していく癖がある。
だから必死でこの言葉を噛み締める。

過ぎたるは及ばざるが如し。
このブログにも随所にそんな性格が滲みだしてます。笑
at 03:49 | Category : | Comments [573] | TB [0]
グローブ 111111.jpg
Nikon F3 / FUJIFILM Sensia 100


久しぶりのカラーです。
タングステンの色が好き。

デジカメでもホワイトバランスさえ弄ればこの色は出るけど、
やっぱりリヴァーサルの色が一番特徴的です。
at 00:28 | Category : | Comments [480] | TB [0]

2008年8月18日

キャッチボール EPSON010.jpg
Nikon F3 / Kodak TryX 400

高校3年生の時、
授業の合間にキャッチボールをよくした。

受験勉強で大変だったけど、
あの時のキャッチボールは凄く楽しかった。

いまでも時々やってて、
十分に楽しいけどね(笑)

・・・・・・・

ボクの生活は、結構気楽なもので、

基本昼前に起きて、
まずヤフーとメールをチェック。

それから図書館に行ったり写真を撮ったりして気付けば夜。
それから部室に行って手持ちの本や雑誌を読んだりする。

日が変わった後に帰宅。
ブログとかチェックして、今日もお疲れさん!

という感じです。本当にお気楽。

一応まだ現役大学生なので、許してください。



写真を撮る時間は死ぬほどあるんだけど、
不思議なことに1日15枚くらいしか撮らないです。
フィルムも基本的に2日で1本ペース。

いつも特に意識したりしないで撮ってるんだけど、
なぜかいつも大体同じ枚数になる。
生活リズムは不規則なのに、そんなところだけ規則的。



ちなみにご飯は全然食べないから安上がりな人間なのだ。
at 08:26 | Category : | Comments [900] | TB [0]

2008年8月17日

オリンピックと休日 EPSON020.jpg



見てごらん窓あけたのは、

もう少しで、さぁ夜明けだほら。


見てごらんあの焼けた空。

もう少しで、そう過ごして。


冷たい雨がふりつけた

いてつく風がそう、ふきぬけた

激しい波が打ちつけた

時は過ぎ空は突き抜けた。

STAY GOLD

(Steady&Co.  STAY GOLD)

Nikon F3 / Kodak TryX 400



・・・・・・・

ということで、北京の女子マラソンが終わった。



朝から見てたのだけど、
土佐のリタイヤは見てられなかった。



ヌデレバが2着の時に泣いてたけど、
あれは悔し涙なんだろうか。
もう結構なベテランなのに
オリンピックでは金を取れていない。
2着でもメチャクチャすごいけどね。



中村はサッパリしてた。
楽しそうだった。
そういう感情を持ってる人って、
強くなる人の典型だと思う。
とにかくおつかれさんです。という感じ。



いや、でもやっぱり陸上競技は、
どの国の人がどんな順位であっても感動できる。

走ってる姿を見てると「がんばれー」って思える。
やっぱりオリンピックっていいね。
at 22:58 | Category : | Comments [975] | TB [0]

2008年8月16日

凹んでないんだからねっ!
080817.jpg
Nikon F3 / Kodak TryX 400

今日は五山送り火だっ!!
と、繰り返し訴えてきたが、ボクは一人部室で大文字に点火される瞬間を心待ちにしていた。

何度か窓の外を覗いても、中々火が点かない。

あれ?あれ?と思っていたら、友達からメールがきて「もう消えたよ」って言われた。
どうやら部室の窓からは元々大文字は見えなかったらしい。

へ、凹んでなんかないよっ!!
来年また見れるんだもん。

at 20:35 | Category : | Comments [619] | TB [0]
大文字の猫さん 0808016.jpg

一昨日、例のごとく、
夜中に大文字登山をしたのだが、

その時、なんとも素敵な出来事があった。

・・・・・・

自転車を登山口の所にとめた時、
自転車の脇から猫が出てきた。

入り口にあるところの自販機で
ボルヴィックを買って、懐中電灯をつけて
いざ大文字の暗闇へと突き進んだ。



そしたら、なんとも素敵。
猫がついて来た。

チャチャーってボクの5メートル先くらいまで猫は走って、
そこまで進むのを待っててくれる。



途中から急な階段になるんだけど、
そこでも猫はついて来た。

先へ走って行っては、
待っててくれた。



30分ほど、見ず知らずの猫さんと並走して、
気付けば火床についていた。

眼下には京都を一望する夜景。

うーん。綺麗だ。



火床で1時間ほど流星さがしをして、
いざ帰ろうと降り始めたら、
また猫が並走してくれた。



本当にかわいかったにゃー。
at 15:03 | Category : | Comments [535] | TB [0]

2008年8月15日

大文字 _MG_4866.jpg


明日は、あの日です。

もし明日、変なロマンチックエンジンが暴走して、
「告白しよう」などと思っているワケワカランチンがいるのなら、
予言しますけど、

絶対ふられます!!

そんな奴いないでしょ? なんて思ってるソコのあなた。
ボクは過去に10人くらい、この日に告ってふられた人を知ってます。

何の日かと言うと、五山送り火です。
・・・・・

ボクの趣味の一つが大文字山の夜間登山だ。

まぁ登山と言っても、登山口から30分もかからないうちに、
火床についてしまうような代物です。

悲しいことがあったら登り、
楽しいことを求めて登り、
他人を避けては、また登る。

火床は完全に人工的な空間で、
山の頂上の斜面に、
棚田のようなものが広がっている。

そこから見下ろすと、
眼下には京都の夜景が広がります。
たぶん大阪の方まで見えているはずです。
京都の夜景スポットNo.1は絶対に大文字だ。

火床自体は、送り火の日以外は無人だ。
つまり年364日が無人である。
登り放題なのだ。



_MG_4865.jpg


そんなこんなで昨日の夜12時、
いつものように部室で漫画を読んでいたら、
後輩が「シンジさん、大文字登りましょうよ」
と言ってきた。

まぁ、特に断る理由もないので了解し、
二人でラーメン屋でエネルギーを補給してから、
山に登った。

そこでなんともカワイイ現象が起きたのだが、
それはまた明日のブログで書きますね。
at 05:53 | Category : | Comments [578] | TB [0]

2008年8月14日

邪魔者 EPSON015.jpg


なんだかこの1週間くらい、
部屋のなかに超小さいハエみたいな虫がいる。

ディスプレイの前を横切ったりしてて、本当に鬱陶しいので、掃討作戦に打って出たのだけど、全然死なない。

あぁ、もう鬱陶しい。お願いだから出てってくれ。
at 19:27 | Category : | Comments [552] | TB [0]

2008年8月13日

辛いこと IMG_0375.jpg


特に辛いことがないときでも、
人間、辛くなったりする。

そういうときはテレビでも見て、
お菓子でも食べて、
ゆっくり寝ることにしている。
at 21:34 | Category : | Comments [759] | TB [0]
眠れない夜は EPSON009.jpg


いまでは趣味カメラとして使われてるF3も、
当時は最高位機種。
ボクの技術では分かりにくいだろうが、写りは当然良い(笑)

ということで今日は普段と路線を変えて、
一般的モノクロ。

少しでも優等生的に撮ろうとした結果、上の写真になりました。
面白みに欠ける写真となった気がするのはボクだけ?笑

ということで眠れない夜の更新です。

続きはF3とは全く関係なく、野口欠場についてです。
・・・・・

「マラソンの野口が北京の欠場を表明しました」

フワフワと夕日の差し込む部室でネットサーフィンをしていたら、
Yahooのニュースにそんな記事が!!

えっ・・・。それマジなのかい?



はい。マジでした。
そりゃあんだけ練習してたら、そういうことにもなりかねないよね。しょうがない。

というか、そもそもアテネで金をとった時点で、ボク等は死ぬほどの感動をもらったんだから、北京での走りを見れなくなっても何も言わんぜよ!! ありがとう!!



ということで、女子マラソンは中国の周さんが来そうな気がするYO! 巷ではやっぱり平地のスピード勝負ってことでラドクリフの名前が出てきてるけど、なんだかんだ言っても地元って強いぞー!!  日本は土佐中村も健在だけど、やっぱり周さんの地元優勝な気がするぞ。

・・・でも正直な話、やっぱり野口の走りは見たかった  (ノω・、) ウゥ・・・
at 01:31 | Category : | Comments [413] | TB [0]

2008年8月12日

夏バテ回避 19日ni 039.jpg


ブレブレだけど、結構気に入ってる写真。

最近少し夏バテ気味だったけど、昨日今日と寝まくって回復!!
完全に元気な体となったから、少し頑張るとしよう。
at 17:52 | Category : | Comments [623] | TB [0]

2008年8月11日

愛です! _MG_0438.jpg


この写真はKissで撮りました。つまりデジタル一眼。

カメラを知らない方もご覧になっているので、一応説明しますと、ボクの主要なカメラのうち、NikonF3とCONTAX S2はフィルムカメラ、Kissはデジタルカメラです。
・・・・・

ちょっと前まではデジタル一眼のラチュードが狭いことが一つの話題でもあったけど、今のデジタル一眼ではそんな事は全くない。アンダー側でもオーバー側で も、本当に素晴らしく色情報を出してくれる。正直な話、ネガのフィルムの性能を2年くらい前には越えているんじゃないかと思ってる。

まぁ、なぜこんな話をするのかと言うと、上の写真の背景部分が白トビしているからです。
これはラチュードとかは全く関係なく、夏の真っ昼間に影部分に露出を合わせて写真を撮ると、大体においてこんな感じになってしまいます。これはフィルムでも同じ事。そして最新のデジタル一眼でも同じことです。

フィルムからデジタルに転向した人は、よく白トビや黒トビを口にしますが、同等の状況なら、いくらネガフィルムであっても確実に飛びます。



じゃあキミはなんでフィルムをしてるんだい? という疑問をよく聞くけど、正直、道楽です。笑
感覚的な話をすると、フィルムのあの「ドロッと染みだしてくる感じ」が好きなんです。

写真をやっている人なら絶対に理解できる話だけど、写り方は全然違います。カメラ雑誌とか写真集の写真をパッと見せられて、それがデジタルなのかフィルムなのかの判別は確実に即座に出来ます。

そしてデジタルだと何度も撮り直してしまうけど、フィルムなら一回撮ったら良くも悪くも納得するから撮ってて楽です。スナップ写真ばかりだから、現像して「あぁ、失敗してたのかぁ」って思っても不思議と後悔はないですし。

経済的に現像代が払えないとか、フィルムの製造が終わるとかが無い限り、趣味としてフィルムカメラを続けていきたいですね。
at 21:53 | Category : | Comments [440] | TB [0]
ハーゲンダッツ、スイカ味がほしい。 EPSON007.jpg






今日は宇治で花火大会でした。

花火大会どうこうよりも、帰ってから食べたハーゲンダッツが美味しかった。

将来ハーゲンダッツしか食べないような大人になりたいと思います。

あぁ、でも、スイカバーも・・・。
at 01:28 | Category : | Comments [694] | TB [0]

2008年8月 9日

がたんごとん EPSON031.jpg


ボクの高校は、通学に電車で1時間もかかった。

登校のときは1時間マルマル寝ていたけど、
帰りの電車は本当に好きだった。
本当に好きな1時間だった。

テープに録音したラジオをウォークマンで聴いたり、
好きな音楽を聴いたりして、車窓を流れる景色を眺めていた。

学校のある大船から、地元の小田原に近づくにつれて、
窓の外には海が広がって、
ヘッドフォンから流れる音楽がすごく気持ちよかった。

(続きは電車とは全く関係なく、今日の出来事です)


・・・・・


そういえば今日、最近なにかしら話題のGoogleのストリートなんとかっていうサイトを見てみた。


問題になっているプライバシーについて、確かに「まったく、けしからんサイトだ!」とか思ったものの、散歩気分でいろいろと見て廻ってしまった。


あれは車にカメラ積んで撮影して廻ったのかな?
それにしてもすごい。本当に散歩しているようです。





東京とか大阪とかしかカバーできていないと言っていたけど、実際には京都もしっかりと撮られていたので、まさか自分が写ってはいないだろう思いつつ気にはなったので、ボクの下宿のあたりを見て回った。


そしたら、本当に自分の下宿がしっかりと外から撮られている。近所の子猫がちょうど写り込んでいたので、やはり最近撮られたものなんだろう。


「まったく、けしからん!」と言いつつ、自分の下宿にいながら、自分の下宿の外観をMacのディスプレイで見るという行為の無意味さに少し酔いしれてしまった。


Macに映ったうちの下宿の前にある自販機を見ながら、コーラ飲みたいなぁと思ったので、マンションの前の自販機に買いに行った。


あぁ、また人生に無駄な行為が増えてしまった。まったく、けしからんサイトだ!!

at 19:55 | Category : | Comments [261] | TB [0]
開幕 DSC_0817.jpg


北京オリンピックの開幕式を見ていたら、
気づけば午前2時!


あの広い北京市内で
いっせいに上がった花火は、
本当に綺麗で、
スケールの大きさを感じた。


万里の頂上でも、天安門でも、
一斉に花火だった。


市内をスタジアムに向かって
近づいてくる大きな足跡の花火が
一番すごかったなぁ。
すこし鳥肌だった。





まぁとにかく明日からはオリンピックだ!!
日本代表にもがんばって欲しいけど、とにかくこれから16日間、ずーっとスポーツが見られることが本当に楽しみ!!

今日から北京時間で生活します!!笑
あぁっ!! でも高校野球も見たいっ!!笑
・・・・・

このたび、YumE-UtsutsUの引越しに当たって、

Blogpeopleの再登録をしました。

リンクリストへの登録をやり直したので、

お手数ですが、登録をお願いいたします。
at 01:44 | Category : | Comments [597] | TB [0]

2008年8月 8日

入道 EPSON022.jpg

 

もくもくもくの雲が流れているよ
東の空からお天道様様



退屈しのぎ探してる 馴染みの仲間を誘って
さあ始めよう 始めよう



ベースボールの音が鳴った
誰もギャラリーいないグラウンド
上空に君を映した





フジファブリック
「ベースボールは終わらない」
at 05:55 | Category : | Comments [737] | TB [0]

2008年8月 7日

太陽の塔、ときどきポニョ EPSON006.jpg
太陽の塔は、一度見たら絶対に絶対に忘れられない。

実際に見たら、まずその大きさに驚くはず。

すべてを超越した感じで、登れもしない。下から見上げるしかない。

(上の写真はYumE-UtsutsU 1stでも掲載しました。リサイクル品です)

続きは太陽の塔とは全く関係ない「ポニョの話」です。
少しネタバレです。注意です。


話は変わるけど、先週ポニョを見た。
正式名称、崖の上のポニョ。

相変わらずジブリは凄まじかった。絵が動く動く!

背景画も相変わらず本当に綺麗で、ポニョも本当に可愛かった。
宗介の格好良さに全米が恋をした。「プロパンだからだよっ」

宮崎駿の脳みそは本当に老けないなぁ。新しいものを生み出すって本当に凄いです。



ただね!ただね!
ごめんなさいミィさん! w
正直な話ですが! この映画は少し怖かった w

鑑賞中に「とてつもなく怖いけど、これってボクだけ?」って思ったんだけど、
一緒に見た人も「怖かった」って言ってたです。

なんだか明るいんだけど、怖かったです。ドラえもんのアニマルプラネットのピンクのモヤモヤくらい怖かった! パラレル西遊記での玉子さんくらい怖かった!

ただ、やっぱり「宗介頑張れー」って思ったし、一人で陸に残るお婆ちゃんの魅力に嫉妬したり、楽しい鑑賞でもありました。

まとめると、見てよかったです www
やっぱり宮崎駿は天才。

怖かったのはボクの心の中に、ジブリに対してエヴァでの作画の恨みがあるせいかもしれません w
ジブリ担当の回は黒歴史と化してます。



はい。アニメトークおしまい!笑
明日からは写真ブログに戻ります!



あ、最後にもう一つ。ミィさんへ。
このサイトのURLにあるsputeの意味ですが、
スプートニクから取ってます。

子どもの頃、宇宙ネタが好きだったので、
このブログの題名候補に上がっていました。

アバターリクエストは考えておきます(笑)
at 15:43 | Category : | Comments [584] | TB [0]

2008年8月 6日

敬語とF5の広告 080807.jpg


今日、マイクロフィルム研究所にフィルムを取りに行ったら、まだラボから届いていなかった。外は雷が鳴り響き、スコールのような大雨が降っていた。

15分ほどで届きますからと言われたので、店内で待たせてもらった。例の如く、10年ほど前のアサヒカメラを読みながらフワフワとした時間を過ごした。雑誌にはNikonF5の広告が載ってた。


研究所の鈴木さんもそうだけど、誰に対しても敬語で話す人に、昔から惹かれる。

そういえば、中高の時に仲の良かった神父さんは、どんな子どもにも敬語で話していた。

こっちがどんな話をしても、笑って「そうですか」と言ってくれた。



フィルムを受け取って、露出を確認して店を出たら、外は晴れていた。
at 20:26 | Category : | Comments [906] | TB [0]
自転車の家出 EPSON008.jpg




昨日の夜、コンビニ行ったとき、
確かに自転車はありました。



でもその2時間後、
タバコを買いに行こうとしたら、
自転車はありませんでした。



寝て起きたら復活してるかもと思ったけど、
ありませんでした。



あぁー、もうっ!!
at 14:28 | Category : | Comments [745] | TB [0]

2008年8月 5日

YumE-UtsutsU EPSON027.jpg


ブログの引っ越しを決めてから、
最初に考えた事は題名だ。

せっかくブログサーバーに頼らず、独り立ちをするのだから、その題名たるや鼻血が出るほどカッコいいものでなくてはならない。

前身であるブログがYumE-UtsutsUだから、今回は・・・。

そうこう悩むこと30分。

結局題名はYumE-UtsutsUとなった。
鼻血は出ないが、まぁいいだろう。

うつらうつらと日々生きる。夢現なボクをこれからもどうかよろしく。




今回ブログを新しく開設するに当たって、協力してくれた人が「長野のツンツンメガネ」ことTETRA氏で、大学の一つ後輩にあたる友人。イメージ的にスラムダンクの仙堂にメガネをつけてチビにした感じと言って間違いはないはず。

左京区の同じボロマンションに住んでいるという悲しい境遇のボク達だけど、ボクが必死に物理と工学の単位を集めている間に、彼はマイクロソフトの資格を漁りまくり、気付けばマイクロソフトのイベントの壇上でVistaを語るという逸材へと変化していた。

ボクはというと、イラストレーター、フォトショップ、インデザインなどのAdobeソフト達は触れるが、HTML知識がほんの少し、スタイルシートなんて解読に3日以上かかるくらいの低能力。結果、今回、TETRA氏の力を借りることとなった。

TETRA氏のブログを読みたい方は、リンクリストの「TETLIST」をクリックしてください。為になるようなならないような記事を書いています。ボクは読んでもよく分かりませんでした(笑)  凄腕のハッカーです。
at 18:49 | Category : | Comments [852] | TB [1]
ワクワクと不安 EPON004.jpg
本格的にこっちのサイトに引っ越しを始めた。初めて写真ブログを始めた頃もこんな気持ちだったと思う。
ワクワクと不安が入り乱れた感じ。

今日も好きなカメラに好きなフィルムを詰めて、散歩をしてみよう。
at 04:14 | Category :